口座振替ができるWiMAX3つを比較してみた│あなたにおすすめはコレ

口座振替ができるWiMAX3つを比較してみた│あなたにおすすめはコレ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回の記事では口座振替が出来るWiMAXの特徴やメリット、おすすめユーザーを紹介していきます。

今回比較するWiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX

WiMAX提供会社のうち、支払い方法をクレジットカードのみとしている場合が多く、契約の敷居は高めと思われがちです。

今回紹介する3社は全て口座振替で契約できるので、WiMAXを契約したい人や、口座振替で契約出来るモバイルルーター会社を探している方は是非参考にしてみてください。

トップ画像引用元:WiMAXが選ばれる6つのポイント│UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

UQ WiMAXのサービス内容の全まとめ!

UQWiMAX

画像引用元:ギガ放題│UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

まずはWiMAXを提供している本家の「UQ WiMAX」のサービス内容やモバイルルーターの販売価格、それぞれの独自メリット等を紹介します。

UQ WiMAXは大元の提供会社とあって、他の提供会社と比較すると公式ホームページが充実しており、取扱い店舗も日本全国に多く存在しています。

ブランドの安定感・長年の実績があるUQ WiMAXですが、実際に契約した時の内容はどうなのでしょうか。

今回は2019年10月から始まった新料金プランを基に特徴を探してみましょう。

UQ WiMAXの月額料金・契約期間・総支払金額のまとめ

月額料金や契約期間、総支払金額をまとめたのが下記表です。

項目内容
料金プランギガ放題
月額料金3,880円
契約期間2年
契約事務手数料3,000円
ハイスピードエリアオプション料1,005円/月
更新月以外での契約解除料1,000円
総支払金額
111,120円
(2年契約時の総月額料金
+契約事務手数料+機種代金)

UQ WiMAXは2019年10月1日から、従来のUQフラットツープラスプランが終了して「ギガ放題プラン」が始まっています。

ギガ放題プランは、従来の料金プランから契約期間が3年から2年に短縮されて、契約解除料も最大19,000円かかっていたのが1,000円になったのが特徴です。

「UQ WiMAXは一度契約したら長期契約になるので解約は難しい」と評判でしたが、新料金プランのお陰で今までより解約のハードルは大きく下がっています。

月間データ容量無制限で利用可能な点や、速度制限の条件も変わっていないので、今までのプランから開放感のある料金プランに変化したと言えるでしょう。

UQ WiMAXはモバイルルーターを15,000円で提供中

UQ WiMAXは、下記4種類のWiMAXルーターを全て15,000円で提供しています。

UQ WiMAXの取り扱いルーター
  • W06
  • WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • WiMAX HOME L01

オンラインショップで申込む場合は、クレジットカード以外にも代金引換が利用できるので、機種代金を現金で支払うことも可能です。

ただし、『15,000円+消費税+代引き手数料』がかかるので、初期費用はそれなりにかかると見ておきましょう。

日本全国のUQ WiMAX取扱い店舗(UQスポット)で申込み可能

UQ WiMAXは日本全国の家電量販店や店舗(UQスポット)を用意しており、実機を確認したり、スタッフと対面で相談したい人でも契約可能です。

口座振替で申込む場合は、金融機関のキャッシュカードと本人確認書類を持って契約しましょう。

口座振替の申込みで必要な本人確認書類(いずれか1点)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類

UQスポットなら申し込み当日に利用可能

UQスポットでUQ WiMAXを契約すると、申し込み当日に利用できるので、すぐにネット環境を構築したい人にもUQ WiMAXは向いています。

Broad WiMAXも店舗受け取り可能な点は同じですが、都内2店舗・埼玉1店舗・大阪1店舗しかなく、日本全国に存在するUQスポットの数には及びません。

「今すぐネットをつなげたい…しかし固定回線の工事を待つのがもどかしい!」それならUQスポットで即日開通を目指した方が早くネットが出来るのでおすすめです。

UQ WiMAXのポイント
  • 2019年10月から契約期間が3年→2年にされた
  • ルーターは全て15,000円で販売

UQ WiMAX公式はコチラ

BIGLOBE WiMAXのサービス内容の全まとめ!

BIGLOBEWiMAX

画像引用元:WiMAX 2+10,000円キャッシュバックの申込特典|【公式】BIGLOBEのWiMAX 2+

BIGLOBEは光回線、格安SIM会社として有名ですが、実はWiMAXも提供しており、固定・無線のネット回線、格安SIMと手広く活動している企業です。

従来のBIGLOBE WiMAXは他のWiMAX提供会社と比較すると、若干押され気味な印象でしたが、新たに登場した料金プランが異色を放っており注目を集めています。

BIGLOBE WiMAXの月額料金・契約期間・総支払金額の一覧

月額料金・契約期間・総支払金額をまとめたのが下記表です。

項目内容
料金プランギガ放題(1年)
月額料金3,980円
契約期間1年
契約事務手数料3,000円
ハイスピードエリアオプション料1,005円/月
更新月以外の契約解除料1,000円
総支払金額66,960円
(1年分の月額料金
+機種代金)

BIGLOBE WiMAXのギガ放題(1年)プランは、名前の通り月間データ量無制限で1年間の契約期間になっているのが特徴です。

他のWiMAX会社は通常3年、UQ WiMAXですら2年なのに、BIGLOBE WiMAXは頭一つ抜け出した1年の契約期間を設定しています。

その為、短期間だけ利用したいユーザーや3年という長期契約からWiMAXを敬遠していたユーザーから注目を集めているようです。

モバイルルーターは19,200円で販売している

契約期間が短いBIGLOBE WiMAXですが、反面モバイルルーターの価格は全モデル19,200円で、他のWiMAX提供会社より高めです。

UQ WiMAXで15,000円、後述するBroad WiMAXが0円なので、契約期間が短くなった分、ルーター代金が高くなったと見られるでしょう。

BIGLOBE WiMAXのポイント
  • 月間データ量無制限で契約期間は1年間
  • ルーターは19,200円で販売

BIGLOBE WiMAX 2+公式はコチラ

Broad WiMAXのサービス内容の全まとめ

BroadWiMAX

画像引用元:WiMAX(ワイマックス)料金プラン | 【公式】Broad WiMAX

Broad WiMAXは、本家UQ WiMAXよりお得な月額料金が設定されていたので、「Broad WiMAXを選んだ方がお得!」と言われていた時期もありました。

しかし、2019年になってから他社も料金プランや契約期間で差別化を図ってきたので、改めてお得なのか比較し直してみましょう。

Broad WiMAXの月額料金・契約期間・総支払金額のまとめ

月額料金・契約期間・総支払金額をまとめたのが下記表です。

項目内容
料金プランギガ放題
月額料金1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
契約期間3年
契約事務手数料3,000円
ハイスピードエリアオプション料無料
更新月以外での契約解除料9,500円~19,000円
総支払金額150,483円
(3年契約時の月額料金
+契約事務手数料
+初期費用)

Broad WiMAXは2019年11月末時点で、新たに契約内容や料金プラン等に変更を加えていない数少ない会社です。

口座振替で申込むと初期費用18,857円がかかるのも相変わらずですが、Wi-Fiルーターとau LTE回線の利用料は0円のまま提供しています。

契約期間は3年と長めですが、元々長期利用を考えているユーザーにとっては大した重みにはならないでしょう。

月額1,004円のハイスピードプラスエリアモードが無料!

Broad WiMAXは月額1,004円かかるau LTE回線を使った高速通信「ハイスピードプラスエリアモード」を0円で利用出来ます。

このモードを使用してモバイルルーター「W06」を東名阪の一部地域で利用すると、スペック上の理論値で1.2Gbpsの下り通信速度が可能です。

月間7GBまでと上限は決まっていて、かつ特定の地域限定という縛りはありますが、高速通信を0円で利用できるので、通信速度を求めるユーザーにはBroad WiMAXはおすすめです。

モバイルルーターは全て0円で提供中

終了期間未定の「端末代金0円キャンペーン」で、最新モデルを含む全てのモバイルルーターが無料で入手可能なのも、Broad WiMAXのメリットです。

UQ WiMAXは15,000円、BIGLOBE WiMAXは19,200円と、モバイルルーターを購入するにはそれなりの金額を支払う必要がありました。

Broad WiMAXの契約期間は3年と長めなので、全て0円で購入できるなら最新モデルを購入した方が長く使えるのでおすすめです。

Broad WiMAXのポイント
  • 月額1,004円のハイスピードプラスエリアモードが無料!
  • モバイルルーターは全て0円で提供中

BroadWiMAX公式サイトはこちら

次の章では、紹介してきた3社のそれぞれおすすめできるユーザーについて解説していきます。

BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAX・UQ WiMAXそれぞれおすすめできるユーザー

よろこぶ女性

ここまでBIGLOBE WiMAX・Broad WiMAX・UQ WiMAX3社の契約内容とルーター代金、その他メリットを紹介してきました。

今までの内容を踏まえて、おすすめの会社を紹介していきます。

1年以内に解約を考えている短期利用の人は『BIGLOBE WiMAX』

WiMAXの利用期間を1年以内と考えているなら、契約期間が1年のBIGLOBE WiMAXがおすすめ候補に挙げられます。

1年以内に解約しても契約解除料は1,000円なので、最もお手軽にWiMAXを試せる会社とも言えるでしょう。

2年以上利用する場合はUQ WiMAXの方が、機種代金や月額料金を考えるとお得になるので、BIGLOBE WiMAXはあくまで1年以内だとお得な会社になります。

最新のモバイルルーターを0円で利用したいなら『Broad WiMAX』

Broad WiMAXは他の2社と違い「端末代金0円キャンペーン」で全てのモバイルルーター・ホームルーターを0円で提供しています。(期間終了未定)

最新のルーターも0円の対象なので「WiMAXを契約するなら最新モデルを使用したい!」「自分に合ったモバイルルーターの選択肢を広げたい」と考えている方に向いています。

Broad WiMAXは契約期間が3年と長く、更新月以外の契約解除料も高いので、おすすめは最新モバイルルーター「W06」を選ぶのがおすすめです。

それ以外にも別売りのクレードルが使える「WX05」や、据え置きルーターの「Speed Wi-Fi HOME L02」等、様々なモデルがあるのでご自身に合った物を0円で吟味すると良いでしょう。

au回線利用のハイスピードプラスエリアモードもBroad WiMAXなら無料で利用可能

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを使うと、au 4G LTE回線を使って最大1.2Gbps(W06使用時)の通信速度を出せます。

Broad WiMAXは、月額1,004円かかるハイスピードプラスエリアモードが月額0円で利用できるので、WiMAXの性能をフル活用してみたい人におすすめです。

ハイスピードプラスエリアモードは月7GB以上利用すると、翌月まで常時速度制限になってしまうので使い過ぎには気を付けましょう。

即日開通希望のユーザーは日本全国に店舗がある『UQ WiMAX』

「今すぐインターネット環境を構築したい」「固定回線が開通するまで1ヶ月近く待っていられない!」そんな人には即日開通が可能なUQ WiMAXがおすすめです。

UQ WiMAXは日本全国に店舗(UQスポット)を構えており、店舗契約なら申し込みから最短で30分ほどで契約・WiFiルーター引き渡しなので、急いでいる方でもすぐに開通出来ます。

BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAX共に宅配便による配送が主流なので、どうしても申し込みしてから手元に届くまで数日かかります。

「数日なんて待っていられない!今すぐ必要だ」というユーザーは、最寄りのUQスポットに来店してUQ WiMAXを契約しましょう。

WiMAX会社を比較する時によく聞かれる回線のQ&A

最後に口座振替可能なWiMAX会社3社、またはその他の会社も含めて比較した時に、よく聞かれる回線に関するQ&Aを3つまとめました。

WiMAX回線の品質やエリアはWiMAX会社でも変わる?

WiMAX回線の品質やエリアは全てのWiMAX会社共通なので、会社によって同じ場所でもWiMAXが入りやすい、入りにくい…という事態は起こりません。

これは全てのWiMAX会社が本家UQ WiMAXの回線と施設を利用している仕組みの為で、契約した会社名は違っても回線や施設は全てUQ WiMAXだからです。

3日間10GBの速度制限の条件はWiMAX会社別に変わる?

3日間10GBの速度制限の条件は全てのWiMAX会社に共通で、ある会社では3日間10GBの速度制限が無い…ということはありません。

速度制限の条件に差はないので、WiMAX会社を比較する時に速度制限を考慮する必要はありません。

海外で利用出来るWiMAX会社はある?

WiMAXは本家UQ WiMAX含めてすべて日本国内専用で、海外ではWiMAX回線を使った通信は不可能です。

海外で利用出来るWiMAX会社は存在しないので、海外で使えるモバイルルーターを契約したい方はWiMAX回線以外の会社、海外専用の会社を選ぶことになります。

海外でも完全無制限!どんなときもWiFiの利用エリアと旅行でかかる料金

WiMAX会社の特色は十人十色!自身のニーズとよく相談して決めよう

WiFiと男

口座振替が出来るWiMAX会社3社は、従来までは契約年数に違いがほとんど無く、月額料金が安い会社を選ぶのが王道でした。

しかし、2019年10月以降は各会社で特色ある料金プランや契約内容を打ち出しており、差別化を図っています。

回線の品質やエリア、速度制限の条件等は変わっていないのでこれからWiMAXを契約する時は自身のニーズに合った会社を選びましょう。

あなたにおすすめはコレ
  • 1年間だけ利用したい・短期利用目的のユーザーには『BIGLOBE WiMAX』
  • 最新モバイルルーターを0円で利用したいなら『Broad WiMAX』
  • 即日利用したいなら日本全国の店舗で契約できる『UQ WiMAX』がおすすめ!
月額2000円以下で無制限!ポケットWiFi・WiMAXおすすめランキング

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ