ソフトバンクのAQUOS zeroに機種変更|お得に購入する完全ガイド

  • 2018年12月28日
  • by 
ソフトバンクのAQUOS zeroに機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクで機種変更するべきなのか、乗り換えをするべきなのか悩んだことがある人は多いのではないでしょうか。

結論、乗り換えも機種変更もあまり特典が変わらない現状を考慮すると、どちらを選んでもほとんど同じのように思えます。

むしろ、引き止めポイントをもらうことが可能な機種変更の方が、かえってお得かもしれません。

今回はそんなソフトバンクの機種変更についてと、AQUOS zeroをお得に契約する方法について詳しく解説をします。

トップ画像引用元:AQUOS zero│モバイル│ソフトバンク

1 AQOUS zeroの基本スペックと価格について

画像引用元:AQUOS zero│モバイル│ソフトバンク

まず、AQUOS zeroの基本スペックと価格について見ていきましょう。

AQUOS zeroは、漆黒のボディと鮮明なディスプレイのコントラストが美しいデザインです。

デザイン自体はブラック1色のみとカラーバリエーションが少ない傾向にありますが、シックでスタイリッシュなデザインは老若男女問わず使いやすいデザインです。

そんなAQUOS zeroのスペックと特徴について詳しく解説するので、是非参考にしてください。

AQUOS zeroを安く持つための料金プランについても紹介します。

1-1 AQUOS zeroの基本スペック

画像引用元:AQUOS zero│モバイル│ソフトバンク

AQUOS zeroのスペックを見ていきましょう。

機種AQUOS zero
価格価格:99,840円
カラーバリエーションアドバンスドブラック
ディスプイレイ6.2インチ
サイズ約154×約73×約8.8mm
約146g
CPUSnapdragon 845
2,8GHz+1.7GHz
オクタコア
RAM/ROM6GB/128GB
搭載OSAndroid 9
カメラアウトカメラ:2,260万画素 F値1.9
インカメラ:800万画素 F値2.2
バッテリー容量3,130mAh
生体認証顔認証・指紋認証
防水防塵

AQUOS zeroは、10万円を下回るスマホでありながら、RAM6GB/ROM128GBの超ハイスペックなスマホです。

RAMというのは、一度に稼動できるアプリの容量のことです。一般的なスマホのRAMは3GBから4GB程度あれば十分だといわれており、iPhoneもこのレベルです。

AQUOS zeroのRAM6GBは一般的なスマホの2倍の容量となっており、ある程度の負荷をかけてもサクサクと快適に使いやすいでしょう。

また、負荷の強い高画質な3DグラフィックのRPGゲームなどを頻繁にプレイする人にも快適に使いやすいです。

1-2 AQUOS zeroの特徴

画像引用元:AQUOS zero│モバイル│ソフトバンク

AQUOS zeroの特徴は、6.2インチの大画面でありながら146gしかないという軽量ボディです。

軽量でありながら丈夫な素材で作られているため、壊れにくいというのもAQUOS zeroの魅力の1つです。

また、液晶テレビ「AQUOS」の技術を参考に作られたAQUOS zeroは、ディスプレイの解像度も非常に高く、高コントラストで鮮明な映像を楽しむことができます。

普段から動画や写真をスマホで楽しむ人にもおすすめのプランです。

1-3 AQUOS zeroでおすすめの料金プラン

画像引用元:ミニモンスター│モバイル│ソフトバンク

AQUOS zeroをなるべく安く使いたいということであれば、ミニモンスターをおすすめします。

ミニモンスターは、毎月決まったデータ通信量がもらえる定額プランとは異なり、使った分だけ料金が発生するという仕組みのプランです。

つまり、従量制のプランということになります。

毎月最安値1,980円(1GB未満の場合)から使えるプランなので、ソフトバンクの中の料金プランでは1番リーズナブルだといえます。

あまりネットを使わない人、自宅のWi-Fiを使うことがほとんどの人、ネットを使わないからとにかく料金を安くしたい人は、是非ミニモンスターに加入することをおすすめします。

ソフトバンクのミニモンスターの全て|対象機種・月額料金のまとめ

2 AQUOS zeroはソフトバンクで機種変更するべき?

次に、AQUOS zeroはソフトバンクで機種変更すべきかどうかについて解説します。

ソフトバンクには機種変更でも適用できるキャンペーンがいくつかあります。また、下取りなどを活用すればさらにお得に機種変更ができるようになります。

正直、最近の乗り換えキャンペーンは機種変更とそこまで変わらないな、という印象があります。

メールアドレスの変更や新しいキャリアのサービスを把握するなどの手間を考えたら、機種変更の方が簡単で楽でしょう。

2-1 機種変更で使えるキャンペーン一覧

ソフトバンクで、現在利用できる機種変更のキャンペーンについて解説します。

本来機種変更は黙っていても獲得できるという点から、キャンペーン面ではあまり優遇されることがありませんでした。

しかし、最近になって長期優待や機種変更特典などさまざまなキャンペーンが登場するようになったので、機種変更を考えていなかった人も是非1度チェックしてみてください・

1年おトク割

1年おトク割は、1年間毎月1,000円の割引が適用されるキャンペーンです。これは新規・乗り換えと一緒に機種変更も適用可能となっています。

1年間1,000円ということなので、年間12,000円も得をするということになります。2年契約と考えて、2年間の総額から12,000円安くなると思ったらかなりお得ですよね。

1年間の割引なので、2年目になれば本来の料金に戻ります。

ガラケ→スマホ割

ガラケー(フューチャーフォン)からスマホに初めて変える人向けのキャンペーンです。

割引額は1年おトク割よりも遥かに高く、1年間1,980円の割引が毎月適用されます。

ガラケーからスマホに変えるというのは結構勇気が必要なことですよね。より多くの人に、より気軽にスマホを試してもらうためにできた割引でしょう。

スマホの方が利益的に高いという裏事情もあると思いますが。

また、1,980円というのはミニモンスターで1GB使った場合の最安値の価格となります。

つまり、ミニモンスター契約で1GB未満のデータ使用量の人は、基本料が1年間最安値0円で使えるということになります。

2-2 下取りに出せばさらに安くなる可能性も

さらにお得に機種変更したいということであれば、今まで使っていたスマホを下取りに出す方法も1つの手です。

スマホの機種と状態によっては30,000円分ほどのポイントにはなるのではないでしょうか。

または、機種変更した後に中古ショップやネットオークションに出品するのも1つの手段です。下取りよりもその方が高く売れる場合もあります。

さらに、13ヶ月後または25ヶ月後に機種変更する前提で契約をすることで、機種代金が半額になるというオプションもあります。車で言う「残クレ」のようなシステムです。

この場合、13ヵ月後または25ヶ月後にスマホを返却しなければいけませんが、常に新しいスマホを使い続けることができます。

自分に合った方法で、よりお得に機種変更できる方法を探してみましょう。

ソフトバンクの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

2-3 正直乗り換えも機種変更も最近はあまり変わらない

「乗り換えた方が得なのでは?」という話はよく聞きますし、全体的に乗り換えキャンペーンのほうが充実しているのは確かです。

しかし、国からキャンペーンや割引、キャッシュバック等の是正を指摘されたことにより、以前と比べてそれほど大きなキャンペーンを行うことはかなり少なくなりました

それでもまだ、乗り換えの方がお得なキャンペーンが多いのは事実です。

しかし、

  • メールアドレスを変えてそれを各方面へ伝えたり
  • 自分の契約内容や料金を確認する方法が変わったり
  • 使えるサービスが異なるのを把握するなどの手間

をかけてまで乗り換える必要性はあるでしょうか。

機種変更によるコストと、乗り換えによる手間とコスト(契約解除料など)をふまえると、今はそれほどどちらも大差ないのでは…とも考えられます。

3月などの繁忙期になればどのように変化するかはわかりませんが、徐々に「長く使っていても意味が無い、乗り換え一択」の考え方は変わっていくのではないでしょうか。

AQUOS zeroの特徴とスペック

  • RAM6GB/ROM128GBの超高性能スマホ
  • 6.2インチの大画面ディスプレイでありながら146gの軽量ボディ
  • なるべく料金を抑えたいなら従量制データプランのミニモンスターがおすすめ
  • 現状機種変更と乗り換えの特典はそこまで変わらない

【iPhone XR VS AQUOS zero】大画面スマホを徹底比較!どっちが買い?

ソフトバンク × Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)の組み合わせはお得!

ソフトバンクユーザーやソフトバンクへのりかえを考えているならYahoo! Japanカードがオススメです。

入会審査が最短3分、年会費無料のうえ、ソフトバンクの通話通信の利用料金(税込)1,000円につきTポイントが5ポイント、クレジット利用ポイントで100円につき1ポイント貯まります。

Tポイントは、ソフトバンクの支払いにも使えるので、ソフトバンクユーザーにとってオススメのカードです。

話題のPayPay連携で入会キャンペーンやポイント還元が効果的なのも特長です。

▽【年会費無料】入会特典はこちら

次のページでは、機種変更するときにさらにお得になるかもしれない「引き止めポイント」について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【AQUOS R2 compact VS Xperia XZ2 Compact】徹底比較|5インチ台... 今回はAQUOS R2 compactとXperia XZ2 Compactをスペックや利用シーン別に徹底的に比較し、どちらがおすすめなのかを解説します。 ここ数年、6インチ以上の大型スマホが主流になり、小型モデルはどんどん少なくなっ...
【HUAWEI Mate 20 Pro VS HUAWEI P20 Pro】徹底比較|どっちが買いか... 今回は人気のAndroidスマホHUAWEI Mate 20 ProとHUAWEI P20 Proを徹底的に比較し、どちらのモデルが買いなのかを解説します。 HUAWEIのスマホは低価格の格安モデルが人気ですが、キャリアからは高性能モ...
【Google Pixel 3 VS AQUOS R2 compact】徹底比較|5インチ台スマホ対... 今回は2019年冬春モデルの中から、小型モデルGoogle Pixel 3とAQUOS R2 compactを徹底的に比較します。 最近は画面サイズの大きなスマホが主流です。 ただ、片手サイズで手軽に扱えるモデルが好きな方には選...
ソフトバンクのAQUOS R2 compactに機種変更|お得に購入する完全ガイド... 2019年1月中旬からソフトバンクでAQUOS R2 compactが発売されます。 AQUOS R2 compactはSHARPのスマホシリーズであるAQUOSシリーズの新作であり、compactシリーズは2代目となります。 ...