dカード年会費は永年無料!d払い連携でお得に持ちやすく使いやすい1枚

dカード年会費は永年無料!d払い連携でお得に持ちやすく使いやすい1枚

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやローソン、マクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

ドコモのオトクなクレジットカードdカードが、家族カードも含めて年会費永年無料になりました!

今回の記事ではdカードの基本情報とdカードをd払いに登録する方法やポイントの貯まり方を解説していきます。

さらに、ドコモユーザーにおすすめなdカード GOLD(ゴールド)の紹介もしているので、ぜひ参考にしてください。

dカードとd払いまとめ
  • dカードの年会費は永年無料
  • dカードとd払いでdポイントがたくさん貯まる
  • ドコモユーザーならdカード GOLDに変更でさらにお得

トップ画像引用元:dカード公式サイト

dカードの年会費はどう変わった?

dカード

dカードの年会費は、いつからどのように変わったのか、簡単に解説します。

クレジットカードって年会費がかかるんじゃないの?とお思いの方も多いかと思います。

いま既にdカードを持っている人は、自分が永年無料になるかどうかチェックしてくださいね。

dカードの年会費って?
  • 2019年10月より永年無料
  • それ以前に契約した人は2019年11月11日以降の請求から年会費無料
  • 家族カードの年会費も無料

dカード年会費が永年無料に!

dカードは、これまで年会費無料には条件がありましたが、2019年10月より永年無料に変わりました。

無料化になったのは、2019年9月16日以降入会の場合で、それ以前に契約した人は2019年11月11日以降の請求から年会費無料になります。

改定前のdカード年会費は、初年度に1回もショッピング利用がなかった場合、1,250円必要でした。

ケータイ代の支払いも対象なので、毎月の支払いにしておけば年会費はかからないというのがメリットだったんです。

しかし今後はそのような条件がなく、誰でも年会費無料に。更にdカードが持ちやすくなりました。

家族カードの年会費も変更

年会費変更になったのは、dカードの本会員だけでなく家族カードも同様です。

これまで家族カードの場合は、前年度に本会員・家族会員どちらもショッピング利用やケータイ代の引き落としなどの利用がなかった場合は、年会費が400円かかりました。

今後は永年無料になるので、家族カードが非常に作りやすくなったんです。

今dカードを所有している人で家族カードを持っていないという人は、ぜひこれを機に検討してみてくださいね!

家族カードはメリットがたくさん

家族カードがあれば、カード利用の支払いをひとまとめにできますし、家族カード利用額にもdポイントが貯まるのでとてもオトクです。

また、家族カード会員であれば、本会員と同様に、dカードケータイ補償やお買い物あんしん保険などの補償が利用できます。

使わなくても年会費はかかりませんので、持っていて全く損はありません。

dカードの基本情報をチェック

dカードをまだ持っていない人や検討中の人のために、dカードの基本情報をまとめました!

ドコモユーザー以外でもお得になる可能性が高いdカード。

どんなお得なポイントがあるのか、チェックしておきましょう。

dカード基本情報
  • 入会条件は満18歳以上・個人名義・支払い口座を本人名義にする
  • 選べるブランドはVISA・mastercard
  • dポイントがザクザク貯まる
  • 補償が充実
  • 新規入会のキャッシュバックが熱い

dカードの入会条件や基本サービス

まずは、dカードの基本情報をまとめました。

項目内容
入会条件・満18歳以上
・個人名義
・支払い口座は本人名義のみ
ブランドVISA・mastercard
電子マネーiD対応
支払日15日締め切り翌10日引き落とし
支払い方法一括・2回
ボーナス払い・リボ払い
分割払いは24回まで
キャッシング利用可能
追加カード家族カード
ETCカード

基本的には一般的なクレジットカードと同じです。ブランドは、VISAかMastercardの二択ですので注意しましょう。

dカードの追加カードには、家族カードの他に、ETCカードもあります。

ETCカードの年会費は初年度無料です。2年目以降は、前年度に一度も利用がなかった場合に限り500円かかります。

ETCの利用分に対してもdポイントが貯まるので、よく高速を使う人であれば持っていて損はありません。

dポイントがザクザク貯まる

dカードを持つメリットといえば、やはりポイントが貯まるところです。

dカードでは、買い物をする時に貯まるポイント、毎月のケータイ代で貯まるポイントとポイントによって貯まり方が異なります。

ショッピング利用…100円につきdポイント1ポイント
ケータイ代支払い…1,000円につきdポイント10ポイント

ショッピングであれば100円単位で、ケータイ代であれば1,000円単位でポイントが貯まるようになっています。

ローソンで買い物すれば最大5%もお得!

dカードはローソンが特約店のため、ローソンでdカードを使ってショッピングすると、カード請求のタイミングでなんと3%オフになるんです。

それだけでなく、dカードの提示で1%ポイント還元、dカード決済をすれば更に1%還元なので、合わせると5%もお得になるんです。

普段ローソンで買い物をすることが多い人にとっては、かなり嬉しい特典ですね。

補償が充実しているので持ってるだけで安心

dカードには、様々な補償がついています。

dカードの補償内容
  • dカード携帯補償
  • お買い物あんしん保険
  • 海外緊急サービス
  • VJデスク旅のサポート
  • 海外レンタカー

ドコモオリジナルのdカードケータイ補償では、ケータイを万が一紛失盗難・修理不能の状態になった時に、同一カラー同一機種を再購入するのであれば最大1万円補償してくれます。

補償期間は購入後1年間なので、まだ分割金が残っている状態で機種を変えざるを得なくなった時でも、お得に購入ができます。

クレジットカードを頻繁に使わない人でも、持っているだけでお守り代わりになるので、おすすめです。

新規入会のキャッシュバックが熱い

dカードをまだ持っていない人は、ぜひ新規入会キャンペーンをチェックしておきましょう!

新規入会キャンペーンは随時行われていて、加入のタイミングによってプレゼントされるキャッシュバックが異なります。

大体6,000円相当が付与されるので、6,000円分も買い物に使うことができるんです。

貯まったポイントは、機種変更など商品代に使えるのはもちろん、dマーケットで音楽やゲームに使ったり、品物と交換したりといろいろな使い道があります。

年会費無料のカードを作るだけで6,000円相当がもらえるなんて、とても熱いですよね。

dカードとd払いを連携してできること

d払いは、ドコモのキャッシュレス支払いサービスのことで、ポイント還元率が高いことで人気があります。

どんなd払いとdカードを連携させると、ポイント2重どりが可能なんです!

更にポイントを貯めることができるので、dカードを作った際には、ぜひd払いの設定をして使ってみてくださいね。

d払いについてと、dカードを設定することでどれだけポイント還元率が変わるのかについて解説します。

d払いとは
  • dポイントが貯まるスマホ決済サービス
  • 街・ネットの買い物両方でポイントがもらえる
  • コンビニや飲食店、通販で使える
  • dカードと連携すると還元率がアップ

d払いは便利なスマホ決済サービス

d払いのアプリ

画像引用元:‎「d払い-スマホ決済、チャージ不要!キャッシュレスでお支払い」をApp Storeで

最近ではCMでも見かけることが多くなったd払い。

使えるお店が多く、且つポイントが良く貯まるということで、LINEPayやPayPayなどと並んで名前を見かける機会が増えました。

d払いはバーコード決済サービスなので、対応している街のお店で買い物をする時に、レジでバーコードを読み込んでもらうだけで決済が可能です。

インターネットにも対応しているので、ネットショッピングでの買い物にも使えます。

ネットだと買い物の度にカード情報を入れる必要がありますが、d払いであれば簡単に決済ができて便利です。

アップルストア グーグルプレイ

d払いのポイント付与率

d払いは、どこで買い物するかでポイントの付与率が変わってきます。

街の買い物で使う場合…0.5%還元(200円につき1ポイント)
ネットの買い物で使う場合…1.0%還元(100円につき1ポイント)

特約店やキャンペーンによって還元率が変わりますが、最大10%還元になったり、20%還元になったりと、条件によってはかなり高還元の時があります

あえてその時を狙って買い物をすれば、あっという間にdポイントが貯まるんです。毎月いろんなキャンペーンをしているので、キャンペーン情報は見逃せません。

貯まったポイントは、d払いの時に充当して使うことができるので、無駄にならないところも嬉しいです。

【2020年7月】dカード/dカード GOLDキャンペーンまとめ

d払いが使えるお店をチェック

どんなお店でd払いが使えるのか見てみましょう。よく利用するお店がある場合は、ぜひ使ってみてくださいね。

d払いが使える街のお店

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ポプラ
  • マツモトキヨシ
  • ココカラファイン
  • 上島珈琲店
  • ラウンドワンなど

d払いが使えるネットショッピングのお店

  • Amazon
  • メルカリ
  • 無印良品ネットストア
  • ラクマ
  • カルディ
  • ショップジャパン
  • ショップリスト
  • タワレコオンライン
  • DHCなど

dカードとd払いを連携したらこんなにお得!

d払いの引き落とし先をdカードに設定すると、それだけで100円につき1ポイント貯まります。合計すると以下のようになります。

街の買い物で使う場合…0.5%還元+dカード1%還元=1.5%還元
ネットの買い物で使う場合…1.0%還元+dカード1%還元=2.0%還元

dカードを設定するだけで、還元率がグンとアップしますね!

d払いの支払いをdカードにする方法

では、d払いの画面からどのようにdカードを選択するのか、方法をチェックしておきましょう。

街の買い物で使う場合

1d払いアプリを開く

2三本線のメニューをタップ

d払いの使い方

3設定をタップ

d払いの使い方

4お支払方法をタップ

d払いの使い方

5お支払い方法変更で使いたいdカード情報の入力

d払いの使い方

6パスワードを入力

7画面がホームに戻れば完了

ネットの買い物で使う場合

  1. ネットで決済をするところまで進む
  2. ドコモのお支払方法選択画面で支払い方法の変更をタップ
  3. dカードを選択
  4. dカード情報が入っていない場合は入力
  5. 次へを選択
  6. 暗証番号を入力して次へ
  7. ポイントを利用するのであればここで入力
  8. 購入するボタンをタップ
  9. 決済番号が表示されたら完了

dカード GOLDもおすすめ!

dカード GOLD(ゴールド) VISA
d払いの引き落とし先をdカードに設定するとポイント還元率が高くなってお得ですが、dカードより更にお得なカードがあります。

それがdカード GOLDなんです。

dカード GOLDは、dカードよりもワンランク上のカードで、年会費がかかりますがその分ポイント還元率が上がり、いろいろなサポートを受けることができます。

簡単にdカード GOLDの特徴を見てみましょう。既にdカードを持っている人は、dカード GOLDにグレードアップもできますので、検討してみてくださいね。

ちなみに、dカード GOLDをd払いに設定した場合は、dカードと同様1%ポイント還元を受けることができます。

dカード GOLDはこんなにお得

まずはdカード GOLDの概要を見てみましょう。

dカード GOLDの特徴
  • 年会費10,000円
  • 毎月のケータイ代1,000円につき100ポイント貯まる
  • 購入から3年間ケータイ補償が最大10万円補償
  • 空港ラウンジが無料

それぞれ詳しく解説していきます。

年会費が10,000円

dカード GOLDは、年会費が10,000円かかります。

dカードの年会費は永年無料なので、それに比べると高く感じますが、それだけの価値があるほどサービスが充実しているんです。

更に、dカード GOLDの場合、入会特典が充実しています。

申し込む時期にもよりますが、最大15,000円相当のiDキャッシュバックを受けることができるので、初年度は年会費分払ってもお得になるんです。

もし1年使ってみてあまりお得感を感じなければ、dカードに戻せばいいですし、かしこく使えば損することはありません。

ドコモのケータイ代等で更にポイントアップ

dカード GOLDは、毎月のケータイ代でかなりポイントが貯まります。

dカードが毎月のケータイ代1,000円につき10ポイント貯まるのに対し、dカード GOLDは、なんと1,000円につき100ポイントも貯まるんです!

ポイント対象の請求が毎月8,000円くらいある人であれば、1ヶ月で800ポイントも貯まるので、1年だと9,600ポイントも貯まります

もしdカードであれば80ポイント×12ヶ月で960ポイントしか貯まりません。かなり差が出てきますね。

毎月の請求が高い人や一括請求にしている人だと、かなりの速度でポイントが貯まります。ケータイ代だけでなく、ドコモ光の支払いもポイント対象です。

ケータイ補償で10万円補償

dカード GOLDならではの特典として、ケータイ補償が最大10万円補償という大きなメリットがあります。

もしスマホを紛失したり、修理不能状態になったりしたら、同一カラー同一機種であれば購入代金を最大10万円も補償してくれます。

ということは、機種によっては無料で新しい機種を購入できる可能性があるということなんです。

さらにこちらの補償、有効期限が3年間もあります。

本来であれば、分割金も支払った状態で紛失・修理不能になったら諦めてお金を払って機種変更するところですが、こちらの補償があれば10万円まで補償してくれるんです。

同一カラー同一機種に限りますが、もしその時販売が終了していると、似たような機種がいくつかピックアップされ、その中から選ぶことになります。

dカード GOLDを持っている人だけの特典です。

空港ラウンジが無料

dカード GOLDを持っていれば、国内・ハワイの主要空港ラウンジが無料で使えるようになります。

空港をよく利用する人にとってはとても嬉しい特典ですね。

dカード GOLDは、国内旅行保険・海外旅行保険ともに充実してるので、旅行が多い人にピッタリのクレジットカードなんです。

dカード GOLDを最大限利用したら年間8万円以上もお得になる話

d払いにdカードを設定してお得に買い物をしよう!

d払いにdカードやdカード GOLDを設定すると、ポイント還元率が1%アップするので更にお得になります。

今dカードを持っている人は、ぜひd払いを便利に賢く使いこなしてみましょう!

dカードとd払いまとめ
  • dカードの年会費は永年無料
  • dカードとd払いでdポイントがたくさん貯まる
  • ドコモユーザーならdカード GOLDに変更でさらにお得

逆にd払いを使っていてdカードを持っていない人は、年会費永年無料になったのを機にdカードを検討してみてくださいね

dカード GOLDも非常にお得なので、自分にあったクレジットカードを選びましょう!

ドコモ dカードとdカード GOLDを比較|優れているカードはどっち?

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ