WiMAXキャッシュバックを比較|トータル最安料金と確実にもらう方法

WiMAXキャッシュバックを比較|トータル最安料金と確実にもらう方法

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

無線通信規格のひとつであるWiMAX。

UQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAXなどが有名ですが、2019年現在ではさまざまな会社がWiMAXのサービスを提供しています。

また、ユーザーを確保するために契約者に向けてキャッシュバックなどのキャンペーンを行なっている会社が多いことも特徴です。

そこで今回は、現在申し込みができるWiMAXキャッシュバックを比較します。

今回の記事の流れ
  • キャッシュバックがあるWiMAXを比較
  • 比較表でトータル最安料金を確認
  • キャッシュバックを確実にもらう方法

キャッシュバックはもらい忘れが発生するトラブルもあります。

損をしないために、各会社のキャッシュバックを確実にもらう方法も合わせて紹介します。

WiMAXの契約を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

キャッシュバックがあるWiMAXを比較する

ワイマックス

ではさっそく、WiMAXを提供している会社で『キャッシュバック』を行なっている会社を比較してみましょう。

トータル最安料金で比較するために、キャッシュバックだけではなく『料金割引』を行なっている会社も合わせて比較します。

調査の条件
  • ギガ放題プランを選択
  • モバイルWiFiルーターで比較
  • 3年契約で計算
  • 税抜き表示
  • 小数点は四捨五入で計算
  • 2019年7月末時点での調査結果

ほとんどの会社が最低利用期間を3年に設定しているので、その期間に合わせて計算しています。

名称割引適用後
3年総額
実質月額
(3年間)
備考
とくとくBB
WiMAX 2+
118,060円3,279円Speed
Wi-Fi
NEXT
W05
123,160円3,421円Speed
Wi-Fi
NEXT
W06
JPWiMAX124,100円3,447円
ASAHIネット
WiMAX 2+
130,280円3,619円
Broad
WiMAX
131,626円3,656円WEB
申し込みで
端末代0円
@nifty
WiMAX
135,141円3,754円
BIGLOBE
WiMAX 2+
(キャッシュバックあり)
136,310円3,786円クレジット
カード払い
の場合
BIGLOBE
WiMAX 2+
(割引のみ)
139,800円3,883円

金額の詳細についてはそれぞれの項目で説明します。

WiMAX提供会社の特徴とキャッシュバック確実にもらう方法

上記の比較表をもとに、各会社のキャッシュバックの特徴と確実にもらう方法を解説します。

とくとくBB WiMAX 2+

項目Speed Wi-Fi
NEXT W05
Speed Wi-Fi
NEXT W06
月額費用1〜2ヶ月目:3,609円
3〜36ヶ月目:4,263円
3年間総額152,160円
端末代0円
事務手数料3,000円
キャッシュバック&割引37,100円 32,000円
割引適用後3年総額 118,060円123,160円
実質月額(3年間) 3,279円3,421円

GMOインターネット株式会社が提供しているWiMAXは『とくとくBB WiMAX 2+』です。

キャッシュバックを行なっている会社のなかで、トータル最安料金となります。

キャッシュバック金額が37,100円の端末は、少し前に発売したSpeed Wi-Fi NEXT W05です。

最新端末のSpeed Wi-Fi NEXT W06はキャッシュバック32,000円ですが、それでもほかの会社に比べて高い金額を還元しています。

このキャッシュバックをうまく利用すると、3年間の月額費用を3,279円または3,421円に抑えることが可能です。

キャッシュバック&割引の特徴

  • とくとくBB会員に入会することが条件
  • 端末発送月を含む11ヶ月目に案内メールが届く
  • 過去にGMOとくとくBBに入会・退会経験がある人は適用外
  • WiMAX 2+から別のインターネットサービスに変更すると適用外
  • 振込時期までにWiMAX 2+の解約・変更・料金未納があると適用外
  • ギガ放題プラン⇄通常プランの間で変更を行ってもキャッシュバックが提供される

とくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを確実にもらう方法

まずは、必ずキャンペーンページから申し込みを行いましょう。

違うページから申し込むと無効になります。

GMOとくとくBBからお知らせは入会したときに作ったメールアドレスに届くので、忘れないように管理しましょう。

11ヶ月目に登録メールアドレスに指定口座確認の案内メールが届くので、案内に従って受取口座の登録を行います。

指定口座確認の案内メールが送信された日から翌月の末日までに受取口座について連絡しないと、キャッシュバックが無効になるので注意が必要です。

また、受取口座に不備がある場合も同様です。

JPWiMAX

項目JPWiMAX 金額
月額費用4,880円
3年間総額175,680円
端末代0円
事務手数料3,000円
キャッシュバック&割引Amazonギフト券:10,000円
1〜3ヶ月目:2,080円割引
4~24ヶ月目:1,380円割引
25ヶ月目~:780円割引
(トータル:54,580円)
割引適用後3年総額 124,100円
実質月額(3年間) 3,447円

『JPWiMAX』はフォン・ジャパン株式会社が2018年に提供を開始したサービスです。

キャンペーンの内容は、毎月の割引とキャッシュバックとしてAmazonギフト券10,000円分がもらえます。

Amazonギフト券は申請するとすぐに発行してもらえるのも特徴です。

キャッシュバックと割引を合わせると月額3,447円に抑えることができます。

キャッシュバック&割引の特徴

  • 申し込み完了メールにキャンペーン内容が届く
  • 契約期間中はいつでも受け取りできる
  • Amazonギフト券は即日からキャッシュバック

JPWiMAXのキャッシュバックを確実にもらう方法

申し込みが終わると完了メールが届き、そのなかに『ギフト券申請URL』が記載されているので確認します。

申し込み時に登録するメールアドレスに間違いがないように気をつけてください。

ドメイン設定をして完了メールが届かない場合は、JPWiMAXに直接問い合わせてください。

最短即日発送された端末と一緒に『契約ID』が同梱されています。

完了メール内に記載されていたギフト券申請URLに契約IDを入力するとAmazonギフト券がすぐに発行されます。

WiFiを契約するなら回線別におすすめのポケットWiFiがあるのでご一読を

次の章でも引き続き、各会社のキャッシュバックの特徴と確実にもらう方法を解説します。

ASAHIネット WiMAX 2+

アサヒネットワイマックス

画像引用元:WiMAX 2+はASAHIネット|料金、満足度で選ばれるISP

項目ASAHIネット WiMAX 2+ 金額
月額費用4,290円
3年間総額154,440円
端末代0円
事務手数料3,000円
キャッシュバック&割引10,000円
1〜4ヶ月目:月額費用が無料
(トータル:27,160円)
割引適用後3年総額 130,280円
実質月額(3年間) 3,619円

『ASAHIネット WiMAX 2+』は株式会社朝日ネットが提供するサービスです。

登録月から4ヶ月間の月額費用が無料になり、さらに10,000円のキャッシュバックがもらえます。

3年間の費用を月額3,619円にすることが可能です。

24ヶ月目までに解約してしまうと、解約金とは別にキャンペーン違約金20,000円が発生するので注意しましょう。

キャッシュバック&割引の特徴

  • キャッシュバック案内メールが届く
  • 開通月を含む13ヶ月目の5日時点で利用中の人がもらえる
  • ASAHIネット WiMAX 2+以外のコースに変更する場合は適用外

ASAHIネット WiMAX 2+のキャッシュバックを確実にもらう方法

ASAHIネットからキャッシュバック案内メールが、連絡先用のメールアドレスに届きます。

連絡先用のメールアドレスを事前にASAHIネットの会員サイトで登録しておきましょう。

連絡先用のメールアドレスを登録していない人に対しては『ASAHIネットのメールアドレス(ASAHIネットからもらえるメールアドレス)』宛に連絡が行きます。

  1. キャッシュバック案内メール内のURLから『キャッシュバック受け取りページ』にアクセス
  2. ASAHIネットのID・パスワードでログインする
  3. ログイン後は提携会社のウェルネット株式会社のページが表示される
  4. 画面に表示される案内に沿って手続きを行う
  5. 手続き後に『お知らせメール』が届く
  6. 平日14:29までの手続きなら当日入金
  7. 14:30以降または土休日の手続きなら翌日か銀行営業日に入金
  8. 入金完了後『お受け取り完了メール』が届く

キャッシュバック案内メールが届いてから45日以内に手続きを行わないと、キャッシュバックページにアクセスできなくなります。

45日を過ぎてしまった人は、ASAHIネット カスタマーサポートに直接問い合わせをする必要があるので注意が必要です。

メール以外でキャッシュバックについての案内は行っていないので、こまめにメールチェックをしておきましょう。

Broad WiMAX

項目Broad
WiMAX 金額
月額費用4,011円
3年間総額144,396円
端末代0円
事務手数料3,000円
キャッシュバック&割引1〜2ヶ月目:1,285円割引
3~24ヶ月目:600円割引
(トータル:15,770円)
割引適用後3年総額 131,626円
実質月額(3年間) 3,656円
備考WEB申し込みで端末代0円

『Broad WiMAX』は株式会社リンクライフが提供しています。

キャッシュバックではなく月額費用からの割引を行なっている会社です。

3年間の費用を平均して月額3,656円に抑えることができます。

キャッシュバック&割引の特徴

  • 月額費用の割引を行なっている
  • 申請する必要がないので楽
  • 25ヶ月目以降の月額費用割引はない

@nifty WiMAX

項目@nifty
WiMAX 金額
月額費用1〜2ヶ月目:3,670円
3〜36ヶ月目:4,350円
3年間総額155,240円
端末代1円
事務手数料3,000円
キャッシュバック&割引23,100円
割引適用後3年総額 135,141円
実質月額(3年間) 3,754円

『@nifty WiMAX』は大手プロバイダー会社のniftyが運営しているWiMAXサービスです。

23,100円という大きい金額のキャッシュバックが狙えます。

キャッシュバックを利用すると、3年間の費用は月額3,754円に抑えることが可能です。

キャッシュバック&割引の特徴

  • 振込予定月の前月にメールアドレスに連絡が来る
  • 端末発送月を含む12ヶ月目に登録口座に振込
  • 端末発送月を含む9ヶ月目までに解除・変更すると適用外
  • キャッシュバックする前に解約すると適用外
  • お客様情報・決済方法・料金の支払いに不備があると適用外
  • 過去に@nifty WiMAXのキャンペーンを利用済みの人は適用外

@nifty WiMAXのキャッシュバックを確実にもらう方法

@nifty WiMAXのキャッシュバックは、@niftyの会員サポートサイトに『お受け取り用口座』を登録する必要があります。

ゆうちょ銀行以外で月額費用の口座振替を設定している人は、設定している口座が自動的に反映されるので、登録の必要はありません。

振込予定月の前月にメールアドレスに詳細内容の連絡が来ることになっています。

しかし、@nifty WiMAXに申し込むとすぐに会員サポート画面が利用できるので、早めに登録しておきましょう。

  1. @niftyの会員IDとパスワードで会員サポートサイトにログイン
  2. 画面内から『キャンペーン・割引などの確認』を探してクリック
  3. 表示された『Q&A』から『キャンペーン・月額料金など』を探してクリック
  4. 『お受け取り口座の確認』をクリック
  5. 金融機関情報(口座番号など)を入力して登録
  6. 12ヶ月目以降の振込みまで待つ

受け取り用口座に不備があるとキャッシュバックはもらえません。

1度振込みができなくても翌月に再度振込みを行ってくれますが、2回目の振込みも行えなかった場合はキャッシュバック自体が無効になってしまうので気をつけましょう。

BIGLOBE WiMAX 2+(キャッシュバックあり)

項目BIGLOBE
WiMAX 2+
(キャッシュバックあり)
BIGLOBE
WiMAX 2+
(月額割引のみ)
月額費用1〜24ヶ月目:
5,680円
25〜36ヶ月目:
4,880円
3年間総額194,880円
端末代0円
事務手数料3,000円
キャッシュバック
&割引
23,000円
1〜2ヶ月目:
1,985円割引
3〜24ヶ月目:
1,300円割引
25ヶ月目~:
500円割引
(トータル:
61,570円)
1〜24ヶ月目:
1,880円割引
25〜36ヶ月目:
1,080円割引
(トータル:
58,080円)
割引適用後3年総額 136,310円139,800円
実質月額(3年間) 3,786円3,883円
備考クレジットカード払いの場合

『BIGLOBE WiMAX 2+』はインターネットプロバイダーで有名なBIGLOBEが提供しています。

23,000円のキャシュバックと月額費用の割引を同時に受けられ、トータル61,570円が還元される仕組みです。

3年間で月額3,786円を支払う計算になります。

支払いはクレジットカード・口座振替から選べますが、クレジットカード払いの方がトータルの割引額が高くなります。

BIGLOBE WiMAX 2+の月額費用には端末代19,200円(800円×24ヶ月)が含まれており、24ヶ月以内に解約すると残額を支払う必要があるので注意がしてください。

キャッシュバック&割引の特徴

  • クレジットカード払いは7ヶ月目にキャッシュバックがもらえる
  • 口座振替は6ヶ月目にキャッシュバックがもらえる
  • キャッシュバック対象月の2日目から指定口座を設定できる

BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックを確実にもらう方法

条件を満たした人向けにキャッシュバック手続き開始連絡メールが届きます。

連絡先メールアドレスに間違いがないか、BIGLOBEのマイページで事前に確認しておきましょう。

  1. キャッシュバック手続き開始連絡メールが届く
  2. BIGLOBEのマイページにログインする
  3. 『特典一覧』を探してクリック
  4. キャッシュバック特典を探し『受付番号』をメモしておく
  5. 『受取手続きへ』をクリック
  6. 送金サービスCASHPOST画面から受付番号と画像認証キー(画面に表示される数字)を入力して次へ
  7. 受け取り内容に間違いがないことを確認して『金融機関を選択』をクリック
  8. 受け取り先の口座情報を入力し『確認』をクリック
  9. 受取内容と受け取り口座情報を改めて確認し『お受け取り手続き完了』をクリック
  10. 振込み完了後、送金完了メールが届く

キャッシュバックは6ヶ月目または7ヶ月目に適用が開始されますが、期限はキャッシュバック手続き開始連絡メールが届いて45日間です。

45日を過ぎると手続きできなくなるので、自分のキャッシュバック対象月をカレンダーなどにメモしておきましょう。

BIGLOBE WiMAX 2+(月額割引のみ)

BIGLOBE WiMAX 2+のもう1つのサービスは、月額費用の大幅な割引でユーザーに還元するシステムです。

申請手続きなどが必要ない分楽ですが、キャッシュバックありよりもトータルの割引額は58,080円と少し低くなります。

3年間の月額費用は3,883円になる計算です。

キャッシュバック&割引の特徴

  • 月額費用の大幅値引きを行なっている
  • 申請する必要がないので楽

とくとくBB WiMAX 2+がもっとも安い

ジーエムオーとくとくロゴ

画像引用元:とくとくBB|端末一覧

今回はWiMAXのキャッシュバックを比較して紹介しました。

もう1度ポイントをまとめます。

WiMAXキャッシュバック比較まとめ
  • とくとくBB WiMAX 2+(Speed Wi-Fi NEXT W05):3年間のトータル最安料金1位、キャッシュバック金額も1番目に高い
  • とくとくBB WiMAX 2+(Speed Wi-Fi NEXT W06):3年間のトータル最安料金2位、キャッシュバック金額も2番目に高い
  • JPWiMAX:3年間のトータル最安料金3位、Amazonギフト券の発行が素早くできて簡単
  • ASAHIネット WiMAX 2+:3年間のトータル最安料金4位、解約日に気をつけないとキャンペーン違約金が発生
  • Broad WiMAX:3年間のトータル最安料金5位、月額料金の大幅割引で安さを提供
  • @nifty WiMAX:3年間のトータル最安料金6位、キャッシュバック金額が3番目に高い
  • BIGLOBE WiMAX 2+(キャッシュバックあり):3年間のトータル最安料金7位、キャッシュバック金額が4番目に高いが、もともとの月額費用の高さが目立つ
  • BIGLOBE WiMAX 2+(割引のみ):3年間のトータル最安料金8位、58,080円と大きめな割引を提示しているが、もともとの月額費用の高さが目立つ

現時点でWiMAXのキャッシュバックを利用するなら、とくとくBB WiMAX 2+が一番お得です。

少し前の端末Speed Wi-Fi NEXT W05の使用に問題なければ、トータル最安料金でWiMAXを利用できます。

とくとくBB WiMAX 2+で最新端末Speed Wi-Fi NEXT W06を選んでも、ほかの会社よりもキャッシュバック金額が大きくトータル最安料金も抑えることが可能です。

キャッシュバックや割引はキャンペーンページからの応募が対象なので、間違えないようにしましょう。

無制限ポケットWiFi「どんなときもWiFi」の評判と気になる速度を調べてみた

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ