時間割アプリおすすめ人気ランキング|iPad/Android【2019年】

時間割アプリおすすめ人気ランキング|iPad/Android【2019年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

学生は毎日、毎週の時間割によって行動しています。

次にどのような授業・講義があるかを把握することは、1日の行動をスケジュールする上で重要です。

教室に張り出されている時間割をメモ機能で1つずつ記入することや、カメラ機能での保存している人もいます。

しかし、不定期に時間割が変更されることが多い人や、講義を自分で選択して時間割を作らなければならない大学生には不向きといえます。

そこで便利なのが、時間割作成ができるアプリです。

あらかじめ形式が決まっているので、とても簡単にオリジナルの時間割を作ることができます。

今回は、

  • iPadとAndroidの両方のシステムに対応しているアプリ
  • どちらか限定だけど評価が高くおすすめのアプリ

をランキング形式で紹介します。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

1 【iPad・Android共通】両方のシステムに対応している時間割アプリ4選

まずは、iPadとAndroid、両方に対応している時間割アプリの紹介です。

1位 すごい時間割 – 大学生の時間割アプリ

すごい時間割 - 大学生の時間割アプリ

画像引用元:「すごい時間割 – 大学生の時間割アプリ」をApp Storeで

すごい時間割は大学生のために作られたアプリで、40万人以上の大学生が利用しています。

全国1,104の大学から100万件以上の授業データを取得できるので、自分の時間割をとても簡単に作成できるのが特徴。

また、シェア機能もあるので友達が同じアプリを活用している場合、友達が作成した授業データを自分の時間割として利用することもできます。

アプリの利用にはリクルートIDを作成することが必要です。

 

登録されている主要大学の一部

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 日本大学
  • 法政大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 近畿大学
  • 立命館大学
  • 東洋大学
  • 東海大学
  • 関西大学

アプリの主な機能

  • 登録済みの授業データで時間割作成
  • 次の講義、授業を簡単にチェック
  • 出席数、欠席数、遅刻数の管理
  • 試験日程、課題提出締め切り、休講日程の管理
  • 課題、レポートの提出日、試験のスケジュール管理
  • 時間割を友達とシェア
  • 時間割の背景を着せ替えできる

こんな人におすすめ

  • 現役の大学生で時間割を手軽に管理したい
  • シェア機能で友達と時間割を共有したい

2位 Classnote:シンプル時間割

Classnote:シンプル時間割

画像引用元:「Classnote:シンプル時間割」をApp Storeで

Classnoteは小学生・中学生・高校生・大学生・専門学校生の、全ての学生の時間割作成に対応したアプリで、Android Wear(スマートウォッチ)にも対応しています。

Material Design(Googleが提唱する新デザインガイドライン)が採用されているので、ユーザーインターフェース(アプリの見た目や操作方法)がとてもシンプル。

科目によって設定できるカラーは20種類です。

AndroidのバージョンによってはAndroid Backup Serviceに対応しているので、機種変更時も設定内容を復元できます。

アプリの主な機能

  • 1週間ごとの時間割作成
  • 2時限以上連続した授業を設定できる
  • 3〜21時限目まで設定可能
  • 土曜日、日曜日の表示
  • 各時限の開始、終了時間の設定表示
  • 1週間をA週・B週・C週として表示切り替え可能
  • タスク設定で課題やレポートの管理
  • 未完了タスクの通知
  • 科目ごとに色分け(20種類)
  • 授業場所、担当教師、メモの登録
  • ホーム画面にウィジェットとして追加

こんな人におすすめ

  • 小・中・高・専門・大学に在籍している学生
  • 基本的な機能があれば十分な人

 

3位 ハンディ時間割

ハンディ時間割

画像引用元:「ハンディ時間割」をApp Storeで

ハンディ時間割は直感的なインターフェースをポイントに置いて作られているアプリです。時間割を表示させたときに一目で科目がわかるようになっています。

0.5時限や土曜日など、イレギュラーな講義や授業の時間割も設定できるのが特徴

Androidの場合は、ホーム画面にウィジェットとして時間割を設置することも可能なので、アプリを起動しなくてもすぐに時間割を把握することができます。

アプリの主な機能

  • 各時限別時間を簡単に確認
  • 各授業に対する簡単なメモ機能作成
  • 課題・テストスケジュールを保存
  • A週・B週に分けて2つの時間割を作成可能
  • 曜日・時限範囲を自由に指定
  • 科目ごとに色分け(32種類)
  • メール・Twitter共有、アルバム保存
  • ホーム画面にウィジェットとして追加

こんな人におすすめ

  • 一目で時間割がわかるアプリを使いたい
  • 0.5時限などイレギュラーな講義にも対応したい

 

4位 Class Timetable

Class Timetable

画像引用元:「Class Timetable」をApp Storeで

Class Timetableは世界で400万ダウンロードを達成した時間割アプリです。

時間割作成で設定できるカラーがとても鮮やかなので、科目の種類が一目でわかるようになっています。

スマホの場合、月曜日〜金曜日までの時間割をメニューバーを横にスクロールしながら確認できる仕組みで、1〜4週間まで表示させることができます。

詳細設定を行う画面は英語表記なので注意をしましょう。

アプリの主な機能

  • 1〜4週まで表示可能
  • 土曜日、日曜日の追加
  • 各授業、講義前に通知受け取り可能
  • 科目ごとに色分け(16種類)
  • ホーム画面にウィジェットとして追加

こんな人におすすめ

  • シンプルな時間割アプリが欲しい
  • アプリ設定が英語でも構わない

 

次のページでは、iPad(iOS)ユーザー向けの時間割アプリ4選を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ