WiMAXギガ放題プランを比較|制限・月額料金・通信速度の評判を調査

WiMAXギガ放題プランを比較|制限・月額料金・通信速度の評判を調査

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

家でも外でもWi-Fi環境でインターネットを利用することのできるモバイルWi-Fiルーター。

その中でもWiMAXは通信速度も速く、広いエリアで利用することができるので非常に人気のサービスとなっています。

WiMAXはWEBや店頭で申し込みをすることができますが、どこで契約をするかによって金額が大きく変わってきます。

今回はWiMAXをお得に利用するために、プランや料金、通信速度の比較を行います。

WiMAXギガ放題プランを比較!
  • WiMAXギガ放題プランなら月間データ制限ナシ
  • 同じギガ放題プランでもWiMAXプロバイダによって金額が違う
  • WiMAXプロバイダなら「GMO とくとくBB WiMAX」がおすすめ
WiMAXでおすすめプロバイダ5選と機種の選び方【2019年】

トップ画像引用元:【特集】ギガ放題プラン | 【公式】Broad WiMAX

WiMAXとは?

WiMAX

画像引用元:製品トップ│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

WiMAXとは、家でも外でもインターネットを利用できるモバイル通信サービスです。

専用のモバイルWi-Fiルーターを使って、スマホやタブレットなどの端末をWi-Fi環境でインターネットに接続することができます。

持ち運びに便利なだけでなく、無線通信なので工事も必要なく即日開通するので、自宅のインターネット環境としても利用されています。

通信回線はWiMAX2+を利用しており、スマホなどで利用されている4G回線に比べて、通信速度が速いのが特徴です。

ただ、WiMAXには遮蔽物に弱いというデメリットがあります。

速度は速いのですが、建物や地形の影響を受けやすく、屋内や山間部では電波が不安定になってしまうことがあります。

そんな時に便利なのが、「ハイスピードプラスエリアモード」です。

「ハイスピードプラスエリアモード」では、WiMAX回線からauの4G LTE回線に切り替えることができ、auのスマホと同じ電波を利用することができるようになります。

ハイスピードプラスエリアモードの切り替えは、モバイルWi-Fiルーターのタッチパネルから簡単に行うことができます。

4G LTE回線はWiMAX回線と比較すると速度は劣りますが、遮蔽物に強く建物や地形の影響を受けにくく、エリアが広いのが特徴です。

auの4G LTE回線は人口カバー率が約99%と、人の生活しているエリアであればほとんどの場所で電波を拾うことができます。

WiMAXは他社のモバイルWi-Fiルーターで利用されている回線に比べてエリアが広いとは言っても、4G LTE回線と比較して利用可能エリアは狭いです。

そこでハイスピードプラスエリアモードによって、エリアを補いWiMAXのモバイルWi-Fiルーターではほとんどのエリアで利用することができるようになっています。

ただし、ハイスピードエリアモード利用時にはギガ放題プランであっても月間7GBの制限があり、多用すると通信制限がかかってしまうので注意が必要です。

必要な時に利用することで、移動の多い人でもWiMAXのモバイルWi-Fiルーターを最大限に活用することができるでしょう。

WiMAXって何?固定の電話回線やWifiルータよりずっとお得な通信規格

WiMAXを使うなら「ギガ放題プラン」一択!

続いてWiMAXのプランについて見ていきましょう。

WiMAXでは2種類のプランが提供されており、

  • 月間7GBまで利用することのできる「通常プラン」
  • 月間のデータ量制限のない「ギガ放題プラン」

があります。

通常プランでは、月間のデータ通信量が7GBを超えると通信速度が128Kbpsに制限されます。

これに対して、ギガ放題プランは月間のデータ使用量に制限はなく、快適にインターネットを利用することができるプランとなっています。

料金については後述しますが、それぞれのプランの間での差額は1,000円もありません。

少しの差額で、使用することのできるデータ容量が大きく変わってくるということもあり、ほとんどの人がこの「ギガ放題プラン」に加入しています。

よほど通信量が少ないという人以外は、間違いなくギガ放題プランを利用した方がお得と言えるでしょう。

ギガ放題でも通信速度の制限あり

ただし、このギガ放題プランには、1つ重要な注意点があります。

それは短期間で大量の通信を行った場合には、一部時間帯で通信速度が制限されるという点です。

無制限プランでも完全に使い放題というわけではありません。

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」では直近3日間で10GB以上利用した場合には、一部時間帯(18時頃〜翌2時頃)で通信制限が実施されます。

制限時の速度は1Mbpsとなるため、通常時と比べれば低速にはなるものの、WiMAXの通常プランやスマホの低速時(128Kbps)と比較するとそこまで遅くはありません。

インターネットサーフィン程度であれば問題なくできる水準の速度です。

ギガ放題プランの速度制限イメージ

ワイマックスの制限イメージ

画像引用元:WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

直近の3日間の通信量をカウントし、10GBを超える場合には通信速度が低速になります。

速度制限は、3日間のデータ使用量が10GBを超えた日の翌日18時頃から翌々日2時頃までの適用となります。

このように直近3日間でのカウントなので、一度10GBを超えたからといって速度制限がその月の間ずっと続くわけではありません。

また、カウントされるのは3日間でのデータ使用量なので、多少多く使った日があってもその前後のデータ使用量が少なければ通信制限がかかることはありません。

このようにWiMAXのギガ放題プランでは、月間でのデータ使用量の制限はありませんが、過度の利用による混雑防止のために直近3日間での制限が設けられています。

無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

WiMAXの月額料金

ここからは気になる月額料金について解説していきます。

UQコミュニケーションズの公式サイトによると、以下となります。

プラン月額
ギガ放題4,380円
通常プラン3,696円

契約期間は2年と3年の2種類から選ぶことができるようになっています。

WiMAXでは3年の長期契約の代わりに、ハイスピードプラスエリアモード(利用月のみ1,005円/月)を無料で利用することができます。

長期契約にはなりますが、ハイスピードプラスエリアモードのオプション料金が無料になるという点ではお得に利用することのできるプランとなっています。

ハイスピードプラスエリアモードを利用する場合には3年契約がお得に利用できるでしょう。

また、WiMAX回線のエリアでしか利用しないのであれば必要以上に長期の契約をする必要もないので2年契約の方がおすすめです。

WiMAXを徹底比較!おすすめ・格安のプロバイダはここだ

次のページでは、WiMAXはどこで申し込みをしても同じなのか?という疑問について解説していきます。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ