パソコンの処分・廃棄方法まとめ|買取/データ消去で安全にお得に

パソコンの処分・廃棄方法まとめ|買取/データ消去で安全にお得に

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 データ消去できなかった場合のリスク

リスクに驚く男性

次に、パソコンのデータ消去が行われなかった場合のリスクについて解説していきます。

パソコンに保管されるデータの内容は人それぞれですが、大半が個人情報や機密情報、その他写真など、皆さんや皆さんの職場、家族に関係するものだと思います。

HDD内のデータを完全に消去しない状態で自分の手から離すことは、誰かにデータを見られる、または悪用される可能性が高まることを意味します

そのため、データが残った状態でパソコンを処分してしまった場合のリスクについていくつか解説をするので、是非確認してください。

3-1 個人情報の流出

クレジットカード

パソコンの中に入っている連絡先やアドレス帳、写真やクレジットカードなどの個人情報が第三者に漏れてしまう可能性があります

自分の情報だけならまだしも、自分の大事な友達や家族の情報まで漏れてしまう恐れがあります。

住所も顔写真もあったら特定されかねません。

個人情報がお金になる時代ですから、抜き取った個人情報を業者に売ってお小遣い稼ぎをする人もいるでしょうし、気付いたら高い商品の契約をしていたなんてことも有り得ます。

個人情報が漏れても何も起きないと思う人が多いですが、何も起きていないと思っているだけで、知らないうちに悪用されているケースも多々あります。

自分だけでなく、家族や友人の情報を守るためにも、しっかりとパソコンのデータは消去しなければいけません。

3-2 機密情報の流出

機密情報やデータ

パソコンを仕事で使っていた場合、仕事のデータや守秘義務のあるデータが流出する恐れがあります

機密情報の漏洩は、会社員であれば懲戒解雇も有り得ますし、個人事業だとしてもクライアントへの信用に関わります。

オフィスで働いている人は会社で支給されたパソコンを使っている人がほとんどだと思いますが、在宅で自分のパソコンで仕事をする人は特に注意が必要です。

また、持ち帰って仕事をしようと自分のパソコンに会社のパソコンから書類データやファイルを転送し、そのまま放置してしまった場合も危険です。

「そんな危ない情報入れていないから、そこまで神経質にならなくても大丈夫」と思っていたら、実はかなり前に仕事のデータを入れていたなんてこともあるかもしれません。

パソコンの用途によって個人情報や機密情報を入れていないと思っている人もいますが、万が一のこともあるので必ずHDDの中のデータを消去することだけは忘れないようにしましょう。

3-3 クレジットカードや銀行口座の不正利用

クレジットカードの利用

パソコンの中にクレジットカードや銀行口座のデータを入れておくのもかなり危険です。

また、個人情報を辿ってクレジットカードや銀行口座に行き着いてしまう場合もあるので、不正利用を防ぐためにもお金関係のデータの取り扱いは慎重に行いましょう。

クレジットカードの番号を入力するファイルなどは少ないと思いますが、請求書などをパソコンで作成した際に振込み先に自分の口座番号を記載することがあります。

口座番号をだけなら悪用されないと思うかもしれませんが、ある日急に知らない人から大金が振り込まれてきたら怖いですよね。

それによって犯罪に巻き込まれるケースもあります。

さらに個人情報を辿って得たクレジットカードを悪用して、気付いたらショッピングで100万円以上遣われていたなんてことも有り得ます。

このようなリスクを最小限にするためにも、必ずデータ消去・HDDの破壊は徹底して行うようにしましょう。

4 パソコンを廃棄・データ消去する時は専門の業者を頼るべき!

紹介する女性

最後に、パソコンのデータ消去ができなかった場合のリスクについてまとめます。

パソコンのデータ消去ができなかった場合のリスク

  • 個人情報の漏洩
  • 機密情報の漏洩
  • クレジットカードや銀行口座の不正利用
  • 犯罪に巻き込まれる可能性も0ではない

パソコンは法律で定められているように、粗大ゴミとして廃棄することができません。

そこで、不要になったパソコンを処分・廃棄するには、購入したメーカーや専門業者に依頼をすることが1番です。

また、不要なパソコンを中古業者に買い取ってもらい、軽いお小遣い稼ぎをするのも1つの方法です。

回収してくれるメーカーや業者の費用もそれぞれなので、是非色々な業者を調べてみてください。ネット上にはたくさん口コミも寄せられているので、参考にすると良いでしょう。

買取できなくても無料回収してくれる中古業者もあるので、是非相談してみてください。

また、パソコンに入っているHDDは、初期化してもデータを消すことができません

データを完全に消去するためには、確実にHDDを破壊するか、専門の業者に依頼するしかありません。

パソコンの中には知らない間にお金になるような情報がたくさん保存されます。

個人情報や機密情報を第三者に知られて悪用されないためにも、着実にHDD内のデータを消しておくようにしましょう。

ノートパソコンの選び方|ワード・エクセルをストレスなく使いたい

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ