雑誌読み放題サービスおすすめ4選|料金・ラインナップなど徹底比較

  • 2019年2月27日
  • by.a-sato

本を読む女子

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

雑誌読み放題サービスは、スマホやタブレットなどのデバイスで雑誌が読めるサービスです。

月額制で読み放題となるので、普通に雑誌を買うより安く、そして紙媒体ではないので嵩張ることがない、処分に困らないといったメリットがあります

そこで、今回はおすすめの雑誌読み放題サービスを4社紹介します。

おすすめ雑誌読み放題サービス
  • 楽天マガジン 月額380円
  • dマガジン 月額400円
  • ブックパス 月額562円
  • ブック放題 月額500円

雑誌読み放題サービスは、毎月同じ金額を支払って雑誌が読み放題になるサービスです。

また、スマホやタブレットの中に何冊も入れて持ち歩くことができるので、紙媒体で持ち歩くより手間がかかりません。

空き時間に少し読んでみたり、通勤中などの移動時に読むにも適しています。

そんな雑誌読み放題サービスのおすすめ4社を紹介するので、是非参考にしてください。

1 雑誌読み放題おすすめ1:楽天マガジン

楽天マガジン

画像引用元:「楽天マガジン」をApp Storeで

まず、楽天が運営している楽天マガジンについて紹介します。

楽天マガジンは、今回紹介する4社の中で1番リーズナブルな雑誌読み放題サービスです。

そんな楽天マガジンの特徴や雑誌のラインナップについて見ていきましょう。

App Storeの楽天マガジン GooglePlayの楽天マガジン

1-1 楽天マガジンの料金は月額380円

お金を数える女の子

楽天マガジンの料金は月額380円です。

この金額は今回紹介する雑誌読み放題サービスの中では1番リーズナブルです。

その一方で、支払い方法がクレジットカードのみなので、クレジットカードを持っていない人は利用することができません。

支払い方法の種類が増えればもう少しユーザー数が増えるのではないかと思われます。

1-2 楽天マガジンの雑誌のラインナップ

本に興味のある女性

楽天マガジンンの雑誌のラインナップは下記の通りです。

  • 趣味
  • トラベル
  • 男性・女性ファッション
  • 料理・グルメ
  • 育児
  • ビジネス・IT
  • 週刊誌
  • 芸能雑誌
  • アニメ
  • スポーツ

一般的な雑誌全般を取り扱っているのがわかります。

楽天マガジンで取り扱っている雑誌の数は250冊とかなり種類豊富に取り揃えています。

ほぼ全てのジャンルを網羅している程の品揃えで、尚且つ有名どころの雑誌は大半読むことができるそうなので、多くの人が不自由しないのではないでしょうか。

1-3 楽天マガジンの特徴

スマホを持つ男性

楽天マガジンでは31日間の無料お試し期間が用意されています。

そのため、課金する前にどのようなサービスなのかチェックすることが可能です。

さらに、楽天マガジンで読む雑誌はダウンロードが可能なので、オフラインの環境下でも読むことができます

外出中もデータ通信量を気にしなくて良い点が魅力的ですね。

あとはクレジットカード以外の支払い方法があれば、より便利になるのではないでしょうか。

2 雑誌読み放題おすすめ2:dマガジン

dマガジン

画像引用元:「dマガジン」をApp Storeで

次に、dマガジンについて解説します。

dマガジンは、名前の通りドコモが運営している雑誌読み放題サービスです。

楽天マガジンと同様に雑誌のみ読み放題のサービスで、月額料金も安めに設定されています。

雑誌のラインナップも200冊と非常に豊富で、クレジットカード決済だけでなくドコモユーザーであればキャリア決済も選ぶことができます。

App Storeでdマガジン Google Playでdマガジン

2-1 dマガジンの料金は月額400円

パソコンとスマホを見る女性

dマガジンの月額料金は400円です。

支払い方法は、ドコモユーザーはキャリア決済となっており、ドコモユーザー以外はクレジットカード決済となっています。

ドコモユーザーでないとクレジットカードのみという点が不便なところですね。

2-2 dマガジンの雑誌ラインナップ

dマガジンの雑誌ラインアップは下記の通りです。

  • 女性ファッション
  • 男性ファッション
  • 女性ライフスタイル
  • 男性ライフスタイル
  • 総合週刊誌
  • 料理・暮らし・健康
  • お出かけ・グルメ
  • エンタメ・趣味
  • ビジネス・IT・国際
  • スポーツ・車

雑誌の数は200冊と、楽天マガジンと比べて若干少ない傾向にありますが、その分dマガジンはバックナンバーの冊数が1,500冊もあります

そのため、過去に発売されていた雑誌を読みたいと思っている人にもおすすめです。読み損ねたという時にも便利ですよね。

2-3 dマガジンの特徴

スマホを操作する女性

dマガジンもダウンロード可能なので、オフラインの状態で雑誌を読むことができます。

スマホのデータ通信量が少ない人や家族とシェアしている人も安心して使えます

こちらも31日間の無料お試し期間があるので、事前に自分が読みたいものがあるのかどうかチェックすることが可能です。

楽天マガジンとdマガジンの特徴
  • 楽天マガジンは月額380円と他社サービスと比較してもリーズナブル
  • 250冊読み放題で31日間の無料お試し期間あり
  • dマガジンは月額400円で利用することができる
  • 雑誌200冊に加え、バックナンバーを1,500冊以上読むことが可能
楽天マガジンの評判|料金・品揃え・他の読み放題サービスとの比較

次の章では、雑誌読み放題でおすすめの「ブックパス」と「ブック放題」について紹介します。

3 雑誌読み放題おすすめ3:ブックパス

スマホで噂を検索する

次に、ブックパスについて解説します。

ブックパスは、今回紹介する4社の中で1番月額料金が高い雑誌読み放題サービスです。

しかし、雑誌だけでなく漫画や小説、ラノベなどを読むことができ、作品ジャンルも成人向けやBLまで取り扱っています

取り扱っている書籍の種類も作品のジャンルも1番幅広いかもしれません。

そんなブックパスのサービスについて見ていきましょう。

3-1 ブックパスの月額料金は562円

ブックパスの月額料金は562円と、今回紹介した中では1番高い金額です。

支払い方法はauユーザーであればキャリア決済、auユーザー以外の場合はクレジットカードとなります。

auユーザー以外の場合は別にWow!IDと呼ばれるアカウントを作成しなければいけませんが、そこまで手間はかかりません。

3-2 ブックパスのラインナップ

スマホを触る女性

ブックパスのラインナップは下記の通りです。

  • ビジネス
  • グラビア
  • 趣味・実用
  • 小説
  • 雑誌
  • 漫画
  • 男性漫画
  • 女性漫画
  • ラノベ
  • BL
  • 成人向け

こちらは、雑誌のみ読み放題ではなく、雑誌以外にも漫画や小説なども読み放題になるサービスです。

だからこそ料金が高いのです。

書籍の種類も豊富ですが、作品ジャンルも豊富なのが特徴です。少し外で購入するのが恥ずかしい作品も、アプリ上であれば問題ありません。

3-3 ブックパスの特徴

ブックパスの特徴は、300冊の雑誌が読み放題の上に漫画や小説も読み放題になるという点です。

また、月額380円で雑誌のみ読み放題のマガジンコースを選択することも可能です。

コスパ重視・作品数重視ならブックパスがおすすめです。

ブックパスも同様にダウンロードが可能なので、オフラインで自分の好きな作品を楽しむことも可能です。

4 雑誌読み放題おすすめ4:ブック放題

ブック放題のアプリ

画像引用元:「ブック放題」をApp Storeで

最後に、ブック放題について解説します。

ブック放題は、先ほど解説したブックパスと同様に雑誌以外にも漫画やるるぶを読むことができる雑誌読み放題サービスです。

特に、るるぶが読み放題になる雑誌読み放題サービスは数少なく、ブック放題はその貴重なサービスの1つといえます。

旅行にも紙媒体のるるぶを持って行く必要なく、スマホでチェックすることができるので、荷物にもならず非常に便利です。

ブック放題をApp Storeで ブック放題をGoogle Playで

4-1 ブック放題の月額料金は500円

ブック放題の月額料金は500円です。

ブック放題では、ソフトバンクユーザーはキャリア決済に対応しており、ソフトバンク以外のユーザーはクレジットカードまたはYahoo!ウォレットとなります。

Yahoo!ウォレットは、チャージ制のYahoo!マネーで支払うことができる電子マネーなので、唯一クレジットカードとキャリア決済以外で使用できる支払い方法です。

500円と料金が高めなのは、ブック放題の書籍のラインナップに理由があります。

4-2 ブック放題のラインナップ

パソコンを操作する女性

  • 週刊誌・ニュース
  • 実話・娯楽
  • 女性ファッション
  • 男性ファッション
  • ビジネス・IT
  • 趣味・エンタメ
  • グルメ・旅行・生活
  • スポーツ・アウトドア
  • 国内・海外旅行ガイドブック(るるぶ)
  • 漫画雑誌
  • 少年・青年漫画
  • 少女・女性漫画

雑誌は200冊以上読むことができ、尚且つ20,000冊の漫画と100冊のるるぶも読み放題となっています。

そのため、雑誌のみ読み放題のサービスよりも若干月額料金が高い傾向にあります。

雑誌だけでなく、旅行ガイドや漫画も楽しみたいという人におすすめです。

4-3 ブック放題の特徴

ブック放題は雑誌以外にも漫画やるるぶも読み放題です。

ダウンロードすることができるので、ダウンロードしてオフラインでるるぶが読める状態にしておけば、旅先で迷った時や行き先を考えている時の強い味方になります

ブック放題も1ヶ月間の無料お試し期間があるので、自分に合うかどうか課金前に知ることができます。

ブックパスとブック放題の特徴
  • ブックパスは月額562円で使うことができる
  • ビジネスから成人向けまで書籍の種類が非常に豊富
  • ブック放題は月額500円で読み放題が利用できる
  • 漫画や雑誌に加えて100冊以上のるるぶを読むことも可能
ブック放題の評判|料金・品揃え・他の読み放題サービスとの比較

次の章では、紹介した4つの雑誌読み放題サービスを比較してみます。

5 それぞれの雑誌読み放題サービスを比較した結果

次に、それぞれの雑誌読み放題サービスの特徴を簡単に表にしてみました。

項目楽天
マガジン
d
マガジン
ブック
パス
ブック
放題
月額料金380円400円562円500円
無料お試し期間31日間31日間30日間1ヶ月
読める
雑誌の数
250冊200冊以上300冊200冊
読める書籍ジャンル雑誌雑誌雑誌
漫画
各種書籍
雑誌各種
漫画
るるぶ
ダウン
ロード
支払い
方法
クレジットカード・ドコモユーザー
キャリア決済

・ドコモ以外
クレジットカード
・auユーザー
キャリア決済

・au以外
クレジットカード
・ソフトバンク
キャリア決済

・その他のユーザー
クレジットカード
Yahoo!ウォレット

今回は、

  • 雑誌以外の書籍が読める雑誌読み放題サービスを2つ
  • 雑誌のみ読める雑誌読み放題サービスを2つ

紹介しましたが、それぞれ異なった特徴もあれば共通点もあります。

無料お試し期間を活用して実際どんなものか見てみるのが1番ですが、今回挙げた特徴やサービスの内容から、わかったことをいくつか解説していきます。

5-1 雑誌だけを読みたいのならdマガジンか楽天マガジン

紹介する女性

雑誌だけ読むのならdマガジンか楽天マガジンが良いでしょう。

雑誌以外も読めるブック放題やブックパスと比べると約100円ほど安いので、コスパとニーズを考えたら確実にdマガジンか楽天マガジンのどちらかになります。

その中でもバックナンバーをたくさん読みたいということであれば、dマガジンが1番良いかもしれません。

純粋に読める雑誌の種類で言ったら、楽天マガジンの方が50冊多いです。

ブックパスのマガジンコースもおすすめ

ブックパスには、雑誌のみ読めるコースもあります。

ブックパスのマガジンコースは月額380円で300冊の雑誌が読めるので、読める雑誌の種類とコスパ重視ならブックパスを選ぶのもおすすめです。

5-2 キャリア決済が良いならそれぞれのキャリアに対応しているサービスを選ぶ

パソコンを触る女性

ブック放題を除いて、キャリア決済以外の支払い方法はクレジットカードしかありません。

Yahoo!ウォレットの場合はチャージ式のYahoo!マネーで支払うことができるので、クレジットカードがない人もブック放題は選ぶことはできます。

しかし、基本的にクレジットカードが無い場合は、自分の使っているスマホのキャリア決済に対応している雑誌読み放題サービスを選ぶしかありません

雑誌読み放題サービスはクレジットカード決済が大半を占めています。

クレジットカード決済が嫌な場合は、自分のスマホのキャリア決済に対応している雑誌読み放題サービスで探すことをおすすめします。

5-3 小説や漫画など雑誌以外の書籍を求めるならブック放題かブックパス

小説を読む女性

雑誌だけではつまらない、小説や漫画も読みたいということであればブック放題かブックパスがおすすめです。

ただ、基本的に漫画のラインナップが古い、またはマイナー傾向にあるようなので、漫画メインで使うにはおすすめできません。

あくまで雑誌がメインで、たまに小説や漫画を読みたいという時におすすめです。

るるぶのような海外や国内旅行のガイドブックが読みたいのであればブック放題ですが、小説やラノベの場合はブックパスになります。

6 雑誌読み放題サービスを選ぶ時に失敗しないコツ

本を読む女性

次に、雑誌読み放題サービスを選ぶ時に失敗しないコツについて解説します。

たった500円程度とはいえ、せっかく課金するのですから「勿体無いことした!」と思わないようにしたいですよね

そこで、雑誌読み放題サービスを選ぶ時にどのような点に気をつけるべきなのか、どのようにすれば良いのか詳しく見ていきましょう。

6-1 約1ヶ月間の無料お試し期間の間に書籍のラインナップを把握する

カレンダー

ほとんどの雑誌読み放題サービスには1ヶ月程度の無料お試し期間が用意されています。

1ヶ月程度と言ったのは、その月の日数に関わらず30日や31日と日数を決めているサービスが多いからです。無料期間が終了する日はちゃんと認識しておきましょう。

約1ヶ月間は無料で雑誌読み放題サービスを試すことができるので、是非その機会を無駄にしないようにしてください。

1ヶ月あればどのような作品があるのか、アプリの使い心地はどうなのかなどを把握することができます

1ヶ月1つの雑誌読み放題サービスでも良いですし、一気に複数の雑誌読み放題サービスを試しても良いかもしれません。

ただし、気に入らない・合わないと感じた時は無料期間が終わるまでに解約しましょう。無料期間を過ぎてしまうと自動課金してしまう場合が大半です。

6-2 雑誌だけ読みたいのなら漫画や小説を扱っているサービスを選ぶ必要は無い

悩む女性

雑誌読み放題サービスですから、雑誌が目当ての人が大半だと思います。

しかし、今回紹介した雑誌読み放題サービスにもあったように、雑誌以外にも漫画や小説を扱っている雑誌読み放題サービスもあります。

そしてそのような雑誌読み放題サービスは、他のサービスに比べて若干金額が高い傾向にあります。

雑誌だけ読みたいのであれば、もちろん雑誌以外の書籍を扱っているサービスを選ぶ必要はありません

なるべく毎月の料金を安く抑えるためにも、雑誌だけで良いのか、雑誌以外も読みたいのか考えて選びましょう。

正直、漫画目的なら月額制の漫画アプリの方が品揃えも良いですし、人気作品を読むことができます。

6-3 愛読している書籍を取り扱っているかどうかで選ぶ

コーヒーとスマホと読書

自分が読みたいもの、普段読んでいるものを取り扱っている雑誌読み放題サービスを選びましょう。

当たり前ですが、絶対にあると思い込んで課金したらなかったケースなど多々あります

確かに自分の読んでいる雑誌は有名どころで、どこに行ってもあるようなものかもしれません。

しかし、雑誌読み放題サービスだと「え、これがないの?」と驚くことがあるかもしれません。

だからこそ、無料お試し期間中に自分の読んでいるもの・読みたいものがあるかどうかしっかりチェックしましょう。

6 サービス毎に料金もラインアップも異なる!自分に合った雑誌読み放題サービスを選ぼう!

本を読みながら笑顔の女性

最後に、雑誌読み放題サービスを選ぶ時に失敗しないコツをまとめます。

雑誌読み放題サービス選びに失敗しないコツ
  • 1ヶ月程度の無料お試し期間中にしっかりと見極める
  • 雑誌だけ読みたいのなら雑誌のみの読み放題サービスでリーズナブルに
  • 愛読しているもの・読みたいものがあるかどうかで選ぶ
  • とりあえず暇つぶしに使いたいと考えている人は取り扱っている書籍の種類が多いサービスを選ぶ

今回は、雑誌読み放題サービスを4社紹介しました。

雑誌のみ読めるサービスを2社、雑誌以外の書籍も読めるサービスを2社紹介しましたが、同じ雑誌読み放題サービスでもサービスごとに大きく特徴が異なることがわかりました。

どのサービスにも共通して言えることは、1ヶ月程度の無料でお試しできる期間があるということです。

無料お試し期間を有効活用して、是非自分にぴったりな雑誌読み放題サービスを見つけましょう

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ