dカード GOLDの特典を最大限利用して年会費1万円を簡単にペイする方法

  • 2019年6月7日
  • by 
dカード GOLDの特典を最大限利用して年会費1万円を簡単にペイする方法

ドコモ利用料金の10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

ドコモキャンペーンバナー

ドコモが提供しているdカードには、「dカード」と「dカード GOLD」の2種類があります。

大きな違いとしては、dカードは無料で発行できますがd、カード GOLDは年会費が10,000円(税抜)かかってしまいます。

そこで、dカード GOLDの発行にかかる年会費10,000円(税抜)をポイント還元率や特典、サービスなどで年会費以上のリターンができるのか解説していきます。

結論を言ってしまうと、ペイはできます!

ただし、様々なお得特典やサービスを駆使することで可能になります。

dカード GOLDを最大限利用したら年間8万円以上もお得になる話

dカード GOLDは汎用性が高いクレジットカードになっているため、気づかないうちにペイできているケースも多々。

dカード GOLDの年会費をペイできるメカニズムを知りたい方にとっては、必見です。

dカード・dカード GOLDの概要と特徴を理解しよう

dカードアンドdカードゴールド

まず、ドコモが提供しているdカードとdカード GOLDの概要と特徴を理解していきましょう。大きく異なる点としては、年会費と利用できるサービスの違いになります。

それらに注目して理解を深めていきましょう!

「dカード」の内容・基本サービスを確認

dカード VISA ポインコ

はじめに、dカードの内容・基本サービスについて紹介・解説していきます。

dカードはドコモを代表するオーソドックスなカードです。

項目/内容dカード
年会費永年無料
ポイント
(ドコモ利用料)
1%ポイント還元
ポイント
(ショッピング)
1%ポイント還元
ブランドMastercard/Visa
電子マネーiD
家族カード永年無料
ETCカード初年度無料
2年目以降:前年度に一度もETCカード利用がなかった場合、500円
締め日・支払い日15日締め・翌10日払い
支払い方法一括払い
分割払い
リボ払い
申込・詳細dカード公式

今まではMastercardのみのクレジットカードでしたが、Visaが追加され選択の幅が広がりました。

コンビニなど様々な場所でクレジットカード払いをする方は1%のポイント還元が可能ですのでお得になります。

ローソンでは実質5%お得になりますので、多く利用する方は持っておいたほうがいいのではないでしょうか?

ドコモキャンペーンバナー

「dカード GOLD」の内容・基本サービス確認

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

次に、dカード GOLDの内容と基本サービスを解説していきます。dカード GOLDになるとdカードよりもさらにお得に。

以下は、内容と基本サービスをまとめた表です。

項目/内容dカード GOLD
年会費10,000円(税抜)
ポイント
(ドコモ利用料)
10%ポイント還元
(一部対象外あり)
ポイント
(ショッピング)
1%ポイント還元
ブランドMastercard/Visa
電子マネーiD
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円
ETCカード無料
締め日・支払い日15日締め・翌10日払い
支払い方法一括払い
分割払い
リボ払い
申込・詳細dカード GOLD公式

dカード GOLDの発行には、タイトルにもなっている年会費10,000円が必要になります。

ですが、dカードと比べポイント還元率が大きく上回っています。

特に魅力的なのが、カードがお手持ちのドコモ回線に紐づいている場合、スマホの料金やドコモ光ポイント還元率が10%になることです。

この10%のポイント還元を駆使すれば、年会費10,000円を簡単にペイできるでしょう!

dカード・dカード GOLDの内容と基本サービスを比較する

dカードアンドdカードゴールド

dカード・dカード GOLDのの内容・基本サービスをみてきました。

各カードの内容を比較すると以下のようになります。

項目/内容dカード GOLDdカード
年会費10,000円(税抜)永年無料
ポイント
(ドコモ
利用料)
携帯利用料・ドコモ光
10%ポイント還元
(一部対象外あり)
1%ポイント還元
ポイント
(ショッ
ピング)
1%ポイント還元
特約店は2%〜5%
ブランドMastercard/Visa
電子マネーiD
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円
初年度無料

2年目以降は
前年度利用なしで
400円
ETCカード無料初年度無料

2年目以降は
前年度利用なしで
500円
締め日
・支払い日
15日締め・翌10日払い
支払い方法一括払い
分割払い
リボ払い
申込dカード GOLDdカード

また、dカードとdカード GOLDの基本サービスを比較すると以下のようになります。

カード名dカード GOLDdカード
dポイントクラブ優待-
dカード携帯補償最大10万円最大1万円
dカードゴールドディスク-
年間利用額特典-
海外旅行保険最大1億円補償-
国内旅行保険最大5,000万円補償-
お買い物あんしん保険年間300万円まで年間100万円まで
ラウンジ(空港・その他)-
VJデスク(旅のサポート)
海外レンタカー
海外緊急サービス○(無料)

ドコモユーザーであればdカード GOLD、だたクレジットカードとして利用したい場合はdカードを選択するのが良いでしょう。

dカード GOLDの強みは
  • dポイントの付与率が最大10%(通常は1%)
  • ケータイ補償が強い
  • 家族カードも同じ特典が付き、2枚目は無料
  • 海外での使用する際の補償もしっかりしている

の4つでしょう。
dポイントはショップでも案内されるので知っている方がほとんどでしょう。

しかし、ケータイ補償や家族カードの特典を加味すると、年会費の2倍以上の還元を受けられるので、ドコモを使っている方は特にお得です。

dポイントの付与率が10%の注意点
  • 機種代金・ケータイ払いの他社コンテンツなどはポイント対象外です。ポイント対象は「ドコモのスマホ利用料金」「ドコモ光の利用料金」です。

今ならdカード GOLDに入会すると最大15,000円分のiDキャッシュバック!

今ならdカード GOLDに入会すると最大15,000円分のiDキャッシュバックが進呈されます!

iDキャッシュバックはいくつかの条件を満たした時に、見合ったキャッシュバックをもらえる仕組みになっています。

少し面倒に思えますが、各条件は簡単にこなせるものばかりですので積極的に取り組んでみましょう。

全てのiDキャッシュバックを手にできれば、年会費10,000円は余裕でペイできます!

では、iDキャッシュバックを貰うための条件を紹介・解説していきましょう。

入会するだけで2,000円分のiDキャッシュバック!

dカード GOLD

画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード

dカード GOLDに入会するだけで2,000円分のiDキャッシュバックが受けれます。

どんな方でも2,000円分のiDキャッシュバックをもらえるので、この時点で実質年会費8,000円と言えるでしょう!

毎月のドコモのケータイ料金をdカード払いにすると、1,000円分のiDキャッシュバック!

dカード GOLD

画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード

毎月のドコモのケータイ料金をdカード払いにすると、1,000円分のiDキャッシュバックです。

ドコモユーザー限定のiDキャッシュバックになります。

入会の翌月末までにエントリーと20,000円以上の利用で、8,000円分のiDキャッシュバック!

dカード GOLD

画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード

dカード GOLDを入会してから翌月末までに、iDキャッシュバックにエントリーすることと、20,000円以上の利用で、8,000円分のiDキャッシュバックが受けれます。

20,000円の使用は難しいと思われがちですが、スマホの月額使用料の支払い(2ヶ月分)・ショッピングでの使用で簡単に使用できる印象です。

クレジットカードを主に使っている方であれば、気にすることなく条件を満たせるでしょう。

入会の翌々月末までに入会・エントリー・設定を行うだけで、2,000円分のiDキャッシュバック!

dカード GOLD

画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード

iDキャッシュバックのエントリーと「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の設定を行うだけで、2,000円分のiDキャッシュバックを受けれます。

「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の設定は、各1,000円分のiDキャッシュバックとなりますので、2つとも必ず行わなくてはいけないものではありません。

期間中に入会するだけで、2,000円分のiDキャッシュバック!

ドコモが設けた期間中にdカード GOLDに加入するだけで2,000円分のiDキャッシュバックが受けれます。

これも誰もがもらえるものになりますね。

指定の期間は、2019年10月1日〜2020年3月31日と今年いっぱいまでとなります。

iDキャッシュバックとは?
  • dカードの電子マネー「iD」によるショッピング利用代金から、「iDキャッシュバック」分を減額(充当)するサービスです。

dカード GOLDのサービスは「ケータイ補償」よりも優秀!

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモのスマホを契約する方のおよそ95%が、ケータイ補償サービスを契約しているとされています。

ケータイ補償サービスは、補償利用の有無に関わらずAndroidは月額500円、iPhone 6s以降の機種は750円の月額が必要になります。

しかし、ケータイ補償サービスを契約していても1回も利用したことがないという方がほとんどというのもまた事実です。

ならば、dカード GOLDの基本サービスであるケータイ補償サービスを利用した方が大幅にお得にできます。

dカード GOLDとケータイ補償サービスのコストと内容を比較

パソコン

dカード GOLDの基本サービスであるケータイ補償サービスと、ドコモのオプションであるケータイ補償サービスのコストと内容を比較していきます。

以下は、それぞれの内容をまとめた表になります。

項目/内容dカード GOLDケータイ補償サービス
(iPhone)
ケータイ補償サービス
(Android)
年間コスト10,000円
(家族カードは1,000円、1枚目無料)
月額1,000円
(年間12,000円)
月額750円
(年間9,000円)
月額500円
(年間6,000円)
補償の自己負担10万円まで:無料
10万円以上:超過分のみ
11,000円7,500円
保証期間3年間の補償契約中は半永久的に補償
補償利用回数年1回まで年2回まで
交換端末新品リフレッシュ品

dカード GOLDのランニングコストの方が高く感じますが、10万円までの補償・新品の端末を手にすることができるのでお得とみて良いでしょう。

補償を利用する時もdカード GOLDの方が優秀だった!

スマホ

ランニングコストだけではなく、万が一の故障の時を考えても、dカード GOLDの補償の方が圧倒的に優秀です。dカード GOLDの補償内容をざっくりお伝えすると

dカード GOLDの補償内容
  • 10万円までの機種は自己負担なしで交換
  • 年間1回まで利用可能
  • 最後のスマホ購入から3年間有効
  • 交換端末はドコモショップ在庫

つまり、年間2回以上故障する可能性がある方や3年以上利用して故障した場合にも補償で直したい方にdカード GOLDのケータイ補償は向いていません。

ですが、実際に該当する方はごくごく少数でした。

以下は、ケータイ補償サービスとdカード GOLDケータイ補償の比較表になります。

内容/補償ケータイ補償サービスdカード GOLDケータイ補償
利用料金330円~950円dカード GOLDの付帯サービス
利用可能回数1年に2回まで1年に1回まで
有効期限契約期間中ずっと端末購入から3年間
ガラス割れ
破損・故障
負担額最大8,000円
修理対応の場合は3,000円
対応不可
水没・全損
粉失・盗難
負担額最大8,500円機種交換時、最大100,000円分補償

比較表をご覧いただくとわかる通り、dカード GOLD補償特典のデメリットは年1回までと有効期限が3年間の2つだけです。

一方、メリットは補償利用の自己負担が0円ということでしょう。

10万円以上の機種は超過分の支払いが必要ですが、iPhone XSやiPhone XS Maxでない限り10万円以上になることはありません。

「家族カード」も発行するとさらにお得に!

dカードアンドdカードゴールド

これまでdカード GOLDのポイント10倍と、ケータイ補償サービスより大幅に優秀な補償があることを解説しました。

実は、dカード GOLDのこの2つの特典は「家族カード」にも適用され、家族カードは最大3枚まで発行できます。つまり、dカード GOLDのお得さは、今まで解説した4倍にまで膨れ上がるということです。

dカード GOLDの家族カード概要について

家族

dカード GOLDの家族カード概要は以下のようになります。

項目本会員家族会員
年会費10,000円1,000円
(1枚目は永年無料、本会員1名につき最大3枚まで)
ポイント10倍
ケータイ補償
加入条件20歳以上
安定した収入があること
本人名義の銀行口座で引き落とし設定必須
20歳以上
本会員と同一生計の配偶者・子供・両親のみ

家族カードは1枚目は永年無料、2枚目・3枚目は年会費1,000円で発行できます。

そしてメインカードと同じく、スマホの電話番号を紐付けることで家族カードにもポイント10倍特典とケータイ補償特典が適用されます。

dカード GOLD有無による年間コストを紹介

上記のことを踏まえて、具体的なコストの比較を行いましょう。

契約内容はかなり多くのご家庭が契約している以下の内容で計算しました。

  • 4人家族
  • 全員カケホーダイライト(5分通話定額)
  • データ定額はシェア15
  • 全員iPhoneを利用
  • ドコモ光(戸建てタイプA)を利用

この条件で年間コストを計算すると、次の表のようになります。

項目代表回線
(dカードGOLD有り)
子回線×3
(dカードGOLD有り)
代表回線
(dカードGOLD無し)
子回線×3
(dカードGOLD無し)
カケホーダイライトプラン1,700円5,100円
(1,700円×3回線)
1,700円5,100円
(1,700円×3回線)
spモード300円900円
(300円×3回線)
300円900円
(300円×3回線)
ウルトラシェアパック3013,500円1,500円
(500円×3回線)
13,500円1,500円
(500円×3回線)
ケータイ補償0円750円2,250円
(750円×3回線)
ドコモ光
(戸建て Aタイプ)
5,200円-5,200円-
月額20,700円7,500円21,450円9,750円
dポイント2,000ポイント600ポイント210ポイント80ポイント
年間コスト350,400円
(dカード GOLD:10,000円、
家族カード:2,000円込み)
374,400円
年間dポイント31,200ポイント3,480ポイント
実質年間コスト319,200円370,920円

実質の年間コストを比較すると、dカード GOLDを利用した方が年間で5万円以上お得になることがわかりました。

さらにスマホが故障した場合の補償内容も考慮すると、さらに差が開きます。

このことから、dカード GOLDの年会費1万円で躊躇すると、結果的に5万円以上損するということが言えます。

家族でドコモを利用している方は必ずdカード GOLDを契約してくださいね!

dカード GOLDの特典を最大限利用すれば年会費1万円は簡単にペイできる

まとめ

今回はdカード GOLDの年会費1万円を簡単にペイするポイントを解説しました。

ここまで読んでいただいた方はおわかりいただけたと思いますが、dカード GOLDは年会費を払うことに躊躇せずに契約した方が、圧倒的にお得なります。

年会費1万円を簡単にペイする方法のまとめ
  • dアカウントがカードや回線に紐づいている場合、dポイントが10%還元される
  • 期間限定で最大15,000円分のiDキャッシュバックが進呈される
  • 新品交換のケータイ補償特典
  • 家族カード全員が特典対象

dカード GOLDには、多くのお得な特典・基本サービスがありました。

紹介してきた事柄を駆使できれば、年会費の10,000円はもちろんペイできた上で50,000円以上お得にスマホやショッピングなどを楽しむことができます。

年会費がかかるという理由だけで避けていた方は、今まで大きな損をしていた可能性大です。

さらに、万が一故障した時も、dカード GOLDなら自己負担なく最新機種の新品と交換できます。

これを機にdカード GOLDに加入してみてはどうでしょうか?

ドコモ利用料金の10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ