iPhone15のカメラ性能比較

iPhone15(Plus/Pro/Pro Max)のカメラ性能比較!【スペック・機能・レンズ構成別】

  • 更新日:2023年10月3日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年10月3日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、2023年9月22日(金)発売のiPhone15シリーズのカメラ性能を比較して解説します。

iPhone15シリーズは2023年9月13日(水)のイベントで発表され、15日(金)から予約受付を開始しました。

iPhone15シリーズは、iPhone14シリーズと同じレンズ構成ですが、カメラ性能が従来モデルより大きく変わりました。

吹き出しアイコン

iPhone15のカメラの違いが気になる・どのiPhone15にするか悩んでいる人は、ぜひ本記事を参考に予約&購入するiPhoneを決めてください。

iPhone15のカメラ性能比較
  • iPhone15/15 Plus
    デュアルカメラ
    メインカメラ4,800万画素に強化
    クアッドピクセルを使った光学2倍ズーム対応
  • iPhone15 Pro/15 Pro Max
    トリプルカメラ
    望遠レンズが大幅強化
    Pro Maxは光学5倍ズーム
    LogエンコーディングでProRes動画撮影強化
    映画の色彩基準ACES対応で映画並みの動画撮影がより簡単に
iPhone15最新情報

日本時間9月13日午前2時に開催されたApple Eventで、iPhone15シリーズが発表されました。

iPhone15最新情報
iPhone15の最新スペック情報
  • iPhone15は4,800万画素のカメラ&Dynamic Island搭載
  • iPhone15 ProはA17 Pro搭載で最高スペック
  • USB Type-C搭載
各社のプレスリリース

iPhoneを買うならau Online Shopで!

  • auで販売している全てのiPhoneが対象!
  • 他社から乗り換えなら最大22,000円相当割引!
  • さらにiPhone15なら最大44,000円相当割引!
この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。

iPhone15 / Plus / Pro / Pro Maxのカメラ性能比較

iPhone15 / Plus / Pro / Pro Maxのカメラ性能比較
iPhone15シリーズは「iPhone15」「iPhone15 Plus」「iPhone15 Pro」「iPhone15 Pro Max」の4モデルが発売されました。

各モデルのカメラ性能は次の通りです。

iPhone15 / Plus / Pro / Pro Maxのカメラ性能比較まとめ

モデルレンズ構成スペック静止画機能動画機能
iPhone15デュアルカメラ
(2枚構成)
広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
4倍の光学ズームレンジ
最大10倍のデジタルズーム
True Toneフラッシュ
Photonic Engine
Deep Fusion
スマートHDR 5
ポートレート
ポートレートライティング
ナイトモード
最大6倍のデジタルズーム
ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(メイン)
4Kビデオ撮影(24fps,25fps,30fps,60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps,30fps,60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
シネマティックモード(最大4K HDR,30fps)
アクションモード(最大2.8K,60fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K,60fps)
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
QuickTakeビデオ
オーディオズーム
True Toneフラッシュ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K,1080p,720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ステレオ録音
iPhone15 Plus
iPhone15 Proトリプルカメラ
(3枚構成)
広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
3倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
6倍の光学ズームレンジ
最大15倍のデジタルズーム
アダプティブTrue Toneフラッシュ
Photonic Engine
Deep Fusion
スマートHDR 5
Apple ProRAW
ポートレートモード
ポートレートライティング
ナイトモード
自動手ぶれ補正
最大9倍のデジタルズーム(Pro)
最大15倍のデジタルズーム(Pro Max)
最大4K,60fpsのProResビデオ撮影
Logビデオ撮影
アカデミーカラーエンコーディングシステム
マクロビデオ撮影
ビデオの第2世代センサーシフト光学式手ぶれ補正(メイン)
ビデオの光学式手ぶれ補正(3倍望遠)
ビデオの3Dセンサーシフト光学式手ぶれ補正とAF(5倍望遠)
iPhone15 Pro Max5倍光学ズームイン
2倍光学ズームアウト
10倍光学ズームレンジ
最大25倍のデジタルズーム

さっそく、iPhone15シリーズ各モデルのカメラ性能を詳しくみていきましょう。

iPhone15シリーズのカメラ性能

レンズ構成

モデルレンズ構成
iPhone15デュアルカメラ
(2枚構成)
iPhone15 Plus
iPhone15 Proトリプルカメラ
(3枚構成)
iPhone15 Pro Max

iPhone15とiPhone15 Plusの2機種は、広角・超広角の2レンズ構成です。

一方で、iPhone15 ProとiPhone15 Pro Maxの2機種は、従来通りの3レンズ構成です。

吹き出しアイコン

レンズ構成はiPhone14と同様なので、望遠での高い撮影性能が欲しいならiPhone15 Pro/Pro Maxを選ぶといいでしょう。

▲章のはじめに戻る

スペック

モデルカメラスペック
iPhone15広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
iPhone15 Plus
iPhone15 Pro広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
iPhone15 Pro Max

iPhone15とiPhone15 Plusでは、広角カメラが4,800万画素に強化されました。

吹き出しアイコン

従来は1,200万画素だったので、通常モデルのカメラ性能は大幅進化と捉えていいでしょう。

一方で、iPhone15 ProとiPhone15 Pro Maxは画素数据え置きです。

▲章のはじめに戻る

機能

モデル静止画機能動画機能
iPhone152倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
4倍の光学ズームレンジ
最大10倍のデジタルズーム
True Toneフラッシュ
Photonic Engine
Deep Fusion
スマートHDR 5
ポートレート
ポートレートライティング
ナイトモード
最大6倍のデジタルズーム
ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(メイン)
4Kビデオ撮影(24fps,25fps,30fps,60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps,30fps,60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
シネマティックモード(最大4K HDR,30fps)
アクションモード(最大2.8K,60fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K,60fps)
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
QuickTakeビデオ
オーディオズーム
True Toneフラッシュ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K,1080p,720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ステレオ録音
iPhone15 Plus
iPhone15 Pro3倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
6倍の光学ズームレンジ
最大15倍のデジタルズーム
アダプティブTrue Toneフラッシュ
Photonic Engine
Deep Fusion
スマートHDR 5
Apple ProRAW
ポートレートモード
ポートレートライティング
ナイトモード
自動手ぶれ補正
最大9倍のデジタルズーム(Pro)
最大15倍のデジタルズーム(Pro Max)
最大4K,60fpsのProResビデオ撮影
Logビデオ撮影
アカデミーカラーエンコーディングシステム
マクロビデオ撮影
ビデオの第2世代センサーシフト光学式手ぶれ補正(メイン)
ビデオの光学式手ぶれ補正(3倍望遠)
ビデオの3Dセンサーシフト光学式手ぶれ補正とAF(5倍望遠)
iPhone15 Pro Max5倍光学ズームイン
2倍光学ズームアウト
10倍光学ズームレンジ
最大25倍のデジタルズーム

iPhone15 Pro Maxは、望遠レンズに新たにペリスコープレンズを搭載し、望遠時に光学5倍までズーム可能で、光学式手ぶれ補正も強化されています。

吹き出しアイコン

望遠を使わないなら通常のiPhone15/15 Plus、遠くの被写体も撮るならiPhone15 Pro/15 Pro Maxを選びましょう。

さらに、iPhone15 Pro/15 Pro MaxはアカデミーカラーエンコーディングシステムやLogエンコーディングが搭載され、簡単に映画並みの映像撮影ができます。

年内に新しく「空間ビデオ撮影」が登場するとのアナウンスもあるので、動画撮影中心ならiPhone15 Pro/15 Pro Maxを選ぶといいでしょう。

その他、スマートHDRの強化など全体的に順当に撮影機能が強化されています。

iPhone15のカメラ性能人気ランキング【独自調査】

iPhone15のカメラ性能人気ランキング
続いて、iPhone15をカメラ性能で選ぶ人に、どのモデルが人気があるのかみていきましょう。

今回は独自にネットやSNSの口コミでよく選ばれている順に紹介します。

iPhone15のカメラ性能人気ランキング

1位:iPhone15 Pro Max

iPhoneで動画を撮る人に、iPhone15 Pro Maxが気になっている人が多いようです。

また、今回はPro Maxだけ望遠に光学5倍ズームがついたので、遠くの撮影が多い人からも注目されています。

2位:iPhone15 Pro


iPhone15 Proは、カメラ性能だけでなくスペックを考えて購入を考えている人が多く感じます。

価格が高くなったこともあり、望遠レンズが要らないからiPhone15 Proと考える人が多いのではないでしょうか。

また、光学3倍がいいからiPhone15 Proという人もいました。

3位:iPhone15/iPhone15 Plus

iPhone15/15 Plusはメインカメラが4,800万画素に強化されましたが、カメラ性能重視ではやはりProモデルが選ばれそうです。

望遠レンズや動画向けの機能強化に魅力を感じなければ通常モデルで満足できるでしょうが、この2点が気になるならProモデルを検討しましょう。

歴代iPhoneで人気だったカメラ性能を紹介

歴代iPhoneで人気だったカメラ性能を紹介
最後に、歴代iPhoneで人気が高かったiPhoneのカメラ性能を紹介します。

iPhone15とは性能は異なりますが、どのiPhoneを選ぶかの参考にチェックしてみてください。

歴代の人気iPhoneのカメラ性能

モデルレンズ構成スペック
iPhone14 Proトリプルレンズ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
iPhone14 Pro Max
iPhone14デュアルレンズ広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
iPhone13 Proトリプルレンズ広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
iPhoneSE(第3世代)シングルレンズ広角:1,200万画素

iPhone14 Pro/14 Pro Max

iPhone 14 Pro

画像引用元:Apple

iPhone 14 Proのスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.5mm
幅:71.5mm
厚さ:7.85mm
重さ206 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラースペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル
iPhone 14 Pro Maxのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.7mm
幅:77.6mm
厚さ:7.85mm
重さ240 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラースペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル
iPhone14 Pro/14 Pro Maxのカメラ機能
  • 高性能なトリプルカメラ搭載
  • メインカメラ4,800万画素
  • Photonic Engine搭載で薄暗い場所でもキレイ
  • アクションモードで動画の手ブレ心配なし
  • 4K/30fpsのシネマティックモードで簡単に映画並みの動画撮影

iPhone14シリーズで人気のiPhone14 Proモデルは、メインカメラが4,800万画素のトリプルカメラを搭載しています。

ProRAWでの高画質な写真が撮影できて、さらに動画もアクションモードやシネマティックモードで映画並みの映像を簡単に撮れます。

▲章のはじめに戻る

iPhone14

iPhone14イエロー

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 14のスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.80mm
重さ172g
アウトカメラ1,200万画素
(メイン、超広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブルー
パープル
ミッドナイト
スターライト
レッド
イエロー
詳細iPhone14実機レビュー
iPhone14のカメラ機能
  • Photonic Engine搭載で薄暗い場所でもキレイ
  • アクションモードで動画の手ブレ心配なし
  • 4K/30fpsのシネマティックモードで簡単に映画並みの動画撮影

iPhone14はiPhone13と同じ構成のデュアルカメラですが、Photonic Engine搭載で従来より明るい写真が撮れます。

また、レンズの明るさもiPhone13よりアップしており、暗所に強くなっています。

▲章のはじめに戻る

iPhone13 Pro

iPhone13 Pro アルパイングリーン

画像引用元:Apple(日本)

iPhone 13 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ203 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・
シルバー・シエラブルー・
アルパイングリーン
詳細iPhone 13 Proのレビュー
iPhone13 Proのカメラ機能
  • 1,200万画素のトリプルカメラ
  • 超広角カメラでマクロ撮影対応
  • 4K/30fpsのProRes撮影に対応
  • シネマティックモードで簡単に映画並みの動画撮影

iPhone13シリーズで人気の高かったiPhone13 Proは、1,200万画素のトリプルカメラを搭載しています。

超広角レンズを使ったマクロ撮影に対応し、LiDARスキャナーを使ってナイトモード中のポートレートにも対応しました。

新搭載されたシネマティックモードも動画撮影が多い人によく使われています。

▲章のはじめに戻る

iPhoneSE(第3世代)

iPhone SE3 ミッドナイト

画像引用元:Apple(日本)

iPhone SE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー
iPhoneSE(第3世代)のカメラ機能
  • シングルカメラながらポートレート対応
  • ナイトモード搭載
  • 光学式手ぶれ補正に対応

コスパ重視の人に今でも人気のiPhoneSE(第3世代)は、iPhone8と同じく1,200万画素のシングルカメラです。

シングルカメラでもポートレート撮影OKで、ナイトモードにも対応し、普段使いには十分キレイな写真が撮れます。

iPhone15は通常モデルのカメラが大幅強化

iPhone15

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plus – Apple(日本)

今回は、iPhone15シリーズをカメラ性能で比較して紹介しました。

iPhone15のカメラ性能比較
  • iPhone15/15 Plus
    デュアルカメラ
    メインカメラ4,800万画素に強化
    クアッドピクセルを使った光学2倍ズーム対応
  • iPhone15 Pro/15 Pro Max
    トリプルカメラ
    望遠レンズが大幅強化
    Pro Maxは光学5倍ズーム
    LogエンコーディングでProRes動画撮影強化
    映画の色彩基準ACES対応で映画並みの動画撮影がより簡単に

iPhone15シリーズのカメラは、iPhone14シリーズと同じレンズ構成です。

しかし、通常モデルはメインカメラの画素数が4,800万画素に強化されています。

一方でProモデルは動画撮影機能が大幅強化されています。

iPhone15 Pro Maxは望遠カメラが光学5倍ズームに強化され、ズーム撮影の手ぶれ補正も強力です。

iPhone15をカメラ性能で選びたい人は、ぜひ今回の解説を参考に予約&購入するiPhone15を決めてください。