コミュニケーションアプリの達人に聞く!愛用アプリと便利な使い方

  • 2018年8月23日
  • by 
コミュニケーションアプリの達人に聞く!愛用アプリと便利な使い方

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今後は連絡アプリchatworkに注目!

  • 女性
  • 36歳・主婦
  • 使用している機種:honor9
  • 毎日使っているコミュニケーションアプリ:LINE、Twitter、Facebook、一般メール
  • 無いと生活に支障をきたすアプリ:LINE、Instagram
  • 1日の利用時間:4~5時間

メリット

電話番号などの個人情報を教えなくても会話や電話ができることです。

特にLINEに関しては無料で通話可能なので電話代がかからずに連絡できるところがかなりのメリットだと思います。

Twitterに関しては、芸能人や著名人などの思っていることやイベント情報などを知ることができることです。

また、いずれのツールも相手からの返信が来た際に通知が送られるので返信を忘れてしまうことが防げるところです。

デメリット

実際の連絡先を知らない相手が多いので、ツールのバグや携帯電話の故障等で連絡先がわからなくなってしまい、連絡が取れなくなってしまう可能性があることです。

LINEに関しては「既読」がついてしまうことにより、確認済みなのに返信が遅いと不満に思われてしまう可能性があることです。

使い方

LINEはメールや電話の代わりに使うことが多いです。また、Twitterに関しては知りたい情報を収集したり、知り合いと他愛ないおしゃべりをしてみたりしています。

同じ趣味の仲間を探したり、料理のレシピや外国語の勉強に使ったりもしています。

また、有名人のつぶやきを見て暇つぶしをしたり、ふと思ったことを独り言としてつぶやいたりしています。

今後注目しているコミュニケーションツール:chatwork

クラウドソーシングで仕事をする際に使用を求められることが多く、初めて使用しましたがとても便利だと思います。

チャットも簡単にできますし、相手から連絡があった場合、通知が来るのですぐに反応することもできます。

また、チャット内で絵文字を利用もできるのでビジネス以外の相手との利用も可能だと思います。

また、画像やファイルのアップロードもできるので相手に何か説明するときやキャプチャを求められたときも容易に対応できるのでとても便利に使用できると思います。

また、それ以外にもタスク管理も可能なため、やるべきことを忘れてしまうことも少なくなると思います。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

今回は1日5時間以上コミュニケーションメディアを利用する人に聞く、アプリのメリット・デメリットご紹介しましたがいかがでしたか?

どのレビューもLINEの便利さに言及するものが多かったですね!しかしLINEは電話に特化したアプリではないため、音質や通信に対する不満もあるようです。

最後に紹介していた今後注目したいメディアにも期待が高まりますね!

失敗できない!人気アプリの機種変更時データ移行方法【iPhone/Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ