csshxを使って複数サーバーを一括操作してみた

csshxを使って複数サーバーを一括操作してみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

csshxってなに?

最近よくある作業の中に、作業内容は全く同じだけれど、複数のサーバーで行う必要がある作業があります。そんな時いつも思うのが、「いっぺんに作業ができたら便利なのに・・・!」

そしたら先輩に、「Macから複数サーバーにsshログインして一括操作できるツールがあるよ」と教えてもらいました。

それが、csshxです。
https://github.com/brockgr/csshx

作業効率も上がりそうで、とっても便利そうなので、早速やってみました。

まずインストール

csshxのインストールをします。

image01

このコマンドだけでインストールできました。

ちなみに、よく私が使っているbrewコマンド。
これはMac OS X用のパッケージマネージャーで、Homebrewというものです。

以下からインストール及び設定方法が記載されていて手順通りにすれば簡単にインストールできます(今回こちらは割愛)。
http://brew.sh/index_ja.html

これで準備は完了です。なんと簡単!

実際に接続してみる

接続の仕方も至って簡単で、
[shell] csshx –login username 接続先 接続先 接続先 接続先 接続先 接続先
[/shell] ※username、接続先を適宜変更すればOKです!

ということで早速実行してみます。
[shell] $ csshx –login showcase-tv 192.168.0.1 192.168.0.2 192.168.0.3 192.168.0.4 192.168.0.5 192.168.0.6
[/shell] 無事に接続出来ました!

image05

Input to terminal内でコマンドを打っていくと上図のようにすべてのサーバーに同じ内容が反映されていきます。
個別の窓に入って入力すると、そのサーバーでのみの操作も可能です。

こんな感じで、簡単に設定できて、作業効率はグンとUPしました。

それと、いちいち、csshx –login username 接続先 接続先 接続先 接続先 接続先 接続先・・・
と毎回打っているとそれもまた手間になってしまうので、接続する種類ごとにシェルスクリプトでまとめると接続したい内容が書かれているシェルを実行するだけで接続できるので、もっと効率がいいかもしれませんね!

それでは、また!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ