クラウドSIMのWiFiルーターおすすめランキング|料金プランと通信速度で比較

クラウドSIMのWiFiルーターおすすめランキング|料金プランと通信速度で比較

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

クラウドSIMは、通常のSIMカードによる通信と違い、海外でも現地のキャリアに自動で切り替わる次世代型の技術を備えています。

2019年には、そんなクラウドSIMを用いた新しいサービスが次々と誕生しました。

このページでは、クラウドSIMを使っているモバイルWiFiルーターの事業者を比較し、料金プランや通信速度から見たおすすめランキングを紹介していきます。

トップ画像引用元:hi-ho hi-ho GoGo Wi-Fi│hi-ho モバイル│hi-hohi-ho

クラウドSIMのいいところ

クラウドSIMとは

画像引用元:データ容量無制限のメリット|【公式】どんなときもWiFi

モバイルWiFiルーターを扱う事業者が無数にある中、なぜ今、クラウドSIMに注目が集まっているのでしょうか。

通常のモバイルWiFiルーターは、通信端末の中にSIMカードを入れ、そのSIMに書き込まれた固有番号情報等(以下、SIM情報)を読み込んでデータ通信を行います。

そのため、もし途中で通信キャリアを変えたくなった場合は、SIMカードを入れ替えなければなりません。

使わなくなったSIMをハサミなどで切断し、ゴミ箱に捨てたことがある方もいるのではないでしょうか。

一方、クラウドSIMでは、SIMカードを入れ替えることなく、利用するキャリアを変更することができます。

その理由は、インターネット上のサーバー(以下、クラウド)を通じて、SIM情報を書き換えることが可能だからです。

クラウドSIMで利用できるのは大手キャリアのLTE

クラウドSIMでは、ドコモ・au・ソフトバンクの4G LTEが利用できます。

【4G LTE】
各キャリアのスマホで利用している電波のこと。

Wi-Fiルーターと言えばWiMAXが非常に有名ですよね。

しかし、WiMAXはスマホより高速ではあるものの、通信の安定性は今一つです。

場所や環境によっては、自宅ですら通信が不安定になることもあります。

一方、LTEはWiMAXより低速ですが、通信の安定性は抜群です。

しかも、クラウドSIMなら利用する場所に最も適したキャリアに自動で切り替えてくれるので、山間部などでも安定した通信が期待できます。

このような通信の安定性は、現状クラウドSIMでしか実現できない大きなメリットの1つです。

海外でのデータ通信で大活躍!

クラウドSIMのもう1つの魅力的な点は、海外利用に向いていることにあります。

通常、海外でのデータ通信は高額な国際ローミング料を払うか、現地のキャリアと契約したSIMカードをスマホに挿入しなければなりません。

しかし、これは結構な手間ですよね。高額な料金支払いも痛手です。

一方、クラウドSIMなら、国内の事業者とだけ契約すれば良い上に、国際ローミング料より安い価格でデータ通信が行えます。

クラウドを通じてSIM情報を書き換えることができるので、たとえば

  • 韓国にいるときは韓国のキャリアを利用する
  • ブラジルにいるときはブラジルのキャリアを利用する

といった切り替えを、手間なく自動で行うことが可能です。

こういった海外利用での手軽さも、クラウドSIMの大きなメリットと言えるでしょう。

クラウドSIMのモバイルWiFiルーターおすすめランキング!

モバイルWiFi

それでは実際に、クラウドSIMのモバイルWiFiルーターを扱っている事業者を、ランキング形式で紹介していきます。

1位 どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、国内利用だけでもおすすめできる、万能WiFiです。

どんなときもWiFi支払い方法月額料金
(1~24ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目以降)
初期
手数料
データ放題プラン
クレジットカード払い3,480円3,980円3,000円
口座振替払い3,980円4,410円3,000円
通信量無制限
通信速度下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
回線ドコモ・au・ソフトバンク(国内)
現地のキャリア(国外)
海外料金①アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米など
69ヶ国
1日1,280円
海外料金②中東・南米・アフリカなど
37ヶ国
1日1,880円
契約期間2年契約

どんなときもWiFiのメリットは下記のとおり。

どんなときもWiFiのメリット
  • データ完全無制限
  • ドコモ・au・ソフトバンクの電波に対応
  • 世界131ヶ国に対応
  • サービスの安定性に定評がある

どんなときもWiFiは、「3日で10GB」「月に7GB」といった制限が全くなく、データ完全無制限です。

しかも、電波はドコモ・au・ソフトバンクの回線が自動で切り替わるトリプルキャリア

いつでもどこでも安定した回線でデータ通信できます。

もしスマホで「データ完全無制限+4G LTE」を実現したい場合は、auの「auデータMAXプランPro」を契約するしかありません。

その場合、割引込みでも月額料金は5,980円に。

どんなときもWiFiがいかにお得であるかがわかりますね。

どんなときもWiFiの評判

クラウドSIMは、2019年に登場した比較的新しいサービスです。

そのため、ツイッターなどにも、まだあまりユーザーの声が投稿されていません。

しかし、クラウドSIMで人気No.1のどんなときもWiFiは違います。

ユーザーの声はたくさんツイートされていますし、レビューサイトなどでもたくさんの書き込みを読むことが可能です。

しかも、どのコメントを見ても概ね好評。

サービス内容、料金、そしてユーザーの声を総合すると、やはりどんなときもWiFiが現在のクラウドSIMではNo.1であると言えるでしょう。

2年契約には要注意

どんなときもWiFiはとてもおすすめですが、2年契約の縛りがあることだけは忘れないでください。

使用期間解約料金
0ヶ月目~12ヶ月目19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目(更新月)0円
26ヶ月目以降9,500円
更新月の周期26ヶ月目以降は24ヶ月ごとに更新月

更新月以外の解約には、解約金が発生します。

よって、短期間だけ使いたいという方には不向きです。

【制限なし】どんなときもWiFiは本当にお得?メリット5つとデメリット2つ

2位 hi-ho GoGo Wi-Fi

hi-ho GoGo Wi-Fi

画像引用元:hi-ho hi-ho GoGo Wi-Fi│hi-ho モバイル│hi-hohi-ho

2位はhi-ho GoGo Wi-Fiです。

2019年11月21日にサービスがスタートした比較的新しいクラウドSIMですね。

契約期間内容
通信制限完全無制限
月額料金3,355円
契約期間2年契約・自動更新あり
違約金0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月(1ヶ月):無料
初期費用事務手数料:3,000円
端末料金:無料
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
海外利用1日970円〜(地域による)
世界100ヶ国以上対応
同時接続5台
支払い方法クレジットカードのみ

hi-ho GoGo Wi-Fiのメリットは以下のとおりです。

hi-ho GoGo Wi-Fiのメリット
  • 月額料金が非常に安い
  • トリプルキャリアの電波に対応
  • データ完全無制限
  • 海外利用の料金が安め

hi-ho GoGo Wi-Fiの最も魅力的な点は月額料金が安いことでしょう。

どんなときもWiFiと同様、データ完全無制限であるにもかかわらず、月額料金は今回紹介している5つのクラウドSIMの中ではかなり安い部類です。

しかも、この月額料金は契約からずっと変わらないので、長期に渡って安心して利用できます。

また、海外料金も魅力的です。

hi-ho GoGo Wi-Fiの海外利用料金
  • アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米:970円
  • アジア・オセアニア・中東・中米・南米・アフリカ:1,600円

ただし、この料金で使えるデータ量は1GBとなります。

→hi-ho GoGo Wi-Fi 公式サイト

次の章では、第3位のクラウドSIMを解説します。

3位 Mugen WiFi

Mugen WiFi

画像引用元:【Mugen WiFi】最強コスパ無制限WiFiルーター

3位はMugen WiFiです。

契約期間内容
通信制限完全無制限
月額料金3,280円
契約期間2年以内だと違約金あり
違約金1年未満:9,000円
1〜2年未満:5,000円
契約更新月以降:0円
初期費用事務手数料:3,000円
端末料金:無料
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
海外利用1日1,200円〜(容量・地域による)
同時接続5台
支払い方法クレジットカードのみ

Mugen WiFiのメリットは次のとおりです。

Mugen WiFiのメリット
  • 月額料金が非常に安い
  • トリプルキャリアの電波に対応
  • データ完全無制限
  • 解約まわりの設定が良心的

Mugen WiFiの月額料金は、今回紹介している5つのクラウドSIMの中では最安です。

しかも、この月額料金は契約からずっと変わりません。

また、契約期間は2年単位ですが、自動更新はなし。

3年目以降は解約金がかからないので、いつでも自由に解約することができます。

クラウドSIMはデータ完全無制限のものが多く、月額料金も安いので理想的なサービスですが、その分だけ解約まわりの設定が何かと厳しめです。

しかし、Mugen WiFiならその点を気にすることなく、気軽に利用することができます。

→Mugen WiFi 公式サイトはこちら

4位 限界突破WiFi

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

4位は限界突破WiFiです。

契約期間内容
通信制限完全無制限
月額料金3,500円
契約期間2年以内だと違約金あり
違約金2年以内:18,000円
更新月(3ヶ月):無料
それ以降:5,000円
初期費用事務手数料:無料
端末料金:無料
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
海外利用1日380円〜(容量・地域による)
同時接続8台
支払い方法クレジットカードのみ

限界突破WiFiの優れている点は、以下の3つです。

限界突破WiFiのメリット
  • データ完全無制限
  • トリプルキャリアの電波に対応
  • 月額料金の値上げなし・事務手数料無料

最も魅力的なのは、データ完全無制限である点でしょう。

限界突破WiFiには、「3日に10GB制限」「1ヶ月で7GB制限」といったデータ制限はありません。

どんなときもWiFiと同じく完全無制限です。

また、契約期間による月額料金の値上げもありません。

つまり、ずっと3,500円のまま。

さらに、ほとんどのクラウドSIMで発生する事務手数料も今なら無料です。

よって、長期で使えるクラウドSIMを探している方におすすめです。

→限界突破WiFi公式サイトはこちら

5位 NOZOMI WiFi

NOZOMI WiFi

画像引用元:速度制限なし容量無制限の格安レンタルWIFIのNOZOMI WIFI

5位はNOZOMI WiFiです。

NOZOMI WiFi月額料金 他初期手数料
Global対応超大容量プラン
月額3,780円6,980円
通信量100GB
海外料金
1日1,000円
(500MBまで)
回線ソフトバンク(国内)
現地のキャリア
契約期間なし

NOZOMI WiFiのメリットは次のとおり。

NOZOMI WiFiのメリット
  • 契約期間・解約金などの縛りがない

NOZOMI WiFiの長所は、契約期間の縛りがないことです。

解約金がないので、短期間の契約も気軽に行えます。

もちろん「海外旅行の間だけ使いたい」といった契約も可能です。

プランが複数用意されていますが、海外でも通信できるのは「Global対応 超大容量プラン」のみ。

海外利用は1日500MBのデータ量を1,000円でチャージする方式なので、使い過ぎを心配する必要はありません。

ただし、NOZOMI WiFiはこれまで紹介してきたクラウドSIMのように、データ完全無制限ではありません。

「無制限プラン」はあるものの、1日10GBまでという制限が付いています。

また、初期手数料が高いというデメリットと言えるでしょう。

とはいえ、解約時の縛りがないという点はとても魅力的です。

→NOZOMI WiFi 公式サイトはこちら

クラウドSIMは使用期間と目的に合わせてに選ぼう!

今回は、おすすめのクラウドSIMをランキング形式でご紹介しました。

おすすめのクラウドSIMランキングまとめ
  • どんなときもWiFi:総合力では最も高い
  • hi-ho GoGo Wi-Fi:月額料金・海外料金が安い
  • Mugen WiFi:月額料金が安く、解約まわりの設定が良心的
  • 限界突破Wi-Fi:契約期間による月額料金の値上げがなく、事務手数料も無料
  • NOZOMI Wi-Fi:契約期間・解約金がない

各クラウドSIMには、それぞれの「強み」があります。

今回はランキング形式でご紹介しましたが、やはり自分に合ったものを使うのが一番です。

それぞれの特長をよく理解して、使用期間や利用目的に合ったクラウドSIMを選んでくださいね。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ