クラウドSIMのWiFiルーターおすすめランキング|口コミや速度で比較

クラウドSIMに対応したWiFiルーターのおすすめをご紹介。どこにいても最適な回線に自動で接続してくれる優れたポケットWiFiなので、様々な方におすすめできます。当記事ではいくつかあるクラウドSIMのポケットWiFiから厳選して紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドSIMのWiFiルーターおすすめランキング|口コミや速度で比較

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回は、クラウドSIMのWiFiルーターを取り扱う会社10社をランキング形式で紹介します。

クラウドSIMのサービスを導入している会社も増えているため、どの会社を選ぶべきか迷っている方もいるでしょう。

口コミや速度、料金などで比較をするので、是非参考にしてみてください。

【結論】クラウドSIMのおすすめWiFiルーターはこれ!

テレワーク需要の高まりや新型コロナウイルスの影響で新規受付停止中や在庫切れのところもあるようですので最新情報は公式サイトをご確認ください。

急用でどうしても早く手元に欲しいという方は下記の在庫状況を参考にしてみて下さい。

項目在庫状況 ※容量詳細
ギガWi-Fi最短即日発送無制限公式
サイトへ

ギガWi-Fi
どこよりも
WiFi
最短翌日発送無制限公式
サイトへ
どこよりもWiFi
※在庫状況:2020年7月15日(水曜日)現在

画像引用元:【公式】どんなときもWiFi | 通信制限無しモバイルWi-Fi

クラウドSIMとはどんな仕組み?

クラウドWiFi東京

画像引用元:クラウドWi-Fi東京 – 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル

クラウドSIMとは、SIMカードの情報をサーバーに保管し、端末に情報を送ることで通信できるようになる新しい技術です。

クラウドSIMはuCloudlinkの独自技術であり、日本を含め世界中で普及し始めています。

クラウドSIMを使うと端末にSIMカードを挿入する必要がなく、サーバーの情報を読み込むだけで通信できます。

つまりより多くの回線をより幅広いエリアで効率良く使えるようになりました。

クラウドSIMのメリットは?

クラウドSIMのメリットは、複数の回線に対応しているという点です。

国内外どこでも、その場所で使える最適な回線に自動的に接続してくれるので、常に快適にネットを利用することができるでしょう。

使える回線が多い分、エリアも広くなります。

さらに、海外に行く時もわざわざ別の機種をレンタルする必要がありません。

もちろん現地用のSIMカードも不要<です。 海外で使う上での手間が少ないだけでなく、料金も比較的安く利用できるのがクラウドSIMの魅力です。

クラウドSIMのデメリットは?

一方でデメリットは、日本国内ではまだそこまで普及していないという点です。

ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアでは扱っていません。

またクラウドSIMは取り扱っている会社が少なく、対応している機種もほんのわずかです。

今後さらに普及していくと予想されていますが、現段階ではあまり契約の自由度は高くありません。

クラウドSIMのメリット・デメリット
  • 複数の回線に対応しているので、どんな場所でも快適にネットが使える可能性が高い
  • 対応回線が多い分、エリアも広くなる
  • 海外に行く時に機種をレンタルしたりSIMカードを購入する手間がかからない
  • まだ日本では取り扱っている会社が少なく、独自技術なので対応している機種も少ない

おすすめ①位:ギガWi-Fi

ギガWi-Fi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

早速、クラウドSIMのWiFiルーターをランキング形式で紹介していきます。

それぞれ特徴や口コミについても触れるので、是非チェックしてください。

まずは1番おすすめのギガWi-Fiについての詳細は下記の通りです。

ギガWi-Fiの料金

項目月額料金2年間の総額
料金プラン(U2s)3,250円78,000円
料金プラン(U3)3,250円78,000円
料金プラン(4GMax)3,480円83,520円

ギガWi-Fiの内容

項目ギガWi-Fi
通信量無制限
帯域制限著しくインターネットを占有する
レベルの通信の場合:384Kbps
初期費用3,000円
契約期間3年(自動更新)
違約金初月~36ヶ月:19,800円
38ヶ月目以降:10,450円
更新月:0円
端末代金レンタル代無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細ギガWi-Fi 公式サイトへギガWi-Fi

ギガWi-Fiには5つの特徴があります。

ギガWi-Fiの特徴
  • データ通信量は無制限
  • プラン料金が最安級
  • 3種類のWiFiルーターを選べる
  • レンタル料金がずっと変動しない
  • 解約金0円で解約できるお試し制度がある

ギガWi-Fiはデータを無制限で利用できるおすすめのWi-Fiルーターです。

プランは3種類に分かれていますが、最安プランは3,250円で、データ完全無制限プランとしては業界最安級。

また、「料金プラン(4GMax)」は料金が高いものの、本プランで使えるWiFiルーター「4GMax」は、22言語の翻訳機能が付いた便利な機器です。

ギガWi-Fiは海外でも利用できるため、海外利用が多く外国語が不安な方には、非常におすすめできるプランとなっています。

さらに、ギガWi-Fiは契約から8日以内なら違約金0円で解約できるので、気軽に試せますよ。

ギガWi-Fiの口コミ

ギガWi-Fiは、やはり料金の安さに評判が集まっています。

通信速度もまずまずといった評価が多いほか、申し込みから到着までが早いなどの書き込みもありました。

高く評価するユーザーが多く、満足度が高いクラウドSIMのようです。

\ おすすめ1位 /

おすすめ②位:ポケモバCloud

ポケモバCloud

画像引用元:ポケットモバイル Cloudキャンペーン | ポケットモバイル Cloud

ポケモバCloudのサービス内容は下記の通りです。

ポケモバCloudの料金

項目月額料金2年間の総額
料金プラン(U2s)3,250円78,000円
料金プラン(4GMax)3,480円83,520円

ポケモバCloudの内容

項目ポケモバCloud
通信量無制限
帯域制限著しくインターネットを占有する
レベルの通信の場合:384Kbps
初期費用3,000円
契約期間2年(自動更新)
違約金初月~24ヶ月:18,000円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円
端末代金レンタル代無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細ポケモバCloud 公式サイトへ
ポケモバCloud

ポケモバCloudには3つの特徴があります。

ポケモバCloudの特徴
  • データ通信量は無制限
  • 2種類のWiFiルーターを選べる
  • レンタル料金がずっと変動しない

ポケモバCloudは、利用するWiFiルーターによってプランが分かれています。

提供されるWiFiルーターは「4GMax」と「U2s」の2種類です。

「4GMax」は22言語の翻訳機能が付いています。

海外旅行やビジネスで外国語が不安な方にはピッタリのWiFiルーターです。

海外旅行の頻度が多い方は4GMaxのプランを、国内利用が多い方はU2sのプランを選ぶと良いでしょう。

また、契約期間は短いものの、解約金は少々高めな点にも注意したいですね。

ポケモバCloudの口コミ

結論からいうと、ポケモバCloudの口コミは見つけることができませんでした。

ポケモバCloudのサービス提供開始は2020年3月でまだ新しく、口コミがありません。

2020年5月現在、日本国内はテレワークの需要が極端に高まっています。

そのためクラウドSIM業界全体で在庫が枯渇気味であり、一般ユーザーは入手しにくくなっているようです。

このような現状を考えると、一般ユーザーの口コミが揃うのは当分先だと思われます。

おすすめ③位:THE WiFi

THE WiFi どスゴイ

画像引用元:【公式】THEWiFi

THE WiFiのサービス内容は下記の通りです。

THE WiFiの料金

項目月額料金2年間の総額
THE WiFi1ヶ月目:3,480円(日割り)
2~3ヶ月目:3,480円
4ヶ月目以降:3,840円
91,080円
THE WiFiライト1ヶ月目:3,480円(日割り)
2ヶ月目以降:3,480円
83,520円

THE WiFiの内容

項目THE WiFi
通信量無制限
帯域制限著しくインターネットを占有する
レベルの通信の場合:384Kbps
初期費用3,000円
契約期間2年(自動更新)
違約金更新月以外:9,800円
更新月:0円
端末代金レンタル代無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細THE WiFi 公式サイトへTHE WiFi

THE WiFiには4つの特徴があります。

THE WiFiの特徴
  • 使えるデータ量は無制限
  • 解約周りの設定が良心的
  • 全国15万ヶ所に設置されたWi-Fiスポットが使える
  • 5G通信アップグレードプログラム対応予定

他社にない特徴として最も大きいものは、Wi-Fiスポットを利用できるという点でしょう。

WiFiルーターを持っていなくても、パソコンやスマホで全国15万ヶ所に設置されたWi-Fiスポットにアクセスできます。

もちろん利用料はかかりませんし、使えるデータ量も無制限です。

さらに、無制限プランで料金が安いにも関わらず、解約周りの設定が良心的なのもポイントですね。

5G通信へのアップグレードプログラムに対応予定という点も、THE WiFiならではの試みです。

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクでも5Gに対応したエリアはごくわずかです。

THE WiFiで5Gを利用できるようになるには、まだしばらくはかかるでしょう。

THE WiFiの口コミ

THE WiFiの口コミは、良い評判が目立ちました。

通信速度は格段速くはないですが、動画視聴やゲームプレイには支障がないレベルの速度が出るという意見が多いです。

Twitterなどにも速度調査結果が上がっており、平均で約15Mbps出ていました。

また、「5G対応」に関する口コミも多数ありました。

まだどのような対応になるかは明言されていないものの、クラウドSIMの5G利用は関心が高いです。

そして現在、数あるクラウドSIMの中で5Gに言及しているのはTHE WiFiのみですので、やはり皆さん気になるようですね。

4位:ZEUS WiFi

ZEUS wifi

画像引用元:【公式】ZEUS WiFi (ゼウスWiFi) ドバドバ動画見放題 – 容量無制限の神コスパ

ZEUS WiFiのサービス内容は下記の通りです。

ZEUS WiFiの料金

項目月額料金2年間の総額
料金プラン初月~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目以降:3,280円
76,920円

ZEUS WiFiの内容

項目ZEUS WiFi
通信量無制限
帯域制限著しくインターネットを占有する
レベルの通信の場合:384Kbps
初期費用3,000円
契約期間2年(自動更新)
違約金契約から30日以内:0円
更新月以外:9,500円
更新月:0円
端末代金レンタル代無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細ZEUS(ゼウス)WiFi 公式サイトへ

ZEUS WiFiには5つの特徴があります。

ZEUS WiFiの特徴
  • 使えるデータ量は無制限
  • 解約周りの設定が良心的
  • プラン料金が業界最安級
  • お試し制度あり
  • あんしん解約サポートで解約金が0円に

ZEUS WiFiの最も魅力的な点は、業界最安級の安さです。

今やデータが完全無制限のクラウドSIMは珍しくありませんが、料金は安くても3,200円台。

しかし、ZEUS WiFiでは現在キャンペーンを行っているため、6ヶ月目までの料金が2,980円ととても安いです。

2年間のトータル金額も約76,000円と業界最安級。

安くデータ完全無制限を利用したい方には強くおすすめできるクラウドSIMです。

また、料金が安いにもかかわらず、解約周りの設定が良心的なのも高ポイント。

しかも、契約から30日以内の解約は解約金が0円のお試し制度もあるため、非常に使い勝手の良いクラウドSIMです。

さらに、ZEUS WiFiにはいつ解約しても解約金が0円になる「あんしん解約サポート」があります。

ただし、本制度はZEUS WiFiが指定したネット回線に乗り換える必要があるため、あくまでZEUS WiFiが合わなかった方専用のサービスです。

ZEUS WiFiの口コミ

ZEUS WiFiは2020年4月からスタートしたクラウドSIMということもあり、口コミはごくわずかしかありませんでした。

ユーザーの方々の口コミ評価が揃うには、まだ時間が必要ですね。

口コミの中には、通信速度が安定しないという声がありました。

速いときは30~40Mbpsくらいの速度が出ているのですが、不調なときは数Mbps程度とのこと。

速度が不安定になることはどのクラウドSIMにも見られる現象ではあります。

サービスを開始し始めたばかりで、不安を覚える方が多いようです。

5位:FUJI WiFi(クラウドプラン)

FUJI WiFi

画像引用元:FUJI Wifi 公式サイト|モバイルWifiルーター、SIM

FUJI WiFiのクラウドプランのサービス内容は下記の通りです。

FUJI WiFiのクラウドプランの料金

項目月額料金2年間の総額
※初月除く
クラウドプラン3,980円95,520円

FUJI WiFiのクラウドプランの内容

項目FUJI WiFi
通信量無制限
帯域制限なし
初期費用3,000円
契約期間なし
違約金なし
端末代金無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細FUJI WiFi 公式サイトへ
FUJI WiFi

FUJI WiFiのクラウドプランには、3つの特徴があります。

FUJI WiFiの特徴
  • レンタル料金は3,980円で変動しない
  • 契約期間・解約金の縛りなし
  • 通信量は無制限で帯域制限もなし

FUJI WiFiで最も魅力的な点は、契約期間の縛りや解約違約金が一切無いということで、おすすめです。

月額料金は3,980円と他社より少々高めですが、他社は何かしらの縛りがあるため、これは大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、現在は新規受付を停止しており、6月にはまた新しいプランを提示する予定であることが発表されています。

6位:クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京

画像引用元:クラウドWi-Fi東京 – 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル

クラウドWiFi東京のサービス内容は下記の通りです。

クラウドWiFi東京の料金

項目月額料金2年間の総額
※初月除く
料金プラン初月:3,380円※日割
1ヶ月目以降:3,380円
81,120円

クラウドWiFi東京の内容

項目クラウドWiFi東京
通信量無制限
帯域制限著しくインターネットを占有する
レベルの通信の場合:384Kbps
初期費用3,980円
契約期間最低レンタル期間の
1ヶ月が経過した後は一切なし
違約金なし
端末代金レンタル代無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbps

クラウドWiFi東京には、3つの特徴があります。

クラウドWiFi東京の3つの特徴
  • データ通信量は無制限
  • レンタル料金は3,380円で変動しない
  • 契約期間がほとんどない・違約金も0円

データ通信量はこれまで解説してきたクラウドSIMと同じく、無制限で使うことができます。

また、レンタル料金も3,380円で、1年や2年のタイミングで変動することもありません。

さらに、契約期間がほとんどなく、違約金も一切かからないという非常に良心的なサービスです。

最低レンタル期間の1ヶ月を過ぎればいつでも解約できるので、短期間の利用を検討している人にもおすすめです。

※月途中に加入する場合、当月の支払いは当月の日割+翌月分の料金の合算となります。月途中に契約した月は最低レンタル期間の1ヶ月にカウントされません。

クラウドWiFi東京の口コミ

クラウドWiFi東京は、やはり契約の縛りがないという点がかなりのプラスポイントとなっています。

そのため、短期間で利用したい人や、契約期間に縛られず自由に使いたいという人に非常に好評です。

通信速度に関しても「普通に使う分には」というレベルのもので、余程ハードな使い方をしない限りは快適に使えるようです。

7位:限界突破Wi-Fi

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiのサービス内容は下記の通りです。

限界突破WiFiの料金

項目月額料金2年間の総額 ※初月除く
料金プラン初月:3,500円の日割
1ヶ月目以降:3,500円
84,000円

限界突破WiFiの内容

項目限界突破WiFi
通信量無制限
帯域制限なし
初期費用無料
契約期間2年 ※初回更新月以降は1年契約
違約金24ヶ月目まで:18,000円 
初回更新月以降:5,000円
端末代金無料
端末の通信速度非公開

限界突破WiFiには5つの特徴があります。

限界突破WiFiの特徴
  • 無制限使い放題
  • 世界中ルーター1台で利用できる
  • 地図や翻訳アプリ機能があるWiFiルーター
  • 本体無料でずっと月3,500円で使える
  • トリプルキャリア対応でどこでも使える

どんなときもWiFiと同様、容量無制限で利用可能です。

また、明確に記載された帯域制限もありません。

世界中で使うこともでき、限界突破WiFiで取り扱っているルーターには地図や翻訳アプリの機能が搭載されています。

海外旅行やビジネス用途でも安心です。

料金も非常に安く、ずっと3,500円で使えるのも魅力的です。

限界突破WiFiの口コミ

限界突破WiFiは「WiFiルーターの通信速度の記載がない」ことが気になります。

そして通信速度に関しては大きく2つの声がありました。

1つはAppStoreやiCloudといったサービスに接続できないという点です。

公式サイトには解消方法の記載もありましたが、かなり多くの人が指摘していたので気になりました。

一方で、調子良く快適に使えているという声もあります。

特定のサービスに接続できないというトラブルも直すことができるようなので、通信速度は問題ないのかもしれません。

8位:Mugen WiFi

Mugen WiFi

画像引用元:【Mugen WiFi】最強コスパ無制限WiFiルーター

Mugen WiFiのサービス内容は下記の通りです。

Mugen WiFiの料金

項目月額料金2年間の総額
※初月除く
MUGEN
格安プラン
初月:3,280円※日割なし
1ヶ月目以降:3,280円
78,720円
MUGEN
アドバンスプラン
初月:3,880円※日割なし
1ヶ月目以降:3,880円
93,120円

Mugen WiFiの内容

項目Mugen WiFi
通信量無制限
帯域制限なし
初期費用3,000円
契約期間2年
違約金1年未満:9,000円 2年未満:5,000円
更新月以降:0円
端末代金無料(24ヶ月以内に解約した場合要返却)
返却しない場合は契約月残数×1,600円
端末の通信速度下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbps

Mugen WiFiには4つの特徴があります。

Mugen WiFiの特徴
  • 機能が異なる2つの端末を用意
  • データ容量無制限!帯域制限もなし
  • トリプルキャリア対応
  • 端末代も無料

Mugen WiFiには2つのプランがあり、MUGENアドバンスプランの方が料金が高いです。

理由はプランで使える機種に翻訳と充電機能がついているためです。

旅行先でも重宝できそうなWiFiルーターですよね。

アドバンズプランも格安プランも通信速度は変わらないので、翻訳機能と充電機能の有無で選ぶと良いでしょう。

また、データ通信量も無制限ですし、3日間の帯域制限もありません。

端末代も無料なので、機種代金を分割で支払う必要がないのも嬉しいポイントです。

しかし、24ヶ月以内に解約した場合には端末の返却が必要となるので注意してください。

返却しないと契約月残数×1,600円の違約金が発生します。

Mugen WiFiの口コミ

料金の安さに定評があるMugen WiFiは、やはり安さ重視の人に高い支持を得ています。

また2年契約でありながら他社と比べて契約解除料が安いです。

「2年以内に解約するかもしれない」と不安な方にもおすすめです。

9位:どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

画像引用元:どんなときもWiFiの秘密|【公式】どんなときもWiFi

現在、新規受付が停止中となっております。詳細は随時更新いたします。

どんなときもWiFiのサービス内容は下記の通りです。

どんなときもWiFiの料金

項目支払い方法月額料金2年間の総額
※初月除く
データ放題
プラン
クレジット
カード
初月:3,480円の日割
1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
83,520円
口座振替初月:3,980円の日割
1~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
95,520円

どんなときもWiFiの内容

項目どんなときもWiFi
通信量無制限
帯域制限著しくネットワークを占有する
レベルの通信の場合:384Kbps
初期費用3,000円
契約期間2年
違約金12ヶ月目まで:19,000円
24ヶ月目まで:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
端末代金レンタル代無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbps

どんなときもWiFiには、大きく分けて5つの特徴があります。

どんなときもWiFiの特徴
  • インターネット使い放題
  • 幅広いエリア
  • 最安値3,480円
  • 海外利用も1台でいける
  • 最短即日発送

どんなときもWiFiは、毎月容量無制限でインターネットを使うことができます。

3日間10GBのような明確な帯域制限もなく、インターネットを占有するような大容量通信を行った場合のみ348Kbpsの速度制限がかかるだけです。

実際には、制限がかかることはほとんどないと言って良いでしょう。

3大キャリアすべての回線に対応しているので、利用できるエリアも幅広いことが特徴です。

もちろん海外でも機種を変えたり、SIMカードを変えたりする必要はありません。

料金は口座振替とクレジットカードで異なるので、なるべく安くしたい場合はクレジットカードの方をおすすめします。

最短即日発送も可能なので、急ぎで欲しい人にはぴったりです。

どんなときもWiFiの口コミ

クラウドSIMを取り扱っているサービスの中では最初期の部類に入ります。

そのため、最近増加傾向にあるクラウドSIMの中でもトップクラスの知名度と言っても良いでしょう。

口コミでも「サービスが安定している」「支障なく快適に使えている」など、サービスの質の良さに定評があります。

一方で、口座振替とクレジットカードで料金が異なる点を不満に感じている人もいました。

10位:hi-ho GoGo Wi-Fi

クラウドSIM WiFiルーター

トップ画像引用元:hi-ho hi-ho GoGo Wi-Fi│hi-ho モバイル│hi-hohi-ho

hi-ho GoGo Wi-Fiのサービス内容は下記の通りです。

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金

項目月額料金2年間の総額 ※初月除く
通常プラン初月:3,355円※日割
1ヶ月目以降:3,355円
80,520円
セレクト(G)
プラン
初月:3,355円※日割
1ヶ月目以降:4,255円
102,120円

hi-ho GoGo Wi-Fiの内容

項目hi-ho GoGo Wi-Fi
通信量無制限
帯域制限なし
初期費用3,000円
契約期間2年 ※初回更新月以降は1年契約
違約金12ヶ月目まで:18,000円
24ヶ月目まで:9,500円
初回更新月以降:9,500円
端末代金無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbps

hi-ho GoGo Wi-Fiには、4つの特徴があります。

hi-ho GoGo Wi-Fiの特徴
  • 選べる2つのプラン
  • 最安値3,355円
  • 通信量は無制限で帯域制限もなし
  • 初回の2年契約が終われば1年契約になる

hi-ho GoGo Wi-Fiには、2つのプランがあります。

セレクト(G)プランには、データ復旧やバックアップサービスなどの3つのサービスから1つ選べます。

また30%OFFで利用できる訪問サービスもあるので、初めてクラウドSIMやWiFiルーターを使う人にもぴったりなプランです。

モバイルWi-Fiに慣れている方であれば通常プランで十分でしょう。

初回の2年契約が終われば1年契約になるので、契約の縛りは他社と比べて少し緩いのも魅力です。

hi-ho GoGo Wi-Fiの口コミ

hi-hoは元々プロバイダなので、ネット通信系のサービスの取り扱いに長けている印象があります。

そのため通信速度に関しては良い口コミが多いです。

「YouTubeで遅延や詰まりなく再生できる」など、快適に使えることが高く評価されています。

しかし「後発のクラウドSIMなのに他社よりも料金が高い」、「悪くもないけどメリットもあまりない」という声も一部あります。

おすすめWiFiルーターを比較

次に、「料金」「通信速度」「契約期間を違約金」の観点から上記で紹介したクラウドSIM10社を比較してみました。

WiFiルーターの料金の安さ

2年間の総額をそれぞれ比較してみました。

2年間の総額を比較

料金比較プラン名2年の総額
ギガWi-Fi料金プラン(U2s)78,000円
料金プラン(U3)78,000円
料金プラン(4GMax)83,520円
THE WiFiTHE WiFi91,080円
THE WiFiライト83,520円
ZEUS WiFiなし76,920円
ポケモバcloud料金プラン(U2s)78,000円
料金プラン(4GMax)83,520円
どんなときもWiFiデータ放題プラン
※クレジット
83,520円
データ放題プラン
※口座振替
95,520円
限界突破WiFiなし84,000円
Mugen WiFiMUGEN格安プラン78,720円
MUGENアドバンスプラン93,120円
クラウドWiFi東京なし81,120円
hi-ho GoGo WiFi通常プラン80,520円
セレクト(G)プラン102,120円
FUJI WiFiクラウドプラン95,520円

安さだけを重視すると、ZEUS WiFiが1番安いことがわかります。

ZEUS WiFiでは、料金の安さのほかにもお試し制度や解約金が0円になる「あんしん解約サポート」もあります。

比較的使いやすいクラウドSIMはZEUS WiFiと言えそうです。

次点で安いのは「ギガWi-Fi」「ポケモバCloud」です。

この両者は非常に似通ったプラン内容となっています。

WiFiルーターの通信速度

それぞれのクラウドSIMで取り扱っているWiFiルーターの通信速度は、「限界突破WiFi」を除いてどれも同じです。

「限界突破WiFi」だけは通信速度の記載がないので、正直何とも言えません。

AppStoreやiCloudに接続できないという口コミがある一方で、調子良く使えているという声もあります。

なお、どの会社もトリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に対応しています。

よって通信可能なエリアもほとんど同じです。

一方で、通信品質は各社で若干異なるようなります。

通信速度の測定を行っているWEBサイトなどを参考に判断すると良いでしょう。

WiFiルーターの契約の縛り

契約期間と違約金をそれぞれ比較しました。

契約期間と違約金の比較

項目契約期間違約金
ギガWi-Fi3年初月~36ヶ月:19,800円
38ヶ月目以降:10,450円
更新月:0円
THE WiFi2年更新月以外:9,800円
更新月:0円
ZEUS WiFi2年契約から30日以内:0円
更新月以外:9,500円
更新月:0円
ポケモバcloud2年初月~24ヶ月:18,000円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円
どんなときもWiFi2年12ヶ月目まで:19,000円
24ヶ月目まで:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
限界突破WiFi2年
※初回更新月
以降は1年契約
24ヶ月目まで:18,000円
初回更新月以降:5,000円
Mugen WiFi2年1年未満:9,000円
2年未満:5,000円
更新月以降:0円
クラウドWiFi東京最低レンタル
期間は1ヶ月
なし
hi-ho GoGo WiFi2年
※初回更新月
以降は1年契約
12ヶ月目まで:18,000円
24ヶ月目まで:9,500円
初回更新月以降:9,500円
FUJI WiFiなしなし

最も魅力的なのは「FUJI WiFi」の縛りなしですが、本業者のクラウドプランは現在新規受付停止中です。

その他どのクラウドSIMも契約期間は基本的に2年、長いと3年です。

しかし「クラウドWiFi東京」は実質1ヶ月です。

ただし、「クラウドWiFi東京」の章でも述べた通り、月途中の加入の場合は当月の日割+翌月の料金が一括で請求されます。

月途中に契約する場合は、最低レンタル期間が1ヶ月+αになると思ってください。

それでも、一時的にクラウドSIMを利用したいという人やお試しで使ってみたいという方に向いています。

「クラウドWiFi東京」はかなり契約しやすいサービスですね。

短期利用を目的としている人には「クラウドWiFi東京」をおすすめします。

おすすめWiFiルーターを比較した結果
  • 料金が1番安いのは「ZEUS WiFi」
  • 通信速度は非公開の「限界突破WiFi」を除いてどの機種も同じ
  • 「クラウドWiFi東京」ならほとんど契約期間がない

クラウドSIMのWiFiルーターについて、よくある質問

クラウドSIMのWiFiルーターについて、よくある質問に回答しました。

おすすめのWi-Fiルーターは何ですか?

クラウドSIMのWiFiルーターでは「ギガWi-Fi」が断然おすすめです。

また「ポケモバCloud」と「THE WiFi」が2位、3位と続きます。

記事内ではおすすめを10サービス挙げていますので、あなたにぴったりのWi-Fiルーターが見つかります。

クラウドSIMとは何ですか?

SIMカードの情報をサーバーに保管し、端末に情報を送ることで通信する技術です。ルーターにSIMカードを挿入せず、ネットを介してSIMカードの機能を利用します

クラウドSIMのメリットは何ですか?

国内外、世界中どこにいても最適な回線を自動的に選択します。そのため対応エリアを気にせず、どこでも使えます

契約する前にWi-Fiルーターの評判を知りたいです

記事内では調査した口コミにも言及しています。Wi-Fiルーター選びの参考にされてください。

クラウドSIMのWiFiルーターは目的に合わせて選ぼう

スマホとノートパソコン

最後に、クラウドSIMのWiFiルーターおすすめランキングについてまとめます。

【結論】クラウドSIMのおすすめWiFiルーターはこれ!

今回、クラウドSIMのおすすめWiFiルーターを10社ピックアップし、特徴や口コミについてそれぞれ触れていきました。

どのサービスも非常にリーズナブルに大容量のデータが使えます。

クラウドSIMはネットをたくさん利用したい人や、国内外問わずどこでも快適に通信したい人にぴったりです。

まだサービスが始まって間もないクラウドSIMのWiFiルーターですが、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ