ソフトバンクのAQUOS R2 compactに機種変更|お得に購入する完全ガイド

  • 2018年12月23日
  • by 
ソフトバンクのAQUOS R2 compactに機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

2019年1月中旬からソフトバンクでAQUOS R2 compactが発売されます。

AQUOS R2 compactはSHARPのスマホシリーズであるAQUOSシリーズの新作であり、compactシリーズは2代目となります。

前モデルと比べてディスプレイが大きくなったにも関わらず、片手で扱いやすいサイズ感が魅力的です。

今回は、そんなAQUOS R2 compactをソフトバンクでお得に機種変更するにはどのようにするべきか紹介します。

ソフトバンクの1年間1,000円の割引やガラケーからの機種変更の割引特典など利用すべき特典が目白押しです。

また、ひきとめポイントをもらうことで機種代金がお得になる場合もあります。

機種変更を検討中の人は、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:AQUOS R2 compact │ AQUOS:シャープ

1 AQUOS R2 compactの特徴について

画像引用元:AQUOS R2 compact │ AQUOS:シャープ

まず、AQUOS R2 compactの特徴について解説します。

名前にもある通り、AQUOS R2 compactのcompactとは、片手サイズのようなコンパクトなサイズ感のスマホの特徴があります

compactと名前がつくスマホは2代目となりますが、前モデルも手の平で扱いやすい、軽いなど好評でした。

そんなAQUOS R2 compactに、具体的にどのようなスペックが備わっているか、細かく解説していきます。

1-1 AQUOS R2 compactのスペック

まず、AQUOS R2 compactのスペック表を簡単に作ってみたので確認してください。

項目AQUOS R2 compact
価格82,080円
カラーバリエーションスモーキーグリーン
ディープホワイト
ピュアブラック
ディスプイレイ5.2インチ
サイズ(mm)
重量
約131×約64×約9.3
約135g
CPU2.6GHz+1.7GHz
オクタコア
Snapdragon 845
RAM/ROM4GB/64GB
搭載OSAndroid 9
カメラアウトカメラ:2,260万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量2,500mAh
生体認証指紋認証
防水防塵

まず目を引くのは、女性でも片手で持ててしまうコンパクトなサイズ感です。

このサイズ自体は、前モデルのサイズ感とほぼ変わりません。(むしろ2mm程度AQUOS R2 compactの方が小さくなっています。)

しかし、ディスプレイがフルスクリーン仕様になったことで、5インチを超える大きなディスプレイが搭載されるようになりました。

Android OSも最新のAndroid 9が搭載され、本体容量も64GBあります。

スマホを動かす脳の部分であるCPUは性能が良い傾向にあるので、快適にスマホを使うことができると考えられます。

カメラも広角レンズ搭載の2,260万画素カメラと非常に性能が良く、広角も接写も鮮やかな写真が撮れるだろうと予想されます。

また、初心者向けに必要最低限のメニューしか表示されないAQUOSかんたんホーム機能もあるので、スマホを初めて使う人にもおすすめです。

6インチ超えのディスプレイサイズが普通になってきましたが、AQUOS R2 compactは最新のモデルでの中でもサイズ感もコンパクト、スペックも高いと期待されています。

コンパクトサイズのスマホが欲しい人は、AQUOS R2 compactを狙っても良いかもしれません。

ソフトバンクバナー

1-2 手の平に収まり扱いやすいサイズ感なのに5.2インチディスプレイ

画像引用元:AQUOS R2 compact │ AQUOS:シャープ

上記の画像は、前モデルのAQUOS R compactと今回のAQUOS R2 compactのサイズを比較したものです。

サイズ感はほぼ同じ、むしろ今回のAQUOS R2 compactの方が若干小さくなります。

しかし、ディスプレイはフレームつきのAQUOS R compactと比べて、AQUOS R2 compactの方が遥かに大きくなりました

最近のスマホは、いかにフレームを最小限にしてフルスクリーンにするかどうかが求められています。

フルスクリーン仕様によってサイズ感は前モデルと同じでも、ディスプレイのサイズをかなり大きくすることができるのです。

この仕様は、最近のスマホでは必要不可欠と言っても良いほど、どのスマホでも施されています。

しかし、片手で簡単に操作ができるサイズ感で、5インチを超えるディスプレイを搭載したスマホはAQUOS R2 compactくらいでしょう。

ディスプレイは大きめが良いけど、扱いにくいスマホは嫌だと考えている人にもぴったりです。

1-3 ROM64GB/RAM4GB、Snapdragon 845を搭載

画像引用元:デザイン│AQUOS R2 compact

AQUOS R2 compactは、ROM64GB搭載されています。

ROMとは本体にデータを保存できる容量であり、64GBの中でアプリや画像、動画、音楽などのデータを保存していきます。

64GB超える場合も、外付けの外部メモリ(SDカードなど)があれば512GBまで拡張させることができるので、データの保存に苦労することはないでしょう。

ちなみに、RAMは4GBです。RAMとは、1度に稼動できるアプリの容量を示しています。

RAMが多ければ多いほど、1度にたくさんのアプリを同時に稼動させても快適に使うことができます。

AQUOS R2 compactは4GBですが、3GBから4GB程度のRAMであればごく一般的なスマホのRAM容量なので、普通にスマホを使う分には問題ありません。

負荷の高いアプリをたくさん使用するような場合は、6GBから8GB程度あった方が無難ですが、そうなるとスマホの端末代金も10万円を超えることがほとんどです。

ちなみに、AQUOS R2 compactにはSnapdragon 845が搭載されています。

これはSnapdragonシリーズの中でも新しいバージョンであり、最上位のスペックを誇ると定評があります

Snapdragon 845が搭載されているスマホは、Google Pixel 3やGalaxy S9が挙げられます。

AQUOS R2 compactのデモ機はまだ取り扱いされていませんが、恐らくかなりサクサクと快適な処理速度で扱えるスマホではないかと推測されます。

AQUOS R2 compactの特徴

  • 片手で収まる軽量コンパクトサイズで5.2インチのディスプレイ搭載
  • RAM4GBでSnapdragon 845搭載の高スペックスマホ
  • 2,260万画素の広角レンズ搭載の高画素カメラで広角も接写も綺麗に撮れる
  • 初心者でも操作が簡単なAQUOSかんたんホームも搭載

次のページでは、ソフトバンクのAQUOS R2 compactに機種変更するとどうなるのか、を紹介します。

ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー