Xperia Ace IIとXperia 10 IIIを比較|価格の差ほどのスペックの差はある?

  • 2021年6月11日
  • by.ssisdk

Xperia 10 III

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

日本を代表するスマホブランドに挙げられるのがXperiaシリーズ、2021年夏にはXperia Ace IIとXperia 10 IIIの新作2モデルが発売されます。

この2モデルは低価格で購入できるAndroidで、主に高機能・高価格だった従来のXperiaより格段に入手しやすいのが最大の特徴です。

では、この2モデルを比較してみてどちらがおすすめなんでしょうか?価格やカメラ、スペック等を総合的に判断してみましょう。

トップ画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia Ace IIがおすすめな人

Xperia Ace II

画像引用元:Xperia Ace II SO-41B

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIのどちらかで迷った際、Xperia Ace IIの方がおすすめになる人は下記の通りです。

特にXperia Ace IIの機種代金は22,000円と、Xperiaシリーズの中でも破格の安さです。

価格の安さを重視するなら見逃せません。

Xperia Ace IIがおすすめな人
  • 格安でスマホを購入したい人
  • ドコモで初めてスマホを持つ人

またスペックは抑えられていますが、その代わりに防水・防塵性能と耐久性の高い本体で設計されています。

そのため初めてスマホを持つ人にもおすすめです。

ただし、Xperia Ace IIの販売はドコモ限定、他のキャリアにも低価格・初心者向けスマホはあります。

ドコモユーザー以外の初心者や格安スマホが欲しい人には若干おすすめしにくいのが難点といえるでしょう。

Xperia 10 IIIがおすすめな人

Xperia10Ⅲ

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia Ace IIと比較すると価格は倍近く違うものの、Xperia 10 IIIはスペックや基本性能が向上しています。

特に下記に該当する人にはおすすめです。

Xperia 10 IIIがおすすめな人
  • 5万円台で使える5Gスマホが欲しい人
  • ドコモ・au・Y!mobileを利用中の人

Xperia 10 IIIの最大の特徴は、5万円台という機種代金で5G対応というコストパフォーマンスの良さにあります。

5G対応スマホはどうしても機種代金が高くなりがちで、中にはXperia 10 IIIと同じAndroidでも、1台10万円を超すモデルは決して珍しくありません。

しかし、Xperia 10 IIIなら他より安く5Gが利用できるので、5G対応エリアに居住している人にはおすすめの1台になります。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia Ace IIとXperia 10 III比較|価格編

ドコモのXperia 10 III

画像引用元:Xperia 10 III SO-52B

Xperia Ace IIとXperia 10 III、両者を機種代金で比較してみました。

下記のように、Xperia Ace IIの方が22,000円とかなり安くなっています。

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIの価格比較
  • Xperia Ace II:22,000円
  • Xperia 10 III:51,480円

※Xperia 10 IIIの価格はドコモオンラインショップから抜粋

Xperia Ace IIの大本であるXperia Aceシリーズは、Xperiaの中でも格安で購入できるモデルとして有名でした。

ですが新作のXperia Ace IIは22,000円と、さらに大幅に入手しやすくなりました。

仮に36回の分割払いを組むと機種代金は611円/月と、Xperiaシリーズどころか他のスマホ全体と比較してもお財布の負担は軽めです。

Xperia 10 IIIはXperia Ace IIより倍近く高くなってしまったものの、5G対応やスペック上昇を考えると充分お買い得モデルと言えるでしょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia Ace IIとXperia 10 III比較|カメラ編

Xperia 10 III

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

スマホを比較するうえで外せないのがカメラです。

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIのカメラ構成を比較すると、下記のようになります。

一目でわかる通り、レンズの数はXperia 10 IIIが上回っています

項目Xperia Ace IIXperia 10 III
メイン11,300万画素
F値2.0
800万画素
F値2.2(超広角)
メイン2-1,200万画素
F値1.8(広角)
メイン3-800万画素
F値2.4(望遠)
インカメ800万画素
F値2.0
800万画素
F値2.0
Xperia Ace IIのメインカメラは1つのみ。

AIカメラは搭載されていますが画素数は高くないので、高画質な写真や動画を撮りたい人には向いていません。

対するXperia 10 IIIは3つのカメラを搭載しているので、たまにカメラで撮影する程度の人なら、そこそこ満足できる撮影は出来るでしょう。

前面カメラの性能は共通なので、自撮りをやってみたいなら価格の安いXperia Ace IIを選ぶのも悪い選択肢ではありません。

2モデルのカメラ比較
  • Xperia Ace IIの背面カメラは1つのみ
  • Xperia 10 IIIの背面カメラは3つ
  • カメラ性能はXperia 10 IIIが上
  • 前面カメラの性能は共通

Xperia Ace IIとXperia 10 III比較|サイズ編

Xperia 10 III

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIをサイズで比較してみると、性能が向上した分Xperia 10 IIIの方が若干大きめです。

Xperia Ace IIは初心者向けスマホという面もあってか、全体的に小型化し重量も軽く、厚みを持たせて持ちやすくしています。

項目Xperia Ace IIXperia 10 III
69mm68mm
長さ140mm154mm
厚さ8.9mm8.3mm
重量159g169g
Xperia 10 IIIの方が14mm長くなっているので、実際に大きさを比較してみると1回りほど大きい印象を受けるでしょう。

ただ昨今の大型化が進むスマホと比較して極端に大きい訳ではないので、Xperia 10 IIIの取り回しは悪くなさそうです。

2モデルのサイズ比較
  • Xperia 10 IIIの方が1回り大きい
  • 重量はXperia 10 IIIの方が10g重い
  • 2モデル共にコンパクトで持ちやすいサイズ

Xperia Ace IIとXperia 10 III比較|ディスプレイ編

Xperia Ace II

画像引用元:Xperia Ace II SO-41B

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIのディスプレイ性能ですが、優劣がはっきりしています。

Xperia Ace IIは本体サイズが小さい分、ディスプレイサイズも5.5インチと縮小化しており、画質もHD+に留まっています。

項目Xperia Ace IIXperia 10 III
サイズ5.5インチ6.0インチ
画質HD+FHD+

対するXperia 10 IIIはディスプレイサイズ6.0インチとXperia Ace IIから0.5インチ大型化、更に有機ELのFHD+と画質も向上しています。

ディスプレイ性能を重視する人、大きな画面で動画やネットを楽しみたい人にはXperia 10 IIIの方がおすすめです。

2モデルのディスプレイ比較
  • Xperia Ace IIは5.5インチHD+
  • Xperia 10 IIIは6.0インチFHD+
  • Xperia 10 IIIの方がディスプレイ性能は上

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia Ace IIとXperia 10 III比較|認証編

Xperia-10-III 認証

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIを対応している認証で比較した場合、どちらも「生体認証は指紋認証のみ対応」「顔認証は非対応」という点で共通です。

両者共に本体側面の電源ボタンが指紋認証センサーの役割を果たしており、外出中マスクをしていてもマスクを外さずロックを解除出来ます。

新型コロナの影響で指紋認証の需要が高まっていますが、Xperia 10 IIIもXperia Ace IIも指紋認証を搭載しているので、この点では引き分けでしょう。

2モデルの認証比較
  • どちらも生体認証は指紋のみ対応
  • 顔認証はどちらも非対応

Xperia Ace IIとXperia 10 III比較|カラー編

Xperia 10 III

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIをカラーの数で比較してみましょう。

Xperia Ace IIは3種類に対し、Xperia 10 IIIは5種類となっています。

項目Xperia Ace IIXperia 10 III
カラーブラック
ホワイト
ブルー
ブラック
ホワイト
ブルー
ピンク
イエロー※

※ドコモオンラインショップ限定カラー

Xperia 10 IIIはXperia Ace IIと比較するとピンクとイエロー(ドコモオンラインショップ限定)が追加されているので、色の選択肢は多めです。

ブラック・ホワイト・ブルーは両モデル共に提供されているので、その3色を選ぶかピンクかイエローにこだわるかで購入するモデルは変わってくるでしょう。

ただし、ドコモオンラインショップ限定のXperia 10 IIIのイエローを選びたい際、ドコモオンラインショップではahamoが契約できないという点に注意です。

イエローを購入する際はahamo以外の料金プランの契約になるので気を付けましょう。

2モデルのカラー比較
  • ブラック・ホワイト・ブルーは両モデル共通
  • ピンク・イエローはXperia 10 IIIのみ提供
  • イエローはドコモオンラインショップ限定
  • ドコモオンラインショップはahamoの契約不可に注意

Xperia Ace IIとXperia 10 III比較|バッテリー編

Xperia 10 III バッテリー

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIをバッテリー性能で比較した場合、どちらもバッテリー容量が4,500mAhなので互角です。

Xperia Ace IIの公式サイトによると「Xperia 10 III同様の4,500mAhバッテリーを~」と記載されているので、おそらく両モデルに搭載されているバッテリーは同じものと思われます。

いたわり充電とXperia独自の充電最適化技術で長持ちする点も共通なので、バッテリー持ちに関してはXperia Ace IIもXperia 10 IIIも優れていると見て良いでしょう。

2モデルのバッテリー比較
  • 両モデル共に搭載されているバッテリーは共通
  • 4,500mAh大容量バッテリーを搭載
  • 充電切れの心配が薄く長持ちしやすいバッテリー

Xperia Ace IIとXperia 10 III比較|処理性能編

Xperia 10 III

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperiaシリーズと言えば国産スマホの中でもハイスペックで鳴らしたブランド、その最新作のスペックは如何ほどのものか?気になる方は少なくないでしょう。

ただ、機種代金の安さも相まって、搭載されているSoCと内蔵RAMの容量から過度な期待は禁物です。

項目Xperia Ace IIXperia 10 III
SoCHelio P35Snapdragon 690 5G
RAM/ROM4GB/64GB6GB/128GB
Xperia 10 IIIに搭載されているのはSnapdragon 690の5G版、対するXperia Ace IIのSoCは数年前にMedia Tekで発売されたHelio P35です。

どちらも処理性能は最低限といった所で、Helio P35の方は他のスマホで計測したAntutuベンチマークスコアでも10万未満と、2021年発売スマホの中ではかなり低めな数値になっています。

Xperia Ace IIもXperia Ace IIも、処理性能に関しては極端に優れている訳ではないので、スペックも価格も抑えたAndroidと考えておいた方が良いでしょう。

2モデルの処理性能比較
  • 両モデル共に処理性能は最低限
  • Xperia Ace IIは数年前に発売されたSoC搭載
  • Xperiaシリーズだが処理性能に過度な期待は禁もの

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia Ace IIの特徴まとめ

XperiaAceIIのディスプレイ

画像引用元:Xperia公式サイト

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIを比較してみると、Xperia Ace IIならではの特徴は「機種代金の安さ」「控えめなスペック」「高い耐久性」の3つが挙げられます。

それらの特徴から、Xperia Ace IIはこれまでスマホをガッツリ使ってきたライト・ヘビーユーザーではなく、初めてスマホを使う人向けにおすすめの1台です。

ドコモは2026年に3GのFOMAやiモードを終了する予定なので、終了前にスマホへ乗り換えを検討する人向きの1台と言えるでしょう。

22,000円で購入できる格安Xperia

Xperia Ace IIの機種代金はXperiaシリーズのみならず、全スマホを見渡しても圧倒的に安い22,000円という機種代金が魅力です。

分割払いなら611円/月(36回払い)で購入できますし、一括購入でもお財布の負担が少ないので「スマホに買い替えたいけど予算が…」という人でも購入出来ます。

初心者向けのモードも搭載しているので、初めてのスマホにどれを選んだら良いか迷ったら、Xperia Ace IIがおすすめです。

安い代わりにスペックは控えめ

Xperia Ace IIは機種代金の安さが魅力的ですが、反面スペックに関しては必要最低限の機能や処理性能に留められています。

背面カメラは1つのみ、搭載されているSoCも数年前に発売されたもので、お世辞にも処理性能が高いとは言えません。

高いスペックを求めるゲームには不向きですが、LINE等のSNSやネット検索、電話メールは出来るので、それらの機能が使えればOKという人向きです。

高い耐久性と価格の安さで初心者におすすめの1台

Xperia Ace IIは高いIPX/8・5準拠の防水・防塵性能を持っており、更に傷のつきにくい強化ガラスで作られているので耐久性が高めです。

水回りでも使えますし、専用の保護ケースやフィルムを装着すれば、万が一の落下でもダメージが少ないのでスマホに不慣れな人も安心です。

総評すると価格の安さや初心者向けモードの搭載、落とした時や水濡れでも安心の高い耐久性から、初めてドコモでスマホを持つならXperia Ace IIはおすすめの1台となるでしょう。

Xperia Ace IIの特徴
  • 機種代金が22,000円と安い
  • 機種代金が安い分スペックは控えめ
  • 防水・防塵・強化ガラス採用の高い耐久性
  • 初心者モードも搭載しており初めて持つならおすすめの1台

Xperia 10 IIIの特徴まとめ

エクスペリアテンマークスリー

画像引用元:Xperia 10 III | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia Ace IIと比較すると、Xperia 10 IIIは「5G対応」「スペックはXperia Ace IIの上位モデル」「入手先がドコモ以外にもある」という特徴を持っています。

機種代金もXperia Ace IIが22,000円と非常に安かったので、倍近く違うと言っても51,480円(ドコモの場合)と購入しやすいという点は変わりません。

Xperia 10 IIIは「機種代金が安くてスペックもそこそこある5G対応スマホが欲しい」という人には、おすすめの1台になるのではないでしょうか。

5万円台のミドルレンジ5Gスマホ

Xperia 10 IIIは、5万円台で購入できるスマホでありながら5G対応というのが最大のセールスポイントです。

5G対応スマホは年々安いモデルが増えているものの、高いモデルで10万円を超えるものも多く、Xperia 10 IIIのように5万円台で5G対応というのは貴重です。

「5Gを使ってみたい!でも5Gの料金プランは高いし機種代金も10万円オーバーは無理…」という人には、Xperia 10 IIIがおすすめになるでしょう。

スペックはXperia Ace IIの上位モデル

Xperia 10 IIIはXperia Ace IIよりも機種代金が2倍以上高くなっていますが、その分スペックやディスプレイ・カメラが上位互換となっています。

2倍以上高いとは言っても機種代金は51,480円なので、分割払いなら負担も少なく購入できるので検討してみる価値はあるでしょう。

Xperia Ace IIの売りとも言える「IPX8/5準拠の防水・防塵性能」「強化ガラスの高い耐久性」を採用しているので、予算があるならXperia 10 IIIの方がおすすめです。

ドコモ・au・Y!mobileと入手先は多め

Xperia Ace IIはドコモ限定ですが、Xperia 10 IIIは5G対応ということもあってかドコモ・au・Y!mobileで入手可能です。

入手先が多くなった結果、ドコモユーザー以外でも機種変更でXperia 10 IIIが購入できるので、入手しやすさではXperia 10 IIIの方が上と言えるでしょう。

5G対応スマホをお試しで使ってみたいならおすすめの1台

Xperia 10 IIIの特徴やXperia Ace IIとの比較を総評すると「5Gをお試しで使ってみたい人におすすめのXperia」になります。

5Gはまだまだ普及が進み始めている段階ですが、これから3Gの停波が進み4Gエリアも5Gに取って代わっていくのはほぼ既定路線です。

そんな時代に先駆けて機種代金が安いスマホで5Gを利用したい人には、Xperia 10 IIIを2021年夏に購入してみるのも良いでしょう。

Xperia 10 IIIの特徴
  • 機種代金は51,480円(ドコモの場合)とXperia Ace IIの倍以上
  • スペックや基本性能はXperia Ace IIの上位モデル
  • 入手先がドコモ・au・Y!mobileと多め
  • 予算が潤沢ならXperia 10 IIIの方がおすすめ

価格差は倍!予算とキャリアで最適なモデルを選ぼう

ドコモのXperia 10 III

画像引用元:Xperia 10 III SO-52B

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIは機種代金が倍以上違うものの、スペックやディスプレイ・カメラ性能はXperia 10 IIIが上位モデルとなっています。

しかし、Xperia Ace IIもドコモ限定ではありますが、22,000円で購入できる破格の安さをもっており、必要最低限の機能を求める人や初めてスマホを持つ人におすすめです。

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIを比較すると最終的な判断は機種代金の安さかスペックを取るか…になるので、自身にあったものを選ぶと良いでしょう。

Xperia Ace IIとXperia 10 IIIの比較
  • Xperia Ace IIが22,000円と非常に安い
  • 5万円台で5Gが使えるのがXperia 10 III
  • 5Gが使えるのはXperia 10 III
  • スペックやカメラ性能が高いのもXperia 10 III
  • Xperia Ace IIはドコモのみ販売
  • Xperia 10 IIIはau・Y!mobileでも販売
Xperia比較|最新から初代まで歴代モデルを価格/サイズ/スペックで比べてみた

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。