締切間近!d払い&ドラッグストアで+10%還元キャンペーン|2月2日迄に要エントリー

  • 2020年1月29日
  • by.affiprecious

d払い

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやマクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

ドコモのスマホ決済サービス「d払い」では、ドラッグストアで+10%還元キャンペーンが開催中です。

今回はキャンペーンの期間から注意点、dポイントをお得に貯めるコツを解説していきます。

2月2日までのキャンペーンなので、今すぐキャンペーンにエントリーしましょう!

トップ画像引用元:d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

ドラッグストア+10%還元キャンペーンについて

d払い2

画像引用元:【ドラッグストア限定】d払い10%還元キャンペーン | d払い – かんたん、便利なスマホ決済

今回紹介する「ドラッグストア+10%還元キャンペーン」の概要は下記の通りです。

キャンペーン概要
  • キャンペーン期間:2020年1月20日(月)0:00~2020年2月2日(日)23:59
  • 特典:対象ドラッグストアでd払いを利用すると+10%還元

還元率が上乗せされるキャンペーン期間は約2週間で、2020年2/2(日)までとなっています。

本キャンペーンの特典は、対象のドラッグストアでd払いを利用すると、利用金額の10%相当がdポイントで戻ってくるというものです。

対象店舗での基本還元率は0.5%(200円につき1ポイント)になるため、本キャンペーンを利用することで10.5%ものdポイントが還元されるという事ですね。

本キャンペーンで進呈されるdポイントについて

本キャンペーンでもらえるdポイントの詳細は下記のとおりです。

進呈されるdポイント
  • 決済1回の進呈上限は500ポイント(5,000円までの買い物が対象)
  • 本キャンペーンの進呈ポイント上限は2,000ポイント(20,000円までの買い物が対象)

また、本キャンペーンで獲得できるdポイントは、2020年4月2日以降に順次進呈される予定となっています。

ゲットできるdポイントは期間・用途限定ポイントで、使用有効期限はポイントが進呈された日から3ヶ月です。

本キャンペーンの条件

d払い 街のお店で使う

画像引用元:d払い 街のお店で使う

本キャンペーンを利用する際は、下記の条件をすべて満たす必要があります。

本キャンペーンの条件
  • キャンペーン専用サイトでエントリーすること
  • 下記の対象店舗において、「d払い(コード決済)」で支払いすること
  • 支払い方法を電話料金合算払い・dカードでの支払い・口座払いのいずれかに設定すること

まず1つ目の条件ですが、本キャンペーンは上述したエントリー期間内にエントリーする必要があります。

エントリーはこちらのサイトで受け付けていますので、忘れないようにしてください。

そして、注意したいのが3つ目の条件です。

支払い方法にクレジットカードを選んでいる場合は特に注意してください。

支払い方法にdカード以外のクレジットカードを設定していた場合は、本キャンペーンの還元を受けることができません。

よって、dカードを持っていない方は、電話料金合算払いか口座払いを選択する必要があります。

なお、本キャンペーンの代表的な対象店舗は下記のとおりです。

キャンペーン対象店舗の例
  • ツルハドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • ビックドラッグ
  • コジマドラッグ
  • ウエルシア
  • ハッピードラッグなど

本キャンペーンの注意事項

ここからは、本キャンペーンで注意したい項目について見ていきます。

キャンペーンの注意事項
  • 対象のクレジットカードはdカード/dカード GOLD
  • 電子マネー「iD」での支払いは対象外
  • ポイント支払いは対象外

対象となるクレジットカードはdカードのみ!

これは上述しましたが、d払いの支払い方法をクレジットカードに設定している場合、対象となるのはdカード・dカードGOLDのみです。

他のクレジットカードでは、期間中に対象店舗で決済してもポイントは還元されません。

十分注意してください。

電子マネー「iD」での支払い分も対象外

クレジットカード以外の対象支払い方法は、電話料金合算払いと口座払いのみ。

電子マネー「iD」での決済は対象外となりますので、普段iDを愛用している方は気を付ける必要がありますね。

ポイントと対象支払いを併用した場合

本キャンペーンは、dポイントを利用して決済した場合は対象にはなりません。

例えば、1,000円の決済のうち、900円を対象の方法で支払い、100円をdポイントで支払った場合、900円分の10%にあたる90ポイントが還元されます。

これはクーポンなどを併用した場合も同様です。

d払いにはdカードがベストマッチ!

dカードアンドdカードゴールド

d払いとdカードの組み合わせは、本キャンペーンの条件の1つにもなっています。

d払いには様々なクレジットカードを選択できますが、やはり相性がいいのは、d払い提供元のドコモが運営しているdカードです。

ここからは、d払いの支払い方法にdカード・dカードGOLDを選ぶことで、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

このタイミングでdカードと言われても…、と思っている方へ

「いくらお得だからって、今からクレカの申請を出しても、どうせキャンペーンに間に合わないでしょ…」と諦めている方は、ちょっと待ってください!

実は、ドコモではこれまでにも同様のキャンペーンを定期的に開催しているのです。

そのため、今回は間に合わなかったとしても、次回のキャンペーンではdカードが大活躍してくれる可能性が大いにあります!

dカードは普段のお買い物でもお得に使えますし、今のうちに申請しておいた方が良いですよ。

ポイントの2重取りが可能!

d払いのようなスマホ決済アプリには様々なメリットがありますが、最も魅力的なのはdポイント還元ですよね。

d払いでは、支払いをするお店によって下記のdポイントが還元されます。

街・ネットのお店で還元率が異なる
  • 街のお店:0.5%(税込200円につき1ポイント)
  • ネットのお店:1.0%(税込100円につき1ポイント)

スマホ決済アプリの弱点でもあるネットショップでの還元率が高いのは嬉しいポイントですね。

しかも、支払い方法にdカード・dカードGOLDを選ぶと、還元率がさらにアップします。

ポイントの2重取り
  • 街のお店:0.5% + 1%(dカード還元率) = 1.5%
  • ネットのお店:1.0% + 1%(dカード還元率) = 2.0%

このように、もともとの還元率に1%が上乗せされるのです。

この1%分はdカードの還元率にあたります。

つまり、ポイントの2重取りができてしまうということですね。

dポイントスーパー還元プログラムにも対応!

dポイントスーパー還元プログラム

画像引用元:dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

dポイントスーパー還元プログラムとは、対象店舗での決済にd払いまたは電子マネー「iD」を利用することで、いつでも最大7%もの還元率が上乗せされるというもの。

スマホ決済アプリでは、「7%」という還元率はそこまで珍しいものではありません。しかし、その多くはキャンペーン期間限定のもの。

本プログラムのすごいところは、「いつでも」最大7%が上乗せされるという点です。

ただし、d払いで支払い方法をクレジットカードにしている場合は、dカードまたはdカードGOLD以外のクレジットカードを設定していると対象外になってしまいます。

つまり、d払いを日頃からお得に利用したい場合は、d払いとdカードの組み合わせが必須ということです。

なお、最大7%にするための条件は下表のとおりとなります。

対象のサービス名還元率アップ条件還元率
ⅾポイント
プログラム
当月のⅾポイントクラブの会員ステージがプラチナステージであること+1%
ドコモ利用料金の
支払い
前月末時点でドコモの利用料金支払いにdカードまたはdカードGOLDを設定していること+1%
dマーケット前月末時点でいずれかの月額課金サービスの契約があること
または前月中にいずれかの都度課金サービスの利用があること
+2%
いちおしパック前月末時点で契約していること+1%
DAZN for
docomo
前月末時点で契約していること+1%
Disney DELUXE前月末時点で契約していること+1%

さすがに、すべての条件をクリアするのは難しいかもしれません。

しかし、1つでもクリアできれば1%はアップします。

実際に最大7%上乗せした場合の還元率は下記のとおりです。

dポイントスーパー還元プログラムを適用した還元率
  • 街のお店:0.5% + 1%(dカード還元率) + 7%(プログラム) = 8.5%
  • ネットのお店:1.0% + 1%(dカード還元率) + 7%(プログラム) = 9.0%

日頃のお買物で最低8.5%の還元率になるなんて、非常にお得ですよね。

キャンペーンとプログラムは併用できる!

d払い

画像引用元:d払い – dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

今回紹介しているキャンペーンと、先程紹介したdポイントスーパー還元プログラムですが、この2つは併用可能です。

つまり、最大で下記の還元率を実現することができます。

  • 0.5%(街のお店の還元率)
  • 1%(dカード還元率)
  • 7%(プログラム)
  • 10%(キャンペーン)

今回のキャンペーンはドラッグストアが対象で、ネットショップは対象外です。

そのため、最大還元率は18.5%となります。

なお、この還元率を実現するためには、dカード・dカードGOLDが必須です。

日頃からd払いを利用していて、他のクレジットカードを利用していたという方は、dカードが非常におすすめですよ。

今ならdカードは年会費無料!

dカードは、2019年9月15日まで下記の年会費がかかっていました。

  • 本会員:1,250円(初年度無料)
  • 家族会員:400円(初年度無料)

これらの会費は、前年度に1度でもカードを利用していれば無料になるものの、正直なところ、ちょっとモヤモヤ感は残りますよね。

しかし、2019年9月16日からは、これらの年会費が撤廃され永年無料になりました。

以前よりも利用しやすくなっているので、今回のキャンペーンやプログラムに興味が湧いた方は、ぜひdカードを検討してみてくださいね。

dカード GOLDのポイント還元率は?年間8万円お得にする裏ワザも

d払い+dカードでキャンペーン外でもお得に!

今回は、d払いの「ドラッグストア+10%還元キャンペーン」について解説しました。

ドラッグストア+10%還元キャンペーンまとめ
  • 開催期間は2020年2月2日まで
  • 対象のドラッグストアでd払いを利用すれば、買い物した金額の10%がdポイントとして戻ってくる
  • クレジットカードを設定している場合はdカード・dカードGOLDのみが対象
  • dポイントスーパー還元プログラムとdカード活用で最大18.5%還元

d払いの強みは、dポイントスーパー還元プログラムを常時適用できる点です。

このプログラムのおかげで、他のスマホ決済アプリではあまり見られない、高還元率でのお買い物が可能になっています。

まだd払いを使っていない方は、今回のキャンペーンを機に、ぜひダウンロードしてみてくださいね。

d払いキャンペーンまとめ|2020年12月の最大ポイント還元を解説

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ