ドコモ dカードとdカード GOLDを比較|優れているカードはどっち?

  • 2019年6月14日
  • by 
ドコモ dカードとdカード GOLDを比較|優れているカードはどっち?

ドコモ利用料金の10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

ドコモキャンペーンバナー

ドコモユーザーにはすっかり浸透した感のある「dカード」。

dカードはドコモが発行しているクレジットカードで、dカードとdカード GOLDがあります。

dカードはドコモユーザーだけではなく、他キャリアの方にもオススメできるクレジットカードです。

dカードとdカード GOLD、これらの違いをはっきりと理解している人は少ないでしょう。

この記事では「ドコモ dカードとdカード GOLDを比較|優れているカードはどっち?」と題して、両カードを徹底比較します。

結論としては、やはりdカード GOLDが優れているといえます。

ドコモ dカードとdカード GOLDの中身をまずは簡単に比較!

dカードアンドdカードゴールド

まずは簡単にdカードとdカード GOLDの違いをチェックしていきましょう。

dカードとdカード GOLD比較表

項目/内容dカード GOLDdカード
年会費10,000円(税抜)永年無料
ポイント
(ドコモ
利用料)
携帯利用料・ドコモ光
10%ポイント還元
(一部対象外あり)
1%ポイント還元
ポイント
(ショッ
ピング)
1%ポイント還元
特約店は2%〜5%
ブランドMastercard/Visa
電子マネーiD
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円
初年度無料

2年目以降は
前年度利用なしで
400円
ETCカード無料初年度無料

2年目以降は
前年度利用なしで
500円
締め日
・支払い日
15日締め・翌10日払い
支払い方法一括払い
分割払い
リボ払い
申込dカード GOLDdカード

dカードは通常のカード、dカード GOLDはゴールドカードとステイタスに違いがあります。

当然ゴールドカードがあらゆる面において上になるのは当然です。

その代わりに年会費に違いがあるのがわかるでしょう。

ドコモキャンペーンバナー

dカードとdカード GOLDの国際ブランドはVISAとMaster

VISA

画像引用元:Visa – Leading Global Payment Solutions | Visa

クレジットカードには発行元とは別に国際ブランドが存在します。

日本で使用できるクレジットカードは国際ブランド設定されています。

有名なところでは下記5つです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

dカードで利用できるのはVISAとMastercardの2つ。

この2つはシェアも多く、海外でも問題なく利用できます。

2020年のオリンピックではVISAが優遇されていますね。

どちらを選んでも問題ありませんが、持っていない国際ブランドを選ぶと利用幅が広がり便利です。

次からはさらに細かく、dカードdカード GOLDを比較してどちらがどういった点で優れているかをみていきましょう。

比較1 年会費はdカードがお得

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

クレジットカードには年会費がかかります。

年会費とは1年ごとに支払う必要がある手数料と解釈すれば問題ありません。

クレジットカードを所持してから次月あたりに発生します。

dカード年会費比較
  • dカードの年会費:永年無料
  • dカード GOLDの年会費:10,000円(税抜)

dカードの年会費は永年無料ですが、dカード GOLDは10,000円の年会費がかかります。

以下、dカード GOLDに年会費について解説します。

dカード GOLDの年会費

dカード GOLDの年会費は10,000円(税抜)です。

この年会費を高いとみるか、安いとみるかは利用の仕方によって変わります。

というのも、dカード GOLDを効率よく利用すれば、この年会費の元を取ることが比較的簡単だからです。

それは後述するとして、年会費に関しては初年度無料のdカードが優れているといえるでしょう。

比較2 ポイント還元率が高い! dカード GOLD

dポイント

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

クレジットカードにおいて最も大切なのはポイント還元率の高さです。

ポイント還元率とは、「〇〇円のお買い物で〇%をポイントでお返ししますよ!」というもの。

dカードとdカード GOLDのポイント還元率
  • dカードのポイント還元率:1%
  • dカード GOLDのポイント還元率:1%(ドコモのケータイ利用料金やドコモ光は10%)

ドコモの還元率は基本的にはどちらも1%です。

100円(税込)のお買い物をすると、1%がdポイントととして戻ってきます。

クレジットカードの還元率は0.5%という場合も多いので、dカードの還元率はなかなか高めです。

特約店ではさらに還元率アップ!

dポイント特約店

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカードを利用することでさらに還元率がアップする特約店が存在します。

例えばローソンなら

  • dカードを店舗で見せる 1%ポイント還元
  • dカードで支払 1%ポイント還元
  • dカード支払 3%オフ

dカードをレジで見せて(厳密にはカードのバーコードを読んでもらう)、クレジット払いをした場合には5%もお得になります。

決済ポイントは通常1%ですが、ローソンから1%還元され、さらに商品が3%になるのはお得すぎますね。

その他、dポイントがたまるお店もどんどんと増えているので、dカードを1枚持っているとお得にお買い物することができます。

dカード GOLD限定の特典! ご利用料金の10%ポイント還元とは?

dポイント10%

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

今まではdカード、dカード GOLD共通のポイント還元率を解説しました。

ここからがdカード GOLDの力が炸裂するところです。

なんとdカード GOLDでは、毎月のドコモの「ケータイ・ドコモ光」利用料金の10%がポイント還元されます。

具体的に見ていきましょう。

dポイント還元

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

ドコモのケータイ、またはドコモ光の場合、利用料金1,000円(税抜)につき、100ポイント進呈されます。

毎月9,000円(税抜)利用した場合、

900ポイント×12ヶ月=10,800ポイント

年間で10,800ポイントもたまる計算になります。

これだけで年会費の元が取れてしまいますね。

よく勘違いされがちですが、dカード GOLDでケータイ料金やドコモ光の料金を支払う必要はありません。

dカード GOLDの利用携帯電話番号として登録している携帯電話番号(もしくはdアカウント)が対象となります。

ようするに、dカード GOLDに自分が普段使っているスマホを紐付けするだけで10%の還元が受けられます。

だだし気を付ける点もあります。

dカード GOLDの気を付ける点1

女性スマホ

各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額が還元対象です。

dカード GOLDの気を付ける点2

10%ポイント還元の対象外は以下のようなものがあります。

  • 10%ポイント還元対象外もの
  • 各種手数料
  • 電報料
  • コンテンツ使用料/iモード情報料
  • コレクトコール通話料
  • ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金
  • ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)
  • 消費税
  • 「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時の負担金
  • 「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など

全てが10%還元!とはいかない点は理解しておきましょう。

それでも月々のケータイ料金やドコモ光料金は高額になりがちですから、ポイント10%還元はとても魅力的です。

以上のような点からも、ポイント還元率に関してはdカード GOLDに軍配があがります。

dポイントとは?
  • ドコモのケータイ電話を購入する際やケータイの利用料金はもちろん、ファーストフードやコンビニなど街のお店でも利用できるのがポイント

次の章ではケータイ補償の内容でdカードとdカード GOLDを比較します。

比較3 ケータイ補償の内容は? dカード GOLDの補償金額は最大100,000円

dカードGOLDケータイ補償

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカードとdカード GOLDには、ドコモケータイ補償が付与されています。

簡単に説明するとスマホを紛失したり、故障させてしまった場合に「dカードやdカード GOLDを持っていれば保険が効くよ!」というもの。

その補償内容は以下の通り。

  • 紛失
  • 盗難
  • 修理不能(水濡れ・全損)

スマホにまつわるトラブルは網羅しています。

dカードとdカード GOLDの補償金額に差があり!

dカードGOLDケータイ補償

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

補償のフローは、まずdカードやdカード GOLDで壊れたスマホと同機種を購入し、後から補償金額が戻ってくるというもの。

dカードとdカード GOLDでは戻ってくる補償金額に違いがあります。

dカードとdカード GOLDの補償金額
  • dカード:最大10,000円
  • dカード GOLD:最大100,000円

補償金額にかなりの差があることがわかるでしょう。

スマホは年々高額になっており、10万円近くの端末も増えています。

逆に1万円では補償としては弱いので、やはりdカード GOLDの10万円は魅力的ですね。

補償期間にも違いが!

カレンダー

ドコモケータイ補償には、補償期間が存在します。

dカードとdカード GOLDの補償期間
  • dカード:対象となる携帯電話端末のご購入後1年以内
  • dカード GOLD:対象となる携帯電話端末のご購入後3年以内

補償期間は当然長いほうが安心です。

2年で機種変更する方が多いでしょうから、dカードの1年では少し物足りません。

dカード GOLDならば3年ですから十分すぎる補償期間ですね。

さらにdカード GOLDなら海外保険や国内保険も

電話をする女性

これはdカード GOLDだけの特典ですが、海外補償や国内補償も付与されています。

dカード GOLDの各種保険
  • 海外旅行保険:最大1億円
  • 国内旅行保険:最大5,000万円

海外旅行中にケガや病気にになったら治療費が心配!

そんな方のためにも海外旅行保険が手厚いのもdカード GOLDならではの特典です。

治療費や損害賠償まで幅広くサポートしているので旅行時に別途保険に入る必要がありません。

また国内旅行保険も付いており、不慮の事故や利用航空機の遅延によって生じた費用をサポートしてくれます。

旅行好きにとってもdカード GOLDが優位ですね。

比較4  空港のラウンジが利用できる!dカード GOLD

空港ラウンジ

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDの限定の特典に空港ラウンジの利用があります。

空港ラウンジとは、フライトの前に一息つける憩いの場です。

ドリンクが無料だったり、新聞が読めたりちょっとリッチなイメージです。

dカード GOLDでは国内の主要空港やハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGEでも利用が可能です。

成田国際空港のラウンジ第1旅客ターミナルビルではどんなサービスがある?

成田空港ラウンジ

画像引用元:dカード | 成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジ

全てを紹介するには数が多すぎるので、成田空港でのラウンジのサービスを例に紹介します。

成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジでは、

主なサービス

ソフトドリンク(無料)
アルコール(入場時ご希望の方には以下より1点無料)
ビール(1缶)/ハイボール(1缶)/グラスワイン(1杯)/ノンアルコールビール(1瓶)
※アルコール類の追加オーダーは有料

営業時間

午前7:00~午後9:00(年中無休)

ご利用料金

dカード GOLD会員の方は無料
ご同伴者1名につき1,080円(税込)
中学生未満は無料

どこの空港ラウンジも大きく違いはありません。ソフトドリンクは無料で、アルコールも1杯無料も嬉しいですね。

空港ラウンジの利用方法は?

空港ラウンジの利用方法はとても簡単です。

  1. ラウンジ入口でdカード GOLDを提示
  2. さらに当日のフライトチケットの半券を提示

これだけでフライト前にゆったり過ごすことが出来ます。

空港ラウンジの利用ができるのもdカード GOLDならではの優位点です。

dカード GOLDを最大限利用したら年間8万円以上もお得になる話

次の章ではdカードからdカード GOLDへの切り替え方法を解説します。

dカードからdカード GOLDへの切り替え方法は?

dカードGOLD

画像引用元:dカード | アップグレード・切替えをご希望の方

ここからはdカードからdカード GOLDへの切り替えについて解説します。

現在、dカードを持っているけどdカード GOLDへアップグレードしたい! という方は参考にしてください。

dカードからdカード GOLDにアップグレードの方法

dカードからdカード GOLDにアップデートするには、以下の手順で簡単に申し込みすることが出来ます。

①dカード GOLDご紹介ページにアクセス

dカードGOLD切り替え

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

まずは、dカード GOLDご紹介ページにアクセスします。

②「dカード・DCMX」からアップグレードをクリック

dカードGOLD切り替え

右下の「dカード・DCMXからアップグレード」をクリックします。

③dアカウントでログイン

dカードGOLD切り替え

画像引用元:dアカウント – ログイン

dアカウントでログインして手順に従い必要項目を入力していきましょう。

その後、審査があり通過すれば1週間~2週間ほどで手元にdカード GOLDが送られてきます。

dカードからdカード GOLDにアップグレードの注意点

悩む女性

dカードからdカードGOLDにアップグレードする際の注意点を確認しておきましょう。

切り替えるときに出てきそうな疑問を中心にまとめました。

注意点1:アップグレード前の旧カード(dカード)のご利用明細確認方法は?

利用のdアカウントで引き続きGOLDカードとdカード(旧カード)のMember’s Menuを利用することが出来ます。

表示カード切替」から確認したいカードを選択するこで利用明細も確認できるので問題ないでしょう。

注意点2:新しいカードが手元に届くまで、既存のdカードをクレジットカードとして利用できるのか?

結論として利用できません。

dカードからdカード GOLDにアップグレードした場合、既存のdカードはクレジットカードとして利用はできません。

ただし、dポイントカードとしては利用することが出来るので、dポイントをためることは可能です。

あくまでクレジットカードを通してのdポイントがためられない点に注意しましょう。

注意点3:dカード GOLDにアップグレードした場合にカード番号は変わるのか?

答えはYESです。

ゴールドカードにアップグレードした場合、カード番号自体が変わります。

ですから、WEBショッピングなどに旧カードを登録していた場合、全て新しいカードに変更する必要があります。

公共料金やNetflixなど、定期的にクレジットで引き落とすタイプにしている方は、早急に変更することをおすすめします。

注意点4:dカード GOLDにアップグレードした場合、iDの再設定は必要?

iDはそのまま引き継がれるため、再設定をすることなく利用することが出来ます。

これは便利ですね。

ドコモ dカードとdカード GOLDを比較まとめ!優れているのは当然、dカード GOLD

dカードポインコ

ここまでdカードとdカード GOLDの特典等を比較していきました。

dカード GOLDはゴールドカードですから、通常のカードであるdカードよりもメリットが多いことが理解できたのではないでしょうか?

改めて、どういった違いがあるのかまとめてみましょう。

dカードとdカード GOLD優れているのはどっち?
  • 国際ブランドはVISAとMasterでどちらも同じ!
  • 年会費はdカードが無料で優勢!
  • ポイント還元率はdカード GOLDが優れている!
  • ケータイ補償は最大10万円のdカード GOLDが優れている!
  • 海外国内旅行保険が付いているのもdカード GOLDだけ!
  • 空港ラウンジが利用できるdカード GOLD!

上記の点からもdカード GOLDが優れていると断言しても良いでしょう。

dカードは年会費が永年無料という点以外ではdカード GOLDがお得となります。

現在dカードを検討している場合はdカード GOLDを、現在dカードを所持している方はグレードアップを検討してみても良いでしょう。

学生や新社会人の方はまずはdカードを所持し、のちにグレードアップもおすすめです。

dポイントはとにかくためやすい、使いやすいポイントですのでdカード自体おすすめです!!

ドコモ利用料金の10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ