WiMAXギガ放題プランを比較|制限・月額料金・通信速度の評判を調査

  • 2019年8月13日
  • by.haru.10

WiMAXギガ放題

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

家でも外でもWi-Fi環境でインターネットを利用することのできるモバイルWi-Fiルーター。

その中でもWiMAXは通信速度も速く、広いエリアで利用することができるので非常に人気のサービスとなっています。

WiMAXはWEBや店頭で申し込みをすることができますが、どこで契約をするかによって金額が大きく変わってきます。

今回はWiMAXをお得に利用するために、プランや料金、通信速度の比較を行います。

WiMAXギガ放題プランを比較!
  • WiMAXギガ放題プランなら月間データ制限ナシ
  • 同じギガ放題プランでもWiMAXプロバイダによって金額が違う
  • WiMAXプロバイダなら「GMO とくとくBB WiMAX」がおすすめ
WiMAXのおすすめプロバイダ6選と機種の選び方【2020年最新】

トップ画像引用元:【特集】ギガ放題プラン | 【公式】Broad WiMAX

WiMAXとは?

WiMAX

画像引用元:製品トップ│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

WiMAXとは、家でも外でもインターネットを利用できるモバイル通信サービスです。

専用のモバイルWi-Fiルーターを使って、スマホやタブレットなどの端末をWi-Fi環境でインターネットに接続することができます。

持ち運びに便利なだけでなく、無線通信なので工事も必要なく即日開通するので、自宅のインターネット環境としても利用されています。

通信回線はWiMAX2+を利用しており、スマホなどで利用されている4G回線に比べて、通信速度が速いのが特徴です。

ただ、WiMAXには遮蔽物に弱いというデメリットがあります。

速度は速いのですが、建物や地形の影響を受けやすく、屋内や山間部では電波が不安定になってしまうことがあります。

そんな時に便利なのが、「ハイスピードプラスエリアモード」です。

「ハイスピードプラスエリアモード」では、WiMAX回線からauの4G LTE回線に切り替えることができ、auのスマホと同じ電波を利用することができるようになります。

ハイスピードプラスエリアモードの切り替えは、モバイルWi-Fiルーターのタッチパネルから簡単に行うことができます。

4G LTE回線はWiMAX回線と比較すると速度は劣りますが、遮蔽物に強く建物や地形の影響を受けにくく、エリアが広いのが特徴です。

auの4G LTE回線は人口カバー率が約99%と、人の生活しているエリアであればほとんどの場所で電波を拾うことができます。

WiMAXは他社のモバイルWi-Fiルーターで利用されている回線に比べてエリアが広いとは言っても、4G LTE回線と比較して利用可能エリアは狭いです。

そこでハイスピードプラスエリアモードによって、エリアを補いWiMAXのモバイルWi-Fiルーターではほとんどのエリアで利用することができるようになっています。

ただし、ハイスピードエリアモード利用時にはギガ放題プランであっても月間7GBの制限があり、多用すると通信制限がかかってしまうので注意が必要です。

必要な時に利用することで、移動の多い人でもWiMAXのモバイルWi-Fiルーターを最大限に活用することができるでしょう。

WiMAXとは?固定の電話回線やWiFiルーターよりずっとお得な通信規格

WiMAXを使うなら「ギガ放題プラン」一択!

続いてWiMAXのプランについて見ていきましょう。

WiMAXでは2種類のプランが提供されており、

  • 月間7GBまで利用することのできる「通常プラン」
  • 月間のデータ量制限のない「ギガ放題プラン」

があります。

通常プランでは、月間のデータ通信量が7GBを超えると通信速度が128Kbpsに制限されます。

これに対して、ギガ放題プランは月間のデータ使用量に制限はなく、快適にインターネットを利用することができるプランとなっています。

料金については後述しますが、それぞれのプランの間での差額は1,000円もありません。

少しの差額で、使用することのできるデータ容量が大きく変わってくるということもあり、ほとんどの人がこの「ギガ放題プラン」に加入しています。

よほど通信量が少ないという人以外は、間違いなくギガ放題プランを利用した方がお得と言えるでしょう。

ギガ放題でも通信速度の制限あり

ただし、このギガ放題プランには、1つ重要な注意点があります。

それは短期間で大量の通信を行った場合には、一部時間帯で通信速度が制限されるという点です。

無制限プランでも完全に使い放題というわけではありません。

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題」では直近3日間で10GB以上利用した場合には、一部時間帯(18時頃〜翌2時頃)で通信制限が実施されます。

制限時の速度は1Mbpsとなるため、通常時と比べれば低速にはなるものの、WiMAXの通常プランやスマホの低速時(128Kbps)と比較するとそこまで遅くはありません。

インターネットサーフィン程度であれば問題なくできる水準の速度です。

ギガ放題プランの速度制限イメージ

ワイマックスの制限イメージ

画像引用元:WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

直近の3日間の通信量をカウントし、10GBを超える場合には通信速度が低速になります。

速度制限は、3日間のデータ使用量が10GBを超えた日の翌日18時頃から翌々日2時頃までの適用となります。

このように直近3日間でのカウントなので、一度10GBを超えたからといって速度制限がその月の間ずっと続くわけではありません。

また、カウントされるのは3日間でのデータ使用量なので、多少多く使った日があってもその前後のデータ使用量が少なければ通信制限がかかることはありません。

このようにWiMAXのギガ放題プランでは、月間でのデータ使用量の制限はありませんが、過度の利用による混雑防止のために直近3日間での制限が設けられています。

【2020年10月】ポケットWiFiが無制限で使える!?大容量で安心の厳選6つ

WiMAXの月額料金

ここからは気になる月額料金について解説していきます。

UQコミュニケーションズの公式サイトによると、以下となります。

プラン月額
ギガ放題4,380円
通常プラン3,696円

契約期間は2年と3年の2種類から選ぶことができるようになっています。

WiMAXでは3年の長期契約の代わりに、ハイスピードプラスエリアモード(利用月のみ1,005円/月)を無料で利用することができます。

長期契約にはなりますが、ハイスピードプラスエリアモードのオプション料金が無料になるという点ではお得に利用することのできるプランとなっています。

ハイスピードプラスエリアモードを利用する場合には3年契約がお得に利用できるでしょう。

また、WiMAX回線のエリアでしか利用しないのであれば必要以上に長期の契約をする必要もないので2年契約の方がおすすめです。

WiMAXの厳選4社を比較!絶対見逃せない契約前に確認するべき事

次の章では、WiMAXはどこで申し込みをしても同じなのか?という疑問について解説していきます。

WiMAXはどこで申し込みをしても同じなのか?

UQコミュニケーションズの公式サイトからの申し込みや、家電量販店など店頭での申し込みをする場合には、先程紹介した下記の月額料金が適用されます。

プラン月額
ギガ放題4,380円
通常プラン3,696円

公式サイトや店頭で案内されている金額なので、どこに行ってもWiMAXの料金は変わらないと思われがちです。

しかし、実は申し込みの仕方によってWiMAXの月額料金は大きく変わってきます。

それはWiMAXを提供しているプロバイダ経由で契約をする方法です。

販売代理店となるプロバイダで提供されているWiMAXは、キャンペーンが積極的に行われており、月額料金割引や高額キャッシュバックが実施されています。

月額料金が公式サイトの金額と比べて大幅に安くなるところや、高額のキャッシュバックが行われているところなど、プロバイダによって様々な特色があります。

いずれにしても、公式サイト経由での申し込みや店頭での申し込みと比較してはるかにお得な料金で利用することができます。

料金をお得に利用したいなら、WiMAXはプロバイダから契約するのがおすすめです。

WiMAXの月額料金を比較

では、実際に公式サイトや店頭で申し込みをするのと、WiMAXプロバイダから申し込みをするのとでは、どの程度月額料金が変わってくるのでしょうか。

ここからは、厳選したおすすめのWiMAXプロバイダ3社の月額料金やプランについて解説してきます。

GMO とくとくBB WiMAX

ジーエムオートクトクビービー

画像引用元:WiMAX(ワイマックス)端末一覧|【公式】GMO とくとくBB

最初に紹介するのは、「GMO とくとくBB WiMAX」です。

GMO とくとくBBの特徴は高額のキャッシュバックです。

WiMAXプロバイダの中でも最高額の還元を行なっています。

また、GMO とくとくBBではキャッシュバック以外にも、料金割引により格安でWiMAXを利用することのできるプランも提供されています。

それぞれのプランでの月額料金をまとめると、以下の通りです。

項目1〜2ヶ月目3〜36ヶ月目37ヶ月目以降
ギガ放題プラン
(高額キャッシュ
バック付き)
3,609円4,263円4,263円
ギガ放題プラン
(料金割引)
2,170円3,480円4,263円

キャッシュバックがもらえるプランと料金割引の受けられるプランとは、申し込み時点で選ぶことができます。

キャッシュバックを選んでも、月額料金からの割引を選んでも、GMO とくとくBBの料金はWiMAXプロバイダの中でも最安値クラスとなっています。

ただ、GMO とくとくBBでWiMAXを契約するなら、キャッシュバックよりも料金割引の方が断然おすすめです。

キャッシュバックで受け取ることのできる金額も、3年間で受けられる割引金額の総額もほとんど変わりはないのですが、キャッシュバックの場合受け取り損ねてしまう恐れがあります。

と言うのも、GMO とくとくBBのキャッシュバックの受け取り方法は手間がかかってしまう仕組みになっているからです。

キャッシュバックを受け取るためには、契約から1年後にGMOから契約時に発行されたGMOのメールアドレスに申請用のURLが届くので、そこから申請を行います。

手続き期間内にキャッシュバックの申請手続きを取らないと、キャッシュバックは無効になり1円も受け取ることができません。

このようにキャッシュバック手続きは煩雑で、忘れてしまうと受け取ることができないのですが、料金割引に関しては申し込み時から割引されるので確実に恩恵を受けることができます。

賢くお得にWiMAXを利用したいなら、GMO とくとくBBで月額料金の割引を受けるのがおすすめです。

GMO とくとくBB WiMAXの評判は?

GMO とくとくBB WiMAXについて、SNSなどでの評判を見てみましょう。

「キャッシュバック3万円受け取りそびれてしまった」

GMO とくとくBBの評判について見てみると、このようなキャッシュバックを受け取り損なったと言うような内容のものが多くみられました。

やはり、仕組み的にキャッシュバックを受け取り損なってしまう人が多いようです。

カシモWiMAX

カシモワイマックス

画像引用元:WiMAX業界最安級1,380円から契約可能| カシモWiMAX【公式】

続いて紹介するのは、こちらのカシモWiMAXです。

カシモWiMAXでは、無制限(直近3日間10GB制限あり)で利用することができるギガ放題プランが2年間は月額3,580円と、低価格で利用することができるようになっています。

項目初月1ヶ月
2〜24ヶ月
25ヶ月
目以降
ギガ放題1,380円1,380
3,580
4,079
ギガ放題
最安プラン
(W05)
0円1,380
3,480
4,079

また、HUAWEI製のW06やNEC製のWX05といった最新機種のWiMAX端末も、カシモWiMAXでは端末代金無料で利用することができます。

1つ旧型になるHUAWEI製のW05を選択した場合には、初月の利用料金が無料になるので、さらにお得な料金で利用することができるようになります。

ただし、カシモWiMAXを利用する上で注意しなくてはならないのが、契約期間と利用期間に応じて料金が変動すると言う点です。

カシモWiMAXの契約期間は3年の自動更新となっています。

契約から36ヶ月以内に解約した場合には、高額の違約金がかかってしまいます。

また、カシモWiMAXでは25ヶ月目以降に料金が500円ほど上がります。

契約期間の3年間利用するとなると、最後の1年間は料金が上がってしまうので注意が必要です。

カシモWiMAXの評判は?

カシモWiMAXについて、SNSなどでの評判を見てみましょう。

「WiMAXの乗り換えで新機種だと3年プランに強制加入、それだけではなく2年目以降の月額が跳ね上がるので注意。」「カシモWiMAXは月額が安いんだけど端末が新古品になるので、それでも良い人はおすすめ」

カシモWiMAXの評判としては、料金が安いとの声が多く見られました。

→カシモWiMAXを詳しく見る

Broad WiMAX

Broad WiMAX

画像引用元:【公式】Broad WiMAX | 工事不要で最短申込当日から使えるWiMAX

最後に紹介するのは、Broad WiMAXです。

Broad WiMAXもカシモWiMAXと同じような料金体系で、ギガ放題プランが最初の2年間は3,411円と格安で利用することができるのが特徴です。

項目1〜2ヶ月目3〜24ヶ月目25ヶ月目
ギガ放題プラン2,726円3,411円4,011円

契約期間もGMO とくとくBB WiMAXやカシモWiMAXと同じく、3年契約となっています。

カシモWiMAXと同様に3年契約の3年目には料金が上がってしまうので注意が必要です。

また、Broad WiMAXは端末を店舗で受け取ることができます。

店舗受取はWiMAX業界初のサービスで、他のWiMAXプロバイダにはない画期的なサービスになっています。

東京2店舗、埼玉1店舗、大阪1店舗の全国4店舗と多いとは言えませんが、主要都市に展開されているので利用できる人は使ってみてもいいでしょう。

Broad WiMAXの店舗受取なら、申し込み当日に受け取ることができるので、どこのWiMAXプロバイダよりも早く使い始められます。

配送の場合も、最短で翌日に届くので必要な時にすぐに使うことができます。

Broad WiMAXの評判は?

Broad WiMAXについて、SNSなどでの評判を見てみましょう。

「いろいろ検討して、キャッシュバックの手続きをしなくても、月額割引してもらえるBroad WiMAXに決定」

キャッシュバックを受け取るよりも月額料金を安く抑えたいと言う人に、Broad WiMAXは選ばれているようです。

WiMAXギガ放題プランの料金と通信速度

これまでに紹介したWiMAXの料金を比較すると次の通りです。

項目UQ
WiMAX
とくとく
BB
WiMAX
とくとく
BB
WiMAX
(料金割引)
カシモ
WiMAX
Broad
WiMAX
1〜2
ヶ月目
3,696



3ヶ月間
3,609
2,170
1,380



1ヶ月目
のみ
2,726
3〜24
ヶ月目
4,380
4,263
3,480
3,580
3,411
25〜36
ヶ月目
4,079
4,011
37
ヶ月目
以降
4,263
契約
期間
2年 or
3年
3年3年3年3年

やはり、公式サイト経由や店舗での申し込みと比較して、WiMAXプロバイダが圧倒的に月額料金が安くなることがわかりました。

特に料金面では、「GMO とくとくBB WiMAX」がおすすめです。

ただ、UQコミュニケーションズの公式サイト以外からの申し込みとなると、繋がりやすさや回線速度などが気になると言う人も多いのではないでしょうか。

ネット上のクチコミなどを見てみても、電波が繋がりにくかったり通信速度が遅いといったネガティブな内容のものもよく見られます。

とは言っても、回線は同じWiMAXを利用しているので、どこで申し込みをしても利用可能なエリアに関しては変わりはありません

WiMAX自体が利用する場所によって、電波の強度や通信速度が変わりやすい回線でもあります。

クチコミで見られる「繋がらない」と言う内容も、どこで利用しているかがはっきりしない以上は、WiMAXそのものが繋がりにくい場所で利用していると考えるのが妥当でしょう。

WiMAXプロバイダで契約をするからと言って、通信速度については特別気にする必要はないと言えるでしょう。

どうしても不安という人には、「GMO とくとくBB WiMAX」がおすすめです。

「GMO とくとくBB WiMAX」なら、契約から20日間のキャンセルに対応しています。

WiMAXのピンポイントエリア検索で、自宅住所が「○」の場合に限り、契約から20日間は契約解除料不要でキャンセルすることができます。

これなら、通信速度に不安があるという人でも安心して申し込みすることができますね。

WiMAXプロバイダでギガ得プランをお得に

データ量無制限でお得に利用することのできるWiMAXのギガ放題プラン。

同じWiMAXのギガ放題プランでも申し込む所によって、月額料金が大きく変わってきます。

WiMAXギガ放題プランを比較!
  • WiMAXギガ放題プランなら月間データ制限ナシ
  • 同じギガ放題プランでもWiMAXプロバイダによって金額が違う
  • WiMAXプロバイダなら「GMO とくとくBB WiMAX」がおすすめ

せっかく同じWiMAXの同じギガ放題プランを利用するなら、少しでもお得に使いたいものですね。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ