CRO | コンバージョン率最適化の手法(第7回)

CRO | コンバージョン率最適化の手法(第7回)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は「ユーザ導線」ついてご紹介させていただきます。
<前回のおさらい『CRO | コンバージョン率最適化の手法(第6回)』>

STEP 6|ファネル(漏斗)を作り導線を再設計

ファネルを作り、集客からコンバージョンまでの数値を整理しましょう。
その上でファネルの最上部となる「集客部分」の整理します。
・最もコンバージョンに寄与している広告は何かを確認
・最もコンバージョンに寄与している検索キーワードは何かを確認
・インフルエンサーとなるソーシャルユーザ(またはプラットフォーム)を割り出す
・他のコンテンツ(またはメディア)が間接的なコンバージョン要因になっていないか確認

まず、これらと連動していないと、サイト内の改善がコンバージョンに十分な効果を与えません。
逆に上記が分かるようになると以下のような対策も容易になります。
・コンバージョンに寄与している広告に合わせたテストで仕上げる
・特にコンバージョンの高いキーワードをファーストビューに挿入する
・インフルエンサーをペルソナに設定して、インセンティブを考える
・集客に寄与しているメディアの内容やコメントをサイトに反映させる

なお、導線設計では通常では以下を配慮することになります。
・サイト設計
・ブランディング
・ターゲットユーザ
・最終目標(サイトのゴール)
・機能要件
・技術仕様
・UX/UI

ファネル最上部をくまなく分析することで、多くの場合において複数のユーザ群で構成されていることが分かるかと思います。
また、この場合は導線設計を複数行う必要があるということも分かります。

2つ以上の目標を同時に達成するためには、必要な数分のフローをスケッチし、機能の混乱を避ける必要があります。
なお、この時に重要なのはユーザが望んでいるフローを作ること。

ユーザはすぐさま問い合わせたり、購入したりを望んでいるわけではありません。
ある人は知識を得るため、ある人は複数を比較するため、そしてある人は決断を導いてくれる情報を探すために来訪しているのです。
つまり、その場で決断する気のない人が多数含まれているというわけです。

しかし私たち(=サイト管理者)は、ユーザにはできるだけ早く決断して欲しいと考えてしまいます。
この私たちとユーザの折り合いをつけるのも導線設計の役割なのです。

ここで整理しましょう。
導線設計する際には以下のフローで設計をするといいでしょう。

・ユーザのニーズを書き出す
・ビジネスのニーズを書き出す
・ユーザの欲求のレベルを書き出す
・訪問者のプロフィールを割り出す
  ↓
・それぞれのユーザに価値があるページをマップする
・マップされたページ同士に線を引き画面遷移を作る
  ↓
・いつまでに、遷移させるかを決める
(初回訪問時? それとも2回目? まさに今? 他のページを読ませてから?)
  ※当然、“なる早” と答える管理者が多いとは思いますが(笑)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

CRO | コンバージョン率最適化の手法(第8回)... 今回は「広告とのマッチング」ついてご紹介させていただきます。 <前回のおさらい『CRO | コンバージョン率最適化の手法(第7回)』> 広告とのマッチを考える ユーザフローの最上位に当たる「広告の設計」を確認してみましょう。 ...
CRO | コンバージョン率最適化の手法(第6回)... 今回は「テスト計画」の実施フェーズについてご紹介させていただきます。 <前回のおさらい『CRO | コンバージョン率最適化の手法(第5回)』> STEP 5|テストを実行する 「STEP 2(第4回)」で確認した基本数値に対し、...
CRO | コンバージョン率最適化の手法(第5回)... 今回は「テスト計画」についてご紹介させていただきます。 <前回のおさらい『CRO | コンバージョン率最適化の手法(第4回)』> STEP 4|テスト計画を設計する テスト戦略を設計します。 まず、前回の「STEP 3」で挙げ...
CRO | コンバージョン率最適化の手法(第4回)... 今回は各業界・各社・各サイトによって異なるコンバージョン定義についてご紹介させていただきます。 <前回のおさらい『CRO | コンバージョン率最適化の手法(第3回)』> STEP 1|自サイトのコンバージョン定義 これまで「コン...