【2020年】中学生スマホ決定版|おすすめのiPhone/Androidと料金プラン

  • 2020年2月5日
  • by.araki

トーンモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

子どもが中学生になるタイミングで、自分用のスマホを買ってあげる方も多いのではないでしょうか。

今回はドコモ・au・ソフトバンクで使える2020の中学生おすすめスマホをご紹介します。

さらに料金プランでは、3キャリアに加え、格安SIMのプランも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

画像引用元:こんな方におすすめ | トーンモバイル

「中学生向けスマホ」はあるのか

スマートフォン

まず最初にしっかりとお伝えしておきたいことがあります。

それは、スマホに中学生向け(あるいは子ども向け)も大人向けもないということです。

よって、機種選び自体はさほど重要ではありません。

予算に合わせて選べばいいと思います。

とはいえ、「安かろう悪かろう」では困りますよね。

そこで、このページではなるべく安く、それでいて品質も一定以上に保たれた機種を紹介していきます。

ただ、きっと子どもはiPhoneを欲しがるでしょう。

iPhoneは価格が高いので、買い与える側としては避けたいところですよね。

しかし、「どうしても!」という場合もあると思いますので、今回は比較的安めに買えて長持ちする機種をご紹介します。

格安SIMを利用して出費を抑えよう

料金プランにしても、「中学生向けプラン」といったものはありません。

節約したいなら格安SIMを利用するのが一番です。

また格安SIMは、ドコモ・au・ソフトバンクより通信速度が遅いので、屋外でのゲームプレーや動画視聴等には向いていないという、ある意味「副産物」も見込めます。

しかし、連絡を取ったりウェブサイトを閲覧したりするくらいなら問題ないので、遊び以外の用途で困ることはありません。

ただ、格安SIMに抵抗がある方も少なくないですよね。

そのような場合は、無理せず大手キャリアのプランを選んでください。

実際、そうしている家庭が大半です(格安SIMの利用率はまだ10%程度だそうです)。

中学生におすすめなプラン【ドコモ・au・ソフトバンク】

ギガライト

画像引用元:これからは、シンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

「ドコモ・au・ソフトバンクのうち、最も中学生に向いているのはこの会社のこのプラン!」と断言してしまいたいところですが、それはやめておきます。

恐らくほとんどのご家庭で、保護者と子どものキャリアは統一する予定ではないでしょうか。

大人はドコモで中学生の子どもはソフトバンク、といったケースは稀だと思います。

そこで、大手キャリア3社それぞれのおすすめプランをピックアップしました。

保護者がドコモ・au・ソフトバンクのユーザーで、子どもにも同じキャリアを使わせたい場合は、下記のプランがおすすめです。

大手キャリアでのおすすめプラン
  • ドコモ:ギガライト
  • au:新auピタットプランN
  • ソフトバンク:スマホデビュープラン

各社でシンプルに一番安く済むプランです。

ドコモのギガライトの料金

プラン利用可能
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
備考
ギガライト0~1GB2,980円3,150円従量課金
1~3GB3,980円4,150円
3~5GB4,980円5,150円
5~7GB5,980円6,150円
ドコモでおすすめなプランはギガホです。

「みんなドコモ割」で2回線なら月額500円割引、3回線以上なら月額1,000円割引されます。

auの新ピタットプランNの料金

プラン利用可能
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
備考
新auピタットプランN0〜1GB2,980円3,150円従量課金
1〜4GB4,480円4,650円
4〜7GB5,980円6,150円
auでは新ピタットプランNがいいでしょう。

「家族割プラス」で2回線なら月額500円割引、3回線以上なら月額1,000円割引されます。

ソフトバンクのスマホデビュープランの料金

プラン利用可能
データ量
月額料金備考
スマホデビュープラン1GB1,980円1回5分までの
国内通話が無料

おうち割 光セット
との併用不可
中学生なら、ソフトバンクのスマホデビュープランもおすすめです。

家族割は適用されませんが、最初の12ヶ月間は月額1,000円割引されます。

ただ、他社の紹介したプランよりデータ通信量が少ないため、ミニモンスターも検討すると良いでしょう。

【2020年】スマホ学割比較!ドコモ・au・ソフトバンクでどこが安い?

中学生におすすめの格安SIMとプランはこれだ

中学生のお子さんがスマホを使いだすのに合わせて、家族で携帯会社を変えるという方もいらっしゃるかもしれません。

ここで、格安SIMと料金プランを紹介します。

各社それぞれ特色があるので、違いに注目して見ていきましょう。

1位 TONE MOBILE

TONE MOBILE

画像引用元: 【公式】トーンモバイル | 月額1,000円でギガ不安なし!のスマホ

「子どもに持たせる用」ということにこだわりたい場合は、TONE MOBILEが断トツにおすすめです。

TONE MOBILEの料金プラン

項目トーンモバイル
オリジナル機種
TONE SIM
(for iPhone)
料金1,000円/月1,500円/月
データ量無制限(低速度)無制限(低速度)
備考機種代金(19,800円)が別途かかる保護者がトーンモバイルを使っていない場合、別途200円/月かかる

TONE MOBILEでは、TONE MOBILEのオリジナルスマホ(税抜19,800円)を購入して使うか、自前のiPhoneを使うかで料金が変わります。

オリジナルスマホを使う場合、月額が1,000円で済む上に、利用可能データ容量は無制限に。

「あの子、今月は通信しすぎなんじゃないの……?」とハラハラする必要はありません。

その代わり、通信速度は格安SIMの中でも一際遅いのが特徴です。

様々な機能制限をかけることができる

TONE MOBILEでは、保護者が子どものスマホに対して機能制限を設けることができるほか、居場所を確認することもできます。

TONE MOBILEオリジナル機能
  • 保護者の許可がないとアプリのインストールができない「アプリ制限」
  • スマホ、アプリごとに利用時間を制限する「利用時間制限」
  • 子どもの居場所をいつでも把握できる「居場所確認」
  • 乗り物で移動を検知したら通知が届く「移動通知機能」

小学生ならともかく、一般的な中学生からしたらこれはもう「監視」レベルの不自由さですね。

ここまで無料でできるのはTONE MOBILEくらいです。

学割で3ヶ月間は500円引き

TONE MOBILEオリジナル機種を新規で購入した場合、3ヶ月間は月額が500円割引になります。

このキャンペーン期間は2020年6月1日までです。

2位 UQ mobile

UQモバイル

画像引用元:UQ学割│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

auのサブブランドであるUQ mobileには、店舗数が多くて問い合わせしやすいという特長があります。

UQ mobileの料金プラン

スマホ
プラン
プランSプランMプランL
月額2,178円3,278円4,378円
データ容量3GB9GB14GB

格安SIMの中では若干ですが高く、プランの選択肢が少ないのは残念なところです。

通信速度の速さには定評がありますが、ヘビーに使うわけではないならそこまで関係ないですね。

学割で13ヶ月間1,000円割引

UQ mobileを2位としたのは、2020年5月31日まで行われている「UQ学割」が強力だからです。

5~18歳以下のユーザーが契約した場合、13ヶ月間は割引を受けることができます。

子どもだけUQ mobileの場合
  • プランS:1,980円→1,480円
  • プランM:2,980円→1,980円
  • プランL:3,980円→2,980円(6ヶ月間)

さらに、家族もUQ Mobileで、2019年11月15日~2020年5月31日の間にUQ家族割を申し込んだ場合は、次のようになります。

子ども含む2人以上がUQ mobileの場合

プラン名SML
月額料金1,980円2,980円3,980円
UQ家族割
2回線目以降
1,480円2,480円3,480円
UQ学割学割
本人
13ヶ月間
980円
13ヶ月間
1,480円
6ヶ月間
2,480円
家族-13ヶ月間
1,480円
6ヶ月間
2,480円

いっそ家族全員でのUQ mobileへの乗り換えを考えてもいいかもしれませんね。

子どもに制限をかける機能もあり

一部有料ですが、UQ mobileにも子どものスマホに制限をかける機能があります。

子どもへの制限機能
  • アプリの利用やWEBサイト閲覧を制限する「あんしんフィルター for UQ mobile」(無料)
  • 子どものSNS利用状況を知らせてくれる「子どもセキュリティ filii」(月額300円)
  • 子どもの居場所を確認する「みまもりサービス By Family Locator」(月額200円)
  • 全部まとめて契約すると月額500円→月額380円に

料金プランと合わせると、トータルでの出費はTONE MOBILEよりかなり高くなりますが、通信の品質や知名度を優先するならUQ mobileという選択になると思います。

3位 楽天モバイル

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

楽天モバイルも格安SIMにしては珍しく店舗数が多いので、問い合わせがしやすいです。

楽天モバイルプラン

音声通話付きプラン月額
ベーシックプラン
(低速通信が使い放題)
1,250円
3.1GBプラン1,600円
5GBプラン2,150円
10GBプラン2,960円
20GBプラン4,750円
30GBプラン6,150円
スーパーホーダイプラン
(10分以内の国内通話無料)
2GB:2,980円
楽天会員なら
1年間-1,500円
6GB:4,480円
楽天会員なら
1年間-1,500円
14GB:5,980円
楽天会員なら
1年間-1,500円
24GB:6,980円
楽天会員なら
1年間-1,500円

ここで注目すべきは、月1,250円で低速通信が使い放題のベーシックプランでしょう。

それ以外のプランは、格安SIMとしては標準レベルです。

楽天モバイルなら楽天スーパーポイントが溜まりやすいので、いわゆる「楽天経済圏」での消費が多い方には特におすすめです。

とはいえ、子どもにはあまり関係ないことかもしれませんけどね。

現状、子ども用のスマホを検討する上で、楽天モバイルにこだわる理由は特にありません。

ただ、2020年4月に楽天モバイルは大きな変革の時を迎えます。

2020年4月から大手キャリアとして本格始動

楽天モバイルは、今年の4月から「第4のキャリア」として本格始動すると発表しています。

詳細は明かされていませんが、その際に新しい料金プランを出すこともほのめかしているので、お子さんがちょうど中学に入学する頃に、よりお得な学割プランが登場するかもしれません。

中学生におすすめのスマホはコレだ

今度はおすすめのスマホ端末を紹介します。

あまりに古い端末だとOSが対応しなくなるので、あまりおすすめではありません。

出費をなるべく抑えられて品質もいいものをピックアップしました。

iPhone 8

iPhone 8

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

最初に、中学生なら真っ先に欲しがるiPhoneシリーズの中からおすすめを紹介します。

もちろん最新のiPhone 11やiPhone 11 Proが一番いい機種なのですが、出費を抑えたいならコスパが良いiPhone 8がおすすめです。

iPhone 8のスペック

端末名iPhone 8
OSiOS 13
SoCA11 Bionic
本体サイズ約138.4×67.3×7.3mm
重量約148g
ディスプレイ約4.7インチ
液晶
1,334×750
アウトカメラ約1,200万画素
F値1.8
インカメラ約700万画素
F値2.2
RAM(メモリ)2GB
ROM(ストレージ)64GB~
外部ストレージ非対応
バッテリー容量1,821mAh
生体認証指紋認証
防水・防塵IP67
FeliCa対応
テレビ-

iPhone 8の価格

iPhone 8ストレージ値段公式サイト
Apple公式サイト64GB58,080円Apple 公式サイト
128GB63,580円
ドコモ64GB58,520円ドコモオンラインショップ
au64GB58,320円auオンラインショップ
ソフトバンク64GB63,360円ソフトバンクオンラインショップ

2022年9月までは最新のiOSにも対応する予定です。

これより古いiPhone 7などの機種は、最新iOSへの対応期間がかなり短くなってしまっています。

そのため、たとえ機種代金が安かったとしても、長期的に見たときのコスパはあまり良くありません。

型落ちiPhoneは徐々に店頭から姿をなくし始めていますが、ドコモをはじめとする大手キャリアでもiPhone8は購入できることも、おすすめポイントの一つです。

TONE e19

トーンモバイル

画像引用元:端末 | トーンモバイル

ここからはAndroidのおすすめ機種です。

おすすめの格安SIMで紹介したTONE MOBILEを月額1,000円で使いたいなら、このTONE e19(税抜19,800円)を購入する必要があります。

TONE e19のスペック

機種名TONE e19
OSAndroid 8.1
SoCSnapdragon 450
本体サイズ約153.6×73.1×8.9mm
重量約167.5g
ディスプレイ約5.93インチ
液晶
1,512×720
アウトカメラ標準:1,200万画素
サブ:500万画素
インカメラ約800万画素
メモリ(RAM)3GB
内蔵ストレージ(ROM)32GB
外部ストレージmicroSD
(最大288GB対応)
バッテリー容量4,000mAh
生体認証指紋認証
防水・防塵-
おサイフケータイ-
テレビ-
価格19,800円(税抜)

スペックはかなり低めですが、ゲームとかに使わないなら特に問題はないでしょう。

AQUOS sense3

AQUOS sense3

画像引用元:最新スマホが大特価!14,800円〜|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

AQUOS sense3は、安くて頑丈であることがウリです。

防水・防塵のほか、耐衝撃にも対応しています。

AQUOS sense3のスペック

端末名AQUOS sense3
OSAndroid 9
SoC(≒CPU)Snapdragon 630
本体サイズ約147mm×70mm×8.9mm
重量約167g
ディスプレイ5.5インチ
液晶
2,160×1,080
内蔵メモリ(RAM)4GB
内蔵ストレージ(ROM)64GB
外部ストレージmicroSD
(最大512GB)
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー容量4,000mAh
生体認証顔認証
指紋認証
防水・防塵IP68
おサイフケータイ対応
テレビ-
ドコモ価格31,680円
ドコモオンラインショップ
au価格36,720円
auオンラインショップ

格安SIMでも多く取り扱われており、3万円台で購入できます。

普段使いとしては十分すぎるスペックですし、日本人に馴染み深いシャープ製というのも、使っていて安心感を得られるでしょう。

OPPO A5 2020

oppo A5 2020

画像引用元:最新スマホが大特価!14,800円〜|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

OPPOは、テレビCMに人気タレントの指原莉乃さんを起用するなど、今もっとも勢いのあるメーカーのひとつです。

OPPO A5 2020のスペック

端末名OPPO A5 2020
OSColorOS 6.0
(based on Android 9.0)
SoC(≒SoC)Snapdragon 655
本体サイズ約163.6×75.6×9.1mm
重量約195g
ディスプレイ6.5インチ
液晶
1,600×720ピクセル
内部ストレージ(ROM)64GB
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
モノクロ:200万画素
ポートレート:200万画素
インカメラ約1,600万画素
外部ストレージmicroSDXC対応
(最大256GB)
メモリ(RAM)4GB
バッテリー容量5,000mAh
生体認証指紋認証
顔認証
防水・防塵IP5X(防水はなし)
おサイフケータイ-
テレビ-
メーカー希望小売価格26,800円(税別)

こちらも格安SIMで多く取り扱われています。

防水機能はないものの、処理能力はAQUOS sense3より高く、スムーズな動作が期待できます。

また、おサイフケータイもありませんが、これは中学生が持つならデメリットにはならないでしょう。

税込3万円代で買える点も強みです。

Galaxy A20

Galaxy A20

画像引用元:Galaxy A20 SC-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

安く済ませるという意味で最強なのは、Galaxy A20です。

Galaxy A20のスペック

機種名Galaxy A20
OSAndroid 9
SoC(≒CPU)Exynos 7884B
本体サイズ約150×71×8.1mm
重量約151g
ディスプレイ約5.8インチ
液晶
1,560×720
アウトカメラ約800万画素
F値1.9
インカメラ約500万画素
F値2.0
メモリ(RAM)3GB
内蔵ストレージ(ROM)32GB
外部ストレージmicroSDXC対応
(最大512GB)
バッテリー容量3,000mAh
生体認証顔認証
防水・防塵IP68
おサイフケータイ対応
テレビ非対応
ドコモ価格21,384円
ドコモオンラインショップ
au価格22,000円
au公式サイト
UQモバイル価格11,800円
UQ モバイルオンラインショップ

ドコモ・auでも税込2万円代、UQモバイルなら11,800円で買えてしまいます。

防水に対応していますし、中学生がもつ分には十分なスペックのスマホです。

どうして中高生にiPhoneが人気なのか?

中学生や高校生は特に、iPhoneへのこだわりが強いです。

しかし、どうしてiPhoneなのでしょうか。

その理由をここで解説します。

子どもがiPhoneを欲しがる理由を理解した上で、購入するか反対するかを検討してくださいね。

iPhoneが人気の理由
  • デザインがカッコいい
  • ゲームで有利になる

格好いいから

1番の理由は「格好いいから」です。

スマホの見た目の話ではなく、ブランド力の問題です。

これは、大人がHERMESやLOUIS VUITTONを見せびらかしたい気持ちによく似ています。

子どもにとってはiPhoneもステータスのようです。

特に数年前は、iPhoneのシェア率が70%に迫っていた時期があったので、「スマホ=iPhone」という認識が強い家庭も多いと思います。

現在は4割を切っているようですが、子どもに人気のYouTuberの多くは今でもiPhoneを使っています。

つまり、子どもにとってiPhoneは、まだまだ身近で格好いい存在なのです。

iPhoneじゃないと肩身が狭い、なんてこともあるそうですよ。

ゲームで有利になるから

iPhoneはAndroidよりも、ゲームの動作が快適な傾向があります。

スマホゲームの公式大会などでは、99%のプレイヤーがiPhoneかiPadを使っているほどです。

そうなると、子どもが憧れるのも無理はありません。

「自分もゲームを快適にプレーしたい」と考え、iPhoneを欲しいと思うのです。

高額スマホをねだられたときの対処法

子どもが「安いスマホじゃ嫌だ!」と食い下がってきたら、どう対応すべきでしょうか。

スペックが優れた高いスマホを買ってあげられれば良いのですが、家計のことを考えるとそうもいかない場合もありますよね。

ここでは子どもを説得するための知識を紹介します。

子ども「スペックが低いと勉強に使えない」

かなりありそうな理由ではないでしょうか。

「スマホで調べ物をしたり、スマホを辞書として使ったりしたい」、「そのときに安い低スペックスマホだと不便だ」という論理です。

しかし、よっぽど古いスマホならともかく、今も発売中のスマホなら、調べ物や辞書、はたまた動画を見るのに使えないなんてことはありません

子ども「安いスマホはセキュリティが低い」

これももっともらしく見える理由ですが、今も日本で発売しているスマホなら、セキュリティレベルに差はほとんどありません。

そもそも高いスマホでも、危ないときは危ないです。それはiPhoneも同じこと。

高いか安いかの問題ではありません

ただ、OSのアップデート対応が終わっているような古いスマホは避けるべきです。

本当にセキュリティが心配なら、別売りのセキュリティソフトを買って対策しましょう。

ウイルスバスターやノートンなど、有名なセキュリティソフトはスマホにも対応していることが多いです。

「不便」とか「危険」とかは真に受けなくていい

子どもが高額スマホを欲しがる理由の大半は、「格好よさ」と「ゲーム」にある場合が多いです。

「不便」や「危険」といった話を持ち出してきたら、「そんなことはない」と伝えましょう。

ただ、子どもが言い訳をせず、正直に理由を話してくれた場合は、しっかりと話し合ってみてくださいね。

中学生におすすめのスマホと料金プランまとめ

以上、中学生向けにおすすめのスマホと料金プランでした。

中学生にスマホを持たせるなら
  • 大手キャリアなら一番安いプラン
  • 格安スマホならTONE MOBILEがおすすめ
  • UQ mobileにも機能制限サービスあり
  • 機種選びは予算と相談

「中学生向けスマホ」のような直接的な商品はありませんが、「子ども用」という意味では安さと制限機能を兼ね備えているのはTONE MOBILEです。

中学生にはブランド感覚でiPhoneを欲しがる子や、ゲームがしたくて高額なハイスペックスマホを欲しがる子も多いことでしょう。

その時に、「安いスマホは勉強に使えない」とか「セキュリティが低い」なんて言ってきても、それは真に受けなくて大丈夫です。

日本で発売中のスマホなら、そんなことありません。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2020年】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス
この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ