dポイントと他社ポイントの還元倍率を徹底比較|一番得なのは?

dポイントと他社ポイントの還元倍率を徹底比較|一番得なのは?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2 他社ポイントの還元倍率について

次に、他社ポイントの還元倍率について解説をします。

ドコモだけでなく、auやソフトバンク、格安SIMなどでもポイントプログラムを提供しており、回線を契約しながらお得にポイントを貯めることができます

そこで、それぞれのポイントプログラムの特徴について簡単にまとめてみました。

dポイントと比較していきましょう。

2-1 ソフトバンクの場合

画像引用元:ポイント│モバイル│ソフトバンク

ソフトバンクのポイントプログラムの特徴は下記の通りです。

  • 通信費のポイントは1,000円で5ポイント
  • ソフトバンクカードでの買い物による還元倍率は200円で1ポイント
  • Tポイントを貯めることができる
  • ポイントアップ条件や対象店舗あり

ソフトバンクのポイントプログラムの大きな魅力は、Tポイントを貯めることができるという点です。

TポイントはファミリーマートやTSUTAYA、ニトリなど普段私たちが重宝しているお店と提携していることが多く、非常に効率良くポイントを貯めることができます

また、ポイントを使う機会もたくさんあるのが嬉しいですね。

さらに、Tポイントはソフトバンクを解約しても残るため、キャリアに関係なく使えるという点も使い勝手が良いということで重宝されています。

ただし、通信費に対するポイント倍率は1,000円につき5ポイントと、他のキャリアと比べて低い傾向にあります。

しかし、ソフトバンクでは利用年数やプランなどによりポイント倍率が上がる特典があり、ユーザーによってはポイント倍率が高い、またはこれから高くすることも可能です。

買い物によるポイントは200円で1ポイントですが、お店によってはポイントアップ対象である場合があるので、普段利用している店舗であれば効率良くポイントを貯められるでしょう。

2-2 auの場合

auのポイントプログラムの特徴は下記の通りです。

  • 通信費のポイントは1,000円で10ポイント
  • au WALLET カード(プリペイド)による買い物は200円で1ポイント
  • au WALLET カード(クレジット機能付)はよる買い物は200円で2ポイント
  • その他ポイントアップ対象の店舗あり
  • au回線解約でau WALLET カードのポイントが使えなくなる

通信費のポイントはdポイントと同じです。

au WALLETのサービスにはプリペイドとクレジット機能付のカードの2種類がありますが、使うカードによって買い物時のポイント倍率が異なります

クレジットカードを使った方がお得だというのは、どのキャリアも同じなのかもしれませんね。

ソフトバンクと同じく、一部のお店ではポイントアップができるのも特徴の1つです。

WALLETポイントのデメリットとしては、auの回線契約と紐付いているので解約してしまうとポイントが使えなくなってしまうという点です。

「乗り換えをしようとしてポイントが残っていたから先に使わないといけない!」と慌てていた人を何回も見たことがあります。

そのため、ソフトバンクやdポイントのようにキャリア関係なく使えるポイントと比べると、使い勝手の悪さが目立つでしょう。

2-3 格安SIM「楽天モバイル」の場合

格安SIMの中でも、ポイント還元率が良いと定評があるのは楽天モバイルです。

そんな楽天モバイルのポイントプログラムの特徴は下記の通りとなります。

  • 通信費のポイントは100円で1ポイント
  • 楽天での買い物でポイントが2倍に
  • 楽天カード利用によりさらにポイント2倍
  • ただし毎月の上限ポイントは5,000ポイントまで
  • その他ポイントアップキャンペーンが多い

楽天ポイントのポイント還元倍率も基本的にほかのキャリアとあまり変わりません。

しかし、楽天カードの利用によるポイント2倍キャンペーンなど、楽天カードや楽天市場と一緒に利用することでポイントを効率良く貯めることができます

楽天サービスを頻繁に使うという人は、かなりお得なサービスでしょう。

ポイントが貯まりやすいという点では、楽天ポイントがダントツで1番良いといえます。

しかし、一方で楽天モバイルでの毎月のポイント上限が5,000ポイントと決まっているなど、貯められるポイントに制限がある点が気になります。

5,000ポイントも一気に貯める人はかなり少ないかもしれませんが、引越しなどで高い買い物が続いた時などは少し損をしてしまう可能性があるかもしれません。

au・ソフトバンク・楽天モバイルのポイントプログラムの特徴

  • 通信費に対するポイント還元倍率はソフトバンク以外同じで1,000円で5ポイント
  • auとソフトバンクは通常200円で1ポイントだがポイントアップ対象店舗がある
  • どの会社も提携しているクレジットカードを利用するとよりお得に
  • ポイントアップキャンペーンが多い・倍率が高いのは楽天モバイル

次のページでは、他社ポイントとdポイントを比較してわかった、1番お得な会社を解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ