ワイモバイルからLINEMO(ラインモ)への乗り換え変更手順と意外な注意点

  • 2021年4月22日
  • by.a-sato

LINEMOの月額料金

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

LINEMOのサービスが始まって早1ヶ月が経過し、様子見していた人もそろそろ変更しようかと考えているのではないでしょうか。

今回は、同じソフトバンク系列のサブブランドであるワイモバイルからLINEMOへ乗り換える時の手順と注意点について解説していきます。

ワイモバイルからの乗り換えを検討している人は、是非参考にしてください。

ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える時のポイント
  • MNP予約番号は不要
  • 手数料はかからない
  • My Y!mobileのアカウントが必要
  • ワイモバイルのサービスが一切使えなくなる
  • ワイモバイルの端末でもSIMロック解除は必要
関連記事

この記事では、ソフトバンクのオンライン専用新ブランド「LINEMO(ラインモ)」(旧仮称:SoftBank on LINE)に乗り換える方法を解説します。 乗り換える際の手数料や違約金など、現時点で分かり得る最新の情報をまとめました。[…]

※本記事の価格は全て総額表示

トップ画像引用元:LINEMO – ラインモ|格安SIM|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える手順

ラインモ

画像引用元:オンライン専用ブランド“LINEMO”、3月17日にサービス開始 | プレスリリース | ニュース

まず、ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える時の手順について解説していきます。

併せて、乗り換えに必要なものについても触れていくので、是非チェックしてください。

ワイモバイルから乗り換える時に準備するもの

乗り換えに必要なものは下記の通りです。

ワイモバイルから乗り換える時に準備するもの
  • My Y!mobileのアカウント
  • SIMロック解除された端末
  • ワイモバイルで設定した暗証番号
  • 契約者と同一名義のクレジットカード

ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える際に、MNP予約番号は要りません

既に発行してしまったという人も、そのままキャンセルせずに申し込みを行ってください。

また、本人確認書類の記載住所が最新でない場合は、公共料金の領収書や住民票が必要になります。

契約者が18歳または19歳の場合は、親権者の本人確認書類も必要となるので忘れずに用意しましょう。

STEP 1:LINEMOの公式サイトへアクセスして申し込む

次に、LINEMOの公式サイトにアクセスして乗り換えの手続きを行います。

LINEMOではオンライン申し込みしかできません。

ワイモバイルからの乗り換えの場合、手続き前に必ずMy Y!mobileのアカウントでログインする必要があります。

必ず自分のMy Y!mobileのアカウントを確認しておいてくださいね。

STEP 2:審査終了翌日にSIMカード発送

契約するには審査が必要です。

審査は申し込み当日または翌日に終わり、完了した翌日にSIMカードが発送されます。

STEP 3:SIMカードを受け取る

審査完了の翌日にSIMカードが発送されるので、手元に届くまで申し込みから最短2日ほどかかります。

SIMカードは自宅に郵送されるので、忘れずに受け取ってください。

STEP 4:APN設定を行って利用を開始する

自分の持っているスマホにSIMカードを差し込み、初期設定を行います。

同封されているマニュアルにAPN設定(LINEMOのネット回線を使えるようにする設定)の手順も記載されているので、設定を忘れずに行ってください。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える手順
  1. LINEMOの公式サイトへアクセスして申し込む
  2. 審査終了翌日にSIMカード発送
  3. SIMカードを受け取る
  4. APN設定を行って利用を開始する

ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える時の注意点

LINEMO

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|20GBが月2,480円(税込 2,728円)

次に、ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える時の注意点についてまとめます。

ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える時の注意点
  • ワイモバイルのサービスが使えなくなる
  • 端末の取り扱いはない
  • ワイモバイルの端末でもSIMロック解除が必要
  • 手数料はかからない

下記にて詳しく見ていきましょう。

ワイモバイルのサービスが一切使えなくなる

LINEMOとワイモバイルは同じソフトバンク系列のサブブランドですが、サービスは全く別物です。

そのため、ワイモバイルのサービスは一切使えなくなるので注意してください。

使えなくなる主なサービス
  • キャリアメール
  • 留守番電話などのオプション
  • Yahoo! プレミアム for Y!mobile
  • 家族割引サービス・おうち割 光セット(A)などの割引
  • ワイモバイルまとめて支払い

端末の取り扱いはない

LINEMOで端末の販売は行っていません。

そのため、自分でSIMフリーのスマホを用意する必要があります。

これまで使っていたスマホを使い続けるなら良いですが、新調したいという人はあらかじめ購入しておきましょう。

ワイモバイルの機種でもSIMロック解除が必要

ドコモやauのサブブランドでは、同じキャリアで購入したスマホならSIMロック解除不要で使うことが可能です。

しかし、LINEMOの場合は例えソフトバンクやワイモバイルであってもSIMロック解除が必要になるので注意してください。

SIMロック解除はショップまたはオンラインから手続きできます。

ショップの場合は手数料が3,300円かかります。

手数料は一切かからない

乗り換えの時にかかる契約解除料やMNP転出手数料、契約事務手数料は一切発生しません。

ワイモバイルからLINEMOに乗り換える時に初期費用は一切発生しないので安心してください。

※新しいスマホを買う場合を除く

ワイモバイルからならMNP予約番号不要でLINEMOに変えられる

LINEMO

画像引用元:LINEMO – ラインモ|格安SIM|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

最後に、ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える時のポイントについてまとめます。

ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える時のポイント
  • MNP予約番号は不要
  • 手数料はかからない
  • My Y!mobileのアカウントが必要
  • ワイモバイルのサービスが一切使えなくなる
  • ワイモバイルの端末でもSIMロック解除は必要

ワイモバイルからLINEMOの乗り換える場合、MNP予約番号の発行も各手数料も一切必要ありません

ただし、手続き時にMy Y!mobileのアカウントが必要になるので、忘れてしまったという人は事前に確認しておきましょう。

LINEMOに変更するとワイモバイルのサービスが一切使えなくなるので注意してください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。