夫婦で共有できる人気のおすすめ家計簿アプリ【Android/iPhone対応】

夫婦で共有できる人気のおすすめ家計簿アプリ【Android/iPhone対応】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

結婚すると夫婦2人の収支を1つにまとめて管理することが多いようです。

夫婦の家計簿を作ることで毎月の収支の金額が把握でき、使いすぎの防止や貯金がしやすくなります。

そこで今回は、夫婦で共有できる人気のおすすめ家計簿アプリを紹介します。

今回の記事の流れ
  • おすすめの家計簿アプリ5選
  • 各アプリの特徴
  • 家計簿アプリを使うメリット
  • 自分達に合う家計簿アプリの選び方

2人で共有することができるアプリなら、家計の管理がやりやすくなります。どのようなアプリが人気なのか、さっそく見ていきましょう。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

画像引用元:「家計簿Zaim」をApp Storeで

最初に紹介するのが『家計簿Zaim』です。

株式会社 Zaimが運営している家計簿アプリで、800万ダウンロードを達成するほど人気があります。

家計簿Zaimは最初に会員登録する必要があるので、同じアカウントでログインすることによって夫婦で家計簿を共有することが可能です。

また、スマホ以外でもタブレットで利用することができ、Web版もあるのでパソコンの大画面で家計簿Zaimを使用することもできます。

約1,500件の銀行・クレジットカード・電子マネーなどと連携しているのも特徴で、ほとんどの機能を無料で使うことが可能です。

特徴

  • ほかの機器(パソコンやタブレット)と共有できる
  • 約1,500件の銀行・クレジットカード・電子マネーを自動取得・分類できる
  • 年や月の始まりなどを1月以外でも設定できる
  • レシートから品目を自動読取できる(日本円のみ)
  • 1ヶ月の予算を決めて残高の表示も可能
  • 棒グラフ・円グラフで分析する
  • 世界各国の151の貨幣通貨に対応
  • 支出・入金データをCSVでエクスポート・インポートできる

CSVでのエクスポート・インポートが無料でできるのは大きな特徴です。

レシート読み取りも無料版で利用できます。

さらに、連携することで自動取得できる項目は下記の通りです。

自動取得できる連携先
  • 銀行
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • 交通系カード
  • ポイント
  • 証券
  • ショッピングサイト
  • その他(39件)

有料版の特徴

  • 月額360円で利用できる
  • 有料版を購入するとAndroid・iOS・Webすべてで有料機能が使える
  • 複数の家計簿が作成可能、アプリ内で表示切替できる
  • 広告が非表示になる
  • 銀行・カードの更新を優先的に反映する
  • 資産の残高グラフで貯金を見える化できる
  • 複数の履歴や品目を一括編集できる
  • 家族用/お小遣い用等の家計簿切替ができる
  • 自治体から受け取れる給付金も検索できる
  • 医療費控除も活用できる(Web版のみ)
  • 保険やローン分析などが活用できる

App googleplay

家計簿 マネーフォワード ME

家計簿 マネーフォワード ME

画像引用元:「家計簿 マネーフォワード ME」をApp Storeで

株式会社マネーフォワードが提供しているのが『家計簿 マネーフォワード ME』で、利用者数が800万人を超えている人気アプリです。

アプリをダウンロードして最初に行う会員登録で、IDとパスワードを作成することになります。

この2つを夫婦で共有することで、家計簿 マネーフォワード MEアプリを一緒に使うことが可能です。

銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイントなどの提携数は2,678件と、家計簿アプリのなかでも多いことが特徴。

特徴

  • 2,678件の銀行・クレジットカード・電子マネーなどと連携できる
  • 自動で家計簿を作成して分析・グラフ化してくれる
  • 設定金額以上の入出金があると通知でお知らせ
  • 自分の家庭と近い人の平均データも見ることができる
  • レシートを撮影すると自動取得してくれる
  • 無料版は過去1年分のデータを見ることができる

自分達と似た家庭の平均データと比較できるので、使いすぎかどうかを俯瞰して見ることができます。

さらに、連携することで自動取得できる項目は下記の通りです。

自動取得できる連携先
  • 銀行
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • 通販
  • ポイント
  • 証券
  • 労金・信金・信組
  • JA・JF
  • 投信
  • 仮想通貨・FX・貴金属
  • 年金
  • 携帯
  • スーパー
  • ICカード
  • 不動産
  • 現金(財布を作成)

有料版の特徴

  • Android・Webは月額500円、iOSは月額480円
  • データ閲覧期間に制限がない
  • グループ作成の件数に制限がない
  • マンスリーレポートを利用可能
  • 資産内訳・推移グラフの表示
  • 負債内訳・推移グラフの表示
  • ポイントの有効期限を通知する
  • 引落残高不足時に通知する
  • CSVダウンロードができる

App googleplay

家計簿アプリ「マネーフォワード」の使い方と有料版と無料版の違い

家計簿Moneytree

Moneytree マネーツリー

画像引用元:「家計簿Moneytree」をApp Storeで

『家計簿Moneytree』はマネーツリー株式会社が手がけているアプリです。

家計簿Moneytreeも会員登録時のIDとパスワードを夫婦で共有して使用することができます。

2,600件以上銀行・クレジットカード・電子マネー・証券・ポイントなどと連携していることが特徴。

ポイントやマイルの管理も1つのアプリで管理したい人におすすめです。

無料版でも広告表示されない仕様がポイントです。

特徴

  • 2,600件以上の銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイント等と連携している
  • 2,600件中50件の企業を登録可能
  • 1年以上前のデータも遡ることができる(企業によって異なる)
  • 登録口座の一括更新ができる
  • カテゴリを自動判別する
  • 無料版も広告表示がない
  • ホーム画面にショートカットを作成できる

連携先によって異なりますが、1年以上前のデータも遡ることができます。

さらに、連携することで自動取得できる項目は下記の通りです。

自動取得できる連携先
  • ポイントカード
  • 銀行
  • クレジットカード
  • 証券
  • 電子マネー
  • 法人口座
  • その他(現金・ローン・タンス預金など)

有料版の特徴

  • 月額500円で利用できる
  • AIが経費を学習し経費の自動検出をしてくれる
  • レシートと明細の照合を自動化する
  • カメラ・カメラロール・ScanSnapで読み取ったデータをクラウド上に保存する
  • CSV・Excel形式で出力・共有できる
  • バックグラウンド更新で最新状態にアップデートする

App googleplay

家計簿Dr.Wallet

家計簿Dr.Wallet

画像引用元:「家計簿Dr.Wallet」をApp Storeで

『家計簿Dr.Wallet』は株式会社BearTail Xが運営しているアプリです。

家計簿Dr.Walletのアプリをダウンロードすると本登録画面が表示されます。

その際に作成するIDとパスワードを共有することによって夫婦で家計簿Dr.Walletを使うことが可能です。

さらに、家計簿Dr.Walletの最大の特徴はオペレーターを導入していることです。

スマホのカメラで撮影したレシートを、株式会社BearTail Xが用意したオペレーターが目視して手作業によって入力してくれます。

1枚のレシートの情報は複数のオペレーターに分割されて送信されるので、正確性・匿名性・安全性も高いです。

商品名・商品単価まで仕分けたい人は有料版を利用する必要があります。

よく行くお店・よく買う商品・近い新しい商品のクーポンがアプリ内でもらえることもポイント。

特徴

  • レシート情報をオペレーターが目視で入力する
  • オペレーターが日付・店舗・合計金額と細かく仕分ける
  • レシートは1ヶ月100枚まで登録可能
  • 銀行・クレジットカード・電子マネー・EC・ポイント情報を自動取得する
  • 家計簿をグラフ化する
  • 収支の開始日を1日〜末日の間で調整できる
  • 利用者専用のクーポンを発行してくれる

さらに、連携することで自動取得できる項目は下記の通りです。

自動取得できる連携先
  • 電子マネー
  • 通販
  • カード
  • 証券
  • ポイント
  • 銀行
  • FX
  • 投信
  • レンタル
  • 信用金庫
  • JA

有料版の特徴

  • 月額600円で利用できる
  • データのCSVエクスポートができる
  • レシートの商品名・商品単価まで分けて入力してくれる
  • レシート10枚パック200円や50枚パック1,000円を個別に購入も可能

App googleplay

レシート読み取りができる人気のおすすめ家計簿アプリ【iPhone/Android対応】

次の章では、家計簿アプリを使うメリットについて詳しく説明します。

2秒かんたん家計簿おカネレコ

2秒かんたん家計簿おカネレコ

画像引用元:「2秒かんたん家計簿おカネレコ」をApp Storeで

『2秒かんたん家計簿おカネレコ』はスマートアイデア株式会社が提供している家計簿アプリで、400万ダウンロードを突破しています。

アプリをダウンロードすると会員登録不要ですぐに使えることも特徴です。

カテゴリ・使った金額を入力するだけで簡単に家計簿をつけることができます。

収支バランスもリストやグラフでわかりやすく表示されるので便利。

銀行やクレジットカード情報は連携されていないので、情報漏洩が心配という人におすすめ。

夫婦で共有するためにはクラウド月額会員の『クラウド同期機能』を使用する必要があり、メールアドレスとパスワードの登録も必要です。

特徴

  • 会員登録が不要の家計簿アプリ
  • カテゴリ選択・使った金額・入力の3ステップで簡単に登録できる
  • 消費税率も設定できる
  • リストやグラフで支出を見える化
  • 無料版はカテゴリを18個まで登録可能
  • レシート読み取りが1ヶ月無料
  • ログインや収支入力でポイントプレゼント
  • 10ポイントでAmazonギフト券が当たるルーレットに挑戦できる
  • 200ポイントでおカネレコの有料機能と交換できる
自動取得できる連携先
  • なし

有料版の特徴

  • プレミアム会員費用480円(1回)
  • レシート読み取りが可能
  • 広告を非表示にする
  • カテゴリー数が90個まで増加
  • Excel・CSV出力ができる
  • 手動バックアップができる
  • カテゴリー色を変更できる
  • テーマカラーを変更できる
  • クラウド月額会員費用480円(毎月)
  • プレミアム会員の機能にプラスして下記の機能が追加される
  • クラウド同期機能が利用できる
  • おカネレコマガジンの発行
  • マンスリーレポートを出力する

App googleplay

家計簿アプリを使うメリット

共有できる家計簿アプリをチェックしたあとは、使うことで得られるメリットを確認しましょう。

支出の大小の合計額を目で確認できる

家計簿をつけずに1ヶ月を過ごすと、どの品目にどのくらい使ったがわかりづらいです。

しかし、家計簿をつけることで自分が何にどのくらい使っているのかを、目ではっきりと確認することができます。

ほとんどの家計簿アプリは、支出の品目をグラフ化してわかりやすく表示してくれています。

家計簿アプリを利用することで、使いすぎを抑えることができるのです。

予算に対する実績がわかる

家計簿アプリによっては1ヶ月の予算を決めることも可能です。

その予算に対して自分たちの実績がどうだったかを確認することもできます。

目標金額を貯金できる

家計簿アプリによっては、貯金の目標額を設定できるタイプもあります。

その機能を使えば、夫婦一丸となって貯金できる楽しみができます。

かわいいから続く!人気のおすすめ家計簿アプリ【Android/iPhone対応】

自分達に合う家計簿アプリの選び方

悩む男女

ここまでは、おすすめの家計簿アプリを5つやメリットを紹介しました。

では、自分達に合う家計簿アプリを選ぶ方法を解説します。

2人で共有することができるのか

今回紹介した家計簿アプリは、夫婦など2人でも共有することができるアプリを紹介しています。

共有できる家計簿アプリは会員登録してIDとパスワードを作成し、それを2人で管理することで同じアプリを使うことができる仕組みです。

しかし、家計簿アプリのなかには共有自体ができないタイプもあるので、ダウンロードする前に共有機能を確かめてから使用を開始してください。

無料版だけで満足するのか

今回紹介した、家計簿アプリは無料版の機能と有料版の機能が存在します。

無料版で使える機能は、Google PlayやApp storeのアプリ紹介画面で確認することが可能です。

ダウンロードする前に無料版の機能をチェックしてみましょう。

有料版の費用を払う価値があるか

今回紹介したアプリの有料版は月額360円〜600円です。

1年間で計算すると4,320〜7,200円の費用が発生します。

家計簿を作るメリットである、使いすぎの防止や貯金の目標を達成するために支払う価値があるのかも考えましょう。

収支をどこまで管理したいのか

月々のお金

各家計簿アプリによってできること・できないことがあります。また、どこまで2人の収支をアプリ内で管理させたいかも選ぶポイントです。

銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイントのシステムを連携させてアプリに反映できるタイプなら、手動入力する必要がないので手間が省けます

なかには、自治体からもらえる給付金や医療費控除も加味して家計簿に登録できるアプリもあるので、自分達がどこまで1つのアプリで管理したいのかを考えましょう。

レシート読み取り機能の有無

レシート読み取り機能とは、レシートをスマホのカメラで撮影するだけで、

  • 日付
  • 店名
  • 品目
  • 金額

などを自動で振り分けしてくれる機能です。

手で入力する必要が無いので便利ですが、有料で提供しているアプリもあります。

クレジットカードや電子マネーを連携しない・できない場合、レシートから入力する必要があります。

その際、レシートの枚数や購入した商品が多いと手動で入力するのはとても大変です。

レシート読み取り機能が自分達に必要かどうかも確かめましょう。

最新更新日が新しいアプリを選ぶ

アプリを提供している会社は、不具合によってアプリをアップデートすることが多いです。

また、ユーザーの意見を取り入れてアプリの使い勝手をよくする努力をしています。

また、最終更新日が古いと、アプリの開発自体が止まっている可能性が高く、不具合が出ることも多いです。

各家計簿アプリのダウンロード画面に最終更新日などが掲載されているので、最新かどうかチェックしましょう。

使い勝手は実際にダウンロードして確かめる

アプリのダウンロード画面にどのような機能がついているか説明されていますが、使い勝手まではわかりません。

使い方が難しすぎると「たくさん機能はあるけど、難しすぎる」「ダウンロードしたけど続かなかった」というトラブルが発生することもあります。

自分に合うアプリを見つけるためには、1度ダウンロードして画面表示や収支の登録方法、レシート読み取り性能の良さを確かめることがおすすめです。

家計簿アプリおすすめ7選|機能をタイプ別に分けて比較【2019年】

共有できる家計簿アプリで家計を見える化しよう

今回は、夫婦で共有できる人気のおすすめ家計簿アプリを5つ紹介しました。もう1度ポイントをまとめます。

家計簿Zaimの特徴
  • 約1,500件の銀行やクレジットカード・電子マネー・ポイントと連携し、自動で反映される
  • 無料版でCSVのエクスポート・インポートが可能
  • 有料版が月額360円でほかのアプリより安い
家計簿 マネーフォワード MEの特徴
  • 2,678件の銀行やクレジットカード・電子マネー・ポイント等と連携し、自動で反映される
  • 連携先の企業や種類が多い
  • 月額500円で有料版が使える
家計簿Moneytreeの特徴
  • 2,600件以上の銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイント等と連携し、自動で反映される
  • 無料版でも広告表示されない
  • 月額500円で有料版が使える
家計簿Dr.Walletの特徴
  • オペレーターが目視でレシート情報を入力する
  • 利用者専用のクーポンが発行される
  • 月額600円で利用できる
2秒かんたん家計簿おカネレコの特徴
  • カテゴリ選択・使った金額・入力の3ステップで簡単に登録できる
  • ログインや収支入力でポイントがゲットでき、キャンペーン応募や有料機能の購入ができる
  • 共有できるクラウド同期機能は月額480円で利用できる

どのアプリもダウンロードや会員登録自体は無料で、すぐに月額費用が発生するわけではありません

1人、または2人で実際にダウンロードして使い勝手を確かめてみると良いでしょう。

家計簿アプリで『家計を見える化』して、使いすぎの防止や貯金に役立ててください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ