ソフトバンクのAQUOS R3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンクのAQUOS R3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

SHARPの2019年夏モデルスマホ『AQUOS R3』は、ドコモ、au、ソフトバンクの3社で販売が開始されました。

国産ハイクラススマホの最新モデルという事で注目を集めていますが、特にソフトバンクでは夏モデルの種類が絞られている分、ユーザーからの注目も高めです。

そこで今回は、ソフトバンクユーザーがお得にAQUOS R3にお得に機種変更する方法を紹介します。

AQUOS R3にお得に機種変更する4つのポイント
  • 6月30日までの購入でPayPay還元を受け取る
  • ソフトバンクオンラインショップで申込み
  • 半額サポートで実質負担額を減らす
  • 下取りで月額料金を割引する

トップ画像引用元:SoftBank「AQUOS R3」PayPay残高 最大20,000円相当プレゼント|AQUOS:シャープ

1 AQUOS R3の価格

AQUOS R3

トップ画像引用元:AQUOS R3 スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

AQUOS R3はソフトバンクでは1台10万円オーバーのハイクラススマホなので、やはり価格面での敷居の高さは否めません。

「AQUOS R3を絶対購入する!」と、強く希望しているユーザー以外では、一括で購入するのはなかなか難しいでしょう。

支払い方法金額
一括払い113,760円
48回分割払い2,370円×48ヶ月
25ヶ月目に機種変更する場合
※半額サポート適用時
2,370円×24ヶ月
(56,880円)

分割支払いでも10万円を超えているモデルなので、分割支払いの審査の厳格化が懸念されますが、予算が潤沢でない限り分割で購入するのがおすすめです。

1-1 半額サポートで実質56,880円から

AQUOS R3はソフトバンクの『半額サポート』の対象になっているので、48回分割支払いで契約して2年後に機種変更すれば、残り2年の分割支払い免除が狙えます。

半額サポートを適用して、2年後に機種変更時の実質負担金は、一括支払いでの半額56,880円で購入できます。

1-2 PayPay還元キャンペーンの対象

AQUOS R3は、ソフトバンクの2019年夏モデル販促キャンペーン、『スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン』の対象になっています。

既に発売されているので、PayPayの還元額は下がったものの、それでも最大20,000円相当のPayPay還元を狙う事が出来ます。

PayPayもらえちゃうキャンペーンを適用するか否かで、AQUOS R3をお得に機種変更できるかどうかが決まりますので、必ずPayPay還元を受け取っておきましょう。

1-3 個別のキャンペーンは7月以降無し

AQUOS R3が対象のキャンペーンは、6月末までが購入期間の『スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン』のみで、7月以降の情報はありません。

その為、AQUOS R3に機種変更するにはスピード命で臨む必要がありますので、購入を決めているなら早めが吉です。

2 AQUOS R3に機種変更する4つのポイント

お得にAQUOS R3に機種変更する為に必要なポイントは4つあります。

お得に機種変更するポイント

  • ソフトバンクオンラインショップで申込み
  • 半額サポート適用で申込み
  • 下取り対象の携帯電話なら下取り
  • 『スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン』に参加

下取り以外の3項目は、どのソフトバンクユーザーも対象で、上記の手順を6月30日までに行うのがベストです。

対象のユーザーは限定されますが、AQUOS R3を購入する時にTポイントで購入代金を充当する方法もありますので、Tポイントが余っているなら使うのもありです。

2-1 最低限5,000円分はお得になる

上記の手順を6月末までに実行すると、『スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン』でもれなく5,000円相当の還元が行われます。

他にも下取りで24ヶ月間の月額料金割引や、店舗購入時にかかる頭金の節約も考慮すると、最低限5,000円以上の還元は行えるので、上記4点は必ず狙いたいものです。

2-2 最大20,000円越えの還元も狙える

『スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン』は、最低でももれなく5,000円の還元が行われますが、抽選で100名様に15,000円相当追加でプレゼントされます。

最大20,000円越えの還元も狙えるので、半額サポートを適用させて2年後に機種変更すれば、実質負担額が56,880円から更に20,000円お得になり実質負担額36,880円になります。

抽選で100名なので誰でももらえる訳ではありませんが、15,000円相当のPayPay残高が追加でプレゼントされたラッキーユーザーは、かなりお得にAQUOR R3を入手可能です。

3 ソフトバンクオンラインショップで申込み

パソコンとスマホ

それではここからは、実際にソフトバンクでAQUOS R3をお得に購入する為の方法を、順番に紹介します。

まずやるべき事は、ソフトバンクオンラインショップでAQUOS R3への機種変更を申込む事で、これにより頭金数千円~数万円を節約するのが狙いです。

ソフトバンクオンラインショップで申込む事は、AQUOS R3以外でもお得に機種変更できる方法なので、初めての方はこの機会に慣れておくと良いでしょう。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

3-1 店舗申込の旨味は少なめ

かつて機種変更を申込む時は、ソフトバンクの携帯電話を取り扱う家電量販店や店舗で申込むのが主流でしたが、2019年現在ではオンラインショップの方がお得です。

前述の頭金の節約が出来るので、総額の節約も狙えるうえ、来店の手間も順番待ちの時間も省けるので、時間面でのロスも防げます。

店舗にはTポイントプレゼントの機械もありますが、『1ポイント』というのがほとんどですので、2019年時点でソフトバンクの機種変更は店舗申し込みの旨味は少なめです。

「どうしても対面でないと嫌だ!」という強い希望を持つ方以外は、基本的にソフトバンクオンラインショップで申込みましょう。

3-2 Tポイントやソフトバンクポイント充当も可能

ソフトバンクオンラインショップでAQUOS R3に機種変更を申込む時に、Tポイントやソフトバンクポイントによるポイント充当も可能となっております。

支払い方法によってポイントの利用上限が決まっておりますが、原則1ポイント1円として、AQUOS R3の機種代金に充当できます。

Tポイントがたくさん貯まっている方は、この機会に利用すれば高額なAQUOS R3の料金を減らす事が出来るので、是非利用を検討してみて下さい。

ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

次のページでは、機種変更時に半額サポートを適用するメリットについて紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ