iPhone15のバッテリー性能比較

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)のバッテリー性能比較!【容量・待機/再生時間別】

  • 更新日:2023年10月12日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年10月12日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、2023年9月22日(金)発売のiPhone15シリーズをバッテリー性能で比較します。

iPhone15シリーズは2023年9月13日(水)のイベントで発表され、15日(金)から予約受付を開始、9月22日(金)に発売されました。

今回はバッテリー容量の向上もあり、バッテリー性能・電池持ちが従来より変わりました。

吹き出しアイコン

バッテリー性能でiPhone15を選びたい人は、本記事を参考にどのiPhone15を予約購入するか決めてください。

iPhone15のバッテリー容量比較
  • iPhone15
    ビデオ再生:最大20時間
    ストリーミング再生:最大16時間
    オーディオ再生:最大80時間
  • iPhone15 Plus
    ビデオ再生:最大26時間
    ストリーミング再生:最大20時間
    オーディオ再生:最大100時間
  • iPhone15 Pro
    ビデオ再生:最大23時間
    ストリーミング再生:最大20時間
    オーディオ再生:最大75時間
  • iPhone15 Pro Max
    ビデオ再生:最大29時間
    ストリーミング再生:最大25時間
    オーディオ再生:最大95時間
各社のプレスリリース
この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。

iPhone15 / Plus / Pro / Pro Maxのバッテリー性能比較

iPhone15のバッテリー性能比較
iPhone15シリーズは「iPhone15」「iPhone15 Plus」「iPhone15 Pro」「iPhone15 Pro Max」の4モデルが発売されています。

Apple公式のスペック表には、バッテリー性能の指標としてビデオ再生時間やオーディオ再生時間が記載されています。

各モデルのバッテリー性能は次の通りです。

iPhone15 / Plus / Pro / Pro Maxのバッテリー性能比較まとめ

モデルビデオ再生ストリーミング再生オーディオ再生
iPhone15最大20時間最大16時間最大80時間
iPhone15 Plus最大26時間最大20時間最大100時間
iPhone15 Pro最大23時間最大20時間最大75時間
iPhone15 Pro Max最大29時間最大25時間最大95時間

さっそく、iPhone15シリーズ各モデルのバッテリー性能を詳しくみていきましょう。

ビデオ再生時間

モデル連続ビデオ再生
iPhone15最大20時間
iPhone15 Plus最大26時間
iPhone15 Pro最大23時間
iPhone15 Pro Max最大29時間

iPhone15でも最大20時間と、ほぼ1日再生できるバッテリー持ちです。

iPhone15 Plus・iPhone15 Pro Maxにいたっては、スペック表では1日以上再生できることになっています。

吹き出しアイコン

実際には他アプリでの消費もあるのでスペック通りの再生は難しいでしょうが、動画視聴で1日で電池切れの心配はほぼないと考えていいでしょう。

ストリーミング再生時間

モデルストリーミング再生時間
iPhone15最大16時間
iPhone15 Plus最大20時間
iPhone15 Pro最大20時間
iPhone15 Pro Max最大25時間

ストリーミングはYouTubeのような通信が伴う動画再生のため、ビデオ再生時間よりも時間が少なくなっていますが、ほぼ丸1日持つ性能を持っています。

吹き出しアイコン

iPhone15 Pro Maxは1日以上持つ性能です!

▲章のはじめに戻る

オーディオ再生時間

モデルオーディオ再生時間
iPhone15最大80時間
iPhone15 Plus最大100時間
iPhone15 Pro最大75時間
iPhone15 Pro Max最大95時間

オーディオ再生の場合、iPhone15 Plusが最大100時間と最長になっており、単純計算で4日以上バッテリーが持つようです。

吹き出しアイコン

1番電池持ちの短いiPhone15でも、待受状態で操作しなければ3日以上電池持ちするとみて良さそうです。

▲章のはじめに戻る

iPhone15のバッテリー性能コスパ人気ランキング【独自調査】

iPhone15のバッテリー性能コスパ人気ランキング
続いて、iPhone15を電池持ちで選ぶ人に、どのモデルが人気なのかランキング形式でみていきましょう。

今回は独自にネットやSNSの口コミでよく選ばれている順に紹介します。

iPhone15のバッテリー性能人気ランキング

1位:iPhone15 Pro Max

iPhone15 Pro Max

画像引用元:iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxを購入 – Apple(日本)

iPhone 15 Pro Maxのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:159.9mm
幅:76.7mm
厚さ:8.25mm
重さ221 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(5倍望遠)
インカメラ1,200万画素
ストレージ256GB
512GB
1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
端子USB-Cコネクタ
バッテリービデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
高速充電約30分で最大50%充電
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
iPhone 15 Pro Maxのバッテリー性能
  • バッテリー容量:4,422mAh
  • ビデオ再生:最大29時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大25時間
  • オーディオ再生:最大95時間

iPhone 15シリーズ最上位のiPhone15 Pro Maxは、iPhone史上最大の大容量バッテリーを搭載しています。

スペック上ではビデオ再生時間が丸1日以上、音楽も3日以上連続再生可能です。

モバイルバッテリーなしでも、外出先で音楽・ゲーム・動画をたっぷり使えそうですね。

2位:iPhone15 Pro

iPhone 15 Pro

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 15 Proのスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6mm
幅:70.6mm
厚さ:8.25mm
重さ187 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(3倍望遠)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA17 Proチップ
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
端子USB-Cコネクタ
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電約30分で最大50%充電
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
iPhone 15 Proのバッテリー性能
  • バッテリー容量:3,274mAh
  • ビデオ再生:最大23時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
  • オーディオ再生:最大75時間

iPhone 15 Proのバッテリー性能は、前モデルから若干向上したものの、ほぼ据え置きといったところ。

通常モデルのiPhone 15よりもバッテリー容量自体は少なめですが、最新のA17 Proを搭載しているので、バッテリー持ちは向上しています。

ビデオ再生時間は約1日ほどあるので、動画視聴だけなら1日持たせられる性能があります。

ゲームをガンガンに使いたいのであれば、モバイルバッテリーを持っていた方が良いでしょう。

3位:iPhone15 Plus

iPhone 15 Plus

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plusを購入 – Apple(日本)

iPhone 15 Plusのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.9mm
幅:77.8 mm
厚さ:7.80mm
重さ201 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク
iPhone 15 Plusのバッテリー性能
  • バッテリー容量:4,383mAh
  • ビデオ再生:最大26時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
  • オーディオ再生:最大100時間

iPhone 15 Plusのバッテリー性能は、前モデルから若干向上。

スペック上では、上位モデルのiPhone Proよりもバッテリー容量を大きく上回っています。

ビデオ再生時間が丸1日以上、音楽はなんと4日以上連続再生可能です。

純粋なバッテリー性能だけであれば、今回のiPhone 15の中で最もコスパが良いと言えます。

音楽・ゲーム・動画をたっぷり使っても、心配はなさそうです。

4位:iPhone15

iPhone 15

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plusを購入 – Apple(日本)

iPhone 15のスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
重さ171 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク
iPhone 15のバッテリー性能
  • バッテリー容量:3,349mAh
  • ビデオ再生:最大20時間
  • ビデオ再生(ストリーミング):最大16時間
  • オーディオ再生:最大80時間

通常モデルのiPhone15のバッテリー性能は、前モデルから大幅に向上しています。

動画視聴や音楽再生だけなら、モバイルバッテリーなしでも充分持つでしょう。

▲章のはじめに戻る

歴代iPhoneのバッテリー性能を紹介

歴代iPhoneのバッテリー性能を紹介
最後に、歴代iPhoneで人気が高かったモデルのバッテリー性能をみていきましょう。

歴代人気iPhoneのバッテリー性能

モデルバッテリー容量待受待機時間※ビデオ再生時間
iPhone14 Pro3,200mAh最大75時間最大23時間
iPhone14 Pro Max4,323mAh最大95時間最大29時間
iPhone143,279mAh最大80時間最大20時間
iPhone13 mini2,406mAh最大55時間最大17時間
iPhoneSE(第3世代)2,018mAh最大50時間最大15時間
※音楽連続再生時間を参考

iPhone15でバッテリーは大幅に強化されていますが、購入する機種を選ぶ参考としてチェックしてみてください。

iPhone14 Pro

iPhone 14 Proのディープパープル

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 14 Proのスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.5mm
幅:71.5mm
厚さ:7.85mm
重さ206 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラースペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル
iPhone14 Proのバッテリー性能
  • バッテリー容量:3,200mAh
  • 待受待機時間:最大75時間
  • ビデオ再生時間:最大23時間

2022年モデルで人気の高いiPhone14 Proは、バッテリー容量自体はiPhone14より少なめです。

しかし、発売当時最新のA16 Bionicを搭載していることで、バッテリー持ちはかなり長くなっています。

▲章のはじめに戻る

iPhone14 Pro Max

iPhone 14 Proシリーズ

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 14 Pro Maxのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.7mm
幅:77.6mm
厚さ:7.85mm
重さ240 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラースペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル
iPhone14 Pro Maxのバッテリー性能
  • バッテリー容量:4,323mAh
  • 待受待機時間:最大95時間
  • ビデオ再生時間:最大29時間

2022年モデル最上位のiPhone14 Pro Maxは、大きな筐体を活かして大容量バッテリーを搭載しています。

スペック上はビデオ再生時間が丸1日以上あるので、ゲームや動画をたっぷり使ってもそうそう電池切れになることはないでしょう。

▲章のはじめに戻る

iPhone14

iPhone14イエロー

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 14のスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.80mm
重さ172g
アウトカメラ1,200万画素
(メイン、超広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブルー
パープル
ミッドナイト
スターライト
レッド
イエロー
詳細iPhone14実機レビュー
iPhone14のバッテリー性能
  • バッテリー容量:3,279mAh
  • 待受待機時間:最大80時間
  • ビデオ再生時間:最大20時間

iPhone14の通常モデルもバッテリー性能は比較的高く、操作しなければ3日以上の電池持ちです。

ビデオ再生は20時間と長いので、動画視聴だけなら1日持たせられる性能があります。

▲章のはじめに戻る

iPhone13 mini

iPhone13 グリーン

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 13 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重さ140 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク・
グリーン
詳細iPhone 13 miniのレビュー
iPhone13 miniのバッテリー性能
  • バッテリー容量:2,406mAh
  • 待受待機時間:最大55時間
  • ビデオ再生時間:最大17時間

小型iPhoneが欲しい人に人気のあったiPhone13 miniは、本体が小さいことでバッテリー容量も少なめです。

スペック上は2日以上の待受時間がありますが、実際には「モバイルバッテリーがないとキツい」という人も多いようです。

▲章のはじめに戻る

iPhoneSE(第3世代)

iPhone SE3 ミッドナイト

画像引用元:Apple(日本)

iPhone SE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー
iPhoneSE(第3世代)のバッテリー性能
  • バッテリー容量:2,018mAh
  • 待受待機時間:最大50時間
  • ビデオ再生時間:最大15時間

コスパ重視の人に人気のiPhoneSE(第3世代)も、iPhone13 miniと同様にバッテリー容量が少ない機種です。

こちらも多くの人がモバイルバッテリー必須と感じる人が多いようです。

iPhone15のバッテリー性能は若干向上している

iPhone15

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plus – Apple(日本)

今回は、iPhone15シリーズをバッテリー性能で比較しました。

iPhone15のバッテリー容量比較
  • iPhone15
    ビデオ再生:最大20時間
    ストリーミング再生:最大16時間
    オーディオ再生:最大80時間
  • iPhone15 Plus
    ビデオ再生:最大26時間
    ストリーミング再生:最大20時間
    オーディオ再生:最大100時間
  • iPhone15 Pro
    ビデオ再生:最大23時間
    ストリーミング再生:最大20時間
    オーディオ再生:最大75時間
  • iPhone15 Pro Max
    ビデオ再生:最大29時間
    ストリーミング再生:最大25時間
    オーディオ再生:最大95時間

iPhone15シリーズのバッテリー性能は、iPhone14よりも全体的に少し向上しています。

特に、全機種ともビデオ再生はほぼ丸1日使っても余裕があるでしょう。

iPhone15をバッテリー持ちで選ぶなら、今回の解説を参考に選んでみてください。