超格安WiFiの口コミや評判をレビュー|お得なクーポンやキャンペーンは?

  • 2021年11月12日
  • by.sekai

超格安WiFi

超格安WiFiは、その名のとおり月額料金の安さが特徴の格安モバイルWi-Fiです。

契約期間などの縛りもなく、手軽に利用できる点がポイントです。

1年縛りのプランを選ぶこともでき、月額料金をさらに安くすることができます。

この記事では、超格安WiFiの口コミや評判、メリットやデメリットなどについて解説します。

モバイルWi-Fiの契約を検討している方はぜひ、参考にしてください。

人気記事

本記事では「違約金なし」「解約金なし」「契約期間なし」を売りにしているおすすめポケットWiFi(モバイルWi-Fi)を紹介します。 契約期間の縛りがないポケットWiFiなら解約金が必要なく、気軽に契約できますね。 緊急事態宣言が[…]

違約金なし 解約金なし 契約期間なし おすすめポケットWiFi
超格安WiFiのポイント
  • 契約時の総額が安い
  • 契約期間が気にならない
  • 100GBの大容量
  • 申し込んだその日に利用開始可能
  • 通信速度がやや遅い
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 契約は超簡単4ステップ

トップ画像引用元:超格安WiFi | 月額3,828円で100GB、契約期間縛りなし

超格安WiFiの特徴

超格安Wi-Fi

画像引用元:超格安WiFi | 月額3,828円で100GB、契約期間縛りなし

項目超格安WiFi
運営会社株式会社スペースエージェント
最大通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
サービスエリアソフトバンクの4Gエリア
使用機種+F FS030W /MF855
同時接続台数15台
端末重量約128g
連続通信時間最大20時間

超格安WiFiには、どのような特徴があるのでしょうか。

超格安WiFiは株式会社スペースエージェントが運営しています。

通信はソフトバンクの4Gエリアを利用し、モバイルルータは+F FS030WとMF855です。

端末通信速度
FS030W最大150Mbps
MF855最大112.5Mbps

端末の指定をすることはできませんが、どちらも同じような速度です。

以下では、超格安WiFiの特徴をメリットとデメリットに分けて解説します。

超格安WiFiのメリット

超格安WiFiのメリットには、以下のようなものがあります。

超格安WiFiのメリット
  • 契約時の総額が安い
  • 契約期間が気にならない
  • 100GBの大容量
  • 申し込んだその日に利用開始可能

これらのメリットを、1つずつみていきましょう。

契約時の総額が安い

モバイルWi-Fiを選ぶとき、ユーザーが注目するのは月額料金の安さでしょう。

超格安WiFiは月額料金もスタンダードプランで3,828円と安く、月額料金以外の費用がかからない点です。

一般的なモバイルWi-Fiでは、契約時に3,300円ほどの初期費用や解約時に22,000円ほどの解約時料金がかかってしまいます。

超格安WiFiはそれらの料金が全て無料なので、実際に使用した際の料金総額は月額料金の低い他社よりも安くなります。

これが、超格安WiFiが「超格安」をうたう理由です。

契約期間が気にならない

多くのモバイルWi-Fiは2年間など、契約期間に縛りがあります。

生活環境の変化などでモバイルWi-Fiが必要なくなることはよくあることですが、契約期間内に解約してしまうと違約金を支払うことになってしまいます。

超格安WiFiのスタンダードプランでは、契約期間の縛りがありません。

解約時料金もかからないため、気軽に申し込みをしても後悔することはありません。

100GBの大容量

超格安WiFiは、1ヶ月あたり100GBの通信量が利用できます。

モバイルWi-Fiの中には1日2GB、3日10GBなどの容量無制限があります。

超格安WiFiは100GBの範囲内なら使い放題なので、容量をほぼ気にすることなくWi-Fiが利用できます。

ただし回線元の判断により、短期間で膨大なデータ量の消費(目安は月間100GB)、または異常な通信量とみなされた場合は速度制限(低速化:128kbps)が発生します。

申し込んだその日に利用開始可能

超格安WiFiは、13時までに予約した場合は最短で当日に発送されます。

地域によっては申し込んだその日のうちに受け取ることもできます。

面倒な初期設定などもなく、受け取ったらすぐに利用できるのも嬉しいポイントです。

超格安WiFiのデメリットや注意点

超格安WiFiのデメリットや注意点には、以下のものがあります。

超格安WiFiのデメリットや注意点
  • 通信速度がやや遅い
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 日割り計算ができない

これらのデメリットや注意点を、1つずつ解説します。

通信速度がやや遅い

超格安WiFiは、通信速度がUQ WiMAXなどよりも遅いです。

WiMAXの端末の通信速度が下り最大1.2Gbpsなのに対し、超格安WiFiは最大150Mbpsと低速です。

そのため超格安WiFiは動画を見る方やオンラインゲームをする方、通信速度が気になるという方にはおすすめできません。

支払い方法がクレジットカードのみ

超格安WiFiはクレジットカード決済以外の支払い方法に対応していません。

そのためクレジットカードを持っていない方は、カードを作るところから始めなければ超格安WiFiと契約できません。

クレジットカードを作れないという方は、超格安WiFiの利用を諦めましょう。

日割り計算ができない

超格安WiFiでは、日割り計算ができません。

解約月最終日までに契約していた端末を返し終えていないと解約ができないため、月終わりまで利用して翌月のはじめに端末を返すと翌月分の月額料金まで支払うことになります。

解約日に気をつけて、1ヶ月分多く支払うなどの事態にならないようにしましょう。

超格安WiFiの問い合わせ先

超格安WiFiは、平日10時から18時まで電話でのサポートに対応しています。

超格安WiFiの問い合わせ先は以下の2つです。

超格安WiFiの問い合わせ先

超格安WiFiの口コミや評判

超格安Wi-Fi

画像引用元:超格安WiFi | 月額3,828円で100GB、契約期間縛りなし

超格安WiFiの口コミや評判には、以下のようなものがあります。

超格安WiFiの口コミや評判
  • 違約金などの費用が一切かからないのが嬉しい
  • 注文してからすぐに端末が配送されてきた
  • 1日3GBのような制限がない

これらの口コミを、1つずつみていきましょう。

違約金などの費用が一切かからないのが嬉しい

月額料金が安い上に、その他の費用が一切かからないのはユーザーからすると嬉しいポイントですよね。

一般のモバイルWi-Fiだと解約時期を間違えると違約金を取られてしまうので、違約金などの費用が一切かからないのは超格安WiFiの大きなメリットです。

注文してからすぐに端末が配送されてきた

超格安WiFi公式サイトに、以下のような口コミがありました。

「注文してからすぐに端末が配送されてきて、そのまますぐにWiFiが繋がりました。早くて助かります。ありがとうございました」

引用元:超格安Wi-Fi公式

簡単に、早く利用できるのはユーザーにとってありがたいですね。

1日3GBのような制限がない

モバイルWi-Fiには、容量無制限のサービスでも1日3GBまでのような通信量制限があるものが多いです。

超格安WiFiにはそのような制限がなく、余計な神経を使うことなくWi-Fiが利用できます。

超格安WiFiの料金

超格安Wi-Fi

画像引用元:超格安WiFi | 月額3,828円で100GB、契約期間縛りなし

超格安WiFiの料金をみていきましょう。

超格安WiFiの料金

プラン名スタンダードプラン1年プラン
月額料金3,828円3,410円

超格安WiFiには、上記の2種類のプランがあります。

1年プランは、1年間は利用するという縛りの中で安い月額料金で利用できるプランです。

1年プラン選択時のみ、期間満了前の解約で違約金10,450円がかかります。

スタンダードプランでは契約期間の縛りがないため、いつでも解約できます。

解約申請した後に、レンタル機器一式の返却(解約希望月の末日必着)をもって解約となります。

1年間でも超格安WiFiがお得

超格安WiFiを1年間利用した際の総額は以下です。

 スタンダードプラン1年プラン
月額料金3,828円3,410円
初期費用0円 0円
解約時料金0円 0円
1年間利用後解約した時の総額45,936円40,920円

超格安WiFiなどのモバイルWi-Fiの料金を、1年間利用した場合で比較してみましょう。

1年間利用した際の総額
  • スタンダードプラン:45,936円
  • 1年プラン:40,920円
  • GMOとくとくBB:55,418円
  • Broad WiMAX:67,728円

1年間利用するなら、超格安WiFiの1年プランが安くおすすめです。

超格安WiFiのオプションサービス

超格安WiFiには、「安心サポートパック」という月額制のオプションサービスがあります。

月額550円で、端末を破損・紛失したりした際の弁償代が安くなる保険のようなサービスです。

具体的には破損時の弁済費用が22,000円から0円になり、紛失時の弁済費用が22,000円から11,000円になります。

任意で加入できるサービスなので、もちろん加入しないことも可能です。

超格安WiFiの契約・申し込み方法

超格安Wi-Fi

画像引用元:超格安WiFi | 月額3,828円で100GB、契約期間縛りなし

超格安WiFiの契約・申し込み方法を解説します。

超格安WiFiの申し込み方法は、以下の4ステップで完了します。

超格安WiFiの申し込み方法
  1. 超格安WiFi公式サイトから申し込みフォームへ
  2. 注文情報を入力
  3. 送付先情報を入力
  4. 支払い情報を入力

これらの手順を簡単に解説します。

手順1:超格安WiFi公式サイトから申し込みフォームへ

超格安WiFi公式サイトにアクセスしたら、画面右上をタップして申し込みフォームへアクセスします。

超格安Wi-Fi

ここから必要情報を入力すれば終わるので、非常に簡単です。

手順2:注文情報を入力

契約台数などの注文情報を入力します。

超格安Wi-Fi

安心サポートへの加入もここで設定できます。

手順3:送付先情報を入力

住所などの送付先情報を入力します。

超格安Wi-Fi

契約住所と配送先住所が異なる場合には注意が必要です。

手順4:支払い情報を入力

クレジットカードを選択し、カード番号などの情報を入力します。

超格安Wi-Fi

超格安WiFiはクレジットカード以外の支払い方法に対応していません。

低価格で大容量!超格安WiFiを手軽に利用してみよう

超格安Wi-Fi

画像引用元:超格安WiFi | 月額3,828円で100GB、契約期間縛りなし

超格安WiFiは初期費用などのかからない低価格が売りで、100GBという大容量の通信が行えることがわかりました。

通信速度こそ遅いですが、コストパフォーマンスの高さはピカイチです。

解約時の違約金もないので、モバイルWi-Fiを探している方は気軽に超格安WiFiを検討してみてください。

超格安WiFiのポイント
  • 契約時の総額が安い
  • 契約期間が気にならない
  • 100GBの大容量
  • 申し込んだその日に利用開始可能
  • 通信速度がやや遅い
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 契約は超簡単4ステップ
この記事を書いた人
大分県大分市出身の1998年生まれ。早稲田大学出身。学生時代はフェンシング部に所属。スマホはiPhone、ソフトバンクを約10年利用中。MacBook Proを使用し、動画編集とともにガジェット系ライターとして活動中。ゲーム実況配信を見る毎日。