DMMモバイルの料金プラン解説!適切なプランをシミュレーション

DMMモバイルの料金プラン解説!適切なプランをシミュレーション

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

DMMモバイルの豊富なオプションを見てみる

ディーエムエムモバイル

画像引用元:10分かけ放題 – DMM mobile

DMMモバイルでは余計な機能をつけないことで安価な料金プランを提供しています。

ここでは、DMMモバイルが用意しているオプションを見てみましょう。

項目月額料金
SMS
(ショートメッセージサービス)
150円 (初月無料)
10分かけ放題850円
データ容量オプション250円

簡単に説明していきます。

SMS(ショートメッセージサービス)

SMS機能が使えるようになります。

ただし、SMSにかかる送信費用は別途発生します。

10分かけ放題

国内通話が10分以内であればかけ放題になります。

データ容量オプション

データ容量オプションを契約すると、LINEやFacebook、Twitter、InstagramなどのSNS利用が高速データ通信費用の消費なしで利用可能です。

これらのSNSを頻繁に利用している方にはとってもお得なオプションです。

追加チャージ

追加容量料金
100MB200円
500MB600円
1,000MB1,100円
1,000MB (繰り越しなし)480円

必要な分だけデータ容量を追加できるオプションです。

例えば、「今月は使いすぎたけど、来月は落ち着くだろうから、月末までに必要となりそうな容量だけ追加したい」という時に便利に使えるオプショです。

セキュリティや端末交換オプションについて

メニュー内容月額料金備考
セキュリティ
オプション
Androidを
ウェブルート社の
セキュリティ
対策ソフトで守る
250円利用開始日を含む
2ヶ月間は
300円
端末交換
オプション
万が一の
トラブル時に
端末交換が行える
350円-
安心パックセキュリティと
端末オプションが
セット
500円利用開始月を含む
2ヶ月間は
無料

スマホはいまや、家にいるときだけでなく外出のときにも携帯しています。

そのため、不注意で落下させてしまたり、不具合で動かなくなったり、Androidはセキュリティ対策をしておきたいところです。

DMMモバイルではそういったオプションも用意しているので必要に応じて入っておくのが安心です。

さらに下記のような留守電や雑誌の読み放題プランもあるので、検討してみてください。

メニュー内容月額料金備考
つながる
端末保証
スマホの修理、
交換ができる
新規契約時のみ
申し込み可能
500円-
スマート
留守電
留守番電話の
メッセージが
読める、聞ける
290円
利用開始月
を含む
2ヶ月間は
無料
DMM Wi-Fi
by エコネクト
150,000ヵ所以上の
Wi-Fiアクセスポイント
が使える
362円利用開始月
を含む
2ヶ月間は
無料
タブホ
オプション
800誌以上、
1,000冊以上の
人気雑誌が読み放題
500円利用開始月
を含む
2ヶ月間は
無料

自分に必要なオプションだけ追加するシステムなので、毎月の通信費の内訳にも納得できるでしょう。

DMMモバイルを使う人数や希望するSIMの数によっておすすめのプランが変わる

今回はDMMモバイルの料金プランを解説してみました。

もう1度ポイントをまとめます。

DMMモバイルの料金プランまとめ
  • 周りのWi-Fi環境が充実して、契約が1台だけ⇒シングルコース(ライト)またはシングルコース(1GB〜)
  • スマホ1台をDMMモバイルで契約する⇒シングルコース(1GB〜)
  • スマホとタブレットなど複数使用する⇒シェアコース(8GB〜)
  • 家族・恋人・友達と使う⇒シェアコース(8GB〜)
  • スマホとタブレットの同時使用や家族・恋人・友達と使う予定だが、データ通信量はそんなに必要ない⇒シェアコース(8GB〜)⇒シェアコース(1GB〜)

簡単に、どのコースがどういった使い方やどういった人に向いているか、ポイントをお伝えしておきます。

シングルコース(ライト)

自宅や会社のWi-Fi環境が充実している・外出先でもWi-Fiスポットを活用しているという人に向いています。

シングルコース(1GB〜)

基本的にスマホ1台のみの契約におすすめ。

シェアコース(8GB〜)

スマホとタブレットを同時に使う人、家族・恋人・友達と使う人に向いています。

シェアコースでもデータ通信は7GB以下で良いという人は、シェアコース(8GB〜)を一旦契約してからシェアコース(1GB〜)に変更すると費用を抑えることができます。

DMMモバイルのオプションも検討しながら、自分にピッタリのプランを選択してください。

【2019年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

※冒頭にも書いたようにDMMモバイルは2019年9月に楽天モバイルに合併されます。

本記事の内容は2019年7月8日の買収決定前の情報で記載しております。

合併後もDMMモバイルのブランド名は残るということですが、充実したオプションは残って欲しいものです。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ