LINEモバイルに乗り換え(MNP)時の開通手続きとかかる時間

LINEモバイルに乗り換え(MNP)時の開通手続きとかかる時間

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

LINEモバイルへの乗り換え(MNP)を検討しているけれど、手続き方法やかかる日数がイマイチわからなくて悩んでいませんか。

実は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)の手続きはそれほど難しいものではありませんし、期間もそれほどかかりません

今回は、

  • LINEモバイルの乗り換えに必要なもの
  • 実際の手続き方法
  • 手続きに必要な日数

を紹介しています。

LINEモバイルに乗り換えたいと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像引用元:MNPの方法 | 使い方・設定方法 | LINEモバイル

LINEモバイルに乗り換えする手順と必要な期間

パソコンやスマホなどデスク周り

最初に、他社からLINEモバイルに乗り換え(MNP)する時の大まかな手順を紹介します。

LINEモバイルの乗り換え手順

  • 必要なものを用意
  • MNP予約番号の取得
  • LINEモバイルでMNP申し込み
  • スマホの設定(利用開始手続きとAPN設定)

見慣れない単語があって難しそうに見えるかもしれませんが、実際にやってみると簡単です。

環境にもよりますが、早いと2~3日で全ての手続きが完了します。

各手順の詳しいやり方はこの後紹介していきます。

1 LINEモバイルへの乗り換えに必要なもの

LINEモバイルへの乗り換えに必要なもの

画像引用元:お申し込み前にお読みください | LINEモバイル | 選ばれる格安スマホ・SIM

最初に、他社からLINEモバイルに乗り換えするために必要なものを確認しておきましょう。

手続きに必要なものは次の5つです。

用意するもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号
  • スマホ

1-1 LINEモバイルに提出する本人確認書類

本人確認書類としてのパスポート

LINEモバイルへ乗り換え(MNP)申し込み時には、契約者の本人確認書類を提出する必要があります。

提出といっても、Webサイトから申し込む場合は、スマホのカメラやデジカメで撮影したり、スキャナーで読み取ったりした書類の画像を指定通りにアップロードするだけでOKです。

ただ1つ注意しないといけないのは、転出元の契約者とLINEモバイルの契約者は同じでないといけない点です。

例えば、転出元で子ども用のスマホを親の名義で契約していた場合、LINEモバイルに乗り換える際も親の名義で契約する必要があります。

その場合、本人確認書類も親のものを提出してください。

本人確認書類として利用できるもの

LINEモバイルで本人確認書類として利用できるものは次の通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • マイナンバーカード

補助書類が必要となるもの

  • 日本国パスポート
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 特定疾患医療受給証
  • 特定疾患医療登録者証

これらは次の「補助書類」と一緒に提出する必要があります。

補助書類として利用できるもの

  • 公共料金領収書(電気・都市ガス・水道の領収書)
  • 住民票(マイナンバーが印字されていないもの)

どちらの場合も現住所が記載されていて、発行日より3ヶ月以内のもののみ有効となります。

また、本人確認書類と違う名義(家族名義など)のものは使用できません。

1-2 LINEモバイルで使えるクレジットカード

クレジットカード

LINEモバイルの支払いは、契約者名義のクレジットカードで行うことになります。

クレジットカードにも様々な種類がありますが、LINEモバイルでは日本国内の各種クレジットカード会社が発行しているクレジットカードが使えます。

例えば、次の5大ブランドのマークが付いているクレジットカードなら利用できます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • DINERS

ただし、デビットカードは利用できません。

クレジットカードが用意できない時の対応

「LINEモバイルに申し込みたいのにクレジットカードを持っていない」という方は、LINE Payカードを申し込みましょう。

LINE Payカードは、LINEが無料で発行しているJCBブランドのプリペイドカードになります。

全国のコンビニやスーパーで使えて、チャージもコンビニから行うことができます。

しかも、銀行口座からオートチャージすることも可能なので、LINEモバイルの月額料金を実質口座振替で支払うことができます。

申し込みからカードが届くまでに1週間ほどかかるので、クレジットカードなしでLINEモバイルを利用したい方は、余裕を持ってLINE Payカードの申し込みを済ませておきましょう。

1-3 LINEモバイルで使えるメールアドレス

スマホに届くメール

LINEモバイルにMNP申し込みする際には、メールアドレスも必要になります。

LINEモバイルからのメールが受信できれば良いので、GmailやYahoo!メールのようなフリーメールでもOKです。

ただし、乗り換え前の携帯電話会社のキャリアメール(@docomo.jpなど)は使わないようにしましょう。

1-4 MNP予約番号

MNP

他社から乗り換え(MNP)する際には、乗り換え前の携帯電話会社で発行されたMNP予約番号が必要になります。

LINEモバイル公式サイトから申し込む場合、有効期限が10日以上残っているMNP予約番号でないと使えません。

MNP予約番号の詳しい取得方法は後で紹介します。

1-5 LINEモバイルで使えるスマホ

LINEモバイルでの取り扱いスマホ

画像引用元:端末一覧 | SIMフリースマホ・タブレット | LINEモバイル

現在使用中のスマホをLINEモバイルでも引き続き使いたい方もいるはずです。

そういう方は申し込み前にそのスマホがLINEモバイルでも動作するかどうかチェックしておきましょう。

LINEモバイルの料金プラン|通話料も含めて月額料金を抑える方法

次のページでは、LINEモバイルで使えるスマホを用意する方法について紹介します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ