ソフトバンクエアーを解約する前に|違約金や解約のタイミングって

ソフトバンクエアーを解約する前に|違約金や解約のタイミングって

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

工事不要でネット回線が設置できるツールとして発売されたソフトバンクエアー。

固定回線より通信速度は遅いものの、Wi-Fiルーターよりも快適に使えると言われる一方で、時間帯によって速度が遅くなるともいわれています。

既に初代のソフトバンクエアーが発売されてから3年以上経過していますが、解約を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、ソフトバンクエアーを解約する時は、携帯電話やネット回線を解約する時と少し異なるので注意が必要です。

モバイルWi-Fiを探しているなら「WiMAX」がおすすめ!その中でも自分に合ったプロバイダと機種選びがとても重要です。
→WiMAXでおすすめプロバイダ5選と機種の選び方【2019年】

ソフトバンクエアーの契約と違約金について

  • 契約期間は2年間(自動更新あり)
  • 機種代金は36回の分割支払い
  • 契約期間は実質的に4年間
  • 契約期間中に解約すると違約金が9,500円かかる

ソフトバンクエアーは、契約期間が2年間でありながら機種代金の分割支払いが3年間という妙な契約形態となっています。

契約の際に説明はあったと思いますが、機種代金を完済した上で違約金が発生しないように解約をしようとすると、4年間は使わなければならないことになります。

そんなソフトバンクエアーを解約する際に注意するべきことと解約方法、そしてなるべく安く解約するにはどのようにすれば良いのか解説していきます。

トップ画像引用元:【公式】Softbank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi│インターネット│ソフトバンク

1 ソフトバンクエアーの契約形態について

チェックする女性

まず、解約方法を説明する前にソフトバンクエアーの契約形態について解説します。

解約を考えている人の大半は1年以上使っていると思われるので、再確認するつもりでチェックしてみてください。

ソフトバンクエアーは冒頭でも説明した通り、契約期間は2年間で機種代金の支払いが3年間という契約形態です。

さらに、2年契約は携帯電話と同じく自動更新なので、2年過ぎたら再度2年後の契約更新月まで使わないと違約金が発生します。

携帯電話と同じく2年契約で2年の機種代金の分割支払いならまだ良かったのですが、契約期間と機種代金の支払い期間が1年ズレているというのが妙なところです。

1-1 契約は2年契約の自動更新

カレンダー

ソフトバンクエアーの契約は2年契約となります。2年契約が満了する月(課金開始日から24ヶ月目)を更新月とし、その月の間に解約をすれば違約金は発生しません。

しかし、更新月を過ぎてしまうと2年間の自動更新となり、再度2年契約になってしまいます

すると、また2年後の更新月まで解約すると違約金が発生してしまうのです。

課金開始日=契約した日ではありません。契約成立日の8日後となります。

月を跨ぐ人もいると思うので、自分の更新月はいつになるのか、ソフトバンクエアーのコールセンターに事前に聞いておくべきでしょう。

1-2 ソフトバンクエアーの機種代金は36回支払い

電卓で計算

契約期間は2年間ですが、ソフトバンクエアーの機種代金の支払いは36回です。

つまり、3年間は機種代金を払い続けることになります。

契約期間は2年間でありながら機種代金は3年払い。

つまり、2年ぴったりに違約金ゼロで解約したとしても1年は機種代金の支払いが残るということになります。

機種代金も完済して違約金ゼロで解約するには、実質4年間使わないといけないという計算になります。

1-3 ソフトバンクエアーを解約した場合の違約金はいくらになるのか

お金の計算をする女の子

ソフトバンクエアーを、契約期間中に解約した場合の違約金は9,500円です。

これは、2年後の自動更新後も同額となります。

つまり、3年間の機種代金の支払いが終わってすぐ解約しようとすると、今度は違約金である9,500円が発生するという仕組みになります。

ソフトバンクエアーは固定回線のようなサービスですし、自宅のネットを数年の頻度で変える人はほとんどいないと思います。

しかし、工事をしていないという手軽さからすぐに手放せるのもソフトバンクエアーの特徴です。

ソフトバンクエアーは、工事不要のネット回線と言ってもやはり固定回線の通信速度には敵いません。思っていたのと違う、と2年使ったら解約しようと考える人もいるでしょう。

そのため、2年経って手放すには機種代金を引き続き払わなければいけません。解約をしにくくするために、上手く仕組みを作っているという印象がありますね。

ソフトバンクエアーの契約形態について

  • 2年間の契約期間で自動更新つき
  • 更新月は課金開始日から24ヶ月目の1ヶ月間
  • 機種代金は36回支払いなので解約しても1年間は機種代金の支払いが続く
  • 契約期間中に解約すると9,500円の違約金が発生する
2019年おすすめポケットWi-Fi|料金・速度制限・評判から徹底比較 次のページでは、ソフトバンクエアーを解約する方法を詳しく解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ