iPhone12 ProとXperia 5 IIを比較|スペック・コスパ的にどっちが良い?

  • 2020年10月18日
  • by.a-sato

iPhone12 Pro カラバリ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホの中でも特に人気の高いiPhoneとXperiaの最新モデルである「iPhone12 Pro」と「Xperia 5 II」が10月に発売となります。

どちらもハイエンドクラスのスペックで5G対応と共通点が多いですが、今回はその2機種を比較しどっちがいいのか検証しました。

これから5G対応スマホの購入を検討している人、どの秋モデルを買おうか迷っている人は是非参考にしてください。

iPhone 12 ProとXperia 5 Ⅱを比較した結果
  • スペックを重視したいならiPhone 12 Pro
  • 価格を重視したいならXperia 5 Ⅱ
  • 簡単に綺麗な写真が撮りたいならiPhone 12 Pro
  • より細かくカメラの設定を拘りたいならXperia 5 Ⅱ
  • プールやお風呂で使いたい場合はiPhone 12 Pro
  • マスクでも快適に生体認証を使いたいならXperia 5 Ⅱ

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:iPhone 12 Pro and 12 Pro Max – Technical Specifications – Apple

iPhone12 ProとXperia 5 llの違いは5つ

Xperia5lI-colorvariation

画像引用元:Xperia 5 II | Xperia(エクスペリア)公式サイト

まず、iPhone 12 ProとXperia 5 Ⅱの違いをまとめました。

iPhone 12 ProとXperia 5 Ⅱの違い
  • 発売時期
  • iPhoneとAndroid
  • 価格
  • ROM容量
  • 生体認証

他にも細かい違いはありますが、それはこの章以降で詳しく比較、解説していきます。

発売時期はiPhone 12 Proの方が若干遅くなっています。

機種iPhone 12 ProXperia 5 Ⅱ
発売日2020年10月23日2020年10月17日

とは言っても、2020年秋に発売という点は共通していますね。

また、Xperia 5 ⅡはAndroidスマホ、iPhone 12 Proは名前の通りiPhoneなので、そもそも搭載されているOSが大きく異なります

スマホとしての機能はほとんど同じですがUIや操作性の仕様が違うので、OSが異なるスマホを初めて使うと、いくらスマホ操作に慣れている人でも多少違いに戸惑うこともあります。

価格もほぼ同じですが、iPhone 12 Proのキャリア価格を想定すると、iPhone 12 Proの方が高額になる可能性が高いです。

ROM容量については、Xperia 5 Ⅱは128GBモデルのみですが、iPhone 12 Proは128GB/256GB/512GBの3つから選べます。

iPhone 12 Proは顔認証、Xperia 5 Ⅱは指紋認証となります。

iPhone12 Proがおすすめな人

iPhone12 Pro

まず、iPhone 12 Proがおすすめな人についてまとめます。

iPhone 12 Proがおすすめな人
  • 長く性能の良いスマホを使い続けたい人
  • 性能の高さを重視したい人
  • iPhoneを使いたい人
  • 簡単な操作で綺麗な写真を撮りたい人
  • プールやお風呂でスマホを使いたい人

iPhoneは発売された時期に拘らず、長く一定の性能を保った状態で使用することができます。

その性能の高さと安定性から、長く同じスマホを使い続けたい人・性能を重視したい人に適しているでしょう。

あまりカメラの設定を細かく自分で調整することはできませんが、簡単に綺麗な写真が撮れるので、スマホで写真を撮るのが苦手な人にもぴったりです。

iPhone12/12 Proの在庫・入荷・予約状況【ドコモ・au・ソフトバンク・Apple Store】

Xperia 5 llがおすすめな人

Xperia5lI

画像引用元:Xperia 5 II | Xperia(エクスペリア)公式サイト

次に、Xperia 5 Ⅱがおすすめな人についてまとめます。

Xperia 5 Ⅱがおすすめな人
  • コストを重視している人
  • Androidスマホの購入を検討している人
  • カメラを自分好みに設定したい人・拘りたい人
  • マスクでも快適に生体認証を使いたい人

Xperia 5 Ⅱは高性能スマホに分類されるため価格も10万円を超えますが、iPhone 12 Proよりはリーズナブルなので、コストを重視したい人に向いています。

また、Android端末なのでAndroidスマホをこれまで使ってきた人、これからAndroidスマホを使おうと考えている人にも適しています。

さらに細かくカメラ設定ができるため、自分好みに編集したい人やよりカメラに拘りたい人にもおすすめです。

iPhone12 ProとXperia 5 llを「価格」で比較

Xperia5lI-size

画像引用元:Xperia 5 II | Xperia(エクスペリア)公式サイト

2機種の価格をまとめました。

機種価格
iPhone 12 ProApple128GB:117,480円
256GB:129,580円
512GB:153,780円
Xperia 5 Ⅱau128GB:109,425円
(63,825円)※1
ソフトバンク128GB:115,200円
(57,600円)※2

※1:かえトクプログラム適用時

※2:トクするサポート+適用時

iPhone 12 ProはAppleの価格のみを記載しています。

Xperia 5 Ⅱはau・ソフトバンクで取り扱い予定です。

128GBモデルで比較すると、正直そこまで大きな差はありません。

auで8,000円程度、ソフトバンクで2,000円程度Xperia 5 Ⅱの方が安いです。

iPhoneは基本的にキャリア価格の方が高くなるので、同じキャリアで比較した時にはもっとiPhone 12 Proの方が高額になるかもしれません。

約2年のスパンで新しい機種に交換し、既存の機種を回収することで機種代金が安くなるという「かえトクプログラム」や「トクするサポート+」を利用すると、Xperia 5 Ⅱの価格はさらに安くなります。

どちらにしてもiPhone 12 Proのキャリア価格はAppleよりも高くなる傾向になります。

コストを重視するのであれば、これらのサポートを利用してXperia 5 Ⅱを購入するのが1番リーズナブルかもしれません。

Xperia 5 llの発売日・価格・スペック・特徴からおすすめなのか解説

iPhone12 ProとXperia 5 llを「カメラ性能」で比較

iPhone12

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

次に、iPhone 12 ProとXperia 5 Ⅱのカメラ性能について見ていきましょう。

項目iPhone 12 ProXperia 5 Ⅱ
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素800万画素

画素数自体はほぼ同じです。

インカメラの画素数だけはiPhone 12 Proの方が多いです。

しかし、スマホのカメラ性能は画素数だけではありません。

そこで、それぞれのスマホのカメラで使える機能をまとめました。

項目iPhone 12 ProXperia 5 Ⅱ
カメラ機能・超広角・広角・望遠のトリプルカメラ
・7枚構成の広角カメラ
・4倍の光学ズームレンジ
・最大10倍のデジタルズーム
・ナイトモードポートレート
・6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
・最大63MPのパノラマ
・ナイトモード
・Deep Fusion
・スマートHDR 3
・超広角・広角・望遠のトリプルカメラ
・ZEISSレンズ搭載
・Photography Pro
・瞳AF
・リアルタイム瞳AF
・低照度撮影
・最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写

どちらもポートレートやナイトモードなど、多くの人が重視するカメラ機能は一通り揃っています。

特にiPhone 12 Proは低~中程度の光量でも美しく撮影できる性能が備わっており、夜間の撮影はもちろん、壁などの細部まで鮮明に撮ることができます。

Xperia 5 Ⅱには、プロの人も愛用しているZEISSレンズが搭載されており、プログラムオート機能やシャッタースピード、露出・ホワイトバランスなど自分の好きなように細かく設定できます。

iPhone 12 Proは簡単に高いクオリティの写真が撮影でき、Xperia 5 Ⅱはより細かく拘りたい人向けといえるかもしれません。

iPhone12 ProとXperia 5 llを「サイズ」で比較

Xperia 5 II

画像引用元:Xperia 5 II | Xperia(エクスペリア)公式サイト

次にサイズについて比較していきます。

機種iPhone 12 ProXperia 5 Ⅱ
サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.0mm
重量187g約163g

ディスプレイはどちらも6.1インチですが、Xperia 5 Ⅱは画面比率が21:9と縦長なのでiPhone 12 Proよりも高さがあります。

その分横幅が狭いので、片手でも扱いやすいと定評があります。

全体的にXperia 5 ⅡよりもコンパクトなiPhone 12 Proですが、重量はXperia 5 Ⅱよりも20g以上重くなっています。

iPhone12 ProとXperia 5 llを「認証」で比較

iPhone 12 Pro

画像引用元:iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)

生体認証について見ていきましょう。

機種iPhone 12 ProXperia 5 Ⅱ
認証顔認証指紋認証

iPhone 12 Proは顔認証、Xperia 5 Ⅱは指紋認証となります。

顔認証となるとマスクが問題ですが、iPhoneは現在マスクをしていると自動的にパスコード画面に切り替わる仕様となっているため、マスクをしている場合はパスコード入力によるロック解除が必須となります。

マスク生活が当たり前になっている今、楽なのは指紋認証の方かもしれません。

Xperia 5 Ⅱの指紋センサーは側面の電源ボタンにあります。

iPhone12 ProとXperia 5 llを「デザイン・カラー」で比較

Xperia5lI-au

画像引用元:Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)SOG02 | au

次に、デザイン・カラーを比較していきます。

機種iPhone 12 ProXperia 5 Ⅱ
カラーシルバー・ゴールド
グラファイト
パシフィックブルー
ピンク・ブルー
グレー・ブラック

縁が丸みを帯びたデザインが主流となっていたiPhoneですが、今回のモデルでiPhone 4や5の時のような角ばったデザインに戻りました。

また、iPhone 12 Proは通常モデルのiPhone 12よりも落ち着いた色合いが多くなっています。

特にゴールドはiPhone 5sや6の時のような赤みの少ない上品なカラーに戻っています。

医療に使われるレベルの上質なステンレススチールが使われおり、強度はもちろんですが光沢と高級感のあるデザインに仕上がっています。

一方で、Xperia 5 ⅡはこれまでのXperiaと同じく画面比率21:9の縦長仕様で、6インチでありながら片手で扱いやすい形状となっています。

カラーリングはどちらかというとメタリックな印象を受けますが、ピンクやブルーなどのカラーも非常に落ち着いたシックな色合いで、老若男女問わずさまざまなシーンでも使いやすくなっています。

どちらも決して派手過ぎず、スタイリッシュで洗練されているデザインとなっています。

iPhone12 ProとXperia 5 llを「バッテリー容量」で比較

A14 Bionic

画像引用元:iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)

次に、バッテリー容量について比較していきます。

機種iPhone 12 ProXperia 5 Ⅱ
バッテリー容量非公開4,000mAh

iPhone 12 Proのみならず、これまでのiPhoneもバッテリー容量を公表してこなかったため、今回もXperia 5 Ⅱのように具体的な数値はわかっていません。

ただ、iPhone 12 Proに搭載されたA14 Bionicチップは118個ものトランジスタが搭載されており、前回のA13 Bionicチップよりも30憶個以上増えています。

増えたトランジスタは電力効率とパフォーマンス力向上のために使われるとのことで、大容量・高速通信で電力消費の激しい5Gに対応したものとなっているといえるでしょう。

同様にXperia 5 Ⅱも4,000mAhという大容量バッテリーに加えて、30分で50%充電できる「急速充電」に対応しています。

さらに、満充電前に充電をストップさせ負担を軽減させるなどの劣化を抑える機能や、使用状況によって節電レベルを調整できるなど、バッテリーを長く良い状態で使い続けるための機能に充実しています。

節電や劣化防止などについて詳細が語られている以上、バッテリーの持ちの良さを重視するのであればXperia 5 Ⅱを選んだ方が安心かもしれませんね。

iPhone12 ProとXperia 5 llを「防水性能」で比較

Xperia 5 Ⅱ

画像引用元:Xperia 5 II | Xperia(エクスペリア)公式サイト

次に、iPhone 12 ProとXperia 5 Ⅱの防水性能について見ていきましょう。

機種iPhone 12 ProXperia 5 Ⅱ
防水性能IPX8
最大水深6mで最大30分
IPX5/8
濡れた手で操作が可能

スマホの防水レベルは「保護等級IP」で示されます。

ただ、数値だけ見てもどの程度の防水に対応しているのかわからないですよね。

そこで、防水の単位である保護等級のレベルをまとめました。

項目保護の程度
IP〇0特に保護されていない
IP〇1垂直に落ちてくる水滴による影響がない
IP〇2垂直より左右15°以内からの降雨による影響がない
IP〇3垂直より左右60°以内からの降雨による影響がない
IP〇4いかなる方向からの水の飛沫の影響がない
IP〇5いかなる方向からの水の直接噴流の影響がない
IP〇6いかなる方向からの水の強い直接噴流の影響がない
IP〇7規模の圧力、時間で水中に没しても水が入らない
IP〇8水面下での使用が可能

iPhone 12 Pro・Xperia 5 Ⅱ共に最大レベルのIPX8に対応しているため、お風呂などの水面下で利用することが可能です。

特にiPhone 12 Proは、水深6mであれば最大30分間耐えられるという結果が出ているので、プールなどでも使いやすいでしょう。

ただし、水温や海水などによって防水耐性の程度は大きく異なります。

一方、Xperia 5 ⅡはIPX8に加えて、IPX5の噴流水に対する保護機能も持ち合わせているため、数値を見るだけであればXperia 5 Ⅱの方が優れているといえます。

iPhone12 ProとXperia 5 llを「5G性能」で比較

iPhone 12 5G

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

次に、iPhone 12 ProとXperia 5 Ⅱの5G性能について解説していきます。

機種iPhone 12 ProXperia 5 Ⅱ
5G性能・加速したワイヤレス通信速度
・混雑中のネット上での性能も向上
・多くの周波数帯に対応
・最新CPU
「Snapdragon 865 5G Mobile Platform」
・RAM8GB/ROM128GB
・通信速度と処理速度が飛躍的に向上

どちらも5G対応のスマホとして注目されています。

大容量・高速・低遅延通信が可能となる5Gは、ネットを快適に使える一方でスマホに対しての負担も大きくなります。

そんな5Gに対応するために、どちらの機種もさまざまな機能が備わっています

iPhone 12 Proはワイヤレス通信がさらに高速化し、複数の周波数帯に対応するため、よりどこに行っても快適にネット通信が利用できるようになりました。

Xperia 5 ⅡはSnapdragonの最新CPUが搭載され、RAMは8GBとかなり多いため、5Gの大容量通信にも耐えられる設計となっています。

iPhone12 Proの特徴まとめ

iPhone12 Pro

画像引用元:iPhone 12 ProまたはiPhone 12 Pro Maxを購入 – Apple(日本)

では、これまで見てきたiPhone 12 Proの特徴をまとめていきましょう。

iPhone 12 Proの特徴まとめ
  • A13 Bionicチップよりも格段に性能アップしたA14 Bionicチップ搭載
  • 5G対応
  • 光量の少ない場所でも簡単に綺麗な写真が撮れるトリプルカメラ
  • iPhone 4s時代の角ばったデザイン
  • iPhone 6時代のゴールドが復活
  • 顔認証搭載
  • お風呂やプールで使える確かな耐水性能

5Gに対応したiPhoneということで、全体的なスペックはiPhone 11よりもかなりアップしています。

iPhoneは部品やプログラムを全て自社で開発しているため、Androidスマホと比較しても一貫性があり、長く同じ機種を快適に使い続けることができます。

AndroidスマホとiPhoneのスペックを比較するのはかなり困難ですが、長く使い続けたい・スペックをより重視したいならiPhoneの方が良いでしょう。

Xperia 5 llの特徴まとめ

Xperia 5 Ⅱ

画像引用元:Xperia 5 II | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

次に、Xperia 5 Ⅱの特徴についてまとめます。

Xperia 5 Ⅱの特徴まとめ
  • 5G向け最新CPU「Snapdragon 865 5G」搭載
  • RAM8GB/ROM128GBの大容量ハイエンドスマホ
  • 画面比率21:9の縦長サイズとどんなシーンでも使えるスタイリッシュなデザイン
  • 露出やシャッタースピード、ホワイトバランスなどを細かく自分好みに調整できるトリプルカメラ
  • 急速充電にも対応した4,000mAhの大容量バッテリー
  • マスクでも使いやすい指紋認証

細かく自分好みに編集や設定ができるというAndroidスマホの特徴と同じく、Xperia 5 Ⅱでもカメラなど自分に合わせた細かい設定が可能です。

より細部まで拘りたいという人におすすめのスマホだといえるでしょう。

また、価格もiPhone 12 Proよりリーズナブルなので、スペックよりもコストを重視したい人にもぴったりです。

どちらも5G対応のハイエンドスマホ!自分に合った方を選ぼう

iPhone 12 Pro

画像引用元:iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max – Apple(日本)

最後に、iPhone 12 ProとXperia 5 Ⅱを比較した結果についてまとめます。

iPhone 12 ProとXperia 5 Ⅱを比較した結果
  • スペックを重視したいならiPhone 12 Pro
  • 価格を重視したいならXperia 5 Ⅱ
  • 簡単に綺麗な写真が撮りたいならiPhone 12 Pro
  • より細かくカメラの設定を拘りたいならXperia 5 Ⅱ
  • プールやお風呂で使いたい場合はiPhone 12 Pro
  • マスクでも快適に生体認証を使いたいならXperia 5 Ⅱ

ほぼ同時期に発売となった5G対応の2機種ですが、iPhoneとAndroidスマホという決定的な違いがあります。

性能の高さやこの先も長く使えることを重視するのであれば、iPhone 12 Proの方がおすすめです。

一方で、できるだけ価格を安くしたいのであればXperia 5 Ⅱの方がお得だといえるでしょう。

カメラに関しても、iPhone 12 Proは何もしなくても綺麗な写真が簡単に撮れますが、Xperia 5 Ⅱはより細部まで拘ることができる機能が備わっています。

浸水テストを行っているiPhone 12 Proの方が確実に水面下で使えることが証明されているので、お風呂やプールで使いたい場合はiPhone 12 Proの方がおすすめです。

自分に合った方を選んで、是非5Gの世界を体験してみてください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ