Chromeバージョン45でFlashが自動再生されない!?

  • 2015年10月9日
  • by 
Chromeバージョン45でFlashが自動再生されない!?

はじめてブログを書きます。M.Sです。

私は主にサービスの検証業務を行っています。
IT業界に転職したのは4年前で、前職はスーツの販売をしていました。
よく人に変わった経歴だねーと言われます。

よろしくお願いします!

Chromeバージョン45で何が起きた?

弊社のサービスの検証をしていてふと気づきました。
ツールの一部で今まではなかった再生ボタンのようなものが突然出現している!?

<今>

image02

<前>

image03

実はこの部分、データ表示にアクションを持たせるため、swfでデータ取得する形式で作っています。
調べてみるとChrome45では、再生ボタンを押すか、ブラウザの設定を変更しないとFlash(swf)が自動再生しない仕様になったらしいです。

全てのFlashが再生されないの?

Chromeがメインのページと関係ないと認識したFlashコンテンツ、つまりトップページ以外のほとんどのFlashコンテンツの自動再生をブロックしているようです。

つまりFlash形式の広告はもちろん、他のコンテンツも自動再生されない可能性が高いですね。
特にフローティングはブロック率が高いです。

このブロック機能を解除するには、設定>コンテンツの設定>プラグイン で、プラグインコンテンツをすべて実行する(推奨しない)か、プラグインを個別に管理で、Flash Playerに「常に実行を許可する」にチェックが必要です。

スクリーンショット 2015-10-06 13.36.38

スクリーンショット 2015-10-06 13.36.52

多くの人は再生できないことに不便を感じません。なので単純に露出機会が減ってしまうリスクが。よって、Flashを使用しない、もしくはFlashをHTML5に変換する必要性がますます高まりそうですね。

FLASHの今後

AppleにつづいてGoogleまでもFlashに対して制裁に近い仕様変更を行ってきたということは、今後はますますFlashは肩身の狭い製品になってしまうことでしょう。

都合の悪いことに、今年は、Flashの脆弱性が多発しており、Flashコンテンツを新規に開発することは難しいでしょうね。

弊社の提供しているFlash2HTML5の変換サービスがもっと伸びる可能性もあるということですね。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!
登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

『iOS11』の「CoreNFC」でサンワサプライ社製のタグを読み込んでみた... 前回は『iOS11』新搭載の「Core ML」を試してみました。 <bitWave関連記事『「iOS11」新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた』> しかし、私の『iOS11』に対する興味はこれだ...
『iOS11』新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた... 今回もありましたね~、Apple社主催カンファレンス「WWDC2017(※注釈)」 ※World Wide Developer Conference:Apple社が毎年開催するデベロッパー向けイベント 新製品の「HomePod」を始...
スマホの音量調整ボタン、もっと有効活用できないの?... 「カメラ女子」なんて言葉がもてはやされ、ミラーレス一眼レフカメラが爆発的に売れた時期もありましたが、今ではスマートフォンの普及、そしてSNSの普及により、国民総 “カメラ女子(男子)” になるのではないかという勢いすら見せています。 ...
自社制作『OCR』がどんな環境でも文字認識ができるのかテストしてみた... こんにちは、M.Sです。 先日、ひょんなことから『OCR』のテストを行う機会がありました。 これまで自社サービスのサービスインやアップデートの前段階で検証を行うことがほとんどだったわけですが、今回の『OCR』検証は初めての体験。 ...