コンビニ利用にお得なクーポンアプリ|コンビニ×アプリの相性は?

  • 2019年6月11日
  • by 
コンビニ利用にお得なクーポンアプリ|コンビニ×アプリの相性は?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Tポイントアプリは、加盟店で貰えるクーポンとTポイントがお得

  • 男性
  • 24歳・自営業
  • 現在利用しているキャリア:au
  • よく使うクーポンアプリ:セブンイレブンアプリ、Tポイントアプリ
  • 1ヶ月の利用金額:2,500円
  • よく読むジャンル:軽食、ヘルスケア、ドラッグストア
  • 使う時間帯:9時~20時

私はTポイントアプリとセブンイレブンアプリをよく利用しています。

前者は商品購入時(会計時)にもらえるクーポン、後者はコンビニセブンイレブンのアプリで小腹が空いた時などに事前に使えるクーポンです。

肝心なのは小銭とお札がどのくらいあるかを鑑みて実際に店に入り、商品陳列を見比べてから使うことです。

Tポイントアプリについて

Tポイントはアプリそのものではなく、レシートとともにもらえるクーポン券をみて、有効期限や、何割(何%)引かれるかを確認し、うまく買い物ができるかがカギです。

Tポイントにおいて、よくあるのは大きく分けて2つです。

Tポイント加盟店で使えるクーポン券と、Tポイント自身が増えていく、またはポイント付与(Tポイント加盟店での利用)です。

Tポイントはカードを持っていなければ成り立たないし、クーポン券だけをお店にて会計時に出しても全くと言っていいほど無駄です。

そういった意味では、Tポイントアプリを持つだけではなく、自身の財布の中にTポイントカードを入れて忘れないようにしましょう。

その他には、Tポイントを貯めるだけではなく、Tマネーや加盟店でのポイント支払いも可能です。

ですので、自身の財布で賄いきれない場合は、貯めたTポイント使って現金とともに支払いができます。

早い話、Tポイントが十分貯まった状況であれば、支払いきれます。

セブンイレブンアプリについて

一方、セブンイレブンアプリですが、こちらはカードは不要です。

メリットの点からいいますと、アプリで事前に使えるクーポンがわかるし、貯まったポイントでクーポンの使い時も逆算できます

ちなみに、このセブンイレブンアプリは店頭の雑誌類を購入した場合、金、銀、銅のバッジがもらえます。

しかし、そのバッジをもらえるには達成条件がありますのでご注意ください。

それとともにnanaco番号では、カード内残高とセンターお預かり残高があります。

それぞれ意味合いや使用期限などが違ってくるので、お店の人に聞くといいと思います。

なぜなら、店舗や商品によっても変わってくるからです。

スマートニュースは、クーポンを発行して見せるだけなので便利

  • 女性
  • 42歳・自営業
  • 現在利用しているキャリア:マイネオ
  • よく使うクーポンアプリ:スマートニュース
  • 1ヶ月の利用金額:0円
  • よく読むジャンル:エンタメ
  • 使う時間帯:昼食、夕食時

スマートニュースのメリット

スマートニュースは普段ニュースを見るのに使っていますが、アプリの中でクーポン券の発行も行っているので、ついでにお得な買い物ができ、とても重宝しています

このアプリのメリットは、会員登録をしなくて良いところです。

他のクーポンアプリだと、独自ポイントを貯めるのに会員登録する必要があるものばかりです。

ポイントを貯められるのは嬉しいんですが、貯まりにくいアプリが多くてあまり利用価値を感じません。

会員登録の手間を考えると、何となく使いにくく思います。

その点、スマートニュースなら、単純にクーポン券を発行するだけですし、発行した後、該当のお店に訪れてスマホの画面をお店の人に見せるだけで完了します

単純な仕組みで、誰でも使いやすい部分がとても気に入っています。

クーポンの種類はほぼ飲食関係のもので、自分が利用するのはマクドナルドとモスバーガー、ローソンです。

身近にある店舗ばかりで、使う頻度が高く、便利に使わせてもらっています。

マクドナルドのクーポンは50円引きのものが多い印象です。

たったの50円ですが、何度も利用すると何百円も安くなるのでお得感が高めに感じます。

ハンバーガーやコーヒーなどの単品からセット商品まで、クーポンを発行してもらえるのが嬉しいです。

モスバーガーも50円前後のクーポンが多く、商品の種類が豊富です。

ローソンについてはあまりクーポンの種類は多くありませんが、お菓子系のクーポンが揃っているので、おやつの購入目的でたまに利用しています。

無料クーポンアプリなので、有料アプリのように余計な費用がかからないのもメリットです

利用する時間帯ですが、外出前に軽くチェックすることが多いこともあり、朝とお昼、夕方の閲覧が多めです。

スマートニュースのデメリット

スマートニュースのデメリットについては、クーポンを発行する店舗の種類が少ないことです。

現状20店舗くらいですが、近くにないお店ばかりなので、やや無駄な情報に感じてしまいます。

もっとたくさんの店舗のクーポンを発行してもらえると、お得感が増すと思います。

あと、店舗が飲食系にほぼ限られているので、日用品や生活雑貨など、別ジャンルの店舗のクーポンもあると嬉しいです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

「ファミペイ」の使い方・使える店|独自スマホ決済はいつから導入?

編集部まとめ

今回は、コンビニをよく利用する方におすすめの、クーポンアプリを調査してみました。

Tポイントはファミリーマート、スマートニュースはローソンなど、コンビニによってお得なクーポンアプリが違うのですね。

皆さんも是非、お気に入りのコンビニの、お得になるクーポンアプリを探してみてください!

スマホ決済の種類とポイント還元が充実しているコンビニ3社を比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ