dカードGOLDの入会追加ポイントがもらえる「こえたらリボ」「あとからリボ」の設定方法

  • 2018年8月30日
  • by 
dカードGOLDの入会追加ポイントがもらえる「こえたらリボ」「あとからリボ」の設定方法

通常のdカードの10倍のポイントがもらえる!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や空港ラウンジの利用も可能!

クレジットカードと一口に言っても、実にいろいろなカードがあります。

「dカード」、「dカードGOLD」はいずれもドコモのクレジットカードです。

どちらのカードにも、利用した際の支払方法として「リボ払い」が設定されており、「こえたらリボ」「あとからリボ」などといった支払い方法を選択することができます。

この記事では、お得なポイント付与もあるdカードGOLDについて、くわしくご紹介します。

トップ画像引用元:dカード | サービス・機能 | NTTドコモ

▽dカード GOLD入会特典はこちら

1 dカード・dカードGOLDとは

「dカード」はクレジット機能などを備えているカードであり、NTTドコモが提供しています。

以前は「DCMX」という名称でしたが、2015年11月20日に「dカード」と改称されました。そのタイミングで、サービスの内容についても大きく見直されています。

ラインナップとしては「dカード」のほか、「dカードGOLD」があります。そのほかにも、クレジット機能がないプリベートカードやポイントカードもあり、電子マネー専用アプリ「dカードmini」なども存在します。

ここでは、クレジット機能付きカードである「dカード」と「dカードGOLD」について取り上げます。

1-1 dカードとは?


画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

dカードは加盟店における一般的な買い物のほか、インターネットショッピング、公共料金の支払いなどにも用いることができるクレジットカードです。

dカードを利用して決済すると、利用金額に応じた「dポイント」が付与されます。

得られるポイントは100円の利用金額に対して1ポイントであり、ドコモの携帯電話にかかる利用料金、また提携店の支払いにも1ポイント=1円として充当することが可能です。

またdカードやdカードGOLDの会員は、「追加」というかたちで家族カード、ETCカードといったカードの発行を受けることができます。

これらのカードも併用することで、ポイントをより効率的に貯めることが可能です。

1-2 dカードGOLDを使うドコモユーザーのメリット


画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

dカードGOLDを持っていると、万が一ドコモの携帯電話を紛失したり、壊れて修理することができない状態になってしまったりしても、購入後3年以内であれば最大で10万円の保証が付いてきます。

また、ドコモの携帯電話やインターネット回線として「ドコモ光」を利用していれば、利用料金の10%に相当する金額分のポイントが還元されるのです。

一例として、1ヶ月の利用料金が10,000円であるとすると、1年間のうちに12,000ポイントが付与されます。そのほか、特典として日本国内の空港ではラウンジを無料で利用することが可能です。

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円もお得になる話

2 dカードGOLDによるリボ払い

dカードGOLDに設定されている「こえたらリボ」、「あとからリボ」とはリボ払い方式の支払方法です。

「リボ払い」はよく聞かれる言葉ではあるものの、そのしくみについては正しく知られていないところもあるのではないでしょうか。

利用するにあたっては、しっかり理解しておく必要があります。

2-1 dカードGOLDでリボ払いをする方法

リボ払いの正式な名称は、「リボルビング払い」です。買い物をした際にその代金を一括ではなく、一定の金額ずつ支払っていくことが特徴となっています。

毎月支払う金額は5,000円ずつ、10,000円ずつなどというように設定することが可能です。

dカードGOLDでは

  • 1回目の支払いは指定した金額のみ
  • 2回目以降は、手数料が加算された金額

を支払っていくことになります。

そもそもクレジットカードによる支払いというものは、買い物をしたタイミングでいったんカード会社が立て替え払いをしてくれているものです。

リボ払いでは、その金額を分割払いで少しずつ返済していくことになります。

手数料は、お金を借りているときの利息に相当すると考えればわかりやすいでしょう。

手数料は、支払残高に対して実質年率である15.0%を乗じた上で日割りした金額となります。

2-2 dカードGOLDのリボ払いシミュレーション

dカードGOLDで30,000円の買い物をして、10,000円ずつの指定でリボ払いを支払方法に指定したとしましょう。

すると手数料は349円となります。

この場合、1回目の支払いは10,000円ですから、第1回目の支払いを終えての残高は20,000円です。

2回目の支払額は10,000円に手数料の349円を加算し、10,349円となります。

ですが手数料はカードの利用分自体とは関係なく、あくまでカード会社へ支払う費用ですから、支払っても利用残高には反映されません。

残高は10,000円となった上で、3回目の支払いでも10,349円の支払いとなります。ここで残高がなくなり、支払いは完了です。

利用分の30,000円に加えて、手数料は349円×2回分=698円となり、合計で30,698円を支払ったことになります。

2-3 dカードGOLDのリボ払いと分割払い


画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

クレジットカードにはリボ払いのほかに「分割払い」というものもあります。dカードGOLDも例外ではありません。

リボ払いは「1回あたりの支払額」が決まっているのに対し、分割払いは「一定の支払回数」であることが大きな違いです。

10万円を分割払いで支払う場合の考え方

5回の分割払いでは2万円ずつ、10回の分割払いでは1万円ずつを支払うことになります。何回払いにするかが決まれば、1回あたりに支払う金額が自動的に決定される仕組みです。

10万円をリボ払いで支払う場合の考え方

1回に支払う金額を指定する方式です。金額に応じて、合計の支払回数が自動的に決定されます。

とはいえ、1回に2万円、1万円といった支払い方では、分割払いとあまり変わらないような感は否めません。

分割払いの対象となるもの

分割払いでdカードGOLDを利用した場合、商品の購入代金や施設の利用料金など、それぞれについて分割払いの回数を決定することができます。

リボ払いの対象となるもの

リボ払いでdカードGOLDを利用した場合、商品の購入代金や施設の利用料金のすべてが合算された上で、リボ払いの対象となります。

たとえば、5万円分のリボ払い残高があって、新たにリボ払いで3万円の支払いが加わった場合、8万円に対するリボ払いが発生するのです。

リボ払いに関しては、しっかり支払いを管理しなければいつの間に支払総額が増え、いつまでも支払い続けなければならない…ということになりかねません。

そうすると、金利もふくらんでしまいます。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

次のページでは、dカードGOLDの「こえたらリボ」について解説します。

通常のdカードの10倍のポイントがもらえる!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や空港ラウンジの利用も可能!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモのiPhone Xに機種変更|最安値でお得に購入するポイント... 今回はドコモのiPhone Xに最安値でお得に機種変更するためのポイントを解説します。 iPhone XSが発売されてから、iPhone Xは大幅に安くなりました。 しかし、購入する場所やキャンペーンの使い忘れなど、うっかりすると1...
ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ... 今回はドコモの機種変更キャンペーンや損をしないタイミングなど、機種変更をお得にするための全ての知識を解説します。 特に機種変更のタイミングやキャンペーンを知らないで手続きすると、それだけで1台1万円以上損することも。 これから機...
ドコモユーザー必見!dカード GOLD新規入会でbitWave限定キャンペーンを実施中... 当サイトで実施してきた、dカード GOLDへのお申込みで3,000円分のギフトコードがもらえるキャンペーン。 なんと今なら、3,000円→6,000円に増額中です!期間限定なのでお申込みはお早めに! ではさっそく、bitWave...
dカード GOLDのメリット|ドコモユーザー最強のカードを徹底解説... NTTドコモが提供するゴールドカード「dカード GOLD」。2017年には300万契約、2018年には400万契約を突破し、今後もさらに契約数を伸ばしていくことが予想されます。 ゴールドカードであるにもかかわらず、非常に多い契約数を持...