Galaxy歴代モデル機種比較

【2024年最新】Galaxy最新機種や歴代モデルを機種一覧で比較!値段別おすすめはこれ!

  • 更新日:2024年1月18日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年1月18日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

本記事では人気スマホGalaxyの歴代モデルを値段一覧やスペックで比較し、その中から2024年最新機種のおすすめを紹介します。

サムスンが販売するGalaxyシリーズには、値段が安いモデルやスペックが高いモデルなど、さまざまな機種が揃っています。

また、一部のスマホはキャリアだけでなく格安SIMや直販での取り扱いもあるのが特徴です。

その一方で、発売されている機種が多すぎて、スペックや価格がよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

そんな方は、ぜひとも本記事を参考にし、自分に合ったGalaxyスマホを見つけてください。

最新のおすすめGalaxyランキング
順位1位2位3位4位5位
機種名Galaxy S23 Ultra

Galaxy S22 Ultra
Galaxy S23

Galaxy S23 SC-51D
Galaxy S22

Galaxy S22
Galaxy A23 5G

Galaxy Z Flip5

ドコモのGalaxy Z Flip5
価格 73,200円〜
au割引適用時
49,300円〜
ドコモ割引適用時
16,547円〜
au割引適用時
20,080円〜
au割引適用時
81,620円〜
ドコモ割引適用時
特徴Sペン対応
最高性能モデル
最高峰の処理能力
暗所にも強い高性能カメラ
高い処理能力
型落ちだが高コスパ
コスパ抜群
エントリーモデル
折り畳み式
大型ディスプレイ
基本性能が高い
公式サイトドコモ
au
ドコモ
au
ドコモ
au
ドコモ
au
UQモバイル
ドコモ
au
【2024年】おすすめ最新Galaxy
  • Galaxy S23 Ultra
    Sペン対応・収納可能な大画面・最高性能モデル
  • Galaxy S23
    最高峰の処理能力と高性能カメラが魅力の最新フラグシップモデル
  • Galaxy S22
    新型発売で安価になったフラグシップモデル
  • Galaxy A23 5G
    コスパ抜群のGalaxyエントリーモデル
  • Galaxy Z Flip5
    折りたたみ式で大型ディスプレイを簡単に持ち運べる
  • Galaxy Z Fold5
    タブレットサイズの画面を使える画期的な折りたたみスマホ
  • Galaxy A54 5G
    コスパに優れた最新ミドルレンジスマホ
  • Galaxy M23 5G
    国内版Galaxy初のオープンマーケットモデル

auなら新生活応援セールがおトク!

  • Xperia 1 V/10 V、Galaxy S23/S23 FEが対象!
  • 合計最大16,500円相当還元!
  • 3月31日(日)まで!
この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!
目次

歴代のGalaxyシリーズ一覧

歴代のGalaxyシリーズ一覧

まずは、これまで日本で発売されてきたサムスンのGalaxyシリーズスマホを一挙に見ていきましょう。

▶︎発売中のGalaxy一覧までスキップ

歴代のサムスンGalaxyシリーズスマホ

Galaxyシリーズ発売日を表示
機種名発売日
Galaxy Z Fold 52023年9月1日
(SIMフリー:同12月7日)
Galaxy Z Flip 5
Galaxy A54 5G2023年5月25日
Galaxy S232023年4月20日
Galaxy S23 Ultra2023年4月20日
(SIMフリー:同7月6日)
Galaxy A23 5G2022年10月27日
Galaxy Z Fold42022年9月29日
Galaxy Z Flip4
Galaxy A53 5G2022年5月27日
Galaxy M232022年4月21日
Galaxy S222022年4月21日
Galaxy S22 Ultra2022年4月21日
Galaxy A22 5G2021年12月2日
Galaxy Z Flip3 5G2021年10月6日
Galaxy Z Fold3 5G2021年10月6日
Galaxy A21 シンプル2021年9月9日
Galaxy S21 5G
Olympic Games Edition
2021年6月3日
Galaxy A52 5G2021年6月3日
Galaxy S21 5G2021年4月22日
Galaxy S21+ 5G2021年4月22日
Galaxy S21 Ultra 5G2021年4月22日
Galaxy A32 5G2021年2月25日
Galaxy A51 5G2020年11月6日
Galaxy Z Fold2 5G2020年11月4日
Galaxy Z Flip 5G2020年11月4日
Galaxy Note20 Ultra 5G2020年10月5日
Galaxy A212020年10月23日
Galaxy S20 Ultra 5G2020年7月3日
Galaxy A412020年6月25日
Galaxy S20+ 5G2020年6月18日
Galaxy S20 5G2020年3月25日
Galaxy Z Flip2020年2月28日
Galaxy A202019年11月1日
Galaxy Fold2019年10月25日
Galaxy Note10+2019年10月28日
Galaxy A72019年10月1日
Galaxy A302019年6月7日
Galaxy S10+2019年6月1日
Galaxy S102019年6月1日
Galaxy Feel22018年11月9日
Galaxy Note92018年10月25日
Galaxy S9+2018年5月18日
Galaxy S92018年5月18日
Galaxy Note82017年10月26日
Galaxy Feel2017年6月15日
Galaxy S8+2017年6月8日
Galaxy S82017年6月8日
Galaxy S7 edge2016年5月19日
Galaxy A82015年12月18日
Galaxy Active neo2015年11月12日
Galaxy S6 edge2015年4月23日
Galaxy S62015年4月23日
GALAXY S5 Active2014年10月4日
GALAXY Note edge2014年10月23日
GALAXY S52014年5月15日
GALAXY J2013年10月31日
Galaxy Note32013年10月17日
GALAXY S42013年5月23日
GALAXY S Ⅲ α2012年12月5日
GALAXY S Ⅲ Progre2012年11月2日
GALAXY Note Ⅱ2012年11月16日
GALAXY S Ⅲ2012年6月28日
GALAXY Note2012年4月6日
GALAXY S Ⅱ WiMAX2012年1月20日
GALAXY NEXUS2011年12月2日
GALAXY S Ⅱ LTE2011年11月24日
GALAXY S Ⅱ2011年6月23日
GALAXY S2010年10月28日

思ったよりも多いと感じた人もいるのではないでしょうか。

Galaxyシリーズは、同じ時期に2~3モデルほど発売されることが多いのが特徴です。

そのため、iPhoneなどと比べるとリリースされたスマホの総数は多くなっています。

初代Galaxyの発売は2010年

初代Galaxyの発売は2010年10月でした。

日本でiPhoneが発売されたのが2008年7月のため、約2年遅れで登場しました。

Androidスマホの中では長い歴史があり、それだけ性能面に定評があるといえます。

2021年からはほぼ5G機種

2021年以降発売した機種は、ほとんど5G対応モデルとなっています。

5G対応モデルでも、もちろん4G通信はできるので、5G対応エリアにお住まいでない場合も心配不要です。

今後発売されるGalaxyは、すべて5G対応と考えていいでしょう。

2023年モデルは5モデル

2023年4月〜9月に2023年モデルのGalaxyが発売されています。

例年通りの人気シリーズ最新モデルが出揃った形です。

2023年最新のGalaxyスマホ
  • Galaxy S23(2023年4月20日発売)
  • Galaxy S23 Ultra(2023年4月20日発売)
  • Galaxy A54 5G(2023年5月25日発売)
  • Galaxy Z Flip5(2023年9月1日発売)
  • Galaxy Z Fold5(2023年9月1日発売)

上記のうち、Galaxy S23とGalaxy S23 Ultraがハイエンドスマホ、Galaxy A54 5Gがミドルレンジスマホです。

Galaxy Z Flip5とGalaxy Fold5もハイエンドスマホに分類されますが、折りたたみスマホのため人を選ぶモデルです。

本記事ではすべての機種を詳しく紹介しているので、新型のGalaxy購入を検討している人はぜひチェックしてみてください。

【2024年最新機種】Galaxyシリーズ値段一覧

【2023年最新機種】Galaxyシリーズ一覧

続いて、現在発売中のGalaxyシリーズのスペックや特徴・価格をチェックしていきましょう。

Galaxyシリーズは、スマホが普及し始めた頃から続くシリーズで、エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広く展開されています。

2024年1月現在、発売中のモデルは豊富なラインナップで、使い方に合ったGalaxyが見つかるはずです。

また、キャリアが販売する新品だけでなく、Galaxyシリーズは中古も人気です。

どのGalaxyが購入できるのか、販売中の最新モデルや人気の中古モデルの価格をまとめました。

発売中の2023年Galaxy値段一覧

2023年発売の最新機種の値段は下記の通りです。

Galaxy S23 Ultraは20万円近くする高性能モデルですが、ドコモのいつでもカエドキプログラムを利用するとかなりお得に購入することができます。

機種名発売日価格割引適用時詳細
Galaxy Z Fold5キャリア版
2023年9月1日
SIMフリー版
2023年12月7日
ドコモ:257,400円〜
au:242,660円〜
SIMフリー:298,200円
(1TBのみ)
ドコモ:147,840円〜
au:142,160円〜
SIMフリー:-
ドコモ

au

Samsung
Galaxy Z Flip5ドコモ:160,820円
au:154,300円
SIMフリー:179,899円
(500GBのみ)
ドコモ:81,620円
au:77,070円
SIMフリー:-
ドコモ

au

Samsung
Galaxy S23 Ultraキャリア版
2023年4月20日
SIMフリー版
2023年7月6日
ドコモ:186,670円〜
au:164,800円〜
SIMフリー:253,440円
(1TBのみ)
ドコモ:88,990円〜
au:73,200円〜
SIMフリー:-
ドコモ

au

Samsung
Galaxy S232023年4月20日ドコモ:116,620円
au:114,800円
楽天:147,700円
ドコモ:49,300円
au:58,900円
楽天:73,848円
ドコモ

au

楽天
Galaxy A54 5G2023年5月25日ドコモ:69,850円
au:74,730円
UQ:74,730円
ドコモ:39,490円
au:39,350円
UQ:52,730円
ドコモ

au

UQモバイル

Galaxy S23もハイエンドスマホとして優秀ですが、2年返却OKなら実質5万円前後とかなり安く購入できます。

一方で、9月から販売されたGalaxy Z Fold5は、通常価格も実質価格も高いのでガジェット好きな人向けといえるでしょう。

詳しいスペックや機能については後述するので、ぜひ参考にしてみてください。

発売中の2022年Galaxy一覧

Galaxyの2022年発売モデルは、現時点でも販売中モデルがまだまだあります。

しかし、最新モデルの登場に伴い販売終了のモデルが増えました。

2022年発売Galaxyを表示する
機種名発売日価格割引適用時詳細
Galaxy A23 5G2022年10月27日ドコモ:33,440円
au:36,960円
楽天:29,800円
UQ:36,960円
J:COM:31,680円
ReYuu:17,800円
ドコモ:21,560円
au:22,080円
楽天:14,880 円
UQ:14,960円
J:COM:-
ReYuu:-
ドコモ

au

楽天

UQ

J:COM

ReYuuストア
Galaxy Z Fold42022年9月29日ドコモ:在庫なし
au:193,000円
ドコモ:在庫なし円
au:109,500円
ドコモ

au
Galaxy Z Flip42022年9月29日ドコモ:115,500円
au:121,500円
楽天:89,500円
ドコモ:48,180円
au:63,500円
楽天:44,736円
ドコモ

au

楽天
Galaxy S22海外版:
2022年2月25日
国内版:
2022年4月21日
ドコモ:127,512円
au:58,400円
ドコモ:41,800円
au:16,543円
ドコモ

au
Galaxy S22 Ultra海外版:
2022年2月25日
国内版:
2022年4月21日
ドコモ:販売終了
au:販売終了
ドコモ:販売終了
au:販売終了
-
Galaxy S22+海外版:
2022年2月25日
国内版:なし
---
Galaxy A53 5G2022年5月27日ドコモ:販売終了
au:販売終了
UQ:販売終了
ReYuu:41,800円
ドコモ:販売終了
au:販売終了
UQ:販売終了
ReYuu:-
ReYuuストア
Galaxy M23 5G2022年4月21日Amazon:40,975円
※Samsung公式
ストアアカウント
-Amazon

Galaxy A53 5Gは、ReYuuストアの中古ショップなら約4万円で購入できます。

吹き出しアイコン

カメラ性能を気にしなければ最新モデルと比べてもほとんど遜色がないので、コスパよくGalaxyが欲しいならReYuuストアのGalaxy A53 5Gはおすすめです。

発売中の2021年Galaxy一覧

2021年発売モデルは、新品での販売はすでにありません。

なお、ReYuuストアなど品質の高い中古ショップには、2021年のGalaxyも見つかります。

機種名価格発売日
Galaxy A22 5Gドコモ:販売終了
ReYuu:18,800円
ReYuuストア
吹き出しアイコン

中古品は古いモデルほど状態が悪いスマホが増えます。2021年モデルは高品質を売りにした中古ショップから購入した方がいいでしょう。

発売中の2020年Galaxy一覧

2020年発売モデルの新品販売は終了しています。

機種名価格詳細
Galaxy A21ドコモ:販売終了
ReYuu:8,800円
ReYuuストア
Galaxy S20 5Gドコモ:販売終了
au:販売終了
ReYuu:38,800円
ReYuuストア

以前はahamoでGalaxy S20が発売されていましたが、ahamoの取り扱いも無くなっています。

2020年のGalaxyは、中古ショップを探す必要があります。

2019年発売のGalaxy一覧

2019年モデルも、現状で新品販売はなくなっています。

機種名価格詳細
Galaxy S10販売店なし-
Galaxy S10+ReYuu:30,800円〜ReYuuストア

しかし、中古ショップを探せばGalaxy S10やGalaxy S10+が見つかります。

ただ、発売からかなり時間が経っているので、中古購入の場合は状態の確認必須です。

吹き出しアイコン

上の表でリンクしているReYuuストアは、高品質が売りの中古ショップなので中古購入を検討するならチェックしてみてください。

最新Galaxyはドコモかauで購入しよう

Galaxyシリーズを主に取り扱っているキャリアは、ドコモとauです。

ソフトバンクも以前は取り扱いがありましたが、現在は全く取り扱いがない状態です。

楽天モバイルでも一部のスマホは販売しています。

また、一部の格安SIMでもGalaxyシリーズを取り扱っていますが、基本的にエントリーモデルか型落ちモデルのみとなっています。

したがって、最新のGalaxyシリーズを手に入れたいならドコモかauで購入する必要があります。

販売終了のGalaxyはReYuuストアなどの中古ショップで購入しよう

2022年以前のGalaxyはキャリアでの販売が終了していることが多くなっています。

多少古いモデルでも安く購入したい場合にはReYuuストアなどの中古ショップで購入しましょう。

ReYuuストアでは、Galaxy A23 5G、Galaxy A53 5G、Galaxy A22 5G、Galaxy S10+などのモデルを格安で購入できます。

\チェックしたいGalaxyを選択/

おすすめ①Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultra

画像引用元:Samsung Galaxy S23 Ultra(ギャラクシーS23ウルトラ) | Samsung Japan 公式

Galaxy S23 Ultraは、2023年のハイエンドスマホに位置づけられているGalaxy S23シリーズの中で最上位に位置づけられている1台です。

2022年4月20日にドコモとauから発売されました。

Galaxy S23 Ultra
SoCSnapdragon 8 Gen 2
5G対応
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ高さ:163mm
幅:78mm
厚さ:8.9mm
重さ234g
アウトカメラ広角:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠(10倍光学):1,000万画素
望遠(3倍光学):1,000万画素
インカメラ1,200万画素
メモリ12GB
ストレージ256GB
512GB
1TB
バッテリー容量5,000mAh
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーグリーン・クリーム・ファントムブラック
Galaxy S23 Ultraの評価
総合評価S
カメラ性能5.0
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス3.5

Galaxy S22 Ultraに続いてSペンを搭載しているため、Sペンを魅力的に感じる人にもおすすめの1台といえるでしょう。

Galaxy S23 Ultraの特徴
  • ハイエンドSoCに十分な冷却システムを組み合わせ
  • 高性能カメラとAIシステムを搭載
  • 多用途に使えるSペンを搭載
  • 省エネ性能アップでバッテリー持ちが向上

ハイエンドSoCに十分な冷却システムを組み合わせ

Galaxy S23 Ultraはサムスンのフラグシップスマホに位置づけられているため、ハイエンドSoCのSnapdraton 8 Gen 2を搭載しています。

Snapdragon 8 Gen 2は2023年最新のハイエンドSoCのため、スペック面で不満を感じることはないでしょう。

さらに、ハイエンドSoCの発熱に対応するために、十分な冷却システムを搭載しています。

そのため、使用中にサーマルスロットリングが発生してパフォーマンスが一気に低下するリスクが低いのもメリットです。

高性能カメラとAIシステムを搭載

メインカメラは20MPの解像度を有していて、望遠カメラは最大100倍(光学10倍×デジタル10倍)に対応しています。

カメラの基本性能が高く、スマホでハイクオリティな写真や動画を撮影したい人にもおすすめです。

画像処理用のAIシステムも搭載しているので、簡単な操作である程度のクオリティを確保できるのも魅力といえるでしょう。

多用途に使えるSペンを搭載

Galaxy S23ではなくS23 Ultraを購入する大きなメリットのひとつが、Sペンを搭載している点です。

Sペンは過去にGalaxy Noteシリーズに搭載されていたスタイラスですが、2022年以降はGalaxy SシリーズのUltraバージョンに搭載されています。

Galaxy S23 Ultraにも搭載されているため、ぜひ活用してみてください。

手書きメモや翻訳にも活用できる便利なアイテムです。

省エネ性能アップでバッテリー持ちが向上

搭載しているバッテリー容量は5,000mAhと6.8インチディスプレイを搭載したスマホとしては標準的ですが、パフォーマンスを最適化していることによりバッテリー持ちを改善しています。

ハイエンドスマホはバッテリー持ちが悪いというイメージを持っている人もいるものの、Galaxy S23 Ultraならその懸念を払拭できるでしょう。

Galaxy S23 Ultraの価格

項目容量価格割引適用時※1詳細
ドコモ256GB197,670円114,510円公式サイトを見る
512GB※2236,500円141,460円公式サイトを見る
au256GB164,800円67,700円公式サイトを見る
512GB※2217,800円99,900円
1TB※2244,800円116,000円

※1:ドコモはいつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでスマホトクするプログラム適用時
※2:オンラインショップ限定販売

フラグシップモデルなので価格も高く、20万円前後で販売されています。

2年程度で買い換える人は各キャリアの購入プログラムを利用することで、半額程度で購入可能です。

長期利用を前提としているなら一括購入を、2年程度での買い替えを検討しているならプログラム利用を検討すると自分に合った買い方ができます。

Galaxy
Galaxy S23 Ultra
公式サイトで端末を購入する

おすすめ②Galaxy S23

Galaxy S23

画像引用元:Galaxy S23 SC-51D | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

「コンパクトなハイエンドスマホ」を探している人におすすめの1台が、Galaxy S23です。

2022年4月20日にドコモ、au、楽天モバイルから発売されました。

Galaxy S23
SoCSnapdragon 8 Gen 2
5G対応
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146mm
幅:71mm
厚さ:7.6mm
重さ168g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
メモリ8GB
ストレージ256GB
バッテリー容量3,900mAh
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラークリーム
ファントムブラック
ラベンダー
Galaxy S23の評価
総合評価S
カメラ性能4.5
処理性能4.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0

カメラ性能やメモリ容量が削減されているなど、Galaxy S23 Ultraに比べるとややスペックが抑えられています。

その一方で搭載しているSoCはGalaxy S23 Ultraと同じため、処理性能に不満を感じる可能性は少ないでしょう。

Galaxy S23の特徴
  • 6.1インチディスプレイを搭載していてハイエンドスマホとしてはコンパクト
  • 必要十分な性能のカメラを装備
  • 比較的購入しやすい価格帯で販売

6.1インチディスプレイを搭載していてハイエンドスマホとしてはコンパクト

Galaxy S23はディスプレイサイズが6.1インチとコンパクトで、4サイドのベゼルが非常に狭いのが特徴です。

そのため、スマホ選びでコンパクトさを重視する人に向いています。

基本的なスペックは十分なレベルに達しているため、ゲーム向きのスマホを探している人やさまざまなシーンで引っ掛かりを感じることなく快適に使いたい人にもおすすめです。

長期利用を前提としている人にも、途中で性能不足を感じる可能性が低いので向いています。

必要十分な性能のカメラを装備

カメラ性能はGalaxy S23 Ultraより低下しているものの、広角・超広角・望遠の3つのカメラを搭載しています。

夜間の撮影に強いナイトグラフィーカメラも搭載しているため、さまざまなシーンでクオリティが高い画像・動画を撮影できるでしょう。

望遠カメラは最大30倍(光学3倍×デジタル10倍)まで対応しています。

Galaxy S23の価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ136,620円73,260円公式サイトを見る
au114,800円42,400円公式サイトを見る
楽天モバイル147,700円107,730円公式サイトを見る
※ ドコモはオンラインショップおトク割といつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでスマホトクするプログラムフル適用、楽天モバイルは乗り換えでプラン申し込み特典のポイント還元の場合

ハイエンドスマホなので安価ではありませんが、Galaxy S23 Ultraと比較すると購入しやすい価格で販売されています。

販売価格は約13万円で、この価格帯で販売されているスマホにはPixel 7 Proなどがあります。

ハイエンドスマホとして一般的な価格帯といえるでしょう。

Galaxy
Galaxy S23

おすすめ③Galaxy S22

Galaxy S22

画像引用元:Galaxy S22 SC-51C

Galaxy S22は2022年4月21日に発売されたハイエンドGalaxyです。

S23の発売で1世代型落ちとなりましたが、その分安く買いやすくなったため実は人気が高まっています。

Galaxy S22
SoCSnapdragon 8 Gen 1
またはExynos 2200
5G対応
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146mm
幅:70.6mm
厚さ:7.6mm
重さ168g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,600万画素
メモリ8GB
ストレージ256GB
バッテリー容量3,700mAh
SIMカードnanoSIM
カラーファントムホワイト
ファントムブラック
ピンクゴールド
詳細Galaxy S22 の評価レビュー
Galaxy S22の評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能4.0
画面性能4.5
バッテリー性能3.5
コストパフォーマンス3.5

6.1インチのちょうどいいサイズ感に最高峰の性能が詰め込まれているので、誰が手にしても非常に使いやすい高性能モデルです。

Galaxy S22の特徴
  • 最新チップ搭載の高い処理能力
  • 30倍ズーム対応のトリプルカメラ
  • 6.1インチディスプレイで持ちやすい

最新チップ搭載で最高峰の処理能力

Galaxy S22はSnapdragon 8 Gen1を搭載しています。

RAMが8GBなので、最上位のUltraより性能は負けてしまいますが、2023年現在も高いスペックと考えてOKです。

ゲームや動画、撮影した写真の加工など、どんなアプリもサクサク快適に動きます。

なお、海外版では複数のストレージ容量がありますが、国内版は256GBのみの販売となります。

30倍ズーム対応のトリプルカメラ

Galaxy S22は広角・超広角・望遠のトリプルカメラを搭載しています。

広角カメラは5,000万画素と超高解像度で撮影できます。

また、光学3倍×デジタル10倍の最大30倍の強力なズーム機能も搭載し、遠くの被写体もバッチリです。

倍率が上げると画質は荒れますが、ズームを多用するなら非常に便利なカメラです。

6.1インチディスプレイで持ちやすい

Galaxy S22は、Galaxy S21より小さな6.1インチディスプレイです。

最近は6.5インチ以上のスマホが増えているので、6.1インチはかなり小さい方と言えるでしょう。

画面サイズ通り本体サイズも若干サイズダウンしているので、持ちやすさ重視の方におすすめです。

Galaxy S22の価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ127,512円41,800円公式サイトを見る
au58,400円22,047円公式サイトを見る

※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラムフル適用の場合

Galaxy S22はドコモとauから発売され、いずれも通常価格は約12万円〜13万円です。

しかし、キャリアの購入プログラムの利用で最大約4万円まで安くなり、割引適用後の実質的な価格はミドルレンジモデル並みにまで下がっています。

Samsung
Galaxy S22
公式サイトで端末を購入する

おすすめ④Galaxy A23 5G

Galaxy A23 5G

画像引用元:Galaxy A23 5G(ギャラクシーA23 5G)|Galaxy公式(日本)

Galaxy A23 5Gは、2022年10月27日に発売されたエントリーモデルで、初心者向けに作られたコスパのいいスマホです。

Galaxy A23 5Gのスペック
サイズ高さ:約150mm
幅:約71mm
厚さ:約9.0mm
重量約168g
ディスプレイ約 5.8 インチ/HD+,Infinity-V
メインカメラ約5,000万画素(F値1.8)
サブカメラ約500万画素(F値2.0)
バッテリー容量4,000mAh
OSAndroid 12
CPUDimensity 700/2.2GHz + 2.0GHz オクタコア
RAM4GB
ROM64GB
外部メモリmicro SD(最大1TB)
5G対応○(sub6)
生体認証指紋、顔
Felica/NFC○/○
防水IPX5/IPX8
防塵IP6X
カラーホワイト
ブラック
詳細Galaxy A23 5G 実機レビュー
Galaxy A23 5Gの評価
総合評価B
カメラ性能3.0
処理性能3.0
画面性能3.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス3.5

スペックは決して高くありません。そのため、メールやブラウジングなどの利用に限った使い方をする人におすすめといえるでしょう。

Galaxy A23 5Gの特徴
  • 初心者向けのエントリーモデル
  • スペックは必要最低限
  • バッテリーは大容量

初心者向けのエントリーモデル

Galaxy A23 5Gのコンセプトは「初心者向け」です。

「初めてスマホを持つ人」を想定して、無料電話相談サービス「Galaxy使い方相談」を提供しています。

かんたんモードにしてから、ホーム画面の専用ボタンをタップするだけでサポートセンターへ発信できるようになっています。

操作でわからないことがあっても気軽に問い合わせができて安心ですね。

スペックは必要最低限

Galaxy A23 5Gは、必要最低限のスペックを備えています。

AnTuTuベンチマーク総合スコアも約28万点の報告が多く、普段使いなら十分な性能です。

LINEでの連絡からYouTubeの視聴まで、一般的な用途ならストレスなく使えるでしょう。

しかし、ゲームや写真編集など処理能力を求める操作には不向きです。

バッテリーは大容量

Galaxy A23 5Gはスペックは控えめですが、4,000mAhのバッテリーを搭載しています。

バッテリー容量は少ないものの、スペックが控えめの分消費電力が少ないのが特徴です。

そのため、1日中持ち歩いてもバッテリー切れに陥るリスクが少ないといえるでしょう。

Galaxy A23 5Gの価格

項目価格割引適用時※詳細
ドコモ33,440円24,464円公式サイトを見る
au25,800円22,047円公式サイトを見る
楽天モバイル26,400円13,400円公式サイトを見る
UQモバイル25,800円3,800円公式サイトを見る
J:COMモバイル31,680円-公式サイトを見る
※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム、楽天モバイルは乗り換えのポイント還元、UQモバイルは乗り換えかつ増量オプション加入の場合

Galaxy A23 5Gは、多くのキャリアが3万円台で取り扱っています。

安価に購入できるため、サブ利用のスマホとしてもおすすめです。

ドコモやauの割引は端末返却が必要なことに注意が必要ですが、ガラケーから買い替えるシニアの方も、気軽に購入できる1台です。

おすすめ⑤Galaxy Z Flip5

ドコモのGalaxy Z Flip5

画像引用元:Galaxy Z Flip5 SC-54D

Galaxy Z Flip5は、2023年9月1日に発売されました。

Galaxy Z Fold 5のスペック
ディスプレイメイン:6.7インチ
カバー:3.4インチ
サイズ
(開いた状態)
高さ: 165.1mm
幅:71.9mm
厚さ:6.9mm
サイズ
(閉じた状態)
高さ:85.1mm
幅:71.9mm
厚さ:15.1mm
重量187g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー3,700mAh
RAM8GB
ROM256GB
512GB
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋・顔
防水IPX8
カラークリーム
ミント
グラファイト
Galaxy Z Flip5の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.5
画面性能4.5
バッテリー性能3.5
コストパフォーマンス4.0

ドコモとauのキャリアが取り扱っていましたが、サムスン公式サイトでも512GBの販売が開始されています。

縦方向に折りたためるというユニークなモデルで、カメラをよく利用するならおすすめな1台です。

Galaxy Z Flip5の特徴
  • 大画面で持ち運びしやすい
  • 折りたたむと超小型
  • 基本性能が高め
  • カメラは使いやすさ重視

大画面で持ち運びしやすい画期的なスマホ

Galaxy Z Flip5の画面サイズは約6.7インチと、ハイエンドスマホとしては標準的なサイズです。

しかし、折りたたむと高さ約85.1mmと、片手サイズで持ち運びやすいのが特徴です。

本体を閉じたままでも、おサイフケータイ利用可能で、時刻や通知は約1.9インチのサブディスプレイで確認できます。

吹き出しアイコン

重さも約187gと非常に軽いので、最近のスマホは重いと感じている人も、Galaxy Z Flip 5は取り回しのいい1台と感じるでしょう。

基本性能もかなり高め

Galaxy Z Flip5には、最高峰のSoC「Snapdragon 8+ Gen2」が搭載されています。

メモリは8GB、ストレージは256GB〜と、こちらも十分な容量です。

最近のハイスペックスマホはメモリが12GB以上が増えたため、Galaxy Z Flip5の性能は「最高峰」とはいえません。

しかし、メモリ12GBは使いきれない人も多いことから、Galaxy Z Flip5の基本性能で不満を感じることはないでしょう。

ただし、SDカードスロットは搭載されていないため、写真・動画をたっぷり撮影する人はストレージの容量不足に注意してください。

カメラは使いやすさ重視

Galaxy Z Flip5のカメラは、広角・超広角レンズを搭載したデュアルカメラシステムです。

最近はトリプルカメラが主流なので、望遠レンズがないことに注意しましょう。

また、画面側にもインカメラを1つ搭載し、直角に折りたためば三脚不要で固定カメラとしてセルフィー撮影できます。

吹き出しアイコン

他のスマホで「自撮りが使いにくい」と感じている人には、Galaxy Z Flip5が救世主となるでしょう。

Galaxy Z Flip5の価格

Galaxy Z Flip5の価格割引適用時※1詳細
ドコモ256GB: 160,820円256GB: 105,380円公式サイトを見る
au256GB: 154,300円
512GB: 179,900円※2
256GB: 63,100円
512GB: 79,200円
公式サイトを見る
サムスン512GB:179,899円-公式サイトを見る
※1 ドコモはいつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでスマホトクするプログラムを利用する場合
※2 オンラインショップ限定

Galaxy Z Flip5の本体価格は約15万円〜18万円で販売されています。

また、サムスン公式でも販売開始しました。

2年で返却するならキャリアのオンラインショップ、長く使うならサムスンから購入するといいでしょう。

おすすめ⑥Galaxy Z Fold5

ドコモのGalaxy Z Fold5

画像引用元:Galaxy Z Fold5 256GB SC-55D

Galaxy Z Fold5は、ドコモとauから2023年9月1日に発売されました。

その後、サムスン公式でSIMフリーモデルも発売されています。

Galaxy Z Fold 5
ディスプレイメイン:7.6インチ
カバー:6.2インチ
サイズ
(開いた状態)
高さ:154.9mm
幅:129.9mm
厚さ:6.1mm
サイズ
(閉じた状態)
高さ:154.9mm
幅:67.1mm
厚さ:13.4mm
重量253g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約5,000万画素
望遠:約1,000万画素
インカメラ約400万画素
カバーカメラ約1,000万画素
バッテリー4,400mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋・顔
防水IPX8
カラーアイシーブルー
ファントムブラック
Galaxy Z Fold 5の評価
総合評価A
カメラ性能4.5
処理性能4.5
画面性能5.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス3.0

本スマホは、持ち運びに便利な折りたたみスマホです。

Galaxy Z Fold5の特徴
  • 持ち運びに便利な折りたたみスマホ
  • 画面を開くと小型タブレットサイズ
  • 基本性能は十分
  • 使い勝手のいい高性能カメラ
  • 最適化された専用Sペンに対応

おすすめ⑦Galaxy A54 5G

Galaxy A54 5G SC-53D

画像引用元:Galaxy A54 5G SC-53D

Galaxy A54 5Gはドコモ、au、UQモバイルから2023年5月25日に発売されました。

Galaxy A54 5G
画面サイズ約6.4インチ
本体サイズ高さ:約158mm
幅:約77mm
厚さ:約8.2mm
重さ約201g
アウトカメラ広角:約5,000万画素
超広角:1,200万画素
マクロ:500万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUExynos 1380
認証指紋・顔
防水IP68
カラーオーサムバイオレット
オーサムホワイト
オーサムグラファイト
Galaxy A54 5Gの評価
総合評価A
カメラ性能4.5
処理性能3.5
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0

コスパがいいGalaxyスマホを購入したいと思っている人には、Galaxy A54 5Gがおすすめです。

サムスンが独自開発したExynos 1280というSoCを搭載していて、全体的な性能はミドルレンジに位置しています。

Galaxy A54 5Gの特徴
  • 日常利用に十分なスペックを備えている
  • ミドルレンジスマホとしてはバッテリー容量が多い
  • micro SDに対応している

日常利用に十分なスペックを備えている

ミドルレンジスマホのため3Dゲームなどの重い処理には向いていません。

しかし、ブラウザやメッセージアプリの利用をはじめとした一般的な利用で不自由を感じることはないでしょう。

高い性能が必要とされる使い方はしないものの、日常利用でストレスを感じたくない人におすすめです。

ミドルレンジスマホとしてはバッテリー容量が多い

ミドルレンジに位置づけられているスマホのバッテリー容量は、4,500mAh程度が一般的です。

しかし、Galaxy A54 5Gはハイエンドスマホでよくある5,000mAhのバッテリーを搭載しています。

micro SDに対応している

近年のスマホはmicro SDに対応していないものも多く、保存容量の面で問題を抱えがちです。

しかし、Galaxy A54 5Gは最大1TBまでのmicro SDに対応しています。

そのため、大量のファイルをスマホ内に保存したいと考えている人にもおすすめの選択肢といえるでしょう。

Galaxy A54 5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ69,850円51,370円公式サイトを見る
※ いつでもカエドキプログラム利用時

通常価格は約7万円と、ミドルレンジスマホとしては一般的〜少し高めの価格設定です。

長く使える1台ではありますが、購入時は2年後の返却も視野に入れた方がお得でしょう。

Galaxy
Galaxy A54 5G

おすすめ⑧Galaxy M23 5G

Galaxy M23 5G

画像引用元:Galaxy M23 5G (SIMフリー) | Galaxy公式(日本)

Galaxy M23 5Gは、日本国内では初めて販売されたオープンマーケット版のスマホです。

Galaxy M23 5G
画面サイズ約6.6インチ TFT
FHD+(1,080 x 2,400)
リフレッシュレート最大120Hz
本体サイズ高さ:165.5mm
幅:77.0mm
厚さ:8.4mm
重さ198g
アウトカメラ広角:約5,000万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約800万画素
RAM6GB
ストレージ128GB
CPUSnapdragon 750G
認証指紋
防水・防塵非対応
バッテリー5,000mAh
おサイフケータイ非対応
カラーディープグリーン
ライトブルー
詳細Galaxy M23 5G 評価レビュー

細かいパーツ構成は異なりますが、スペックはGalaxy A53 5Gと同じくらいの処理能力を有するため、ミドルレンジモデルに位置づけられます。

キャリアの周波数に囚われずに使えるので、格安SIMを上手に乗り換えてスマホ代を節約したい方にぴったりなGalaxyといえるでしょう。

Galaxy M23 5Gの特徴
  • 全キャリアの主要周波数に対応
  • 5,000mAhの大容量バッテリーで1日余裕

全キャリアの主要周波数に対応

Galaxy M23 5GはSIMフリーモデルだけあり、3大キャリア全ての主要周波数に対応しています。

これまで国内版Galaxyはキャリア版のみの関係で、他社回線のプラチナバンドや一部周波数は利用できませんでした。

そのため、SIMロック解除しても、他社のSIMだと全然電波をつかめないということも。

Galaxy M23 5Gなら周波数の心配なく全キャリアの回線が使えるので、乗り換えが多い方も安心して利用できます。

吹き出しアイコン

ただし、Galaxy S23 Ultraなど、ごく最近のハイエンドモデルは全キャリアの周波数対応モデルが増えています。

5,000mAhの大容量バッテリーで1日余裕

Galaxy M23 5Gには、大容量5,000mAhのバッテリーが搭載されています。

普通に1日使っても余裕があり、さらに最大25Wの急速充電にも対応しています。

うっかり充電を忘れても、出かけるまでの短時間充電するだけで1日持つでしょう。

外出中のバッテリー切れを避けたい方も、Galaxy M23 5Gなら安心して使えます。

Galaxy M23 5Gの価格

Galaxy M23 5Gの価格
Amazon
(サムスン直営ページ)
40,975円Amazon

Galaxy M23 5Gは、サムスン直販サイトで販売されています。

ただ、2023年12月現在購入ボタンが消えてしまい、取扱店へのリンクとなっています。

リンク先のAmazon商品ページはサムスン公式ストア運営なので、安心して購入できます。

Galaxyシリーズの中古相場はどれくらい?

ReYuuストア

画像引用元:ReYuuストア(リユーストア)|中古スマホ・タブレット・パソコンの専門通販サイト

続いて、サムスンのGalaxyシリーズスマホの中古価格もチェックしておきましょう。

今回は、高品質な中古スマホが多いと話題の「ReYuuストア」で、2023年12月現在取り扱いのあるGalaxyシリーズスマホの中古価格の一部をまとめました。

中古Galaxyランク価格
Galaxy S20 5G 128GBBランク38,800円
Galaxy A21 64GBBランク8,800円
Galaxy Note9 128GBSランク32,800円
Galaxy A22 5GSランク18,800円
SC-04L Galaxy S10+ 128GBBランク30,800円
SCV49 Galaxy A21 シンプル 64GBCランク8,800円
SCG18 Galaxy A23 5G 64GBAランク17,800円
SCG01 Galaxy S20 5G 128GBAランク39,800円
SCG02 Galaxy S20+ 5G 128GBBランク42,800円
SCV42 Galaxy S10+Bランク36,800円
SCG02 Galaxy S20+ 5GCランク39,800円
SC-53C Galaxy A53 5GBランク41,800円
詳細ReYuuストア

最新モデルや1型前の中古販売は少なめですが、全体的に状態のいい中古Galaxyを取り揃えています。

また、一部は赤ロム状態の出品もありますが、万が一ネットワーク制限になっても保証があるので安心です。

吹き出しアイコン

LINEやSNS・ネット検索中心の使い方など、中古かつ多少古いモデルでもOKなら、ぜひReYuuストアの中古Galaxyもチェックしてください。

Galaxyの比較でよくある質問

よくある質問

最後に、Galaxyシリーズに関してよくある質問をまとめてチェックしていきましょう。

今回見ていくのは以下の6つです。

Galaxy A33の発売日はいつ?

Galaxy A33は、海外版が2023年3月18日に発表され、4月22日に販売開始されました。

しかし、2023年12月時点で日本市場には投入されていません。

吹き出しアイコン

※海外版のGalaxy A33の仕様をみると、ドコモ・ソフトバンクはほぼ圏外、auはギリギリ使える可能性ありといったところです。Amazon等で輸入品を見かけても買ってはいけません。

現時点で日本版のアナウンスはないので、Galaxy A33は国内販売されないと判断していいでしょう。

Galaxy は使いやすい?

Galaxyはユーザーインターフェースのカスタマイズに癖が少なく、比較的多くの人が「使いやすい」と感じるようです。

とはいえ、使いやすさは人によって異なるため、不安な人は実機をチェックしてみることをおすすめします。

サムスンはソフトウェア面を細かくチューニングしていて、独自機能や操作性を高めるための機能を実装しているのが特徴です。

この辺をどう感じるかによって、使いやすいかどうかは異なるでしょう。

Galaxy は日本製ですか?

Galaxyシリーズは韓国 ソウルに本社がある「サムスン電子」が製造・販売しているAndroidスマホです。

製造は韓国の他、ベトナム・インド・インドネシア・パキスタンの工場で行われています。

したがって、Galaxyは日本製スマホではありません。

ただ、世界的なシェアはAppleを抜いてトップを獲っている企業です。

吹き出しアイコン

スマホ業界トップ企業のスマホなので、「日本製」にこだわらずぜひ手にとってください。

Galaxy A24の発売日はいつ?

Galaxy A24は2023年4月に発表されたスマホですが、日本での発売の有無および時期はアナウンスされていません。

日本市場の投入は2023年10月頃にドコモから発売されると予想されていましたが、現時点では発売情報は出ていない状況です。

吹き出しアイコン

このタイミングで国内発表がないということは、恐らくGalaxy A24の日本発売はないと考えていいでしょう。

スマホは何年使える?

購入したスマホをどの程度使えるかは、使い方や求める機能によって異なります。

ゲームプレイや重いアプリを頻繁に使うのであれば、高い処理性能が求められるため2年~3年程度で次世代のハイエンドスマホに買い換えるといいでしょう。

ブラウジングやメッセージアプリの利用をはじめとした一般的な使い方であれば、ハイエンドスマホを購入して5年程度使うといった運用法も可能です。

ただし、AndroidスマホはOSアップデートやセキュリティ保証がメーカー次第となっています。

吹き出しアイコン

1台のスマホを長く使うなら、iPhoneやGoogle Pixel、AQUOSなど、保証期間の長さを売りにしているモデルも検討した方がいいかもしれません。

Galaxyの最新機種で折りたたみはある?

2024年1月時点で、折りたたみスマホの最新モデルは「Galaxy Fold5」と「Galaxy Flip5」です。

折りたたみスマホを使ってみたい人は、この2機種を検討するといいでしょう。

どちらも最高峰のSnapdragon 8 Gen 2を搭載し、折りたためるだけでなく処理能力も優秀です。

使い方と予算にあったGalaxyを選ぼう!

Galaxy S23 Ultra

画像引用元:Samsung Galaxy S23 Ultra(サムスン ギャラクシーS23ウルトラ) | Samsung Japan 公式

今回は2024年1月時点におけるサムスンのおすすめGalaxyスマホを紹介してきました。

Galaxyは、スペックが高いモデルや使いやすいシンプルなモデル、価格が安いモデルなどを幅広くラインナップしています。

Galaxyスマホを選ぶときは、以下のポイントを参考にしつつ自分に最適なモデルが選んでください。

【2024年】おすすめのサムスンGalaxyスマホ
  • Galaxy S23 Ultra
    Sペン対応・収納可能な大画面・最高性能モデル
  • Galaxy S23
    最高峰の処理能力と高性能カメラが魅力の最新フラグシップモデル
  • Galaxy S22
    新型発売で安価になったフラグシップモデル
  • Galaxy A23 5G
    コスパ抜群のGalaxyエントリーモデル
  • Galaxy Z Flip5
    折りたたみ式で大型ディスプレイを簡単に持ち運べる
  • Galaxy Z Fold5
    タブレットサイズの画面を使える画期的な折りたたみスマホ
  • Galaxy A54 5G
    コスパに優れた最新ミドルレンジスマホ
  • Galaxy M23 5G
    国内版Galaxy初のオープンマーケットモデル

サムスンのGalaxyシリーズは2010年から発売されており、発売当初から常に人気・話題を集めてきたスマホです。

また価格帯やスペックが幅広いため、自分に合った1台を選びやすいのが魅力といえるでしょう。

Galaxyを選ぶときは、価格とスペックをチェックして自分にピッタリなスマホを選んでください。