【2022年最新】Galaxy歴代モデルを比較|おすすめ機種はこれ!

  • 2022年4月3日
  • by.nuko

Galaxy S22

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事ではGalaxyの歴代モデルを比較し、その中からおすすめ機種を紹介していきます。

サムスンのスマホGalaxyシリーズには、スペックが高いモデルや価格が安いモデルなど、さまざまな機種が揃っています

キャリアだけでなく格安SIMでも取扱いがあるため、中古モデルでも人気が高いスマホです。

その一方で、発売されている機種が多すぎて、スペックや価格がよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

そんな方は、ぜひとも本記事を参考にし、自分に合ったGalaxyスマホを見つけてくださいね。

結論
  • Galaxy S22 5G
    最高峰性能の最新Galaxyで国内版は今後発売見込み
  • Galaxy A22 5G
    コスパ抜群のGalaxy最新機種
  • Galaxy Z Flip3 5G
    折りたたみ式で大型ディスプレイを簡単に持ち運べる
  • Galaxy Z Fold3 5G
    タブレットサイズの画面を使える画期的な折りたたみスマホ
  • Galaxy A52 5G
    ディスプレイもカメラも高性能なGalaxy
  • Galaxy S21 5G
    最高峰の処理能力と30倍ズーム対応のトリプルカメラが魅力的

トップ画像引用元:Samsung Galaxy S22 & Galaxy S22+ | Samsung US

歴代のGalaxyシリーズ一覧

Galaxy S20 Ultra 5G

画像引用元:Samsung公式サイト

まずは、これまで日本で発売されてきたサムスンのGalaxyシリーズスマホを一挙に見ていきましょう。

歴代のサムスンGalaxyシリーズスマホ

機種名発売日
Galaxy S22/S22+2022年2月25日(海外版)
Galaxy S22 Ultra2022年2月25日(海外版)
Galaxy A22 5G2021年12月
Galaxy Z Flip3 5G2021年10月
Galaxy Z Fold3 5G2021年10月
Galaxy A21 シンプル2021年9月
Galaxy S21 5G
Olympic Games Edition
2021年6月
Galaxy A52 5G2021年6月
Galaxy S21 5G2021年4月
Galaxy S21+ 5G2021年4月
Galaxy S21 Ultra 5G2021年4月
Galaxy A32 5G2021年2月
Galaxy A51 5G2020年11月
Galaxy Z Fold2 5G2020年11月
Galaxy Z Flip 5G2020年11月
Galaxy Note20 Ultra 5G2020年10月
Galaxy A212020年10月
Galaxy S20 Ultra 5G2020年7月
Galaxy A412020年6月
Galaxy S20+ 5G2020年6月
Galaxy S20 5G2020年3月
Galaxy Z Flip2020年2月
Galaxy A202019年10月
Galaxy Fold2019年10月
Galaxy Note10+2019年10月
Galaxy A72019年10月
Galaxy A302019年6月
Galaxy S10+2019年6月
Galaxy S102019年6月
Galaxy Feel22018年11月
Galaxy Note92018年10月
Galaxy S9+2018年5月
Galaxy S92018年5月
Galaxy Note82017年10月
Galaxy Feel2017年6月
Galaxy S8+2017年6月
Galaxy S82017年6月
Galaxy S7 edge2016年5月
Galaxy A82015年12月
Galaxy Active neo2015年11月
Galaxy S6 edge2015年4月
Galaxy S62015年4月
GALAXY S5 Active2014年10月
GALAXY Note edge2014年10月
GALAXY S52014年5月
GALAXY J2013年10月
Galaxy Note32013年10月
GALAXY S42013年5月
GALAXY S Ⅲ α2012年12月
GALAXY S Ⅲ Progre2012年11月
GALAXY Note Ⅱ2012年11月
GALAXY S Ⅲ2012年6月
GALAXY Note2012年4月
GALAXY S Ⅱ WiMAX2012年1月
GALAXY NEXUS2011年12月
GALAXY S Ⅱ LTE2011年11月
GALAXY S Ⅱ2011年6月
GALAXY S2010年10月

思ったよりも多いと感じた人もいるのではないでしょうか。

Galaxyシリーズは、同じ時期に2~3モデルほど発売されることが多いです。

そのため、iPhoneなどと比べると発売の頻度はかなり多くなっています。

初代Galaxyの発売は2010年

初代Galaxyの発売は2010年10月でした。

まだ国内ではガラケーが主流で、ようやくスマホが本格的に発売され始めた頃です。

かなり長い歴史のあるモデルなので、それだけ性能面は優秀であると言えます。

2021年からはほぼ5G機種

2021年以降発売した機種は、ほとんど5G対応モデルとなっています。

(Galaxy A21 シンプルは4Gモデル)

5Gでも4G通信はできますし、これからは基本的にスマホは5Gが搭載されていく時代となっていきます。

今後Galaxyで発売されるスマホも、すべて5G対応になっていくでしょう。

2022年モデルは今後の発売情報に期待

2022年モデルのGalaxyは、2月25日に海外でGalaxy S22シリーズが発売されています。

国内販売はまだ未定ですが、例年通りなら4〜6月に発売されるでしょう。

【2022年最新機種】Galaxyシリーズ一覧

Galaxy S21/S21+

画像引用元:ギャラクシーS21

続いて、現在発売中のGalaxyシリーズの価格をチェックしていきましょう。

Galaxyシリーズは、スマホが普及し始めた頃から続くシリーズで、エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広く展開されています。

そのため、Galaxyといっても種類が非常に多く、どのモデルが販売されているのか把握できない方も多いことでしょう。

2022年3月現在、販売中のGalaxyシリーズを発売年別にまとめると次の通りです。

2022年発売のGalaxyシリーズ

機種名発売日
Galaxy S22海外版:2月25日
国内:4〜6月
Galaxy S22+
Galaxy S22 Ultra

Galaxy S22シリーズは、海外版が2022年2月25日に発売されました。

例年通りのスケジュールなら、ドコモやauは2022年春夏モデルで取り扱うかもしれません。

そのため、4月〜6月頃の発売に期待しましょう!

2021年発売のGalaxyシリーズ

機種名発売日
Galaxy A22 5G12月2日
Galaxy Z Flip3 5G10月6日
Galaxy Z Fold3 5G10月6日
Galaxy A21 シンプル9月9日
Galaxy S21 5G
Olympic Games Edition
6月3日
Galaxy A52 5G
Galaxy S21 5G4月22日
Galaxy S21+ 5G
Galaxy S21Ultra 5G
Galaxy A32 5G2月25日

2020年発売のGalaxyシリーズ

機種名発売日
Galaxy A51 5Gau:11月7日
ドコモ:11月6日
Galaxy Z Fold2 5G11月4日
Galaxy Z Flip 5G
Galaxy A2110月23日
Galaxy Note20 Ultra 5Gau:10月15日
ドコモ:11月6日
Galaxy S20 Ultra 5G7月3日
Galaxy A41ドコモ:6月25日
au:7月8日
Galaxy S20+ 5Gドコモ:6月18日
au:6月4日
Galaxy S20 5Gドコモ:3月25日
au:3月26日

2019年発売のGalaxyシリーズ

機種名発売日
Galaxy A2010月23日
Galaxyシリーズを主に取り扱っているキャリアは、ドコモとauです。

ソフトバンクも以前は取り扱いがありましたが、現在は全く取り扱いがない状態です。

また、楽天モバイルやUQモバイル、JCOMもGalaxyシリーズを取り扱っていますが、現在のラインナップは型落ちです。

したがって、キャリアで最新のGalaxyシリーズを手に入れたいなら、ドコモかauで契約する必要があります。

\チェックしたいGalaxyをタップ/

おすすめ①Galaxy S22 5G

Galaxy S22

画像引用元:モデル比較|Galaxy公式(日本)

Galaxy S22 5Gは、海外で発売済みの最新Galaxyです。

国内版はまだ発売前ですが、国内版が米国FCCを通過していることから、例年通り春夏モデルで発売されるでしょう。

Galaxy S22 5Gのスペックは下記のとおりです。

Galaxy S22
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:146mm
幅:70.6mm
厚さ:7.6mm
重さ168g
アウトカメラ標準:約5,000万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,000万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー3,700mAh
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
認証顔・指紋
防水IP68
カラーファントムホワイト・
グリーン・
ピンクゴールド・
ファントムブラック

Galaxy Sシリーズは毎回最高峰のスペックなので、性能重視なら要注目です。

Galaxy S22の特徴
  • 最新チップ搭載で最高峰の処理能力
  • 30倍ズーム対応のトリプルカメラ
  • 6.1インチディスプレイで持ちやすい

最新チップ搭載で最高峰の処理能力

Galaxy S22 5Gは最新のSnapdragon 8 Gen1を搭載しています。

RAMは8GBあり、処理能力は2022年モデルの中でも最高峰です。

また、ROMは海外版で128GB/256GBの2種類がありますが、キャリアモデルはおそらく256GBになるでしょう。

30倍ズーム対応のトリプルカメラ

Galaxy S22は広角・超広角・望遠のトリプルカメラを搭載しています。

広角は5,000万画素と超高解像度で撮影できます。

また、光学3倍×デジタル10倍の最大30倍の強力なズーム機能も搭載し、遠くの被写体もバッチリです。

倍率が上げると画質は荒れますが、ズームを多用するなら非常に便利なカメラです。

6.1インチディスプレイで持ちやすい

Galaxy S22 5Gは、Galaxy S21より小さな6.1インチディスプレイです。

最近は6.5インチ以上のスマホが増えているので、6.1インチはかなり小さい方と言えるでしょう。

画面サイズ通り本体サイズも若干サイズダウンしているので、持ちやすさ重視の方におすすめです。

Galaxy S22 5Gの価格

Galaxy S22 5Gのキャリア版価格は、まだ発表されていません。

とはいえ、海外の価格を参考にすると、一括価格で11万円前後になりそうです。

いつでもカエドキプログラムを利用すれば、実質6万円ほどで購入できるようになるでしょう。

おすすめ②Galaxy A22 5G

Galaxy A22

画像引用元:Galaxy公式(日本)

Galaxy A22 5Gは、世界市場では2021年6月24日に発売されたGalaxyシリーズの新機種です。

日本国内では、ドコモから2021年12月2日に発売されました。

スペックは下表のとおり。

Galaxy A22 5G
本体サイズ高さ:約150mm
幅:約71mm
厚さ:約8.9mm
重さ約168g
アウトカメラ広角:1,300万画素
インカメラ500万画素
バッテリー4,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek MT6833V
認証
防水IPX8
カラーレッド・ホワイト・ブラック
詳細Galaxy A22 5Gのレビュー
本スマホは、初心者向けに作られたコスパの良いスマホです。

Galaxy A22 5Gの特徴
  • 初心者向けのエントリーモデル
  • スペックは比較的ひかえめ
  • バッテリーは大容量

初心者向けのエントリーモデル

Galaxy A22 5Gのコンセプトは「初心者向け」です。

「初めてスマホを持つ人」を想定して、無料電話相談サービス「Galaxy使い方相談」を提供しています。

かんたんモードにしてから、ホーム画面の専用ボタンをタップするだけでサポートセンターへ発信できるようになっています。

操作でわからないことがあっても気軽に問い合わせができて安心ですね。

スペックは比較的ひかえめ

Galaxy A22 5Gは日本で発売される前に海外で発売されましたが、海外版の機種より日本版の機種のほうがスペックはひかえめになっています。

例えば、RAMは6GB→4GB、ROMは128GB→64GBへと変更されました。

WEB検索やメールのやり取りなら問題ありませんが、動画視聴やゲームなどの大容量コンテンツには向きません。

また、CPUは「MediaTek MT6833V」で、格安スマホなどのエントリーモデルに搭載されることの多いSoC性能となっています。

バッテリーは大容量

スペックはひかえめである一方で、バッテリーは大容量です。

前モデルのGalaxy A21と比べると、容量は11%も増加しました。

1日中、外に持ち歩いても安心の大きさです。

Galaxy A22 5Gの価格

キャリア機種代金詳細
ドコモ22,000円ドコモ公式ショップを見る

Galaxy A22 5Gは2万円台で購入できるコスパの良いスマホです。

海外版は328ドル(約37,000円)だったため、日本版は海外版より安価になっています。

ドコモの割引サービス「いつでもカエドキプログラム」は利用できませんが、割引がなくても十分安いですね。

おすすめ③Galaxy Z Flip3 5G

Galaxy Z Flip 3 5Gのスペック

画像引用元:Galaxy公式(日本)

Galaxy Z Flip3 5Gは、世界市場では2021年8月27日に発売されたGalaxyシリーズの機種です。

日本国内では、ドコモとauから2021年10月6日に発売されました。

スペックは下表のとおり。

Galaxy Z Flip3 5G
画面サイズメイン:約6.7インチ
カバー:約1.9インチ
本体サイズ
(閉じた状態)
高さ:86.4mm
幅:72.2mm
厚さ:17.1~15.9mm
本体サイズ
(開いた状態)
高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:6.9mm
重さ183g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー3,300mAh
(ワイヤレス充電可)
RAM8GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 888 オクタコア
認証顔・指紋
防水IPX8
カラーファントムブラック・クリーム
詳細Galaxy Z Flip3 5Gのレビュー

本スマホは、持ち運びに便利な折りたたみスマホです。

Galaxy Z Flip3 5Gの特徴
  • 大画面で持ち運びしやすい画期的なスマホ
  • 基本性能もかなり高め
  • カメラは使いやすさ重視

大画面で持ち運びしやすい画期的なスマホ

Galaxy Z Flip3 5Gの画面サイズは約6.7インチです。

現在のスマホの中では大型に分類されますが、折りたたむことができるため、ポケットなどに入れて違和感なく持ち運べます。

本体を閉じたままでもおサイフケータイは使用可能。約1.9インチのサブディスプレイで、時刻などの情報も閲覧できます。

また、今や200g超えが当たり前となった6.7インチの世界において、Galaxy Z Flip3 5Gは約183gの重さを実現。大きさの割に、非常に軽いスマホに仕上がっています。

一般的に、大画面と携帯性は反比例の関係にあるものですが、Galaxy Z Flip3 5Gはそれを覆した画期的なスマホだと言えるでしょう。

基本性能もかなり高め

Galaxy Z Flip3 5Gには、最高峰のSoC「Snapdragon 888」が搭載されています。

メモリは8GB、ストレージは128GBとこちらも十分な容量。

最近のハイスペックスマホはメモリが12GB以上、ストレージが256GBのものが多いため、Galaxy Z Flip3 5Gの性能は「最高峰」というわけではありません。

とはいえ、それでも基本性能はかなり高いレベルにあります。

ただし、SDカードスロットは搭載されていません。SDカードによる容量増設ができない点には注意したいですね。

カメラは使いやすさ重視

Galaxy Z Flip3 5Gのカメラは、広角・超広角レンズを搭載したデュアルカメラシステムです。

また、画面側にもインカメラを1つ搭載しています。

昨今のスマホカメラは、3眼・4眼のものが珍しくないため、カメラ構成には少し寂しさを感じますね。

しかし、Galaxy Z Flip3 5Gでは折りたたみスマホならではの柔軟な撮影が可能です。

本体を直角に折り曲げれば、カメラを置いたままインカメラなどでセルフィー撮影ができます。

そして、窓際に本体を置くことで、三脚なしでも定点カメラのように夜景を撮影することが可能です。

このようにGalaxy Z Flip3 5Gは、「折りたたみ」と「カメラ」という2つの組み合わせることで、他のスマホでは難しい撮影方法を実現してくれます。

この柔軟性こそ、Galaxy Z Flip3 5Gのカメラの真骨頂と言えますね。

Galaxy Z Flip3 5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ148,896円88,176円ドコモドコモ公式サイトを見る
au128,915円79,235円au公式サイトを見る

※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム適用時の場合

前機種の本体価格は約18万円だったため、かなり安くなりました。

しかし、本体価格12〜14万円台はすべてのスマホから見ればかなり高い部類。

購入にはドコモやauの割引プログラムを活用したいですね。

おすすめ④Galaxy Z Fold3 5G

Galaxy Z Fold3 5G

画像引用元:Galaxy Z Fold3 5G Folding Smartphone | Samsung US

Galaxy Z Fold3 5Gは、世界市場で2021年8月27日に発売されたGalaxyシリーズの機種です。

日本国内では、ドコモとauから2021年10月6日に発売されました。

まずは、Galaxy Z Fold3 5Gのスペックから見ていきましょう。

Galaxy Z Fold3 5G
サイズ高さ:158.2mm
幅:128.1mm
厚さ:6.4mm
サイズ
(折りたたみ時)
高さ:158.2mm
幅:67.1mm
厚さ:14.4~16.0mm
重量271g
メインディスプレイ7.6インチ
カバーディスプレイ6.2インチ
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
インカメラ約400万画素
バッテリー4,400mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーファントムブラック(ドコモ・au)・ファントムシルバー(日本取扱無し)・
ファントムグリーン(au)
詳細Galaxy Z Fold3 5Gのレビュー
Galaxy Z Fold3 5Gの特徴
  • タブレットサイズのディスプレイを折り畳めるスマホ
  • 基本性能は最高峰
  • 使い勝手の良い高性能カメラ
  • 別売りの専用Sペンに対応

タブレットサイズのディスプレイを折り畳めるスマホ

Galaxy Z Fold3 5Gのメインディスプレイは、なんと約7.6インチ!

画面比はタブレットサイズの4:3に近い数値です。

背面には約6.2インチのスマホディスプレイが配置されており、本体を半分に折りたたんだときは、こちらの画面を使用します。

映画やゲームアプリは大迫力のタブレットディスプレイで、高解像度を必要としない作業などは背面ディスプレイで、といった使い分けが可能です。

とはいえ、メインディスプレイの折り目などはちょっと気になってしまいますよね。

サムスン電子は最大20万回の折り曲げテストを実施し、前機種に比べて強度が80%向上していると発表しています。

折りたたみスマホをごく普通に4年間使用した場合、折り曲げる回数は10万回未満と言われているため、折り目がつくなどの心配はいらないようです。

基本性能は最高峰

Galaxy Z Fold3 5Gに搭載されているSoCは2021年10月現在で最高峰の「Snapdragon 888」。

メモリは12GB、ストレージは256GBと共に十分で、基本性能は最高峰と言えます。

また、ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzに対応しており、動画も滑らか。

バッテリーも4,400mAhの大容量です。最大25Wの急速充電や、最大10Wのワイヤレス充電にも対応しています。

カメラ性能

Galaxy Z Fold3 5Gのカメラは、広角・超広角・望遠レンズからなるトリプルカメラシステムです。

さらに、画面側には1,000万画素のセルフィーカメラも搭載しています。

Galaxy Z Fold3 5Gのカメラでは、ポートレート機能のほか、夜景でも綺麗に撮れるナイトモードなども使用可能。

さらに、折りたためば自立させることもできます。三脚がなくても安定した撮影が可能ですよ。

撮影した写真は広いメインディスプレイで確認できます。使い勝手は抜群でしょう。

別売りの専用Sペンに対応

Galaxy Z Fold3 5Gは、ディスプレイに直接書き込める「Sペン」に対応しています。

例えば画面に表示されている資料に書き込みをしたくなったときでも、Sペンを使えば簡単に文字を書き足すことが可能です。

ディスプレイがタブレットサイズであることも、Sペンの使いやすさに一役買っていますね。

また、マルチタスク時でもSペンは使用可能です。会議中にメモを取るなど、柔軟な使い方ができますよ。

最近はSペンが使えるGalaxyスマホが増えてきましたが、使い勝手という観点においては、タブレットディスプレイを持つGalaxy Z Fold3 5Gが一歩先を行っているでしょう。

Galaxy Z Fold3 5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ237,600円142,560円ドコモドコモ公式サイトを見る
au237,565円158,125円au公式サイトを見る

※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム適用時の場合

Galaxy Z Fold3 5Gは最高峰の性能を持っている上に、タブレットディスプレイを折り畳めるという次世代スマホです。

本体価格も安いわけがありません。ドコモ・au共に約237,000円です。

前機種は約26万円だったため、2万円ほど値下げされてはいるものの、割引を適用しないと購入するのは難しいでしょう。

おすすめ⑤Galaxy A52 5G

Galaxy a52

画像引用元:Galaxy A52 5G SC-53B

Galaxy A52 5Gは、ドコモから2021年6月3日に発売されたハイミドルレンジモデルです。

Galaxyスマホの中で最もお得でおすすめなスマホです。

Galaxy A52 5G
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:160mm
幅:75mm
厚さ:8.4mm
重さ188g
アウトカメラメイン:6,400万画素
超広角:1,200万画素
マクロ: 500万画素
深度測位:500万画素
インカメラ3,200万画素
バッテリー4,500mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 750G
OSAndroid 11
認証顔・指紋
防水IPX5/8
カラーオーサムバイオレット
オーサムホワイト
オーサムブラック
詳細Galaxy A52 5Gの実機レビュー

前モデルであるGalaxy A51 5Gよりもスペックは大きく向上しながらも、価格は安くなりました。

他にもさまざまな機能が強化されています。

Galaxy A52 5Gの特徴
  • ディスプレイが120Hzに対応
  • メインカメラが6,400万画素で高性能

ディスプレイが120Hzに対応

Galaxy A52 5Gでは、ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzに強化されています。

スクロール時に文字がくっきり見えて、タッチ操作も指に吸い付くように動いてくれます。

そのため前モデルであるGalaxy A51 5Gよりサクサク動くように感じるでしょう。

メインカメラが6,400万画素で高性能

Galaxy A52 5Gは広角・超広角・マクロ・深度測位のクアッドカメラを搭載しています。

カメラ構成は前モデルと同じですが、メインの広角カメラが4,800万画素から6,400万画素に大幅強化されています!

さらにメインカメラには光学手ぶれ補正も追加され、前モデルよりはるかに使いやすいカメラに進化しています。

Galaxy A52 5Gの価格

Galaxy A52 5Gはミッドレンジモデルとあり、機種代金は59,400円と低めです。

またドコモのスマホおかえしプログラムを使うと、実質負担額は39,600円と格安になります。

圧倒的にコスパが良く、今Galaxyで最もお得でおすすめなスマホと言えるでしょう。

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ59,400円39,600円ドコモ公式ショップ

※スマホおかえしプログラム適用時の場合

おすすめ⑥Galaxy S21 5G

Galaxy S21 5G

画像引用元:Galaxy S21 5G SC-51B

Galaxy S21 5Gは、2021年4月22日にドコモとauから発売されたGalaxyの高性能スマホです。

Galaxy S21 5Gのスペックは下記の通りです。

Galaxy S21
画面サイズ約6.2インチ
本体サイズ高さ:151.7mm
幅:71.2mm
厚さ:7.9mm
重さ171g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約6,400万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,800mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証顔・指紋
防水IP68
カラーファントムバイオレット・
ファントムグレー・
ファントムホワイト
詳細Galaxy S21の実機レビュー

ハイエンドモデルが比較的お手軽な価格で欲しい方にぴったりな1台です。

Galaxy S21の特徴
  • 発売済みキャリアモデルでも最高峰の処理能力
  • 30倍ズーム対応のトリプルカメラ
  • 6.2インチディスプレイで持ちやすい

発売済みキャリアモデルでも最高峰の処理能力

Galaxy S21 5GはSnapdragon 888を搭載しています。

RAMはGalaxy S20より少ない8GBにダウンしましたが、CPUの処理能力は向上しています。

総合的にはスペックアップと考えていいでしょう。

また、ROMも前モデルの倍である256GBへ増量しています。

micro SDが入らないモデルですが、256GBあれば写真や動画をたっぷり撮影する方でも安心です。

30倍ズーム対応のトリプルカメラ

Galaxy S21は広角・超広角・望遠のトリプルカメラを搭載しています。

広角・超広角は1,200万画素と高画素なモデルではありません。

しかし、ポートレートやナイトモードなどの一般的な機能はバッチリ搭載。

彩度が高く見栄えの良い写真が簡単に撮影できます。

目で見たそのままを写真に納めたい方には向かない反面、サクッとキレイな写真を撮りたい方にとっては非常に使いやすいカメラとなっています。

また、光学3倍×デジタル10倍の最大30倍と強力なズーム機能を搭載しています。

3倍以上のズームは少し画質が荒れますが、遠景やアップの写真をよく撮る方に便利な機能でしょう。

6.2インチディスプレイで持ちやすい

Galaxy S21 5Gは6.2インチディスプレイの中型モデルです。

中型モデルとはいえ、ベゼルのほとんどないデザインで動画やゲームへの没入感はバッチリです。

最近は6.5インチ以上のスマホが増えてきています。

持ちやすさ重視で選ぶならGalaxy S21は有力候補となるでしょう。

中型モデルでこれだけのハイスペックを実現しているのは、Galaxy S21 5Gならではの魅力といえますね。

Galaxy S21 5Gの価格

Galaxy S21 5Gの価格は、ドコモが99,792円、auが118,540円です。

どちらも2年後に端末返却して割引されれば、実質67,000円弱で購入できます。

キャリア本体価格割引適用時※予約・詳細
ドコモ99,792円66,528円ドコモドコモ公式ショップ
au91,085円55,085円au公式サイトauオンラインショップ
※ドコモはスマホおかえしプログラム、auはスマホトクするプログラム適用時の場合

「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」も登場!

Galaxy S21 5G Olympic Games Edition

画像引用元:Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B

6月にはドコモ限定で、東京オリンピック記念の「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」も発売されました。

本体価格は10万円越えと高価ではありますが、割引プログラムを適用すれば7万円台になります。

限定モデルで今後価値が上がる可能性もあるので、欲しい方は売り切れになる前に購入しましょう。

キャリア本体価格割引適用時※予約・詳細
ドコモ112,464円74,976円ドコモドコモ公式ショップ

※スマホおかえしプログラム適用時の場合

おすすめ⑦Galaxy S21+ 5G

Galaxy S21+

画像引用元:au公式ショップ

Galaxy S21+ 5Gは、2021年4月22日にauから発売された、Galaxy S21 5Gの大型版モデルです。

Galaxy S21+ 5G
連続待受時間約520時間
サイズ約W76×H162×D7.8mm
重量約200g
バッテリー容量4,800mAh
連続通話時間約2,040分
内蔵メモリ容量 (RAM)8GB
内蔵メモリ容量 (ROM)256GB
ディスプレイタイプDynamic AMOLED
ディスプレイサイズ約6.7インチ
ディスプレイ最大表示色約1,677万色
ディスプレイ解像度2,400×1,080(FHD+)
防水IPX5/IPX8 
防塵IP6X 
au ICカードau Nano IC Card 04
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm®
Snapdragon™ 888
生体認証指紋/顔
詳細Galaxy S21+の実機レビュー

スペックはGalaxy S21 5Gと同じですが、画面サイズが6.7インチとかなり大型化しています。

Galaxy S21+の特徴
  • キャリア版スマホでも最高峰の処理能力
  • 30倍ズーム対応のトリプルカメラ
  • 7インチディスプレイで動画やゲームにぴったり

大型ハイエンドモデルが欲しい方にぴったりなGalaxy

Galaxy S21+ 5Gの特徴は、Galaxy S21 5Gと同様、処理能力・カメラが高水準で使いやすい点です。

さらに6.7インチの大型ディスプレイを搭載しているので、動画視聴やゲームプレイ時の没入感はGalaxy S21 5G以上です!

持ちやすさはGalaxy S21 5Gに負けますが、大型ハイエンドモデルが欲しい方は、ぜひGalaxy S21+ 5Gを手にしてください。

Galaxy S21+ 5Gの価格

Galaxy S21+ 5Gはau専売で、138,730円の高額モデルです。

しかし、スマホトクするプログラムを利用すれば7万円台になります。

2年後に返却&機種変更できる方はぜひとも活用しましょう。

項目本体価格割引適用時※予約・詳細
au106,260円62,100円au公式サイトauオンラインショップ
スマホトクするプログラム適用時の場合

おすすめ⑧Galaxy S21 Ultra 5G

Galaxy S21 Ultra 5G

画像引用元:Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B

Galaxy S21 Ultra 5Gは、2021年4月22日にドコモから発売されたGalaxy S21の最上位モデルです。

Galaxy S21 Ultra
画面サイズ約6.8インチ
本体サイズ高さ:165.1mm
幅:75.6mm
厚さ:8.9mm
重さ227g~229g
アウトカメラクアッドカメラ
標準:約1億800万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,000万画素
(3倍ズーム+10倍ズーム)
インカメラ約4,000万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証顔・指紋
防水IP68
カラーファントムブラック・ファントムシルバー
詳細Galaxy S21 Ultraの実機レビュー

Galaxy S21 Ultra 5Gは、Galaxy S21+ 5Gよりさらに大型で、カメラ性能とRAMが大幅に強化されています。

Sペンが使えるのが最大の特徴です。

Galaxy S21Ultra 5Gの特徴
  • 120Hzの6.8インチディスプレイ搭載
  • 最大100倍ズームの高性能カメラ搭載
  • Sペンで手書きできるようになった

120Hzの6.8インチディスプレイ搭載

Galaxy S21 Ultra 5Gは、Androidスマホの中でも大きい6.8インチのINFINITY-Oディスプレイを搭載しています。

高コントラストで見やすい有機ELディスプレイなのはもちろん、120Hzのリフレッシュレートやブルーライトカット機能も魅力です。

最近のスマホゲームはUnityで作られるものが増えています。

Galaxy S21 Ultra 5Gの場合、Unityに最適化されたAIが、ゲームが1番快適に動く環境を維持してくれますよ。

スマホゲームでたっぷり遊びたい方には、Galaxyの中でもGalaxy S21 Ultra 5Gがぴったりな1台になるでしょう。

最大100倍ズームの高性能カメラ搭載

Galaxy S21 Ultra 5Gは、クアッドレンズの高性能カメラを搭載しています。

メインカメラは前モデルGalaxy S20 Ultra 5Gと同じ1億800万画素ですが、イメージセンサーが一新されました。

センサーサイズは1/1.33インチと変わりませんが、オートフォーカス精度が約50%上昇して大事なシャッターチャンスを逃しません。

また、望遠レンズは光学3倍・光学10倍のデュアル望遠レンズになり、デジタルズームと合わせて最大100倍という驚異的なズーム倍率を実現しています。

さらに、新機能「ズームロック機能」が搭載され、三脚なしで20倍以上ズームしてもキレイな写真が撮れます。

Sペンで手書きできるようになった

Galaxy S21 Ultra 5Gでは、Galaxy Noteシリーズでお馴染みのSペンが使えるようになりました

Galaxy S21 Ultra 5Gは120Hzのリフレッシュレートがあるので、Sペンで書き込むときの遅延は体感ゼロです。

Sペンがあれば、ちょっとしたメモ書きから写真のデコレーションまで使い方が一気に広がるでしょう。

Sペン本体は別売りですが、あると利便性がグッと上がります。

興味がある方はぜひGalaxy S21 Ultra 5GとSペンをセットで使ってみてください!

Galaxy S21 Ultra 5Gの価格

Galaxy S21 Ultra 5Gはドコモ専売で、151,272円の高額モデルです。

スマホおかえしプログラムを利用しても10万円以上になるので、安さ重視の方には向いていません

逆にスペック重視の方やゲーマー・カメラ重視の方なら、機種代金以上の価値が見出せる1台ではないでしょうか。

Galaxy S21 Ultra機種代金
通常価格151,272円
スマホおかえしプログラム
適用時
100,848円
詳細ドコモドコモオンラインショップを見る
※スマホおかえしプログラム適用時の場合

おすすめ⑨Galaxy A32 5G

Galaxy A32 5G

画像引用元:Galaxy A32 5G(ギャラクシー エーサーティーツー ファイブジー)SCG08

Galaxy A32 5Gは2021年2月25日にauで発売されたGalaxyスマホです。

5G対応のスマホの中ではかなりリーズナブルで、手が届きやすい機種だと言えます。

Galaxy A32 5Gのスペックは下記の通りです。

Galaxy A32 5G
ディスプレイ約6.5インチ
本体サイズ高さ:164 mm
幅:76 mm
厚さ:9.1 mm
重さ約209g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約500万画素
深度:約200万画素
インカメラ約1,300万画素
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Dimensity 720
OSAndroid 11
認証指紋・顔
カラーオーサムホワイト/ブラック/ブルー
詳細Galaxy A32 5G SCG08レビュー
では、特徴を見ていきましょう。

Galaxy A32 5Gの特徴
  • 3万円台で買える格安5Gスマホ
  • 没入感抜群の6.5インチディスプレイ
  • 5,000mAhの大容量バッテリー・IP68の防水防塵性能
  • 接写から風景写真まで幅広く活躍するクアッドカメラ
  • 初心者にも優しいかんたんモード搭載

価格が安いということもあり、RAMは4GB、ROMは64GBとスペックはミドルレンジです。

処理速度にこだわりがなく、一般的な目的でスマホを使うのであれば、支障なく快適に使えるでしょう。

没入感抜群の6.5インチディスプレイ

画面サイズは6.5インチとかなり大きく、フレームが最小限のベゼルレス仕様です。

非常に没入感の高いディスプレイです。

フロントカメラのノッチも最小限なので、ニュースや地図、書籍やゲームを妨げるものが少なく非常に見やすいでしょう。

スマホで動画やゲームをたくさん使う人にもおすすめの機種です。

接写から風景写真まで何でも撮影できるクアッドカメラ

最大4,800万画素のクアッドカメラが搭載されており、被写体に寄った「接写」での撮影が可能です。

花や料理などを細部まで鮮明に写したいときや、ペットをアップで撮りたいときなどに重宝します。

また、800万画素の超広角カメラも搭載されているので風景写真の撮影にもおすすめです。

接写から風景写真まで幅広いシーンで活躍するので、カメラ機能を重視している人にぴったりなスマホだと言えます。

初心者にも優しいかんたんモード

文字サイズやアイコンが見やすい大きさになる「かんたんモード」も搭載されています。

そのため、スマホを使い慣れていない人や初めて使う人にもおすすめです。

モードの切り替えはホーム画面にある専用のウィジェットをタップするだけで行えます。

かんたんモードに切り替えると、よく使うアプリや連絡先がホーム画面に表示されます。

よく使うものを登録すればより操作が簡単になりますよ。

Galaxy A32 5Gの価格

Galaxy A32 5Gの価格は下記の通りです。

Galaxyスマホの中はもちろん、5Gスマホの中でもかなりリーズナブルな価格です。

項目機種代金割引適用時
au26,180円22,001円※
購入au公式ショップ
スマホトクするプログラム適用時

通常価格でさえ3万円台で買えますし、スマホトクするプログラムを適用すれば2万円台で購入できます。

初心者用のかんたんモードも搭載されているので、金額面と合わせ、初めてスマホを使う人に嬉しいスマホではないでしょうか。

5G対応のスマホを安く購入したい人にもおすすめです。

おすすめ⑩Galaxy A21 シンプル

Galaxy A21 シンプル

画像引用元:Galaxy A21(ギャラクシーA21)- Galaxy公式(日本)

Galaxy A21 シンプルは、auから2021年9月9日に発売された4G LTEモデルです。

2021年発売のGalaxyは5Gモデルばかりですが、Galaxy A21 シンプルは唯一の4Gモデルです。

「かんたん操作」「かんたん通話」が搭載され、初スマホやシニアの方でもとても使いやすいスマホです。

Galaxy A21 シンプルのスペックは以下の通りです。

Galaxy A21
ディスプレイ約5.8インチ
本体サイズ高さ:約150 mm
幅:約71 mm
厚さ:約8.4 mm
重さ約159g
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約500万画素
バッテリー3,600mAh
RAM3GB
ROM64GB
CPUOcta-Core 1.6GHz,1.35GHz
OSAndroid™
認証顔認証
カラーブラック・ホワイト

防水・防塵対応、FMラジオなど、基本機能はしっかり搭載しています。

画面は5.8インチ。持ちやすさと見やすさを兼ね備え、写真や動画も見やすいです。

カメラは1,300万画素のシングルカメラを搭載で、簡単シンプルな操作でキレイな写真が撮影できます。

Galaxy A21 シンプルの価格

Galaxy A21 シンプルは、auでのみ取り扱いがあります。

項目機種代金購入
au22,000円au公式ショップ

Galaxyシリーズの中古相場はどれくらい?

イオシス

画像引用元:初めての方へ | 中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】

続いて、サムスンのGalaxyシリーズスマホの中古価格もチェックしておきましょう。

中古買取業者でメジャーな「イオシス」で、2022年3月現在で取り扱いのあるGalaxyシリーズスマホの中古価格の一部をまとめました。

機種名中古価格
Galaxy Z Flip3 5G84,800円〜109,800円
Galaxy Z Fold3 5G169,800円
Galaxy S21+ 5G87,800円〜109,800円
Galaxy S21 5G59,800円~84,800円
Galaxy S21 Ultra109,800円~159,800円
Galaxy A52 5G37,800円〜52,800円
Galaxy S20+ 5G55,800円~64,800円
Galaxy S20 5G37,800円~52,800円
Galaxy Z Flip 5G57,800円~109,800円
Galaxy A32 5G14,800円〜17,800円
Galaxy A307,980円~12,800円
Galaxy S88,980円~22,800円

全体的にキャリアでスマホ返却の割引購入した場合よりも、少し安い印象です。

そのため、スマホを2年以上使う予定なら中古で購入したほうがお得になります。

反対にGalaxyスマホを2年使って、スマホ返却の割引を利用するなら、新品を利用できる分キャリアで購入したほうがお得です。

中古価格は機種の状態やカラー、キャリア端末かSIMフリーモデルかなどによって異なります。

また、海外仕様やネットワーク制限の可能性があるモデルも販売されていることに注意しましょう。

\中古で買うならこちらがおすすめ!/

使い方と予算にあったGalaxyを選ぼう!

Galaxy S20 Ultra 5G

画像引用元:Samsung公式サイト

今回は2022年3月最新のサムスンのおすすめGalaxyスマホを紹介してきました。

スペックが高いものや使いやすいシンプルなもの、価格が安いものなど幅広いモデルが販売されています

サムスンのGalaxyシリーズを選ぶときは、以下のポイントを参考にすると自分に最適なモデルが選べますよ。

【2022年】おすすめのサムスンGalaxyスマホ
  • Galaxy S22 5G
    最高峰性能の最新Galaxyで国内版は今後発売見込み
  • Galaxy A22 5G
    コスパ抜群のGalaxy最新機種
  • Galaxy Z Flip3 5G
    折りたたみ式で大型ディスプレイを簡単に持ち運べる
  • Galaxy Z Fold3 5G
    タブレットサイズの画面を使える画期的な折りたたみスマホ
  • Galaxy A52 5G
    ディスプレイもカメラも高性能なGalaxy
  • Galaxy S21 5G
    最高峰の処理能力と30倍ズーム対応のトリプルカメラが魅力的
  • Galaxy S21+ 5G
    大型ハイエンドモデルが欲しい方にぴったり
  • Galaxy S21 Ultra 5G
    最大100倍ズームの高性能カメラとSペン対応が魅力的
  • Galaxy A32 5G
    没入感抜群のディスプレイ・初心者に優しいかんたんモード搭載
  • Galaxy A21 シンプル
    スマホ初心者向けの4Gモデル

サムスンのGalaxyシリーズは2010年から発売されており、昨年で10周年を迎えました。

発売当初から常に人気・話題を集めてきたスマホです。

また価格帯やスペックが幅広いため、どんな人にも対応できます。

Galaxyを選ぶときは、価格とスペックをチェックして自分にピッタリなスマホを選びましょう。

【2022年5月】スマホおすすめランキング|人気Androidの性能・価格を徹底比較!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!