QT mobile(QTモバイル)の評判|速度・料金を他の格安SIMと比較検証

  • 2019年4月26日
  • by.a-sato

QTモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

QTモバイルとは、九州電力の系列会社が運営している格安SIMサービスです。

他の格安SIMが取り扱う前の早い段階から、ソフトバンク回線を取り扱っている格安SIMとして知られていましたが、現在そこまで知名度は高くありません。

そんなQTモバイルの特徴は下記の通りです。

QTモバイルの特徴
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応している
  • 最安値890円から6段階のデータ通信量を選べる料金プラン
  • 2,500円で無制限の通話かけ放題オプションをつけることが可能
  • 通信速度は格安SIMの中でも少し遅い

QTモバイルは、格安SIMの中でも珍しいドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応している格安SIMです。

また、最安値890円から6段階のデータ通信量を選べる料金プランで、非常にリーズナブルな点も魅力です。

ただ一方で、通信速度が格安SIMの中でも遅いといわれるなど、デメリットもいくつか見受けられます。

今回は、そんなQTモバイルのサービスの特徴や通信速度、料金について詳しく見ていきましょう。

トップ画像引用元:QTmobile(QTモバイル)公式サイト

1 QTモバイルの評判について

QTモバイル

画像引用元:QTmobile(QTモバイル)公式サイト

まず、QTモバイルを実際に使った人の評価や口コミを調べてみました。

QTモバイルは格安SIMの中でも比較的知名度が低いですが、3キャリアに対応している通信サービスや通話オプションが充実している点など、他の格安SIMにも勝るとも劣らぬ利点がいくつかあります。

しかし、その一方で通信速度などの問題点があるようです。

そんなQTモバイルの評判について見ていきましょう。

1-1 通信速度は格安SIMの中でも遅い

考える女性

残念ながらQTモバイルの通信速度が速いという話はどこにもありませんでした。

ネット上で通信速度の口コミを見ると、他社の低速プランの通信速度と同等の位置にQTモバイルがあるというものが多くありました。

通常速度でその遅さということは、恐らく時間帯によって通信速度が遅くなってしまう「パケロス」状態にもなりやすいのではないかと思われます。

1-2 無制限の通話かけ放題オプションがある

電話をするビジネスマン

ネットの通信速度は遅いと定評があるQTモバイルですが、一方で格安SIMには珍しい無制限の通話かけ放題のオプションがあります。

無制限の通話かけ放題オプションと聞くと、基本料に1,000円上乗せさせて無制限かけ放題にするワイモバイルのサービスか、イオンモバイルのIP電話かけ放題ぐらいしか思いつきません。

それだけ、格安SIMは無制限のかけ放題を取り扱っている会社が少ないのです。

大半が3分、5分や10分の時間制限付きのかけ放題ばかりです。

そのため、通話をたくさん使う人にとって格安SIMは不便なものでした。

時間制限があれば長電話できません。その都度切るのもとても面倒です。

QTモバイルには無制限のかけ放題オプションがあるので、ネットはそこまで重視していないけど通話したいという人にはぴったりなのかもしれません。

1-3 3キャリア対応しているけど実際は

考える女性

QTモバイルは格安SIMでも珍しく、3キャリア全てに対応している格安SIMです。

筆者が知っているのはQTモバイルとmineo、LINEモバイル(2019年上期予定)くらいです。

3キャリア全ての回線が使えるから、どのキャリアからMNPしても問題ないと思うかもしれません。

しかし、実際には選ぶ回線によって通信速度が大きく異なるそうなので注意が必要です。

特に、QTモバイルのソフトバンク回線プランは通信速度が遅すぎるあまり、アプリのダウンロードができないといわれています

ダウンロードまで行き着かないそうなので、「実質的にアプリのダウンロードは禁止されているのでは?」と言われているレベルです。

QTモバイルで回線を選ぶのであれば、ドコモ回線のプランが1番無難だといわれています。

QTモバイルの評判は?
  • 通信速度は格安SIMの中でも遅い部類に入る
  • 通話が無制限かけ放題になるオプションがある
  • 3キャリア対応しているがソフトバンク回線のプランが異様に遅い
  • ソフトバンク回線のプランは実質アプリダウンロードが不可
【2020年9月】格安SIMおすすめ最新ランキング|スマホのプロが通信速度・料金を比較

次の章では、QTモバイルの料金・通信速度について紹介します。

2 QTモバイルの料金・通信速度について

QTモバイル

画像引用元:QTmobile(QTモバイル)公式サイト

次に、QTモバイルの料金や通信速度について解説をします。

QTモバイルの料金プランは最安値890円からとかなり安い料金設定となっています。

どこの格安SIMでも共通していますが、若干ソフトバンク回線の料金は高いので注意してください。

しかし、QTモバイルのソフトバンク回線はかなり遅いといわれているので、普通にスマホを使うことが目的ならソフトバンク回線ではなくドコモ回線にしておくべきでしょう。

また、契約期間やMNP転出料、QTモバイルの通話オプションについても言及していきます。

2-1 QTモバイルの料金プラン

お金の計算をする女の子

まず、QTモバイルの料金プランについて簡単に表にしてみました。

回線タイプ1GB3GB6GB10GB20GB30GB
Dタイプ 1年目890円990円1,690円2,690円4,690円6,690円
Dタイプ 2年目1,450円1,550円2,250円3,250円4,900円6,900円
Aタイプ 1年目890円990円1,690円2,690円4,690円6,690円
Aタイプ 2年目1,450円1,550円2,250円3,250円4,900円6,900円
Sタイプ 1年目1,140円1,240円1,940円2,940円4,890円6,890円
Sタイプ 2年目1,700円1,800円2,500円3,500円5,100円7,100円

※Dタイプ=ドコモ回線、Aタイプ=au回線、Sタイプ=ソフトバンク回線

QTモバイルの料金プランの特徴として、まずキャンペーンなしに1年目は安く使えるという点が挙げられます

1年目は何もしなくても安くなるので、本来2年間2年目の金額がかかっていたと思うとかなり得した気分になります。

データ通信量は1GBから30GBまでの計6段階に分かれていますが、大体3GBか6GBが一般的だといわれています。

QTモバイルの通信速度自体がそこまで速くないといわれているので、QTモバイルの回線で大容量のデータ通信量を選ぶのはあまりおすすめできません。

外で最低限使うだけのデータ通信量を契約して、後はWi-Fi環境で使うという方法をとるのをおすすめします。

2-2 QTモバイルの通信速度は他社と比較すると遅いのか

驚く女性

前章から何回も言っていますが、QTモバイルの通信速度は遅いと評判です。

QTモバイルのドコモ回線のプランで、

  • イオンモバイルのタイプ1のドコモ回線プラン
  • 楽天モバイルのスーパーホーダイ(1Mbps程度の低速)

などと同様の通信速度だといわれています。

つまり、通常速度で1Mbps程度しかないということになります。

ちなみに、大手キャリアのデータ通信量が規定値を超えた場合の低速化した通信速度は128Kbpsです。

大手キャリアの実効速度で大体70Mbps程度だといわれているので、1Mbpsがどれだけ遅いものかある程度イメージはついたでしょうか。

それだけ通信速度が遅いと定評があるので、QTモバイルはネット重視の人よりも、通話重視の人に向いていると思われます。

2-3 その他QTモバイルの通話オプションについて

電話を楽しむ女性

QTモバイルの通話オプションは2種類です。

まず1つ目が、月額850円で10分かけ放題になる通話オプションで、10分以内の国内通話であれば回数無制限で無料になります。

これは多くの格安SIMでも取り扱っている通話オプションです。

大体の格安SIMが3分か5分を採用しているので、10分かけ放題というのは比較的長いと思って良いでしょう。

ちょっとした用件で頻繁に電話をかける人にはおすすめのオプションです。

2,500円で無制限かけ放題にできる

月額2,500円で、今度は時間無制限のかけ放題にすることができます。

以前楽天モバイルでも2,300円程度の無制限かけ放題オプションがありましたが、今はもうなくなってしまいました。

それよりもQTモバイルの無制限かけ放題の料金は高いですが、ほとんどの格安SIMで無制限かけ放題の通話オプションを取り扱っていないことを考えるとかなり貴重です。

イオンモバイルのようにIP電話ではなく通常回線での無制限かけ放題なので、IP電話特有の電波の悪さもなく快適に長電話をすることができます。

2-4 QTモバイルの契約期間や手数料

スマホに不安な女性

まずQTモバイルは契約時、契約事務手数料として3,000円、SIM発行料として390円発生します。

また、他の格安SIMと同様に最低利用期間が設けられています。

QTモバイルのドコモ回線プランの場合、最低利用期間が1年間となっており、1年以内に解約すると12,000円の契約解除料が発生します

これは1年間いつでも12,000円の契約解除料が発生するのではなく、解約する月によって異なります。

1ヶ月1,000円刻みとなるので、契約当月から1年間毎月1,000円ずつ減っていくということになります。

ちなみに、au回線・ソフトバンク回線のプランに最低利用期間はありませんが、13ヶ月以内に他社に乗り換えしようとすると15,000円のMNP転出手数料が発生します。

14ヶ月以降は2,000円です。

QTモバイルの料金・速度・サービスについて
  • 890円から6段階のデータ通信量を選べる料金プラン
  • 10分かけ放題だけでなく無制限かけ放題も利用できる
  • ドコモ回線プランの場合最低利用期間が1年間
  • 1年以内に解約すると解約したタイミングによって最大12,000円の契約解除料が発生する
スマホの通信速度を診断|快適に使える目安は上り下りどれくらい?

次の章では、QTモバイルを利用するメリットとデメリットについて紹介します。

3 QTモバイルを利用するメリット

スマホを操作する女性

次に、QTモバイルのメリットについて解説します。

QTモバイルの通信速度が遅いということを紹介してきましたが、通信速度の遅さ以外にQTモバイルを利用するメリットはたくさんあります。

QTモバイルはキャンペーン無しに1年目は安く使うことができるので、年間の通信費を節約することに繋がります

また、10分かけ放題だけでなく無制限のかけ放題もあるので、電話メインに使いたい人や、電話専用のサブ端末が欲しい人にもぴったりです。

このように、QTモバイルのメリットをいくつか挙げていくので、是非確認してください。

3-1 キャンペーン無しに1年目は安く使える

お金の計算

QTモバイルの料金が1年目に安くなるのはキャンペーンではありません。

キャンペーンではなく、常に1年目が安くなるように料金設定されているのです。本来の料金が2年目の料金だと思うとかなりお得ですよね。

2年目の料金で2年間使うよりも、遥かに維持費が安くなります

また、言い方は悪いですが12ヶ月は契約解除料が発生して解約すると高くついてしまうので、1年間安く使った後に解約するというのも1つの方法です。

毎月料金は発生しますが安いので、1年間はお試しで使ってみるというのも可能になります。

どちらにせよ、1年間は通常の料金よりも安く使えるので、より格安SIMにしたことで通信費を下げることに繋がるでしょう。

3-2 格安SIMには少ない無制限かけ放題がある

電話をする女性

QTモバイルには10分かけ放題のオプションと無制限かけ放題のオプションの2種類があります。

10分かけ放題は、普段から仕事の用件など短い通話を頻繁にする人におすすめです。

他の格安SIMはたいてい、3分や5分のかけ放題なので、他社よりもゆとりを持って通話することができるでしょう。

さらに、QTモバイルには無制限のかけ放題もあります。金額は2,500円と少々高めですが、他社にはほとんどないオプションなので、格安SIMでも通話をたくさんしたいという人にはQTモバイルがぴったりです。

通話メインのサブ端末が欲しいという人にも、10分や無制限のかけ放題があるQTモバイルはおすすめです。

サブ端末も、使っていないスマホにQTモバイルのSIMカードを挿せば使えるので、その場合は新しくスマホを買う必要もありません。

3-3 3キャリアの回線から選ぶことができる

グッドサインをする女性

QTモバイルは3キャリアの回線に対応しているので、自分が使っているスマホに合わせて回線を選ぶことができます。

3キャリアに対応している格安SIMはかなり少ないので、QTモバイルは貴重な存在とも言えるでしょう。

ただしデメリットでも後述しますが、ソフトバンクの回線はかなり遅いそうなので注意が必要です。

4 QTモバイルを利用するデメリット

不安で頭を抱える女性

次に、QTモバイルのデメリットについて解説をします。

QTモバイルのデメリットとして挙げられるのは、通信速度の遅さです。

他社の低速プランと同等の通信速度というのはかなり遅いですし、ソフトバンクの回線だとアプリのダウンロードができないというのも驚きです。

そのため、QTモバイルは通信速度を気にしないライトユーザーか通話メインのユーザーに適しています。

今後もう少し通信速度が改善されることを祈るばかりです。

4-1 通信速度が遅い

もうこれまでも何度も言っているので聞き飽きたと思いますが、本当に通信速度が遅いです。

そのため、ネットをがっつり使いたいという人にQTモバイルをおすすめすることはできません

あくまで、

  • 通信速度を気にしない
  • たまにネットを使う

といったライトユーザーの人向けの通信速度だと思ってください。

4-2 ソフトバンク回線のプランではアプリのダウンロードができない

スマホをみてビックリする女性

ソフトバンク回線の場合、アプリのダウンロードもできないといわれています

そのため、ソフトバンクを今使っている人でQTモバイルにMNPを考えている場合も、ネットやアプリを使う予定であればおすすめできません。

SIMロックを解除して、ドコモ回線のプランにMNPする方が断然快適に使えます。

アプリのダウンロードができないということで、実質アプリのダウンロードが禁止なのでは?といわれているレベルなので、今後も改善するかどうかはわかりません。

5 QTモバイルはネットよりも通話におすすめ!電話をたくさん利用する人にぴったり

最後に、QTモバイルのメリット・デメリットについてまとめます。

QTモバイルのメリット・デメリット
  • 無制限かけ放題が使えるので電話のヘビーユーザーにぴったり
  • キャンペーン関わらず1年目は安く使えるので年間通信費を安くしたい人におすすめ
  • 3キャリア対応しているがソフトバンク回線はアプリダウンロードができない
  • 通信速度が遅いのでネットのヘビーユーザーや通信速度重視の人にはおすすめできない

QTモバイルは、無制限かけ放題や10分かけ放題など通話オプションが充実している傾向にあります。

その一方で、他社の低速プランと同等の通信速度であるなど通信速度が遅いと定評があります。

そのため、QTモバイルはネットやアプリを使いたい人にはおすすめできない格安SIMです。

QTモバイルは、通話がメインの人や、仕事用などで通話専用のサブ端末が欲しいと考えている人に適している格安SIMだといえます

また、1年目の料金が通常よりも安くなることから、なるべくスマホの料金を安くしたいという人にも向いています。

ただし、ネットはほとんど使わない前提でいた方が無難でしょう。

通話オプションと料金プランはとても魅力的なので、今後通信品質も向上してくれることを祈ります。

ソフトバンク回線の格安SIMで速度が速いのは?MVNO通信速度比較【2019】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ