グローバルWiFi|特徴・料金プラン・お得なキャンペーンまとめ

グローバルWiFi|特徴・料金プラン・お得なキャンペーンまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

海外旅行でも、日本にいる時のようにWiFiを快適に使いたいと考える人は多いと思います。

海外は日本に比べて、無料WiFiのサービスやホテルに設置されているWiFiサービスが充実しているともいわれています。

しかし一方で、無料のWiFiということでハッキング・盗聴のリスクも非常に高いといわれています

だからこそ、海外旅行の際は事前に海外専用WiFiルーターを国内でレンタルしてから渡航するのが安全です。

そこでおすすめしたい海外WiFiレンタル会社が、グローバルWiFiです。

グローバルWiFiの特徴は下記の通りとなります。

モバイルWi-Fiを探しているなら「WiMAX」がおすすめ!その中でも自分に合ったプロバイダと機種選びがとても重要です。
→WiMAXでおすすめプロバイダ5選と機種の選び方【2019年】

グローバルWiFiの特徴

  • 200ヶ国の利用可能国・56ヶ国の4G-LTE対応国
  • 30社以上の海外の通信会社と連携しているため、格安で高品質なサービスの提供が可能
  • 全国16ヶ所の空港で受け渡しができ、ロッカー受け取りも可能
  • 2019年2月のキャンペーンでレンタル料20%OFF・受け渡し手数料が無料

グローバルWiFiは、数多くある海外WiFiレンタル会社の中でも、

  • 利用可能国
  • 4G-LTE対応国
  • 受け渡し可能な空港

の数などが非常に多いと定評があります。

そのため、使い勝手も良く、それぞれの国で快適にネットを使うことができるといわれています。

海外旅行を予定している人・海外出張が控えている人などは特に、グローバルWiFiを一度検討してみることをおすすめします。

トップ画像引用元:春よ恋こいキャンペーン│海外WiFiならグローバルWiFi

1 グローバルWiFiの特徴(受け渡し空港・利用可能国)について

GLOBAL WiFI

画像引用元:春よ恋こいキャンペーン│海外WiFiならグローバルWiFi

まず、グローバルWiFiの特徴について解説します。

特徴の中でも、特に受け渡し可能な空港や利用可能国について詳しく紹介します。

グローバルWiFiは、海外WiFiレンタル会社の中でも、受け渡しできる空港の数が多く、空港のカウンターでグローバルWiFiのWiFiルーターを受け取ることが可能です。

また、ロッカーサービスもあるので、急いでいる時や深夜・早朝の出発にも大変便利です。

そして、利用可能国も200ヶ国以上とかなり多く、世界30社以上の通信会社と連携しているという点もグローバルWiFiの特徴といえるでしょう。

1-1 全国16ヶ所の空港で受け渡しが可能!ロッカーがある空港も!

羽田空港

グローバルWiFiは、数多くある海外WiFiレンタル会社の中でも、受け渡しができる空港の数がダントツで多いことも魅力の1つです。

その数はなんと16ヶ所であり、成田空港や関空などの主要な空港の他に、それぞれの地方の空港でも対応が可能となっています。

受け渡し可能な空港は下記の通りです。

  • 旭川空港
  • 新千歳空港
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港
  • 大分空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 仙台空港
  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 静岡空港
  • 中部国際空港
  • 那覇空港

新宿にある歌舞伎町の歌舞伎城というビルの営業所や渋谷ちかみちにある営業所でも直接受け渡しが可能です。

もちろん郵送での受け取りも可能なので、自分の都合に合った受け取り方を選べるのも嬉しいですね。

尚、ロッカー受け取りができる空港は下記の通りです。

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港

ロッカー受け取りとは、カウンターを利用せずにスマホに届いたQRコードを読み込んでロッカーを開けてWiFiルーターを受け取ることができるサービスです。

受け取り時間は最短10秒と手短に済ませることができますし、深夜や早朝の出発でも問題なく受け取ることができます。

1-2 利用可能国はなんと200ヶ国以上

旅行

利用可能国は200ヶ国以上で、対応地域は下記の通りです。

  • 北アメリカ
  • ハワイ・グアム
  • 中央・南アメリカ
  • ヨーロッパ
  • 東アジア
  • 東南アジア
  • 中央・南アジア
  • 中東・西アジア
  • オセアニア
  • アフリカ

完全に対応していない国もあるものの、ほとんどの国で3G回線または4G-LTE回線に対応できるようになっています。

日本人にとって人気の渡航先や国はほぼ全て対応していると言っても過言ではありません

また、56ヶ国の4G-LTEサービスに対応しているというのもグローバルWiFiの魅力であり、より多くの国で快適に高速ネット通信を楽しむことができます。

1-3 世界30社以上の通信会社と連携して高品質でリーズナブルなサービスを提供

海外旅行

グローバルWiFiの強みは、世界30社以上の通信会社と連携しているということです。

現地のネットワークに幅広く対応していることもあり、グローバルWiFiを通じて格安で高品質なネット通信サービスを利用することができます。

そのため、大体3,000円/日が相場の国内キャリアの海外定額パケットプランに比べ、グローバルWiFiは高くても2,000円程度/日という非常にリーズナブルに利用できます。

日本のスマホを海外でそのまま使うと高くなる可能性が高い!

驚く女性

海外定額パケットプランを用意しているキャリアの場合でも1日3,000円近くかかることもあり、海外WiFiレンタルのサービスと比べると高額になる傾向があります。

また、現地の通信会社を通じて日本の携帯会社の通信サービスを利用してネットをするのであれば、1日3,000円程度の定額プランで済みます。

しかし、危険なのはデータローミング機能をオンにした状態で海外で使用することです

この場合、海外の通信会社を直接利用する形となってしまうので海外定額パケットプランの対象外になってしまう恐れがあります。

すると、帰国した後にスマホの請求を見たら「短期間の海外旅行で10万円を超えていた」ということも有り得るのです。

日本のスマホをそのまま海外に持参し、海外定額パケットプランを利用するのも1つの方法ですが、このようなリスクが潜んでいることも知っておいてください。

より安心して利用するということを考えると、日本で海外WiFiをレンタルした状態で現地に向かうのが1番無難ではないでしょうか。

グローバルWiFiの概要

  • 全国主要な16ヶ所の空港で受け渡しができる
  • ロッカーもあるので深夜・早朝の受け取りも最短10秒で行える
  • 利用可能国は200ヶ国以上
  • 世界30社以上の通信会社と連携しているので格安で海外WiFiレンタルサービスを提供できる
海外でスマホをネットに接続する4つの方法と高額請求を回避するポイント

次のページでは、グローバルWiFiの海外レンタル利用料金について徹底的に解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ