WiMAXを徹底比較!おすすめ・格安のプロバイダはここだ

WiMAXを徹底比較!おすすめ・格安のプロバイダはここだ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

WiMAXというと、本家本元のUQ WiMAXを連想する人が多いと思いますが、他の企業もWiMAXのサービスを借りてプロバイダとしてサービスを提供しています。

各プロバイダごとに月額料金やサービス内容、キャンペーンが異なることも多いので、よりお得なプロバイダを探して契約するのが賢いやり方法です。

そこで今回は、下記のWiMAX格安プロバイダについて調べてみました。

上記の4社の料金やエリア、そして現在開催しているキャンペーンについて解説をします。

特にキャンペーン内容に関してはプロバイダによって大きく傾向が異なります。

キャッシュバックを重視するのか、毎月の割引を重視するかによっても選ぶプロバイダが違ってくるので、今回紹介する4社を是非比較してみてください。

トップ画像引用元:WiMAX 2+ルーターは比べてお得なソネット│So-net

Broad WiMAX

Broad WiMAX

画像引用元:WiMAX(ワイマックス)料金プラン│【公式】Broad WiMAX

まず、Broad WiMAXについて紹介します。

Broad WiMAXは、他のプロバイダと比べても月額料金が安いと定評のある会社です。

その分キャッシュバックなどの特典は乏しい傾向がありますが、今なら他社ユーザーにおすすめのキャンペーンが実施されています。

また、料金プランに関しても非常にシンプルで覚えやすいという点が魅力です。

対応エリアも広く、端末代金も一切かからないということではじめてWiMAXを使おうと考えている人にも使いやすいのではないでしょうか。

Broad WiMAXの料金・エリア・サービス

Broad WiMAX

画像引用元:WiMAX(ワイマックス)提供エリア│【公式】Broad WiMAX

Broad WiMAXの料金プランは1ヶ月制限無しの使い放題プランと、7GBまでのライトユーザー向けプランの2種類があります。

どちらも契約期間は3年間となり、3年以内に契約を解約してしまうと違約金が発生するので注意しましょう。

エリアに関しては、WiMAX全ての会社共通して同じエリアに対応しています。

都市部や市街地を中心にエリア内となっており、人が住んでいないような山間部になると対応しない傾向があります。

つまり、日常生活の中で普通に使う分には支障なく使えるということです。あと、市街地でも地下街などは繋がらない恐れがあるので注意してください。

Broad WiMAXのキャンペーン

Broad WiMAX

画像引用元:WiMAX(ワイマックス)キャンペーン│【公式】Broad WiMAX

Broad WiMAXのキャンペーンは下記の通りです。

Broad WiMAXのキャンペーン
  • Webからの申し込みで初期費用18,857円割引
  • 端末代金が0円
  • 乗り換えで違約金負担

Broad WiMAXは初期費用として18,857円本来かかります。

しかし、現在キャンペーン中で18,857円が割引されます。これはWEB申し込み限定となっているので注意しましょう。

また、端末代金が0円で利用することができます。

つまり、端末代金を分割契約することなく利用できるというメリットがあります

端末代金だけでも大体4万円程度はするので、4万円得したと思うとかなりお得ですよね。

さらに、他社ユーザーの場合だと乗り換えの際にかかる契約の違約金を負担してくれるという特典もあります。

※あくまで違約金のみです。乗り換えの時のWi-Fiルーターの本体代金の残債等は含まれません。

今使っているWiMAXのサービスに不満がある、もっと安くしたいと考えている人は今がチャンスかもしれません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

TOKUTOKU Wimax2+

画像引用元:WiMAXならGMOとくとくBB│大人気!高額キャッシュバックキャンペーン

次に、GMOとくとくBB WiMAX 2+を紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴としては、月額料金の安さよりもキャッシュバックなどのキャンペーンがかなり充実している点が挙げられます。

料金的にはそこまで安いという印象はありません。

だからこそ、料金の安さを取るのか、一時的に大きなお金を貰うのかどちらかを取るということになるでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金・エリア・サービス

GMOとくとくBB WiMAX 2+

画像引用元:WiMAXならGMOとくとくBB│大人気!高額キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金に関しては、他のWiMAXと同じように7GBプランのライトユーザー向けプランと、制限無しの使い放題のプランの2種類あります。

auスマートフォンユーザーの人はスマートバリューの対象となり、最大1,000円割引されます。auユーザーの人にはおすすめです。

こちらも契約期間は3年間で、この期間に解約をすると違約金が発生するので注意しましょう。

エリアに関してもどのWiMAXと同じエリアに対応しています。

そのため、地下街や山間部など電波の入りにくい場所では繋がらない恐れもあります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン

4月のTOKUTOKU Wimax2+

画像引用元:WiMAXならGMOとくとくBB│大人気!高額キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンは下記の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン
  • 1~2ヶ月が月額料金3,609円(本来は4,263円)
  • 初期費用0円
  • 端末代金0円
  • 最大37,100円キャッシュバック(機種によって異なる)

料金に関しては、割引後の金額も他社と比べて安いという印象はありません。

まだ先ほど紹介した、Broad WiMAXの方が安いです。

しかし、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合は初期費用・端末代金が0円に加えて、最大39,000円のキャッシュバックがつきます。

これは契約する機種によって異なりますが、キャッシュバックが最大37,100円も貰えるキャンペーンは、近頃の通信業界では光回線契約でも少なくなってきています。

月額料金はさほど安くはありませんが、一時的に大きなお金がたくさん貰えるので、キャッシュバックキャンペーンを求めている人にもおすすめです。

Broad WiMAXとGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金やキャンペーン

  • Broad WiMAXは1~2ヶ月目の料金が2,000円台で使うことができる
  • 他社から乗り換える場合違約金負担のキャンペーンがある
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+は月額料金の割引は少ないがキャッシュバックがある
  • 他社と比べても若干月額料金が高め

次のページでも、おすすめWiMAX格安プロバイダを紹介します。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ