子供のスマホ使用に制限!2児の母が決めた我が家のルール

子供のスマホ使用に制限!2児の母が決めた我が家のルール

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

現在、ネットやメディアでは子供のスマホ利用について、いろいろな意見が交わされていますよね。

親としてルールを設けなければと思いつつ、それらの情報につい振り回されてしまい、結局まだ何もできていない…、というご家庭も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2人の子供がいる我が家のスマホ使用ルールと、親としてどんな工夫をしているのかをご紹介します。

これからお子さんにスマホを持たせる予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像引用元:ドコモ公式サイト

1 我が家のスマホ利用状況

我が家には8歳の小学生と、13歳の中学生の子供がおり、それぞれルール分けをしています。

なぜかというと、小学生の子は自分のスマホを持っておらず、家のタブレットを利用しているからです。

小学生でスマホを持っている子もいるようですが、我が家にはWi-Fi用のタブレットがあるのでそれを使わせています。

一方、中学生の子は自分のスマホを所有しています。

2 【小学生ver.】我が家のスマホ(タブレット)ルール

まずは小学生の子に伝えているスマホルールをご紹介します。

8歳の我が子のスマホルール

  • アプリをインストールする際は親に一言伝える
  • 利用時間は食事・お風呂が終わってから21時まで
  • リビングでのみ使用可能
  • SNSはしない

【ルール①】アプリをインストールする際は親に一言伝える

小学生は当たり前のようにスマホをいじれます。

アプリだってどんどんインストールできるのです。

夫は「無料のアプリならいいんじゃないの?」という考えで、私も当初はそう思っていました。

しかし、よくよく考えてみると、それではセキュリティ面がとても心配です。

フィルタリング設定は行っているものの、「それだけで本当に万全か」と考えると、やはり不安でした。

権限の判断は子供には難しいもの

アプリをインストールすると、権限の許可を選択するポップアップが表示されますよね。

このとき「許可」をポンとタップするだけで、アプリがスマホの位置情報を取得したり、端末内のデータにアクセスしたりできるようになってしまいます。

もちろん、ほとんどのアプリが必要最低限の権限に留めているはずです。

しかし、中には個人情報を抜くために、わざと権限を増やしているものも……。

求められている権限の許可が、本当に妥当なものなのかどうか、それはさすがに8歳には判断できません。

そこで、我が家では新しいアプリをインストールしたい時は、必ず私か夫に声をかけてもらうようにしました。

またそれをきっかけに、時には私たちも同じアプリをインストールして、コミュニケーションを楽しんでいます。

ソフトバンクバナー

【ルール②】利用時間は食事・お風呂が終わってから21時まで

スマホの利用時間を決めるのはとてもおすすめです。

だらだら使うと制限がないですし、依存してしまいます。

小学生にとって、スマホはいろいろなおもちゃが入っている楽しいツールです。

それは、さながら遊園地のようなものでしょう。

「あれもこれも遊びたい、触ってみたい」、そんなものがいっぱい詰まっているわけですから、利用し始めるとずっと使ってしまいます。

私自身、小学生の時は帰宅したらテレビをつけ、ひたすらスーファミをして親に怒られたことが何度もあります。

ですから、「ずっとやりたい」という気持ちはとってもわかるのです。

ただ、目に悪い上に姿勢も悪くなるので、きちんと時間を決めました。

「お母さんもお父さんもお兄ちゃんも、スマホのゲームは時間を決めてやっているよ」と言ったところ、納得してくれたようです。

スマホを使えるタイミングは、食事やお風呂が終わった時から寝る前まで。

これは、やることやったら寝る前までは好きに過ごしていい、というのが我が家のスタンスだからです。

小学生の子は早くスマホに触りたい一心で、さっさとお風呂に入ってくれます。

【ルール③】リビングでのみ使用可能

スマホの使用場所はリビングのみ。

これは隠れてコソコソしないようにすることが目的です。

自分の部屋に持ち込むと、寝たふりをして使う可能性があります。

そのため、リビングのみということにしました。

【ルール④】SNSは中学生になってから

SNS アイコンん

小学生からLINEをしているという友達もいますが、我が家は中学生からにしています。

理由としては、まわりの友だちがまだSNSをしていないから。

まわりの子の大半がしていれば少し考えますが、今のところはしていません。

ですから、中学生になってからというルールにしています。

2-5 小学生がスマホを利用する際の懸念点

我が家の小学生の子は、幼稚園の頃からタブレットを触っていました。

その時は知育アプリで遊んだりカメラで写真を撮ったりという使い方でしたが、小学生になってからはアプリを自分で選んで遊ぶように。

小学生の子がスマホを使うにあたり、私がまず心配したのは「使い過ぎ」、つまり依存です。

スマホが手放せなくなる、会話がなくなりスマホばかりいじるようになる、というのが一番心配でした。

しかし、時間と利用場所を明確に決めたことで、この点に関しては今のところ困ってはいません。

本人もしっかり割り切っています。

また、中学生のお兄ちゃんがいるので、中学生以降の利用シーンに関しても抵抗なく受け入れてくれそうな気がしています。

幼児・子供に最適!人気のおすすめ英語アプリ【iPhone/Android対応】

次のページでは、中学生の息子に設けている我が家のスマホルールをご紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー