dカードの家族カードの全て|紐付け・口座別・ポイント共有方法まとめ

  • 2021年2月18日
  • by.araki

dカードの家族カードの全て|紐付け・口座別・ポイント共有方法まとめ

ahamo・ドコモをお得に使うならdカード GOLD!ahamo×dカード GOLDなら5GB+最大300ptが毎月もらえます。ドコモでも税抜1,000円につき10%還元でお得。今なら入会特典で最大20,000ptもらえる!

この記事では、dカード/dカード GOLDの家族カードについて解説します。

dカードやdカード GOLDの利用者はよく見かけますが、その割に家族カードを作っている方は意外と少ないようです。

もし作っていない理由が「知らなかった」だとしたら、それはもったいない!

dカード/dカード GOLDの家族カードは、年会費無料~1,100円で作れるにも関わらず本会員のカードと同様のサービスを受けられる、大変便利なカードなんです。

dカード/dカード GOLD 家族カードまとめ
  • 本会員と同じサービスを受けられる
  • 支払い口座は本会員と同じものになる
  • だから家計の管理がしやすくなる
  • 特にdカード GOLD利用者は絶対に作りたい

dカード・dカード GOLDの家族カードの基本情報

dカード 家族カードの特徴

画像引用元:dカード | dカード 家族カードのご紹介

dカード/dカード GOLDの家族カードとは、本会員の家族に持たせることのできる、本会員のカードと同様のサービスを受けられるカードです。

項目dカード
家族カード
dカード GOLD
家族カード
申し込み条件本会員と生計を共にする満18歳以上
(高校生除く)の配偶者・子供・両親
年会費無料1枚目:無料
2枚目以降:
1,100円(税込)
枚数制限1家族につき2枚1家族につき3枚
利用限度額本会員カードの利用限度額を
全家族カードでシェア
ポイント100円につきdポイントが1ポイント

そして基本的には、すべて本会員の責任の下で管理・運用されます。

家族カードならではの特徴
  • 本会員の支払い口座から引かれる
  • 利用限度額も共有
  • dポイントも本会員に付与

本会員の支払い口座から引かれる

家族カードを利用した場合、本会員の支払い口座が、そのまま家族カードの支払い口座にもなります。

このため家計管理がしやすいというのはメリットですが、逆に分けることはできません。

子どもが使いすぎて保護者が金融ブラックリスト入り、なんてことがないように気をつけましょう。

利用限度額も共有

また家族カードの利用限度額も、本会員のカードの利用限度額と共有になります。

例えば本会員のカード利用限度額が100万円だった場合、この限度額を家族カードと分け合います。

家族カードで50万円利用したら、本会員のカードは残りの50万円までしか利用できません。

場合によっては「勝手に大きな買い物をしないこと」など家族内のルールが必要になるでしょう。

dポイントも本会員に付与

dカード/dカード GOLDの家族カードで貯まるdポイントは、本会員のdアカウントで管理されます。

ただしdポイントクラブの優待である「ドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元」は、個人に付与されます。

期間限定】今ならdカード GOLDで合計最大20,000ptもらえる!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

dカード 家族カードのメリット

dカード VISA

dカード 家族カードのメリットを一言で表現するなら、やはり本会員のカードと同じサービスを受けられることです。

これにより、家族一人一人がクレジットカードの申込みをする必要がありません

そのため、「金融事故を起こしてクレジットカードの審査が通らない家族のために作ってあげる」なんて利用の仕方も考えられます。

また支払い口座が共有なので、家計を管理しやすいのも特徴です。

例えば家族内で、以下のようなやり取りをしたことのある方は多いのではないでしょうか。

よくある家族間のやり取り
  • 家計はすべて妻が管理している
  • ある日夫がスーパーで食材を購入
  • その時夫は自分の小遣いから支払った
  • 夫は後で妻にレシートを見せて食材費を請求
  • 妻は家計から夫にお金を渡す

このような場合、「スーパーで食材を買う時は家族カードで支払うように」などと家族内でルールを決めておけば、後で請求したりお金を渡したりする手間を省けます。

dカード GOLD 家族カードのメリット

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLD 家族カードについても、dカード 家族カードのメリットとまったく同じことが言えます。

しかもdカード GOLDは、サービス内容がdカードより手厚いのが特徴です。

以下はdカード GOLDとdカードのサービス内容の違いです。

項目dカード GOLDdカード
年会費11,000円永年無料
ドコモのケータイ
ドコモ光
利用料での還元率
税抜1,000円につき
10%ポイント還元
税抜1,000円につき
1%ポイント還元
ケータイ補償期間購入から3年間購入から1年間
ケータイ補償最大補償額10万円1万円
年間利用額特典100万円以上
11,000円相当
のクーポン進呈
-
200万円以上
22,000円相当
のクーポン進呈
お買い物あんしん保険年間300万円
まで補償
年間100万円
まで補償
買い物での還元1%ポイント還元
d払いでのポイント還元
(街のお店)
1.5%ポイント還元
d払いでのポイント還元
(ネットショッピング)
2%ポイント還元
特約店ポイント特約店が設定した
ポイントが追加で進呈
空港ラウンジ利用国内・ハワイの
主要空港ラウンジ
無料利用可
-
旅のサポート世界各地で日本語スタッフが旅行をサポート
海外旅行保険最大1億円補償-
国内旅行保険最大5,000万円
補償
-
申込dカード GOLD公式サイトdカード公式サイト

このうち特に重要だと思われるものをピックアップして解説します。

dカード GOLDはここがすごい!
  • ドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元
  • より手厚い補償と保険
  • 旅行のサポートも充実

ドコモ利用料金の約10%還元

dカード GOLDの利用者は、dポイントクラブの優待として、ドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元されます。

例えばドコモの5Gギガホは、dカードお支払い割の適用で月額8,263円の料金プランですが、この場合700ポイントが付与されます。

700ポイントが1年間付与され続ければ、合計8,400ポイントに!

また、これはdカード GOLD 家族カードであっても個別に適用されます。

dカード GOLD 家族カードの2枚目以降の年会費1,100円なんか、これだけで余裕で取り戻せますね。

より手厚い補償と保険

dカードとdカード GOLDでは、補償や保険の内容が大きく異なります。

補償・保険の主な違い

項目dカード
家族カード
dカード GOLD
家族カード
dカードケータイ
補償
購入から1年間
最大1万円
購入から3年間
最大10万円
お買物あんしん
保険
年間300万円年間100万円
不正利用の損害
補償
紛失・盗難の届け出日の90日前から
期限なしで損害補償

dカードケータイ補償とは、利用している端末が紛失・盗難・修理不能となった場合に、新たに端末を購入する費用の一部を負担してくれるサービスです。

適用条件は同一機種・同一カラーであることと、支払いをdカード/dカード GOLDの家族カードで行うことの2つ。

2つ目のお買物あんしん保険とは、dカード/dカード GOLDの家族カードで購入した品物が盗難・破損などに遭った場合に、90日間まで補償して貰えるサービスです。

また家族カードを不正利用された場合でも、紛失・盗難の届け出をした90日前から、期限なしで損害を補償して貰うことができます。

旅行のサポートも充実

dカード GOLDは、旅行に関する特典もより充実しています。

旅行に関する主な特典

特典内容dカード
家族カード
dカードGOLD
家族カード
海外旅行保険-最大1億円
国内旅行保険-最大5,000万円
空港ラウンジ特典-
VJデスク
(旅のサポート)
海外での紛失・盗難
海外レンタカー
優待サービス

dカードには、旅行保険は付帯していません。

一方、dカード GOLDでは国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用することもできます。

dカード 家族カードを使うまでの手順

dカード 家族カードを使うには、何より本会員のdカードがあることが大前提です。

本会員のdカードがある場合は、以降の章を参考に申し込み手続きを行ってください。

まだdカードを持っていない方は、下のボタンからカードの発行手続きを行いましょう。

収入等が問題なさそうであれば、dカードではなくdカード GOLDの発行をおすすめします。

dカード 家族カードの申し込み方法

dカード/dカード GOLDの家族カードを申し込む方法は、以下の3通りです。

dカード/dカード GOLDの家族カード申し込み方法
  • dカード公式ページ
  • ドコモショップ
  • 入会申込書(郵送)

一番おすすめなのはdカード公式ページから申し込む方法です。

オンライン上で完結するため、ドコモショップや郵便局に訪れる時間が無い人でも24時間申し込むことができます

オンラインでの手続きに不安がある方は、ドコモショップに直接行ってスタッフの方に相談しながら申し込みましょう。

ドコモショップが近くにない方は、家族会員入会申込書を請求して郵送で申し込むこともできます。

家族カードの発行にかかる期間は申し込みから約1週間で、家族カードの申し込みは1枚ずつしか行うことができません

複数枚発行する場合は、それなりの時間がかかりますので注意してください。

dカード 家族カードと電話番号を紐付ける方法

家族カードと、家族カードの会員が持つ携帯電話の電話番号を紐付けは、dアカウントのメニューから手続きできます。

具体的な手順は下記のとおりです。

  1. dカードサイトにログイン
    dカード公式サイトにログイン
  2. dカード(DCMX)ページを開き、手続き内容と注意事項を確認してチェックを入れる
    続き内容と注意事項を確認してチェックを入れる
  3. 下にスクロールして、[次へ]をクリック
    下にスクロールして、次へをクリック
  4. dカード情報を入力し、手順に従って進める
    dカード情報を入力し、手順に従って進める

このまま手続きを進めていけばdアカウントにカード情報が登録され、家族カードと電話番号の紐付けが完了します。

手続きには家族カードの情報が必要になりますので、家族カードを準備してから手続きを進めましょう。

また家族カードと電話番号は、電話でも紐付けることができます。窓口の詳細は以下の通りです。

dカード/dカード GOLDの家族カードの申し込み窓口
  • dカードコールセンター:
    0120-300-360
  • dカード GOLDコールセンター:
    0120-700-360

dカード 家族カードで利用者情報を登録する方法

電話番号の紐付けが利用者情報の登録に当たりますので、それ以上は別途必要な作業はありません

ちなみに紐付けをしなくてもクレジットカードとしては利用できます。

しかし紐付けしないと、ドコモのケータイ補償や、dポイントクラブの特典のひとつである「ドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元」は受けられません。

必ず家族全員分の紐付けを行いましょう。

dカード 家族カードでポイント共有グループを設定する方法

家族カードはもともと本会員にdポイントが貯まっていくものなので、ポイント共有の必要はありません。

むしろ「強制共有」の状態であることが、場合によってはデメリットと言えるかもしれませんね。

ただしすでに紹介しているように、dポイントクラブの優待であるdカード GOLDの利用者なら、ドコモ利用料金1,100円ごとに付与される100ポイントは、共有ではなく個人に付与されます。

これも共通したい場合は、ドコモショップかインフォメーションセンターで申込みしてください。

ドコモに電話で申込みたい場合
  • ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」
  • 一般電話からは「0120-800-000」

dカード 家族カードで口座を分ける方法

本会員のカードと家族カードで口座を分けることはできません

分けたい場合、それぞれ個人としてdカードを所有する必要があります。

dカード 家族カードの解約方法

「クレジットカードを解約するのは大変そう」というイメージがあるかもしれません。しかし、家族カードの解約は非常に簡単です。

dカードの家族カードの解約は、下記の電話窓口で受け付けています

dカード/dカード GOLDの家族カードの解約窓口
  • dカードコールセンター:
    0120-300-360
  • dカード GOLDコールセンター:
    0120-700-360

家族カードは、あくまで本会員のカードのオプションにあたるものです。そのため、電話で解約の旨を伝えれば簡単に解約できます。

本会員のカードを解約する際は、公共料金の支払い方法を変更したりする必要があったりと、何かと手続きが多いものです。しかし、家族カードならその必要はありません。

紐付けや解約のみならず、dカード/dカード GOLDに関する手続き等は、上記の電話でほぼ解決できるのも便利ですね。

なお、本会員のdカードを解約した場合は、家族カードも自動的に解約となります

dカード GOLDは家族カードが必須

ギガホ・ギガライト

画像引用元:これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

「必須」と言うとちょっと大げさかもしれませんが、もしあなたがdカード GOLDの利用者で、家族もドコモユーザーなのであれば、家族カードは是非とも作っておくことをおすすめします。

やはり大きいのは、dポイントクラブの優待である「ドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元」です。

ここではわかりやすい例として、3人家族が全員ギガホを契約している場合でシミュレーションしてみましょう。

ギガホは月額7,678円(dカードお支払い割適用時)で60GB使えるプランです。ドコモユーザーならすでに契約中の方も多いと思います。

毎月600ポイント還元が1,800ポイント還元にアップ

dカード GOLD利用者の場合、ギガホの月額7,678円に対して毎月600ポイントのdポイントが付与されます。

家族3人の合計月額は23,034円です。

本会員のdカード GOLDしかない場合、付与は1人分の600ポイントに留まってしまいます。

しかし、残りの家族2人がdカード GOLD 家族カードを持っていれば、2人の分も付与されるため、合計1,800ポイントに。

毎月1,200ポイントの差は非常に大きいですよね。

年会費は余裕で取り返せる

dカード GOLDの場合、家族カードの年会費は1枚目無料、2枚目は1,100円です。

3人家族だと、本会員のdカード GOLDの年会費は別として、家族カードの年会費が1,100円かかってしまいます。

しかし先ほどシミュレーションしたように、ギガホ契約者なら1人あたり毎月600ポイント、年間で7,200ポイント付与されるので、収支としては余裕でプラスになります。

せっかくdカード GOLDを契約したのですから、ここは是非家族カードも作って、さらにドコモから手厚くサービスしてもらいましょう!

ドコモ・ahamoを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめ!

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDはドコモ利用料金が10%還元されるとってもおすすめなクレジットカードです。

dカード GOLDだけのキャンペーンも開催しており、今なら最大20,000ポイントがもらえるチャンス!

年会費は11,000円ですが、条件を満たせば年間8万円以上もお得に使えます。

dカード GOLDおすすめポイント
  • ドコモの利用料金が10%還元
  • ahamo利用者はdカード GOLD利用料金が毎月10%還元(最大300pt還元)
  • ドコモオンラインショップの一括払いでポイント2倍!
  • d払い連携で1.5%以上の還元も!
  • ahamoなら毎月+5GBもらえる
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償付き

\最大20,000ポイントもらえる!/

※ドコモ利用料金の還元は税抜き1,000円につき100円。ahamoではdカード GOLD利用料金税込み100円につき10円還元。

dカード利用者なら家族カードも必見!

以上、dカード/dカード GOLDの家族カードについてでした。

dカード/dカード GOLD 家族カードまとめ
  • 本会員と同じサービスを受けられる
  • 支払い口座は本会員と同じものになる
  • だから家計の管理がしやすくなる
  • 特にdカード GOLD契約者は絶対に作りたい

dカードなら家族カードの年会費は無料、dカード GOLDは1枚目は無料、2枚目以降は1,100円です。

家族カードは本会員のカードのオプションに当たるものなので、家族一人一人がクレジットカードの申込みをする必要がありません。

それでいて、本会員のカードと同じサービスを受けることができます。

特にサービスが手厚いdカード GOLDのユーザーであれば、家族カードは是非とも作りたいところです。

支払いやポイントが一元管理になるので、家計の管理もとても楽になることでしょう。

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやマクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。