auのスーパーカケホって?プランの詳細と契約時の注意点を調査

  • 2019年2月23日
  • by.a-sato

電話を楽しむ女性

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモとソフトバンク、そしてauの3キャリアに共通して、通話プランとデータ通信量のプランを組み合わせてスマホの月額料金を決めていくシステムとなっています。

通話プランに関しては、

  • 完全従量制
  • 時間制限ありのかけ放題
  • 無制限のかけ放題

と、通話する頻度によって3種類から選ぶことが可能です。

今回はその中でも、『auのスーパーカケホ』について紹介します。auのスーパーカケホの特徴は下記の通りです。

auスーパーカケホの特徴
  • 月額料金は1,700円
  • 5分以内の国内通話がかけ放題になる
  • 5分以降は30秒あたり20円の通話料が発生する
  • 国内通話でも無料対象外の番号がある

auのスーパーカケホは5分間の国内通話がかけ放題になるという、時間制限付きのかけ放題プランです。

通話はいつ、どのくらいの時間するかわからないからと、とりあえず従量制を避ける人は多いでしょう。

しかし、場合によっては毎月損している可能性もあります。

通話の頻度や1回あたりの通話時間など、自分の傾向をよく知っておく必要があるでしょう。

スーパーカケホの他に、auで取り扱っている通話プランについても紹介していきます。

また、どのようにすれば通話料を安くできるかについても言及するので、是非参考にしてください。

1 auのスーパーカケホとは?

考える女性

まず、auのスーパーカケホについて解説します。主に以下内容の通話プランです。

  • 月額料金1,700円
  • 1回あたり5分以内の国内通話であれば無制限でかけ放題

10分や3分かけ放題など、大手キャリアに限らず格安SIMでもよく見られるサービスです。

そんなauのスーパーカケホについて詳しく説明すると同時に、5分を過ぎた場合どのようになるのかについても紹介します。

1-1 月額料金は1,700円

お金を数える女の子

スーパーカケホの月額料金は1,700円です

これにパケットプランの料金が上乗せされた状態が基本料金となります。

1,700円で5分間無料ということなので、5分無料のオプションをつけても尚通話料金が高いようであれば時間無制限のかけ放題にするのもありかもしれません。

1-2 1回あたり5分間の国内通話がかけ放題

砂時計

1回あたりの通話が5分以内で、尚且つ国内通話であればかけ放題となります。

中には無料通話対象外の番号もありますが、それは後述します。

1回あたり5分以内ということなので、5分を超えるとその都度通話料が発生するようになります。

短い通話が多い人に適しているプランです。

1-3 5分を超えた場合はどうなる?

時間を気にする

5分を超えた場合は、30秒あたり20円の通話料が発生します

1回あたり5分なので、1回の通話を30分してしまうと25分の通話料が発生するようになります。

そのため、5分かけ放題のプランで長電話をするのは非常に危険です。

auの料金プランを変更する方法|診断してみたら最安プランはこれだった
auスーパーカケホとは
  • 1,700円の月額料金で加入できる通話プラン
  • 1回あたり5分間以内の通話がかけ放題になる
  • 5分超えた場合は30秒あたり20円の通話料が発生する
  • SMSや番号案内サービスは無料通話対象外

次の章では、auのその他の通話プランについて調べてみました。

2 auのその他の通話プランを調べてみた

スマホに不安な女性

auのスーパーカケホの理解が深まったところで、次にauのその他の通話プランについて解説をします。

以前までauでは、特定の時間以内でau同士であれば通話無料というプランもありました。

しかし、現在では時間制限のかけ放題か無制限かけ放題、完全従量制の3種類が主流となっています。

自分の通話する頻度や時間によって選ぶ通話プランが異なってくるので、しっかりと以下の項目を把握する必要があります。

  • 自分がどのくらいの時間通話しているのか
  • 通話の相手先が多いのか
  • 月にどのくらい通話料金がかかっているのか

機種変更やプラン変更の際に、契約内容や月々の請求額の照会ができるので、通話料の内訳をスタッフに聞くことをおすすめします。

乗り換えの場合は、事前に今いるキャリアで調べてもらうか、自分でキャリアサービスのアプリ等で料金の内訳をチェックすると良いでしょう。

2-1 シンプルプランについて

電話をするシニア

シンプルプランとは、

  • 月額980円
  • 通話料は30秒当たり20円
  • 完全従量制

の通話プランです。

普段から通話する頻度が少ない人、月に数回程度しか長電話しないような通話頻度にバラつきのある人におすすめです。

年間の通話料だけ見たら、シンプルプランの方が安いという場合も多々あります。

ただし、auにある割引キャンペーンの条件でシンプルプランは対象外と言うケースがかなり多いです。

そのため、月々や機種代金の割引と全て加味すると、もしかしたらシンプルプランにしない方が安いことも有り得ます。

キャンペーンを適用する場合は、しっかりとスタッフと相談しながら決めるようにしましょう。

2-2 カケホは完全無制限のかけ放題プラン

紹介する女性

カケホとは、

  • 月額2,700円
  • 完全無制限のかけ放題

の通話プランです。

もちろん、無料通話対象外の番号に関してはスーパーカケホと全く同じです。

5分と言う時間制限もなく、好きなだけ通話できるプランなので、普段から長電話が多い人や自分から電話をかける頻度が高い人におすすめのプランです。

どのキャリアにもカケホのような無制限かけ放題のプランはありますが、筆者の経験上、最初からカケホにする人は少ないイメージがあります。

しかし、しばらくしてからカケホに変更する人はかなり多いです。

恐らく5分という通話時間が中途半端で、どうしても5分過ぎて通話料が高くなってしまう人が多いのでしょう。

筆者も自分は大丈夫だろうと思ってスーパーカケホにしているのですが、先日通話料が6,000円を超えて泣きたくなったのでカケホにしようか検討中です。

2-3 それぞれの通話プランの比較

疑問がある女の子

それぞれの通話プランを比較すると、主に通話時間と頻度によって分けられていることがわかります。

携帯ショップで働いていた頃の印象だと、スーパーカケホのような時間制限付きのプランに加入している人が多かったです。

auの場合はキャンペーンの条件等も含めてスーパーカケホにしている人も多いと思いますが、「従量制は怖い」「時間無制限はさすがに要らない」という声も多いからだと思います。

そのため、自分がどれだけ通話をするのか様子見をするためにも、スーパーカケホは1番適しているかもしれません。

契約時はスーパーカケホに加入し、しばらく使って様子を見た後に必要に応じて通話プランを変更してみてはいかがでしょうか。

3 auスーパーカケホの注意点

注意が必要

3つの通話プランについて詳しく解説しましたが、auスーパーカケホにはいくつか注意点があります。

5分以内の通話でなければいけないということはもちろんですが、auスーパーカケホに加入していること自体が損している場合もあります。

筆者が携帯ショップで働いていた時の経験を紹介すると、大抵のお客様がシンプルプランのような従量制プランを選ぶことはありません。

  • もしかしたら通話するかもしれないから
  • 何があるかわからないから
  • とりあえずこれで

という理由でスーパーカケホのような時間制限ありの通話プランを選ぶ傾向にあります。

しかし、とりあえず加入してみたものの全然使わない、または電話しすぎて毎月通話料が発生する人も少なくありません

自分の通話時間や料金、頻度を今一度確認することをおすすめします。

3-1 5分を超えると通話料金が発生する

iPhoneで電話をする男性

既に前述していますが、スーパーカケホは5分以内の国内通話が回数無制限で無料になる通話プランです。

つまり、5分を超えるとその分通話料が発生するということになります。長電話は禁物ということになりますね。

5分を超えた通話料は30秒あたり20円となります。1分40円と考えると1時間話したらかなり高額になることがわかります。

長電話は気をつけて、5分以内に通話を終えられるように心がけましょう。

3-2 1ヶ月の通話料金が720円を下回る場合は加入する必要ない

電卓で計算

シンプルプランは980円、スーパーカケホは1,700円です。差額は720円となります。

つまり、毎月720円以上通話をしているのであればスーパーカケホで問題ありませんが、毎月720円以下の通話料であったらスーパーカケホに加入している意味がありません。

※スーパーカケホの割引後の通話料ではなく、割引前の通話料を見てください。My auなどに記載があります。不明な場合はauショップのスタッフに問い合わせてみましょう。

全く割引が入っていない状態で通話料が720円の場合は、シンプルプランの基本料金980円と合計して1,700円以下になるのでスーパーカケホに加入は不要です。

逆にスーパーカケホに加入していることが勿体ないですよね。

スーパーカケホに加入している状態で約3ヶ月ほど様子を見てみると良いでしょう。その間に通話料が720円以下であればシンプルプランに下げても問題ありません。

ただし、適用しているキャンペーンによってはシンプルプランに下げることで適用終了してしまうものもあります。

わからない場合はショップで手続きをしてもらうと良いでしょう。

スーパーカケホに加入している状態で通話料が1,000円高い場合はカケホにしよう

スーパーカケホに加入している状態で、割引後の金額が1,000円以上の場合はカケホにする方がお得です。

カケホにする可能性も含めて、数ヶ月通話料をチェックしてみてください。

3-3 無料通話対象外の番号について

調べる女の子

国内通話が無料になるという説明をしましたが、国内通話の中でも無料にならない番号もあるので注意が必要です。

無料対象外の番号については下記の通りです。

  • ナビダイヤル
  • 番号案内サービス
  • SMS
  • 通話料が事前に案内されるIP電話

その他にも無料通話対象外の番号はありますが、比較的メジャーなのは上記の番号です。もちろん、海外通話は有料になります。

SMSに関しても、電話番号を使用してはいますがあくまでメッセージなので1通あたり3円かかります。

「5分も話していないのに通話料が発生している!」という場合は、まず無料通話対象外の番号を使っていないかどうかチェックしてみましょう。

auの料金支払い額の確認方法|請求内容の明細で家族全員の内訳を見る
auのその他の通話プランとスーパーカケホの注意点
  • 通話料従量制のシンプルプラン
  • 無制限かけ放題のカケホ
  • スーパーカケホは5分間のみ通話料無料
  • 毎月の通話料が720円以下なら入る必要は無い

次の章では、通話料をなるべくするためのコツについて解説します。

4 通話料をなるべく安くするためのコツ

パソコンを触る女性

次に、通話料をなるべく安くするためのコツについて解説します。

月に通話料が720円を下回る場合はシンプルプラン、1,000円以上かかるならカケホの方が安くなるということを紹介しました。

次に、通話プランを変える以外に通話料を安くできるコツについていくつか言及していきます。

これはあくまで、スーパーカケホに加入した上でのコツとなりますが、シンプルプランの場合でもある程度通用するものです。

通話料を安くしたい、できればシンプルプランで最安で維持したいと考えている人は、是非チェックしてみてください。

4-1 設定した時間に強制的に通話が切れるアプリを利用する

スマホを操作する

アプリの中には、設定した通話時間に達すると強制的に通話が切れるようにできるものがあります。

キャリアの純正サービスではないので、正確に作動するかは保証できません。事前にちゃんと作動するかどうか家の電話にかけるなどして実験してみるのもおすすめです。

このようなアプリを利用すると、例えば5分と通話時間を設定していれば、5分で強制的に電話が切れます

強制的に5分で通話が切れるので、5分を超えた分の通話料が発生することはありません。

まだ話したいことがあったらもう一度かけ直せば良いだけのことです。

どうしても通話料を発生したくないということであれば、設定した時間に通話が切れるアプリを入れることをおすすめします。

4-2 長電話はLINE通話などの通話アプリを利用する

iPhoneのLINEアプリ

以前はネット回線を使用した通話アプリは音質が悪い・繋がりにくいなど不評でしたが、最近ではかなりサービスの質も向上されています。

そのため、明らかに長電話になる場合はLINE通話などの通話アプリを使うことをおすすめします。スカイプなどでも良いでしょう。

LINE通話やスカイプは基本的にネット回線を利用して通話をするので、通話料は発生しません。

そのため、何かあった時にはそのような通話アプリを使う習慣を身に付けるのも良いでしょう。

データ通信量の使いすぎに注意

通話料は発生しませんが、データ通信量はかなりかかります。

LINE通話の目安で言うと、1時間で大体1GBほど消費されます。そのため、通話アプリを利用する際はWi-Fi環境のある場所で使うことをおすすめします。

4-3 電波が途切れたフリをして1回切る

電話が切れそう

親しい間柄であれば「5分経ったから1回切るね」と言って切ることができます。

しかし、あまり親しくない間柄や言い出しにくいような場合は、電波が途切れたフリをして問答無用で切るのも1つの方法です。

通話が切れるアプリを使っている時も、「電波が悪いみたいで…」と言えば相手も不審がることはないでしょう。

また、通話アプリを使っていない場合でも、ある程度通話時間が経過したと思ったら一度切ることをおすすめします。

ずっと30分通話し続けるよりも、30分の間に2回程度通話を切るだけでも通話料は安くなります。

5 普段いくら通話料がかかるか確かめて通話プランを選びましょう

納得する女性

最後に通話料をなるべく安くするためのコツについてまとめます。

通話料をなるべく安くするためのコツ
  • 強制的に通話を切るアプリをインストールする
  • 長電話はLINE通話などの通話アプリを利用する
  • 通話アプリはデータ通信量が発生するのでWi-Fi環境があるとおすすめ
  • 電波が途切れたフリをして1回切る

auのスーパーカケホは、5分間の国内通話がかけ放題になるオプションです。

5分を超えると通話料が発生してしまうので、短い通話を頻繁にする人に向いている通話プランです。

5分間カウントするのは難しいと思うので、通話が自動的に切れるアプリをインストールすることをおすすめします。

長電話の場合はLINE通話やスカイプなどのネット回線を使用する通話アプリを利用すると良いでしょう。

スーパーカケホは、自分がどの程度通話するのか確かめるためにも適しています。

auの場合は、キャンペーン条件に含まれていることも多いので、とりあえずスーパーカケホに加入してしばらく様子を見てから通話プランを上げたり下げたりすると良いでしょう。

スーパーカケホの割引を適用する前の通話料が720円を下回る場合はシンプルプランを選びましょう。

また、スーパーカケホを適用した上での通話料が1,000円を超えていた場合はカケホにすることをおすすめます。

スマホ・携帯料金を節約する方法|平均よりも安くする5つの技術

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ