クラウドSIMのWiFiルーターおすすめランキング|口コミや速度で比較

クラウドSIMを採用したポケットWiFiは、いま大人気です。ただクラウドSIMを採用したサービスは多く、ポケットWiFi選びに迷ってしまいますよね。本記事は使えるクラウドSIMのポケットWiFiを厳選し、料金や契約期間・違約金などを詳しく解説し、ポケットWiFi選びを徹底サポートします!
  • 2021年6月3日
  • by.nuko

クラウドWiFiの特徴

今回は、クラウドSIMのWiFiルーターを取り扱う会社9社をランキング形式で紹介します。

クラウドSIMのサービスを導入している会社も増えているため、どの会社を選ぶべきか迷っている方もいるでしょう。

口コミや速度、料金などで比較をするので、是非参考にしてください。

【結論】クラウドSIMのおすすめWiFiルーターはこれ!
関連記事

本記事では大容量のおすすめポケットWiFiを中心に、月額料金や特徴などを比較・紹介します。 現在、容量無制限で使えるポケットWiFiは少なくなり、100GB〜300GBの大容量ポケットWiFiが中心となりました。 どのポケットW[…]

ポケットWiFi おすすめ

※本記事中の価格は総額表示

トップ画像引用元:クラウドWi-Fi

クラウドSIMとはどんな仕組み?

クラウドWiFi東京

画像引用元:クラウドWi-Fi – 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,718円でレンタル

クラウドSIMとは、SIMカードの情報をサーバーに保管し、端末に情報を送ることで通信できるようになる新しい技術です。

クラウドSIMはuCloudlinkの独自技術であり、日本を含め世界中で普及し始めています。

クラウドSIMを使うと端末にSIMカードを挿入する必要がなく、サーバーの情報を読み込むだけで通信できます。

つまりより多くの回線をより幅広いエリアで効率良く使えるようになりました。

クラウドSIMのメリットは?

クラウドSIMのメリットは、複数の回線に対応しているという点です。

国内外どこでも、その場所で使える最適な回線に自動的に接続してくれるので、常に快適にネットを利用することができるでしょう。

使える回線が多い分、エリアも広くなります。

さらに、海外に行く時もわざわざ別の機種をレンタルする必要がありません。

もちろん現地用のSIMカードも不要<です。

海外で使う上での手間が少ないだけでなく、料金も比較的安く利用できるのがクラウドSIMの魅力です。

クラウドSIMのデメリットは?

一方でデメリットは、日本国内ではまだそこまで普及していないという点です。

ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアでは扱っていません。

またクラウドSIMに対応している端末機種も少なく、最大150Mbpsのため速さに期待して利用すべきではありません。

クラウドSIMのメリット・デメリット
  • 複数の回線に対応しているので、どんな場所でも快適にネットが使える可能性が高い
  • 対応回線が多い分、エリアも広くなる
  • 海外に行く時に機種をレンタルしたりSIMカードを購入する手間がかからない
  • キャリアでは取り扱いがなく、独自技術なので対応している機種も少ない

おすすめ①位:AiR-WiFi

AiR-WiFi

画像引用元:【公式】 AiR-WiFi  (エアワイファイ) 契約期間なしでも業界最安級のモバイルWiFi!

おすすめ2位のAiR-WiFiのサービス内容は下記の通りです。

AiR-WiFiの料金

プラン端末月額料金2年間の総額
サクッとプランU2s3,278円78,672円
まるっとプランG43,608円86,592円
らくらくプランU33,377円81,048円

AiR-WiFiの内容

項目AiR-WiFi
通信量100GB
帯域制限データ量超過で最大128kbps
初期費用3,300円
契約期間1年自動更新
契約期間なしオプションあり
違約金初月:0円
2〜12ヶ月目:7,700円
13ヶ月毎:0円
14ヶ月目以降:5,500円
端末代金無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細AIR-WiFi 公式サイトへ

AiR-WiFiには以下の4つの特徴があります。

AiR-WiFiの特徴
  • たっぷり100GB使える
  • 料金3,278円〜と安い
  • 契約期間なしオプション(月額330円)でいつでも解約OK
  • 30日間お試しレンタルあり!

AiR-WiFiは100GBの大容量プランで、利用する端末によって月額料金が異なります。

速度が同じなら型落ち端末でも気にしないなら、U2sを選ぶことで業界最安値です。

さらに30日お試しレンタルがあるので、使い方に合っているか不安な方も気軽に契約できます。

30日を過ぎると1年毎の自動更新契約になりますが、1年以内は7,700円、2年目以降は5,500円と違約金も良心的です。

加えて、契約期間なしオプションを利用すれば、いつ解約しても違約金なしにできます。

使い方に合わせて端末も契約期間も選べるため、AiR-WiFiはお試し利用から長期利用までお得なポケットWiFiといえるでしょう。

AiR-WiFiの口コミ

AiR-WiFiは頻繁にTwitterキャンペーンを行っているので、口コミはキャンペーン関連のものばかりになっています。

キャンペーン内容は毎回異なりますが、ゲーム機プレゼントや1年間無料などかなりお得感があって割と人気です。

また、速度に関してはAiR-WiFi公式の実測で30Mbps近い数値が出ています。

一般ユーザーの口コミでも遅いという声が少ないので、総合的に良好な実効速度で使えると見ていいでしょう。

おすすめ②位:クラウドWiFi

クラウドWiFi東京

画像引用元:クラウドWi-Fi – 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,718円でレンタル

早速、クラウドSIMのWiFiルーターをランキング形式で紹介していきます。

それぞれ特徴や口コミについても触れるので、是非チェックしてください。

おすすめ1位のクラウドWiFiのサービス内容は下記の通りです。

クラウドWiFiの料金

項目月額料金2年間の総額
※初月除く
料金プラン3,718円
(初月は日割)
89,232円

クラウドWiFiの内容

項目クラウドWiFi
通信量月間100GB
帯域制限月間100GBを超えた場合、
翌月1日まで128Kbpsに制限
初期費用3,300円
契約期間最低レンタル期間の
1ヶ月が経過した後は一切なし
違約金なし
端末代金レンタル代無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbps
詳細クラウドWiFi公式サイトへクラウドWiFi

クラウドWiFiには、3つの特徴があります。

クラウドWiFiの3つの特徴
  • データ通信量は無制限
  • 月額料金は3,718円で変動なし
  • 1ヶ月使えば契約期間・違約金0円

クラウドWiFiは、月間データ容量に制限がない月額3,718円のポケットWiFiです。

ネットワーク占有レベルの通信を行うと最大128kbpsに制限される可能性はありますが、普通に使っていれば速度制限になることはないでしょう。

また、月額料金が一定で、よくある2年目以降に高くなるという心配はありません。

初月の1ヶ月間は解約不可ですが、2ヶ月目以降は違約金なしでいつでも解約OKなのも嬉しいポイントです。

長期利用の方も短期利用の方も、クラウドWiFiが1番安心して利用できるサービスといえるでしょう。

※月途中に加入する場合、当月は日割り+翌月分の合算請求になります。月途中の契約は1ヶ月にカウントされないので、急ぎでなければ翌月発送を活用しましょう。

クラウドWiFiの口コミ

クラウドWiFiは、やはり契約の縛りがないという点がかなりプラスポイントとなっています。

そのため、短期間で利用したい人や契約期間に縛られず自由に使いたい人に非常に好評です。

出張や入院の間だけのつもりで契約して、快適だからそのまま継続利用するという口コミもありました。

ただ、通信速度に関しては「普通に使う分には十分」というレベルなので、テレワークで仕事する用として利用した方がいいでしょう。

クラウドWiFiの申込み手順

画像引用元:クラウドWi-Fi – 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,718円でレンタル

  1. クラウドWiFi公式サイトにアクセス
    クラウドWiFi公式サイトにアクセス
  2. 下にスクロールして「お申し込みはこちら」をタップ
    下にスクロールして「お申し込みはこちら」をタップ
  3. 補償オプションやACアダプターの要否を選び「次のページへ進む」をタップ
    補償オプションやACアダプターの要否を選び「次のページへ進む」をタップ
  4. 月額・初期費用を確認して「次のページへ進む」をタップ
    月額・初期費用を確認して「次のページへ進む」をタップ
  5. ログイン画面で「新規会員登録」をタップ
    ログイン画面で「新規会員登録」をタップ
  6. 契約者情報を入力して「確認画面へ進む」をタップ
    契約者情報を入力して「確認画面へ進む」をタップ
  7. 入力内容に誤りがないか確認して「次のページへ進む」をタップ
    入力内容に誤りがないか確認して「次のページへ進む」をタップ
  8. 申込み内容を確認して「次のページへ進む」をタップ
    申込み内容を確認して「次のページへ進む」をタップ
  9. クレジットカード情報を入力して「支払いを行う」をタップ
    クレジットカード情報を入力して「支払いを行う」をタップ

おすすめ③位:Mugen WiFi

MUGEN WiFi

画像引用元:【Mugen WiFi】 30日間お試しキャンペーン!業界最安級のWiFiルーター

おすすめ3位のMugen WiFiのサービス内容は下記の通りです。

Mugen WiFiの料金

プラン月額(税込)
格安プラン3,718円
アドバンスプラン4,268円
詳細Mugen WiFi公式サイト

Mugen WiFiの内容

契約期間内容
通信制限100GB
月額料金3,718円
契約期間2年以内だと違約金あり
オプション(月額660円)加入で契約期間縛りなし
違約金1年未満:9,900円
1〜2年未満:5,500円
契約更新月以降:0円
初期費用事務手数料:3,300円
端末料金:無料
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
海外利用1日1,200円〜(容量・地域による)
同時接続5台
支払い方法クレジットカードのみ
詳細Mugen WiFi(公式)を見る

Mugen WiFiには以下の4つの特徴があります。

Mugen WiFiの特徴
  • 大容量100GB
  • 料金が業界最安級+キャッシュバック
  • 30日間全額返金保証制度がある
  • 違約金が安くオプションで縛りなしにできる

Mugen WiFiは100GBの大容量を業界最安級の価格で、最大10,000円キャッシュバックも加味すると実質最安値といっていいでしょう。

さらに30日間全額返金保証(ただし返金手数料1,100円がかかる)があるため、お試しで気軽に契約できる点は他社にはない特徴です。

契約期間2年間と他社と同じように見えますが、1年以内は9,900円、1年~2年未満は5,500円と違約金の額は良心的です。

加えて、月額660円で2年間縛りなしプランにできるので、短期利用の方も安心です。

また料金プランはMUGEN格安プランとMUGENアドバンスプランがあります。

違いは端末の性能で、MUGENアドバンスプランはG4端末が提供され、翻訳機能が付いています。

国内だけで使うことを想定している場合はMUGEN格安プラン(端末はU2s)で十分です。

Mugen WiFiの口コミ

Mugen WiFiは人気のため一度新規契約を停止し、2020年9月にサービスを再開しました。

再開後の口コミはほとんどありませんでしたが、口コミ件数が徐々に復活してきました。

最近の口コミを見る限り、Mugen WiFiは土日祝日やGWも快適に使えている人が多いようです。

ただ、データ容量に到達していなくても、月末に遅くなるという声がちらほらあります。

全ての人が月末遅くなるわけではありませんが、不安な方はまず30日間全額返金保証でお試ししてくださいね!

100GBで最安のポケットWiFi
30日お試し可!全額返金キャンペーン

Mugen WiFiの申込み手順

1Mugen Mugen WiFi公式サイトにアクセス
1 Mugen WiFi公式サイトにアクセス

2「30日間お試しで体験してみる」をタップ
2 「30日間お試しで体験してみる」をタップ

30日間おためし全額返金キャンペーンは、申し込み者全員が利用できます。

お試ししなくてもいいという方も、申込みボタンは同じなので気にせず進んでください。

3格安プラン or アドバンスプランを選ぶ
3 格安プラン or アドバンスプランを選ぶ

ここで利用するプランを選択します。

4必要なオプションを選んで「申込情報入力①に進む」をタップ
4 必要なオプションを選んで「申込情報入力①に進む」をタップ

端末補償が必要な方は、ここで忘れずに補償オプションを申し込んでください。

5氏名・年齢を入力して「申込情報入力②に進む」をタップ
5 氏名・年齢を入力して「申込情報入力②に進む」をタップ

6住所・連絡先を入力して「カード情報入力に進む」をタップ
6 住所・連絡先を入力して「カード情報入力に進む」をタップ

7クレジットカード情報を入力して「申し込み内容確認に進む」をタップ
7 クレジットカード情報を入力して「申し込み内容確認に進む」をタップ

8入力内容の確認と規約にチェックを入れて「規約に同意して申し込む」をタップ
8 入力内容の確認と規約にチェックを入れて「規約に同意して申し込む」をタップ

以上で、Mugen WiFiの申込みは完了です。

端末が届くのを待ちましょう。

4位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|大容量のWiFiルータ

どこよりもWiFiのサービス内容は下記の通りです。

どこよりもWiFiの料金

データ容量通常料金2年割適用料金
〜5GB1,400円900円
〜20GB2,400円1,900円
〜50GB3,400円2,900円
〜100GB3,900円3,400円
〜150GB4,400円3,900円
〜200GB4,900円4,400円

どこよりもWiFiの内容

項目どこよりもWiFi
通信量どこよりもピタッとプラン
スタンダード:最大100GB
プレミアム:最大200GB
帯域制限月間データ量超過で最大128kbps
初期費用3,300円
契約期間通常:なし
2年割適用時:24ヶ月間自動更新
違約金2年割適用時のみ
更新月以外:10,450円
更新月:0円
端末代金レンタル代無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細どこよりもWiFi(公式サイト)を見るどこよりもWiFi

どこよりもWiFiには4つの特徴があります。

どこよりもWiFiの特徴
  • 最大100GB・200GBが選べる
  • 段階制定額のためあまり使わない月が安い
  • 契約期間や解約金といった「縛り」の有無を選択できる
  • 2年割引の解約金は10,450円と一般的

どこよりもWiFiの最大の特徴は選択の幅が非常に広い事です。

多くのポケットWiFiは大容量を売りにしていますが、「あまり使わない月もある」という方もいますよね。

そんな方にこそ、段階制のどこよりもWiFiはピッタリのポケットWi-Fiです。

最安の5GB以下であれば月額900円で利用できますし、最大100GBと最大200GBの2プランが用意されています。

また、どこよりもWiFiでは「縛り」の有無も選択可能です。「縛り」を付けることで、月額料金を安くすることができます。

その代り、更新月以外に解約すると解約金が発生するので注意しましょう。

あまり使わない月は安く抑えたい方に、どこよりもWiFiはぴったりなポケットWiFiです。

どこよりもWiFiの口コミ

どこよりもWiFiは現行プランが始まったばかりで、現在の口コミは基本的に古い契約のユーザーのものばかりです。

また、無制限で利用できた頃は使い方によってすぐ速度制限がかかったため、定期的に悪い口コミを流している人もいるようです。

しかし、極端な使い方をしていなければ「通信速度は10~20Mbpsで利用できる」「テレワークでも問題なく使えている」といった声もあります。

最新プランの口コミはまだありませんが、段階制定額になったことで以前より速度が安定することに期待できます。

特に100GB以下のユーザーなら、縛りのない通常プランで気軽に試せるのでぜひ検討してください!

段階制定額で使い方に合った料金!
最短即日発送、在庫が無くなる前にぜひ!

5位:ギガWi-Fi

ギガWi-Fi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限級のポケットWiFi

ギガWi-Fiの詳細は下記の通りです。

ギガWi-Fiの料金

項目月額料金2年間の総額
料金プラン(U3)3,718円89,232円
料金プラン(4GMax)4,158円99,792円

ギガWi-Fiの内容

項目ギガWi-Fi
通信量100GB
帯域制限著しくインターネットを占有する
レベルの通信の場合:384Kbps
初期費用3,300円
契約期間2年(自動更新)
違約金更新月以外:4,950円
+24ヶ月以内は端末残債
U3:1,100円×残月数
G4 MAX:1,210円×残月数
更新月:0円
端末代金無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細ギガWi-Fi 公式サイトへギガWi-Fi

ギガWi-Fiには5つの特徴があります。

ギガWi-Fiの特徴
  • U3のプラン料金が最安級
  • 2種類のWiFiルーターを選べる
  • 月額料金がずっと変動しない
  • 解約金が安めの設定
  • ビューンで雑誌・マンガが無料で読み放題

ギガWi-Fiは、たっぷり100GB利用できるポケットWiFiです。

人気のU3なら月額3,718円と、業界最安の料金設定です。

一方で「料金プラン(4GMax)」は料金が高いものの、本プランで使えるWiFiルーター「4GMax」は、22言語の翻訳機能が付いた便利な機器です。

ギガWi-Fiは海外でも利用できるため、海外利用が多く外国語が不安な方には、非常におすすめできるプランとなっています。

また、ギガWi-Fi会員は無料で雑誌・マンガ読み放題の「ビューン」が利用できます。

他の書籍読み放題を契約中の方は、ギガWi-Fiにすれば読み放題サービスの月額料金が節約できるかもしれません。

なお、ギガWi-Fiは端末が買い取り扱いのため、24ヶ月以内の解約は端末代の残債が発生します。

しかし、はじめの契約期間が満了すれば、その後の解約金は4,950円と数あるポケットWiFiの中でも最安になります。

ギガWi-Fiの口コミ

ギガWi-Fiは、やはり料金の安さに評判が集まっています。

とはいえ、ランキング上位のポケットWiFiも同じ価格帯なので、料金の強みは薄れてしまいました。

ただ、通信速度もまずまずといった評価が多いほか、申し込みから到着までが早い感じているユーザーも多いようです。

高く評価するユーザーが多く、満足度が高いクラウドSIMと言えます。

人気のU3が使えて最安値料金

6位:それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi

画像引用元:業界最安クラスのお得なポケットWiFi|それがだいじWi-Fi|

それがだいじWi-Fiのサービス内容は以下の通りです。

それがだいじWi-Fiの料金

項目月額料金
50GBプラン2,948円
100GBプラン3,718円
公式サイトそれがだいじWi-Fi公式サイトへ

それがだいじWi-Fiの内容

項目それがだいじWi-Fi
価格(月額)50GBプラン:2,948円
100GBプラン:3,718円
初期費用3,300円
契約年数2年間
通信回線の種類ドコモ/au/ソフトバンクのエリア回線
下り最大速度150Mbps
速度制限の条件契約データ量超過で最大384kbps
海外使用可否
決済方法クレジットカード
メリット大手3キャリアの回線を大容量で使える
3日間10GB制限なし
デメリットプランを変更できない
詳細それがだいじWi-Fi公式サイトへ

それがだいじWi-Fiは、一般的な100GBプランだけでなく50GBプランも用意されています。

どちらのデータ容量も人気の高いU3が使えます。

そのため、50GBプランをU3で利用したい方にとっては唯一無二のポケットWiFiになるでしょう。

それがだいじWi-Fiの口コミ

それがだいじWi-Fiの口コミをTwitterやネットで調べてみました。

口コミは概ね好評で、通信の安定性や端末が早く届いたことに言及する口コミが多かったです。

また、50GBプランがあることで、あまり使わないユーザーにも概ね好評です。

それがだいじWi-FiはクラウドSIMを利用しているため、ドコモ・au・ソフトバンクの4G回線を使えます。

さらに現在地で最適な回線を自動的に選ぶため、ソフトバンクが圏外でもドコモが圏内であれば使えます。

端末は最短翌日に届くことから、ポケットWi-Fiを待つ、インターネットが使えるようになるまで待つ期間が短くなります。

7位:hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fi

画像引用元:hi-ho Lets Wi-Fi│hi-ho モバイル│hi-ho

hi-ho Let’s Wi-Fiのサービス内容は下記の通りです。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金

項目月額料金2年間の総額
ライトプラン
(1日4GB)
3,828円
(15ヶ月間3,278円)
83,622円
通常プラン
(1日7GB)
4,730円
(7ヶ月間3,278円)
89,166円

hi-ho Let’s Wi-Fiの内容

項目hi-ho Let's Wi-Fi
通信量1日4GB or 7GB
帯域制限データ容量超過で128kbpsに制限
初期費用3,300円
→鬼コスパキャンペーンで0円
契約期間2年
違約金ライトプラン:10,450円
通常プラン
11ヶ月目まで:19,800円
12ヶ月目以降:10,450円
端末代金無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbps
詳細hi-ho Let's Wi-Fi 公式サイトへhi-ho Let's Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiには、2つの特徴があります。

hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴
  • 1日単位のデータ容量で月間約210ギガ使える
  • 鬼コスパキャンペーンで事務手数料0円
  • キャンペーン適用中は最安値料金
  • 30日間の返金保証あり

hi-ho Let’s Wi-Fiのプランは2つあり、毎日使うデータ容量で選べます。

1日単位の容量としては多めの4GB・7GBがあり、月換算で約210GBまで使えます。

動画視聴するという方でデータ容量を超過しても、翌日には通常速度に戻っているので安心して使いまくれます。

また、hi-ho Let’s Wi-Fiは30日間の返金保証があります。

返金手数料の1,100円はかかりますが、1日どれくらい使っているかわからない方もお試し感覚で気軽に試せますね!

hi-ho Let’s Wi-Fiの口コミ

hi-ho Let’s Wi-Fiは「hi-ho gogo Wi-Fi」が2020年6月にリニューアルされたものです。

リニューアルでヘビーユーザーが増えたのか、最近は少し遅いという声が増えてしまいました。

他のポケットWiFiでもいえることですが、ユーザーが急激に増加した時は設備増強までガマンの期間になりますね。

8位:FUJI Wifi

FUJI Wifi

画像引用元:FUJI Wifi 公式サイト|モバイルWifiルーター、SIM

FUJI Wifiのサービス内容は下記の通りです。

FUJI Wifiの料金(デポコミコース)

項目月額料金
(デポコミ割引)
2年間の総額
※初月除く
毎日10ギガプラン
(クラウドSIM)
5,445円130,680円
毎日5ギガプラン
(クラウドSIM)
4,345円104,280円
200ギガクラウドプラン
(SoftBank)
5,445円130,680円
100ギガPlusプラン
(Softbank)
4,345円104,280円
50ギガクラウドプラン
(Softbank)
3,190円76,560円
30ギガクラウドプラン
(Softbank)
2,860円68,640円
30ギガプラン
(au)
2,860円68,640円
30ギガプラン
(docomo)
2,860円68,640円

FUJI Wifiのクラウドプランの内容

項目FUJI WiFi
通信量30~200GB
帯域制限月間データ量を超えた場合に通信停止
初期費用3,300円
契約期間なし
違約金なし
端末代金無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細FUJI Wifi 公式サイトへFUJI Wifi

FUJI Wifiのクラウドプランには、3つの特徴があります。

FUJI Wifiの特徴
  • デポジット料金で永年割引
  • 契約期間・解約金の縛りなし
  • 選べる通信量が豊富

他社では見られないデポジット料金を使った「デポコミコース」を提供しているFUJI Wifi。

デポコミコースでは、契約時にデポジット料金5,500円を支払うことで、550円の月額料金割引が適用されます。

デポジット料金は12ヶ月利用後にユーザーに返却されますが、割引は永年で続くため、できる限り利用したいお得なサービスです。

また、上表を見てもわかるとおり、FUJI Wifiは容量の選択肢が豊富に用意されています。

さらに、契約期間や解約金も一切ありません。これらの縛りが嫌な方には非常におすすめできるWiFiです。

FUJI Wifiの口コミ

FUJI Wifiは2020年7月にデポコミコースを開始して日が浅いのですが、プランが豊富なことはかなり好評です。

また、通信速度も比較的安定しているという声が多いですね。

ただ、ソフトバンク回線に関してはソフトバンクからの値上げ要請があったこともあり、今後回線停止の可能性が生まれています。

このことを踏まえると、これからFUJI WiFiを契約するならクラウドSIMの毎日10ギガ・5ギガプランを選ぶのが無難そうです。

9位:THE WiFi

THE WiFi

画像引用元:【公式】THEWiFi | No.1受賞記念 新プラン登場!

THE WiFiのサービス内容は下記の通りです。

THE WiFiの料金

項目月額料金2年間の総額
THE WiFi(100GB)1〜4ヶ月目:0円
5ヶ月目以降:4,226円
84,520円
THE WiFi(40GB)1ヶ月目:3,278円(日割り)
2~3ヶ月目:3,278円
4ヶ月目以降:3,676円
87,030円
THE WiFiライト(100GB)1〜4ヶ月目:0円
5ヶ月目以降:3,828円
76,560円
THE WiFiライト(40GB)3,278円78,672円

THE WiFiの内容

項目THE WiFi
通信量40GB、100GB
帯域制限データ容量超過で最大128kbps
初期費用3,300円
契約期間2年(自動更新なし)
違約金1ヵ月目~24ヵ月目:10,780円
25ヵ月目以降:0円
端末代金レンタル代無料
端末の通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
詳細THE WiFi 公式サイトへTHE WiFi

THE WiFiには4つの特徴があります。

THE WiFiの特徴
  • データ量は40GB・100GB
  • 解約周りの設定が良心的
  • 全国15万ヶ所に設置されたWi-Fiスポットが使える
  • 4ヶ月無料キャンペーンで100GBがお得

他社にない特徴として最も大きいものは、Wi-Fiスポットを利用できるという点でしょう。

WiFiルーターを持っていなくても、パソコンやスマホで全国15万ヶ所に設置されたWi-Fiスポットにアクセスできます。

もちろん利用料はかかりませんし、使えるデータ量も無制限です。

また、2021年5月現在は「4ヶ月無料キャンペーン」を開催し、2年間の総額がお得です。

さらに、2年経過後は解約金がかからないため、確実に2年以上利用する方にぴったりなプランとなっています。

THE WiFiの口コミ

THE WiFiの口コミは、良い評判が目立ちました。

特に動画視聴やゲームプレイには支障がないレベルの速度が出るという意見が多いです。

Twitterなどにも速度調査結果が上がっており、平均で約15Mbps出ていました。

また、4ヶ月無料になることで、2年総額がかなり安いことも好評です。

おすすめWiFiルーターを比較

次に、「料金」「通信速度」「契約期間を違約金」の観点から上記で紹介したクラウドSIM9社を比較してみました。

WiFiルーターの料金の安さ

2年間の総額をそれぞれ比較してみました。

2年間の総額を比較

料金比較プラン名2年の総額
クラウドWiFiなし89,232円
AiR-WiFiサクッとプラン78,672円
まるっとプラン86,592円
らくらくプラン89,232円
Mugen WiFi格安プラン89,232円
アドバンスプラン102,432円
どこよりもWiFi通常料金33,600円
〜117,600円
2年割適用21,600円
〜105,600円
ギガWi-Fi料金プラン(U3)89,232円
料金プラン(4GMax)99,792円
それがだいじWi-Fi50GBプラン70,752円
100GBプラン89,232円
hi-ho Let’s Wi-Fiライトプラン83,622円
通常プラン89,166円
FUJI WiFi毎日10ギガプラン130,680円
毎日5ギガプラン104,280円
200ギガ
クラウドプラン
130,680円
100ギガPlusプラン104,280円
THE WiFiTHE WiFi(100GB)84,520円
THE WiFi(40GB)87,030円
THE WiFiライト(100GB)76,560円
THE WiFiライト(40GB)78,672円

100GBプランではおすすめ2位のAiR-WiFiが1番安く利用できますが、契約期間がないことも考慮するとクラウドWiFiも捨てがたいですね。

現在はキャンペーンの効果でTHE WiFiのライトプランがAiR-WiFiより若干安くなっています。

2年きっかりで乗り換える予定なら、今はTHE WiFiを選んでもいいでしょう。

また、50GBならそれがだいじWiFi、100GBで足りないならhi-ho Let’s Wi-Fiがお得にたっぷり利用できます。

WiFiルーターの通信速度

それぞれのクラウドSIMで取り扱っているWiFiルーターの通信速度は、どれも同じです。

なお、どの会社もトリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に対応しています。

よって通信可能なエリアもほとんど同じです。

一方で、通信品質は各社で若干異なるようなります。

通信速度の測定を行っているWEBサイトなどを参考に判断すると良いでしょう。

WiFiルーターの契約の縛り

契約期間と違約金をそれぞれ比較しました。

契約期間と違約金の比較

事業者契約期間違約金
クラウドWiFiなし
(初月は解約不可)
なし
AiR-WiFi1年初月:0円
2〜12ヶ月目:7,700円
13ヶ月毎:0円
14ヶ月目以降:5,500円
Mugen WiFi2年1年未満:9,900円
2年未満:5,500円
更新月以降:0円
どこよりもWiFi2年
(2年割適用時)
10,450円
ギガWi-Fi2年4,950円
それがだいじWi-Fi2年4,950円
hi-ho Let’s Wi-Fi2年ライトプラン:
10,450円
通常プラン:
〜11ヶ月目 19,800円
12ヶ月目〜 10,450円
FUJI WiFiなしなし
THE WiFi2年10,780円
25ヶ月目以降0円

最も魅力的なのはクラウドWiFiやFUJI Wifiの「縛りなし」です。

ただし、解約申請のタイミングの都合で、基本的に開通月の解約はできないないと思っておきましょう。

それでも、一時的にクラウドSIMを利用したいという人やお試しで使ってみたいという方に向いています。

クラウドWiFiはかなり契約しやすいサービスです。

その他のクラウドSIMの契約期間は2年が基本ですが、AiR-WiFiは1年更新かつ途中解約も良心的な解約金です。

あまり長期間の利用予定がない方は、クラウドWiFiやAiR-WiFiを選べば解約金に頭を悩ませることはないのではないでしょうか。

おすすめWiFiルーターを比較した結果
  • 100GBで料金が安いのはAiR-WiFi
    (キャンペーン期間はTHE WiFiも安い)
  • 通信速度はどの機種も同じ
  • クラウドWiFiは初月以降はいつでも解約OK
  • AiR-WiFIは1年契約で解約金も安い
  • Mugen WiFiは契約期間を過ぎると、解約金0円

クラウドSIMのWiFiルーターについて、よくある質問

クラウドSIMのWiFiルーターについて、よくある質問に回答しました。

おすすめのWi-Fiルーターは何ですか?

クラウドSIMのWiFiルーターでは「クラウドWiFi」が断然おすすめです。

また「AiR-WiFi」と「Mugen WiFi」が2位、3位と続きます。

記事内ではおすすめを9サービス挙げていますので、あなたにぴったりのWi-Fiルーターが見つかります。

クラウドSIMとは何ですか?

SIMカードの情報をサーバーに保管し、端末に情報を送ることで通信する技術です。ルーターにSIMカードを挿入せず、ネットを介してSIMカードの機能を利用します

クラウドSIMのメリットは何ですか?

国内外、世界中どこにいても最適な回線を自動的に選択します。そのため対応エリアを気にせず、どこでも使えます

契約する前にWi-Fiルーターの評判を知りたいです

記事内では調査した口コミにも言及しています。Wi-Fiルーター選びの参考にされてください。

使い方に合ったクラウドSIMのWiFiルーターを選ぼう

スマホとノートパソコン

最後に、クラウドSIMのWiFiルーターおすすめランキングについてまとめます。

【結論】クラウドSIMのおすすめWiFiルーターはこれ!

今回、クラウドSIMのおすすめWiFiルーターを9社ピックアップし、特徴や口コミについてそれぞれ触れていきました。

どのサービスも非常にリーズナブルに大容量のデータが使えます。

クラウドSIMはネットをたくさん利用したい人や、国内外問わずどこでも快適に通信したい方にぴったりです。

まだサービスが始まって間もないクラウドSIMのWiFiルーターですが、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!