モトローラ歴代スマホを徹底比較|おすすめ機種や評判を紹介【2022年最新】

  • 2022年7月11日
  • by.nuko

moto g50 5

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

MOTOROLA(モトローラ)はハイエンドからエントリーモデルまで多種多様なスマホをリリースしており、コスパがいいと評判です。

そこでこの記事では、2022年7月時点で日本国内で販売されているモトローラ製スマホのうち、特におすすめ5機種をピックアップして紹介します。

それぞれスペックや基本的な設計が異なるため、自分の使い方にマッチしたスマホを選びましょう。

モトローラのスマホの購入を考えている人は、是非参考にしてください。

モトローラのおすすめスマホ5選
  • motorola edge 30 PRO
    80,000円台で買える最高峰スペックモデル
  • moto g50 5G
    カメラ性能が非常に高いエントリーモデルでコスパ良好
  • moto e32s
    5Gに対応していない分安価なエントリーモデルスマホ
  • moto g52j 5G
    120Hzeディスプレイを搭載していて軽めのゲームにおすすめ
  • moto g31
    20,000円台で購入できるポートレートやパノラマ対応のクアッドカメラ搭載スマホ

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

MOTOROLA(モトローラ)とは

moto g50 5

画像引用元:モトローラ公式サイト

モトローラは、1928年にアメリカで設立されたメーカーです。

元々は半導体やテレビなどを開発・製造するメーカーでスマホに参入したのは2013年頃と他の会社と比べるとやや遅い印象です。

一方で、世界で初めて片手で使える携帯電話を売り出した企業としても知られています。

現在、モトローラのスマホ事業は「Lenovo」の傘下となっています。

モトローラのスマホは安価なものが多く、コスパの良さに定評があります。

また、Motoアクション(端末を持ち上げるだけでロック解除、端末を伏せるとサイレント等)などの独自の機能を搭載していることも大きな特徴です。

モトローラ歴代スマホ一覧比較表

moto g100

画像引用元:moto g100 – Android スマートフォン | motorola JP

次に、モトローラでこれまで販売されてきたスマホを見ていきましょう。

これまでに多種多様なスマホを製造・販売しているため、以下の表に掲載したとおり多数存在しています。

いずれかのデバイスを使用したことがある人もいるのではないでしょうか?

デバイス名発売年月
moto e32s2022年7月
moto g52j 5G2022年6月
motorola edge 30 PRO2022年4月
moto g312022年1月
moto e202021年9月
edge s pro2021年8月
edge lite Luxury Edition2021年8月
edge 20 fusion2021年8月
moto g60s2021年8月
edge 20 lite2021年7月
edge 202021年7月
edge 20 pro2021年7月
motorola defy2021年6月
moto g40 Fusion2021年4月
moto g602021年4月
moto e7i Power2021年4月
moto g202021年4月
g10 power2021年3月
moto g502021年3月
moto g1002021年3月
moto G302021年2月
moto e6i2021年2月
moto g102021年2月
moto e7 power2021年2月
moto g play2021年1月
moto g power 20212021年1月
moto g play(2021)2021年1月
moto one 5G ace2021年1月
moto g stylus 20212021年1月
edge S2021年1月
moto g50 5G2021年10月
razr 5G2020年9月
moto e7 plus2020年9月
moto one 5G2020年9月
moto g9 plus2020年9月
moto g92020年8月
moto g9 play2020年8月
One Fusion2020年7月
moto g 5G plus2020年7月
One Vision plus2020年7月
moto e(2020)2020年7月
moto g fast2020年6月
One Fusion+2020年6月
moto g PRO2020年5月
moto g8 power life2020年4月
motorola edge+2020年4月
motorola edge2020年4月
moto g82020年3月
moto e6s2020年3月
moto g8 power2020年2月
moto g stylus2020年2月
moto e72020年11月
moto g 5G2020年11月
moto g9 Power2020年11月
One Zoom2019年9月
moto e6s2019年9月
moto e6 plus2019年9月
One Action2019年8月
motorola p502019年7月
moto Z42019年5月
One Vision2019年5月
moto g7 play2019年2月
moto g7 power2019年2月
moto g72019年2月
moto g7 plus2019年2月
One Hyper2019年12月
razr 20192019年11月
One Macro2019年10月
moto g8 plus2019年10月
moto g8 play2019年10月
moto e6 play2019年10月
p30 note2018年8月
motorola p302018年8月
moto Z32018年8月
motorola one2018年8月
moto Z3 play2018年6月
moto e52018年4月
moto e5 plus2018年4月
moto g6 plus2018年4月
moto g62018年4月
moto e5 play2018年4月
moto g6 play2018年4月
p30 play2018年10月
moto G5s plus2017年8月
moto G5s2017年8月
moto X42017年8月
moto Z2 Force Edition2017年8月
moto Z2 play2017年6月
moto C2017年6月
moto e42017年6月
moto C plus2017年6月
moto e4 plus2017年6月
moto Green Pomelo2017年10月
moto Z 20182017年10月
moto e32016年8月
moto G4 plus2016年5月
moto G42016年5月
moto G4 play2016年5月
moto M2016年11月
moto X style2015年7月
moto G(3rd gen)2015年7月
moto X play2015年7月
moto E2015年2月
moto E(2nd Gen)XT15272015年1月
moto X Force2015年11月
Droid Turbo 22015年10月
moto G 20142014年9月
moto X 20142014年9月
moto G 4G2014年5月
moto E(2nd Gen)2014年12月
Nexus 62014年10月
moto X2013年8月
moto G2013年11月

モトローラのスマホの大きな特徴は、一度に数種類のモデルを販売する点です。

そのため、1年間におけるスマホの販売数が他のメーカーと比べて多い傾向にあります。

【2022年7月】モトローラおすすめスマホ5選

moto g50 5g

画像引用元:moto g50 5g – 2021 Androidスマートフォン | motorola JP

モトローラでは多くのスマホを販売しているため、選ぶときに迷ってしまいがちです。

そこで、ここでは2022年7月時点でおすすめのスマホとして以下の5種類を紹介します。

モトローラのおすすめスマホ

それぞれスペックや特徴、価格について詳しく解説します。

自分の使い方にマッチしたデバイスを選び、快適にスマホを使用しましょう。

motorola edge 30 PRO

motorola edge 30 pro

画像引用元:motorola edge 30 pro | モトローラ公式オンラインストア

motorola edge 30 PRO
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:163.06mm
幅:75.95mm
厚さ:8.79mm
重さ196g
アウトカメラ超広角:約5,000万画素
メインカメラ:約5,000万画素
深度カメラ:200万画素
インカメラ約6,000万画素
RAM/ROM8GB/128GB
12GB/256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
バッテリー4,800mAh
認証指紋、顔
カラーコスモブルー
詳細motorola edge 30 PRO 評価レビュー
motorola edge 30 PROのポイント
  • 2022年4月発売の最新ハイエンドモデル
  • Snapdragon 8 Gen1搭載の最高スペック
  • 5MPのトリプルカメラ&6MPのインカメラ

motorola edge 30 PROは、4月下旬発売予定の最新モデルです。

2022年7月時点で最新のハイエンドSoC、Snapdragon 8 Gen1を搭載したデバイスで、動画視聴や最新ゲームのプレイもストレスフリーで使えます。

メインカメラもインカメラも高ピクセル数のカメラを搭載し、暗い場所でもばっちり綺麗な写真が撮れます。

特にインカメラが60MPなのは珍しく、motorola edge 30 PROの強みといえるでしょう。

motorola edge 30 PROの販売価格は以下のとおりです。

motorola edge 30 PROの価格
モトローラ公式128GB: 86,801円
256GB: 89,800円
公式サイトを見る
IIJmio128GB:67,800円
256GB:69,800円
公式サイトを見る
OCN モバイル ONE256GB:86,500円ocn mobile one公式サイトを見る
QT mobile128GB:88,704円公式サイトを見る

Snapdragon 8 Gen 1を搭載したスマホを80,000円台で購入できるのが魅力的といえるでしょう。

ほかのメーカーでは100,000円以上するようなハイエンドスマホを安く手に入れたい人におすすめです。

moto e32s

Moto e32s

画像引用元:moto e32s | モトローラ公式オンラインストア

moto e32s
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ高さ:164mm
幅:74.9mm
厚さ:8.5mm
重さ約185g
アウトカメラ標準:16MP
深度センサー:2MP
マクロ:2MP
インカメラ8MP
ストレージ64GB
RAM4GB
SoCMediaTek Helio G37
バッテリー5,000mAh
認証指紋
防水IP52
カラーステートグレイ
ミスティシルバー
詳細moto e32s 評価レビュー
moto e32sのポイント
  • 2022年7月発売の最新エントリースマホ
  • 90Hzディスプレイを搭載
  • 5Gには非対応
  • トリプルカメラを搭載

moto e32sは2022年7月に発売されたばかりの最新エントリーモデルスマホです。

搭載しているSoCはMediaTek Helio G37で、こちらもエントリーモデル用のものなので重い処理が求められる用途には向いていません。

こちらも前述したmoto g50 5Gと同様に、電話やブラウジングをはじめとした基本的な用途に限った使い方をるするのがいいでしょう。

moto e32sの価格は以下のとおりです。

moto e32sの価格
モトローラ公式21,800円公式サイトを見る

モトローラ公式の販売価格は21,800円となっており、5Gに対応していない分安価なのが特徴です。

5G対応は求めないため、できるだけ安価に最新のデバイスを購入したいと考えている人に向いています。

moto g50 5G

moto g50 5G

画像引用元:moto g50 5G | モトローラ公式オンラインストア

moto g50 5Gのスペックは下記のとおりです。

moto g50 5G
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ高さ:167mm
幅:76.4mm
厚さ:9.26mm
重さ約206g
アウトカメラ標準:48MP
深度センサー:2MP
マクロ:2MP
インカメラ13MP
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ストレージ128GB
SoCMediaTek Dimensity 700
認証指紋
防水IPX2
カラーメテオグレイ
テンダーグリーン
詳細moto g50 5G 評価レビュー
moto g50 5Gのポイント
  • MediaTek Dimensity 700を搭載したエントリーモデル
  • バッテリー駆動時間2日以上
  • 48MPのトリプルカメラを搭載

moto g50 5Gはレンダリング性能に優れているといわれるMediaTek Dimensity 700プロセッサを搭載しています。

しかし、このSoCはあくまでもエントリーモデルのものです。

レンダリング性能に優れているといっても、重い3Dゲームをプレイするためには不向きです。

あくまでも電話・メール・ブラウジング・メッセージアプリ・地図アプリなどの一般的な利用に限って使用するのがいいでしょう。

バッテリー容量も5,000mAhと多く、使い方によっては最大2日以上は持つともいわれています。

ナイトビジョンやマクロビジョンなど、多彩な機能が使える48MPのトリプルカメラも魅力です。

moto g50 5Gの販売価格は以下のとおりです。

moto g50 5Gの価格
モトローラ公式32,800円公式サイトを見る
OCN モバイル ONE20,537円ocn mobile one公式サイトを見る
イオンモバイル32,780円公式サイトを見る
mineo24,552円mineo公式サイトを見る

モトローラ公式では32,800円で販売されていますが、OCNモバイルONEでは20,000円強です。

販路を選べば安価に購入できるため、MVNOの契約を検討している人はセット販売で購入するのもいいでしょう。

moto g52j 5G

moto g52j 5G

画像引用元:moto g52j 5G | モトローラ公式オンラインストア

moto g52j 5G
画面サイズ約6.8インチ
本体サイズ高さ:約171.0mm
幅:76.8mm
厚さ:9.1mm
重さ約206g
アウトカメラ広角:50MP
超広角:8MP
マクロ:2MP
インカメラ13MP
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ストレージ128GB
SoCQualcomm Snapdragon 695 5G
防水IP68
カラーインクブラック
パールホワイト
詳細moto g52j 5G 評価レビュー
moto g52j 5Gのポイント
  • 安価に購入できるミドルレンジスマホ
  • 120Hzディスプレイを搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • トリプルカメラを搭載

moto g52j 5GはSnapdragon 695 5Gを搭載したミドルレンジスマホです。

前述したエントリーモデルに比べると性能がよく、ゲームをプレイする機会が多い人にも向いています。

重い3Dゲームでも画質を調整することで問題なくプレイできるでしょう。

120Hzディスプレイを搭載しているのも特徴的で、FPSゲームをプレイする人にもおすすめです。

バッテリー容量は5,000mAhと多く、外で頻繁にスマホを使用する人でもバッテリー切れに陥るリスクが少ないといえるでしょう。

moto g52j 5Gの販売価格は以下のとおりです。

moto g52j 5Gの価格
モトローラ公式39,800円公式サイトを見る
OCN モバイル ONE 36,500円ocn mobile one公式サイトを見る
IIJmio29,800円公式サイトを見る
イオンモバイル39,380円公式サイトを見る
QTモバイル39,600円公式サイトを見る

モトローラ公式では39,800円で販売されているものの、IIJmioでは29,800円と安価です。

30,000円~40,000円前後で購入できる安価なミドルレンジスマホといえるでしょう。

MVNOの契約を検討しているなら、ぜひセット購入を検討してみてください。

moto g31

moto g31

画像引用元:moto g31 | モトローラ公式オンラインストア

moto g31
ディスプレイ6.4インチ
本体サイズ高さ:161.9mm
幅:73.9mm
厚さ:8.55mm(最薄部)
重さ約181g
アウトカメラメイン:50MP
超広角:8MP
マクロ:2MP
被写界深度測定センサー
インカメラ13MP
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ストレージ128GB
SoCMediaTek Helio G85
OSAndroid 11
認証指紋・顔
カラーミネラルグレイ
ベイビーブルー
詳細moto g31 評価レビュー
moto g31のポイント
  • 価格は16,000円~26,000円程度
  • 2022年1月28日発売
  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • 50MPのクアッドカメラシステム

moto g31は、ミドルレンジ向けSoCのMediaTek Helio G85を搭載したスマホです。

MediaTek Helio G85は日常利用でよく使用するアプリや軽めのゲームを動かす程度の性能を備えており、ハードな使い方をしないのであればスペック不足に悩まされることは少ないでしょう。

バッテリー容量は5,000mAhと普通に使っていれば2日間は余裕の大容量で、外出時など充電ができない時にも安心です。

また、最大50MPのクアッドカメラが搭載されており、広角撮影やポートレート、スポットカラーなどの機能が利用できます。

moto g31の販売価格は以下のとおりです。

moto g31の価格
モトローラ公式25,800円公式サイトを見る
OCNモバイルONE16,302円ocn mobile one公式サイトを見る
イオンモバイル26,180円公式サイトを見る
mineo22,968円mineo公式サイトを見る
QTmobile25,080円公式サイトを見る
LIBMO26,400円公式サイトを見る

モトローラ公式では25,800円、最安はOCNモバイルONEの16,800円です。

一般的なエントリーモデルスマホの価格でミドルレンジスマホに近いスペックのものを購入できることを考えれえば、コスパに優れているといえるでしょう。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

モトローラスマホの評判は?

moto e32s

画像引用元:スタイリッシュなAndroidスマートフォン – moto e32s | motorola JP

モトローラ製スマホの購入を検討しているものの、使い勝手が気になっている人もいるのではないでしょうか?

購入前に使い勝手を知るには、実際に使っている人の口コミをチェックするのがおすすめです。

そこで、ここではTwitter投稿されていたモトローラのスマホに対する評価や口コミを集めました。

ぜひ購入するか判断するための材料として役立ててください。

作りがかなり頑丈

ブラジルで銃弾が命中した男性が、スマホを持っていたことで一命を取り留めたというニュースがありました。

このスマホがモトローラのmoto g30といわれており、ニュースは「ハルク」のスマホケースを絶賛しているようですが、そもそも銃弾を貫通しない程の頑丈な設計のモトローラスマホにも賞賛の声が集まっていました。

銃弾を貫通させないスマホというのもすごいですね。モトローラのスマホが如何に丈夫なのかがわかります。

色合いがとても綺麗

モトローラのスマホはデザインにも定評があります。

ミドルレンジモデルでありながら快適に使えるだけでなく、デザインや発色の良さに惹かれて購入する人も多いようです。

スマホをケース無しで利用するなら、モトローラのデザインにも注目してください!

デザインや性能が良いけど爆熱

デザインが洗練されていて性能もよいものの、発熱が多いという意見もありました。

とはいえ、ハイエンドスマホはSoCのクロックが高い分発熱しやすいという特徴があります。

モトローラ製スマホに限ったことではないといえるでしょう。

コスパが良好

モトローラのスマホは5万円程度のミドルレンジモデルが多く、価格の安さの割に性能が良いと定評があります。

性能を重視する人にとって、決して最良の選択肢ではないもののコスパが良好と評判です。

カメラ性能がよい

カメラ性能がよいという意見も見受けられました。

スマホで写真や動画を撮影し、SNSやYouTubeなどで公開するという使い方を考えている人にとってはうれしいポイントです。

スマホを選ぶときにカメラ性能を重視する人も、一度チェックしてみる価値があるでしょう。

モトローラスマホはコスパ重視の人に最適!

moto g50 5

画像引用元:モトローラ公式サイト

モトローラはハイエンドモデルからエントリーモデルまで、多種多様なスマホを製造・販売しています。

いずれもコスパに優れているのが特徴で、安価に高性能なスマホを購入したい人にとっては見逃せません。

今回紹介したおすすめ5機種を簡単にまとめると以下のとおりです。

モトローラ製おすすめスマホ5選
  • motorola edge 30 PRO
    80,000円台で買える最高峰スペックモデル
  • moto g50 5G
    カメラ性能が非常に高いエントリーモデルでコスパ良好
  • moto e32s
    5Gに対応していない分安価なエントリーモデルスマホ
  • moto g52j 5G
    120Hzeディスプレイを搭載していて軽めのゲームにおすすめ
  • moto g31
    20,000円台で購入できるポートレートやパノラマ対応のクアッドカメラ搭載スマホ

用途に応じて適切なデバイスは異なるため、自分の使い方にマッチしたものを選びましょう。

どのデバイスもコスパに優れているため、コスパ重視でスマホを購入するならモトローラがおすすめです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!