dカード「こえたらリボ」は解約すべき?方法や危険性を解説

  • 2021年9月2日
  • by.unishi

dカード リボ払い

ahamo・ドコモをお得に使うならdカード GOLD!ahamo×dカード GOLDなら5GB+最大300ptが毎月もらえます。ドコモでも税抜1,000円につき10%還元でお得。今なら入会特典で最大20,000ptもらえる!

この記事では、dカード/dカード GOLDの「こえたらリボ」について解説します。

こえたらリボとは、翌月の支払い金額を設定し、設定金額を超えた分だけ自動でリボ払いにするサービスです。

便利なサービスではありますが、自動でリボ払いになるので、いつまでも手数料を払い続ける「手数料地獄」に陥るリスクがあります。

そのため、こえたらリボを解約したい方は多いのではないでしょうか。

解約に際して理解しておきたい、こえたらリボのメリットやデメリットなども紹介していますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

画像引用元:【dカード】リボ払いご利用で最大3万円キャッシュバックのチャンス

dカードのこえたらリボとは|解約すべき?

dカード

こえたらリボとは、翌月の支払いがあらかじめ設定した金額を超えると、超えた分だけ自動でリボ払いになるサービスです。

毎月の支払設定金額は最低5,000円から。

支払設定金額を超えない限りは1回払いになるので、手数料は発生しません。

ただし支払設定金額を超えると、実質年率15%の手数料が発生します。

dカードでもdカード GOLDでも条件は変わりません。

こえたらリボの支払い条件
  • 手数料率:実質年率15%
  • 支払日:毎月15日締めの翌月10日
  • 利用枠:0円~100万円

指定される毎月の支払金額には手数料は含まれていません。

しかし、実際には手数料と合わせて返済する必要があります。

つまり、リボ払いが増えれば増えるほど実際の支払金額は手数料分だけ増えていくということです。

この毎月の支払設定額と手数料を合わせたものを「最低支払額(弁済金)」といいます。

ご利用明細内訳に「こえたらリボ最低支払額(弁済金)」と表示されている場合は、こえたらリボの手数料が発生している状態です。

不要に感じるならできるだけ早く解約し、支払額を大きくして今後はできるだけ手数料が発生しないように努めましょう。

こえたらリボの解約方法

ノートパソコンとスマホ

こえたらリボの解約はいつでも可能です。

設定金額を超えると、手数料が自動的に発生するリボ払いになってしまうので、メリットを感じられないのならすぐに解約しましょう。

解約方法はdカードセンター、もしくはdカード ゴールドデスクに電話して解約の申し出をするだけです。

こえたらリボの解約連絡先
  • dカード会員の場合
    dカードセンター:0120-300-360
  • dカード GOLD会員の場合
    dカードゴールドデスク:0120-700-360

受付時間はどちらも10:00~20:00です。

ただしリボ払い・分割払い・キャッシングに関する受付は18:00までです。

当たり前ですが、解約をしてもすでに決まっている支払いを踏み倒すことにはなりません。

またリボ払いになっている残高は、こえたらリボ解約後に一括で返済するわけではありません

一括で返済したい場合は、これまでの支払方法とは違い、dカード指定口座へ振り込みをする必要があります。

なお、公式では解約ではなく「取消」という言葉を使っています。

「こえたらリボ」を辞めるという意味としては、ほとんど変わりません。

こえたらリボのメリット

こえたらリボ

ここからは、こえたらリボのメリットについて紹介していきます。

こえたらリボのメリットは以下の通りです。

こえたらリボのメリット
  • 毎月の支払い額を一定にできる
  • 設定額を超えない限りは一括払い
  • dポイントが貯まる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

毎月の支払い額を一定にできる

こえたらリボは、あらかじめ「毎月3万円まで」などと設定しておけば、3万円を超えた分の支払い額が自動でリボ払いに回されます。

つまり、毎月の支払額は常に3万円+手数料で済みます。

一定にすることで、計画的に支払いが可能になります

設定額を超えない限りは一括払い

クレジットカードの利用金額が設定金額を超えない限り、リボ払いではなく一括払いになります

一括払いで支払えている間は、リボ払いの手数料は当然発生しません。

設定金額を高めに設定しておけば、こえたらリボが適用される場面も少なくなるということです。

dポイントが貯まる

こえたらリボでリボ払い手数料が発生した月は、dポイントが貯まりやすくなります。

dカードの通常の還元(100円につき1ポイント)とは別に、1,000円ごとに5ポイント還元されます。

利用代金の請求月に、「リボ払い手数料」の請求があることが条件です。

簡単に言えば、リボ払い手数料がある月は通常1%のポイント還元が1.5%になるということです。

ただし、リボ払いでのdポイント増加分(0.5%)よりも、リボ払いの毎月の手数料のほうが上回る点には注意してください。

こえたらリボのデメリット

スマホを触って操作する

続いて、こえたらリボのデメリットについて解説していきます。

デメリットを見て危険に感じるのであれば、すぐさま解約をしたほうが良いです。

また、これからこえたらリボの利用を考えている方は、しっかりとデメリットを理解しておいてくださいね。

こえたらリボのデメリットは以下の通りです。

こえたらリボのデメリット
  • 実質年率15%の手数料がかかる
  • 気を付けないと延々と手数料を支払うことに
  • 自動でリボ払いになる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

実質年率15%の手数料がかかる

こえたらリボは実質年利15%の手数料がかかります

大雑把に例えると、設定金額を1万円にして12万円の買い物をすると、手数料を含めて約合計13万円の支払いになります。

1万円も余分な出費が増えることを考えると、手数料は非常に大きなデメリットであると言わざるを得ません。

気を付けないと延々と手数料を支払うことに

こえたらリボは、毎月自動でリボ払いに回されていく性質上、毎月リボ払いの残高が膨らんでいきます。

場合によっては、いつまでも残高が減らないまま手数料を払い続ける事態に陥りかねません。

自動でリボ払いになる

自動でリボ払いになるという点は、メリットとして考えられますが、正直なところデメリットの面の方が強いです。

自動で毎月の支払いが一定になると言っても、その分余計な手数料を支払う羽目になるわけで、節約には一切なっていません。

リボ払い残高と言ってしまえば聞こえはいいですが、結局のところは利子がとてつもなく高い借金です。

自動であるがゆえに、自分では気が付かないうちに借金はどんどん膨らんでいきます。

そのため、こえたらリボを使いたい場合は、金銭管理をしっかりと行ってください。

そして可能な限り、追加で支払いをしたり、設定金額を高くしたりしてリボ払い残高を減らしましょう。

こえたらリボのキャンペーン

dカード

dカード/dカード GOLDでは、こえたらリボのキャンペーンを行っています。

こえたらリボの設定を行うことで、dポイント(期間・用途限定)が1,000ポイントもらえるという内容です。

こえたらリボのキャンペーンの概要
  • 条件①:dカード/dカード GOLD入会の翌々月末までに「こえたらリボ」の設定をする
  • 条件②:設定金額は3万円以下にし特典進呈月まで継続する
  • 特典内容:dポイント(期間・用途限定)が1,000ポイント貰える
  • 特典進呈時期:入会完了月の4ヶ月後

「こえたらリボ」の設定をするだけで良いので、毎月の利用額が3万円以下に抑えられるなら、非常にお得なキャンペーンです。

もし毎月の利用額が3万円を超す可能性があるなら、こえたらリボのデメリットに注意し、設定すべきかどうか考えましょう。

またdカード/dカード GOLD入会の翌々月末までに設定する必要がある点も要注意です。

dカード/dカード GOLDに入会してから時間がたっている方は、こえたらリボを設定してもポイントは貰えないので注意しましょう。

[dcardafiBlock]

こえたらリボと「あとからリボ」の違いは?

あとからリボ

dカード/dカード GOLDには、こえたらリボの他にも、「あとからリボ」というシステムがあります。

「設定金額を超えたら自動的にリボ払いになる」こえたらリボとは違い、あとからリボは、「後から自分で支払方法をリボ払いに変更」できます。

こえたらリボとあとからリボの違い
  • こえたらリボは設定金額を超えたら自動でリボ払いになる
  • あとからリボは自分でリボ払いにする商品・額を設定できる
  • 年率・支払日・利用枠は同じ
  • あとからリボにdポイントの増量はない

あとからリボは、翌月の支払額を見てからリボ払いにする商品を設定できる点が大きな強みです。

例えば「iPhoneを10万円で買ってdカードの支払額が20万円を超えてしまった」といったときに、iPhoneだけをリボ払いにできます。

そうすると翌月の支払いを一気に抑えられて、iPhoneの代金は翌月以降にコツコツと返済していけます。

ただし、こえたらリボにはある「手数料発生時のdポイントの増量」が、あとからリボにはありませんので注意しましょう。

リボ払いのデメリットをちゃんと確認して使おう

スマホのデータをバックアップする

以上、dカード/dカード GOLDのこえたらリボについてでした。

こえたらリボの解約方法・メリット・デメリットまとめ
  • こえたらリボの解約はdカードのサポートへの電話で可能
  • 毎月の支払いを一定額に抑えられるのがメリット
  • 上手に利用しないと手数料がどんどん膨れ上がる点に注意
  • リボ払いは借金を作ることに変わりはない
  • 基本的には使わないに越したことはない
  • 利用するなら計画的に

こえたらリボは実質年率15%の手数料がかかります。

そのため、メリットがあるとは言っても、長期的な節約を考えたら、使わないに越したことはありません

使う場合は計画的に、きちんとデメリットを理解した上で使いましょう。

借金であることは忘れないで

こえたらリボは、知らないうちにどんどん残高が膨らんでいくことになりかねないので、正直リスクが大きいです。

毎月の支払いが残高返済と手数料だらけになって、完済しきれないまま手数料を延々支払い続ける事態に陥ってしまう可能性があります。

リボ払いがまるで節約術かのようにおすすめされていることがありますが、リボ払いは決して節約術などではありません

手数料が発生する借金であるということは忘れないでください。

支払いを先送りにしているだけで、総支払額は時間がたてばたつほど膨れ上がります。

そのため、基本的には使う必要はありません。

dカード GOLDのポイント還元率は?年間8万円お得にする裏ワザも

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやマクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

この記事を書いた人
unishi
愛知県出身、平成7年生まれ。ライター歴2年。スマホやキャリアはそのときの気持ち次第で変化。現在はRakuten Miniのデザインに惹かれて楽天モバイルを契約中。タブレットはAmazon Fire HD 8。電子書籍はAmazon Kindle Paperwhite。スマートスピーカーはAmazon Alexa。身の回りはだいたいAmazonで固められています。趣味は旅行・バイク・漫画・ゲーム。FP3級保持。