【検証】dカード GOLDで公共料金や税金を支払うのはお得なの?

  • 2021年8月14日
  • by.bitWave編集部

dカード GOLDで公共料金・税金を払っちゃおう

ahamo・ドコモをお得に使うならdカード GOLD!ahamo×dカード GOLDなら5GB+最大300ptが毎月もらえます。ドコモでも税抜1,000円につき10%還元でお得。今なら入会特典で最大20,000ptもらえる!

この記事では、dカード GOLDで公共料金や税金を支払うのはお得なのかについて紹介していきます。

100円でdポイントが1ポイント貯まるdカード GOLD。

そのdカード GOLDで、公共料金や税金の支払いができることをご存知でしょうか。

しかも公共料金や税金もポイントの対象なので、しっかりポイントが貯まるんです。

この記事では、dカード GOLDで公共料金や税金を支払うメリット・デメリットにも触れています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

dカード GOLDで公共料金や税金を支払うのはお得?

毎日の生活でポイントどんどんたまる

画像引用元:dカード | dポイントをためる/つかう

dカード GOLDでの公共料金や税金の支払いはお得です。

というのも、ポイント付与の対象であり、貯まったポイントを買い物などに利用できるからです。

dカード GOLDは100円につきdポイントが1ポイント貯まります。

電気、ガス、水道の料金が合計で3万円だとしたら、毎月300ポイント。年間だと3,600ポイントです。

また、年間の利用額が100万円を超えると年間利用額特典も貰えますよ。

しかし、メリットばかりではなく、支払方法の変更が面倒といったデメリットもあります。

実際にどんなメリット・デメリットがあるのか、記事で詳しく紹介していきます。

dカード GOLDで公共料金や税金を支払うメリット

dカード GOLD VISA ポインコ

dカード GOLDで公共料金や税金を支払うメリットは、以下のとおりです。

dカード GOLDで公共料金や税金を支払うメリット
  • dポイントが貯まる
  • 年間利用額特典をゲットできる可能性が高くなる
  • 口座から一括で引き落とされるので支払いが楽になる
  • 出費の管理がしやすくなる

それぞれのメリットについて、詳しく紹介していきます。

dポイントが貯まる

公共料金の支払いもdポイント付与の対象なので、ポイントを貯めやすくなるのが特徴です。

公共料金は一度に支払う金額が、3万円や5万円と高額ですよね。

dカード GOLDの還元率は1%。100円で1ポイント貯まります。

つまり支払い額が3万円なら300ポイント、5万円なら500ポイントです。

そして、dポイントは1ポイント1円として、通常のお買い物時やスマホ料金の支払いに活用できますよ。

年間利用額特典をゲットできる可能性が高くなる

dカード GOLDの年間利用額特典とは、年間の利用額に応じてもらえるお得なクーポンのこと。

年間利用額の累計が100万円以上なら11,000円、200万円以上なら22,000円相当のクーポンをゲットできます。

貰えるクーポンは、以下の7種類から選択可能です。

dカード GOLDの年間利用額特典クーポン
  • ケータイ購入割引きクーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dブッククーポン
  • dミールキットクーポン
  • メルカリクーポン

対象者には毎年6月上旬にダイレクトメールが届くので、申請し忘れのないようにしましょう。

口座から一括で引き落とされるので支払いが楽になる

支払いが楽になるのも、大きなメリットです。

公共料金の支払いをdカード GOLDにすれば、毎月10日にまとめて支払うことができます

払込用紙やスマホ決済のように、請求日が来るたびにコンビニや銀行で手続きをする必要がありません。

公共料金の支払い日はバラバラであることが多いため、その都度の支払いが面倒と感じている方も多いはず。

そんな方は、dカード GOLDでまとめて支払ってしまいましょう。

毎月自動で引き落としをしてくれるので、支払いが楽になりますよ。

出費の管理がしやすくなる

出費の管理もしやすくなります。

各公共料金の請求書はバラバラに届きますよね。

しかし、クレジットカードの利用明細を確認すれば、いくら払ったのかまとめて把握できます

バラバラに届く請求書をスマホで把握できるので、管理が楽になりますよ。

dカード GOLDで公共料金や税金を支払うデメリット

デメリット

しかし、デメリットもあります。

dカード GOLDで公共料金や税金を支払うデメリットは、以下のとおりです。

dカード GOLDで公共料金や税金を支払うデメリット
  • dカード GOLDでの支払いに対応していない公共料金もある
  • 支払方法の変更手続きが面倒
  • 利用限度額を超える可能性がある

各デメリットについて、詳しく紹介していきます。

dカード GOLDでの支払いに対応していない公共料金もある

dカード GOLDでの支払いに対応していない公共料金もあります。

dカード GOLDでの支払いが可能な公共料金は、住んでいる地域や自治体によって異なります。

ほとんどの公共料金は対応していますが、一部対応していない事業者もあるので注意しましょう。

また、dカード GOLDでの支払いが可能かどうかは、各公共料金の公式ホームページで確認できますよ。

支払方法の変更手続きが面倒

支払方法をdカード GOLDに変更するには、各公共料金のホームページから申請いなければなりません。

東京ガスを利用しているなら東京ガスの公式サイト、東京電力を利用しているなら、東京電力の公式サイトから行いましょう。

利用している各公共料金のサイトで1つずつ手続きをしなければいけないので、少し面倒です。

とはいえ、支払方法の変更手順は簡単で、10分もあれば完了します。

時間に余裕があるときにまとめて変更手続きをしましょう。

利用限度額を超える可能性がある

公共料金をまとめて支払うと、利用限度額を超えてしまう可能性があります。

dカード GOLDの利用限度額は明記されておらず、利用者によってさまざまです。10万円の方もいれば、100万円の方もいます。

利用限度額を超えてしまうと、カードを使えなくなってしまうデメリットがあります。

そのため、利用限度額は低いけれど支払う金額が高い方は、カードの利用枠を増枠しましょう。

利用可能額の増枠には審査があり、審査は年収や職業、雇用形態、勤続年数などによって行われます。

オンラインからの申し込みが可能なので、まずは申請してみましょう。

dカード GOLDで公共料金の支払いに使えるキャンペーン

家計まるごとdカード支払い

画像引用元:【dカード】家計まるごとdカードのお支払いがおトク!|

「家計まるごとdカード支払い」といったキャンペーンを適用できます。

対象の加盟店の支払いをdカード GOLDにすると、最大2,400ポイントをゲットできるお得なキャンペーンです。

対象のカテゴリーは全部で8つです。

「家計まるごとdカード支払い」対象カテゴリー
  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 通信
  • 放送
  • プロバイダ
  • 新聞
  • 保険

1つのカテゴリーにつき最大300ポイントが付与されるので、合計2,400ポイントになります

ポイント付与は、公共料金の請求があった2ヶ月後の上旬です。

8月にエントリーが完了して、8月に対象の公共料金の請求がきたら、10月上旬にポイントが付与されます。

キャンペーンへのエントリーは、公式サイトから申請できますよ。

dカード GOLDで公共料金を支払う方法

ドコモ

画像引用元:ドコモのクレジットカード

dカード GOLDで公共料金を支払う方法を紹介していきます。

dカード GOLDでの支払いが可能な公共料金は、提携先企業によって異なります。

dカード GOLDで税金を支払う際のポイント
  • 公共料金の提携先一覧を確認する
  • 公共料金の請求先を設定する
  • dカード GOLDで公共料金を支払う際の注意点を確認する

公共料金の提携先一覧

まずは、どんな企業で利用できるのかチェックしていきましょう。

dカード GOLDでの支払いが可能な公共料金の提携先は、以下のとおりです。

電気会社
  • ENEOSでんき/サミットエナジー/コスモでんき/中部電力ミライズ/東京電力エナジーパートナー/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄ガスニューパワーなど
ガス会社
  • 東京ガス/大阪ガス/広島ガス/西部ガス/四国ガス/九州ガス株式会社など
水道会社
  • 札幌市水道局/旭川市水道局/大阪市水道局/神奈川県営上下水道料金/東京都水道局/名古屋市上下水道局/福岡市水道局など
電話会社
  • NTTコミュニケーションズ/NTT東日本・西日本/QTnet/KDDI/ソフトバンク
放送
  • NHK/J:COM/スカパー!/WOWOW
プロバイダ
  • ASAHIネット/AOL/OCN/So-net/hi-ho/BIGLOBE/BBIQ/Plala(ぷらら)/Yahoo!BB
新聞会社
  • 朝日新聞(電子版のみ)/北日本新聞/神戸新聞/産経新聞/中国新聞/西日本新聞/日本海新聞/日本経済新聞/毎日新聞/山梨日日新聞(電子版のみ)/読売新聞

電気会社やガス会社、水道会社はごく一部のみです。

クレジットカード払いに変更したい方は、利用している会社のホームページをチェックしてみてください。

公共料金の請求先を設定する方法

請求先の設定は、各会社のウェブサイトからもしくは電話での問い合わせで変更できます。

たとえば東京ガスの場合、ウェブサイトから支払い方法を変更できます。

  1. 東京ガスの公式サイトへアクセス
  2. 「お手続き」から「支払い方法の変更」をタップ
  3. 「クレジットカード払いのお申し込み」をタップ
  4. 「クレジットカード払いのお申し込み(新規・変更)」をタップ
  5. 契約者名とお客様番号を入力
  6. 手順に沿って個人情報・クレジットカード情報を入力していく

支払い方法を変更する際には、各公共料金の請求書が必要になります。

手元に用意してから、手続きをしましょう。

dカード GOLDで公共料金を支払う際の注意点

公共料金の支払いを口座振替からdカード GOLDに変更する方は要注意です。

なぜなら、口座振替割引が適用されなくなるからです。

一部の公共料金は、口座振替で支払うと口座振替割引が適用されます。

たとえば、東京電力と東京ガスは毎月55円、東京都水道局は毎月50円の割引き。

合計すると毎月160円となり、年間にすると1,920円の割引きです。

しかし、支払方法をdカード GOLDやその他のクレジットカードに変更すると、口座振替割引の適用外になります。

とはいえ、dカード GOLDは100円で1ポイント貯まります。

公共料金をすべてdカード GOLDにすれば、約2,000円の割引きもポイントでカバーできるどころか、むしろプラスになりますよ。

dカード GOLDで税金を支払う方法

dカード GOLD

画像引用元:ドコモのクレジットカード

dカード GOLDでは、税金を支払うこともできます

多くの方が当てはまるであろう自動車税なども、dカード GOLDでの支払いが可能です。

dポイントも貯まるので、税金の支払いもdカード GOLDにしてお得にポイントを貯めましょう。

ここまでのメモ
  • 支払いが可能な税金を確認する
  • 国税クレジットカードお支払いサイトで支払方法を変更する
  • dカード GOLDで税金を支払う際の注意点を確認する

支払いが可能な税金一覧

まずは、クレジットカードでの支払いが可能な税金を確認しておきましょう。

支払いが可能な税金の一例を紹介します。

支払いが可能な国税一覧
  • 申告所得税及復興特別所得税
  • 消費税及地方消費税
  • 法人税
  • 法人税(連結納税)
  • 地方法人税
  • 地方法人税(連結納税)
  • 相続税
  • 贈与税
  • 源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
  • 源泉所得税(告知分)
  • 申告所得税
  • 復興特別法人税
  • 復興特別法人税(連結納税)
  • 消費税
  • 酒税
  • たばこ税
  • たばこ税及たばこ特別税
  • 石油税
  • 石油石炭税
  • 電源開発促進税
  • 揮発油税及地方道路税
  • 揮発油税及地方揮発油税
  • 石油ガス税
  • 航空機燃料税
  • 登録免許税(告知分)
  • 自動車重量税(告知分)
  • 印紙税
  • 国際観光旅客税
  • 国際観光旅客税(告知分)

上記は国税です。クレジットカードで支払いができる地方税は、住んでいる地域によって変わります

たとえば固定資産税。東京23区に住んでいでいる方は可能ですが、23区外の方による支払いはできません。

自分が住んでいる地域ではどんな税金がクレジットカードで払えるのか、事前に確認しておきましょう。

税金の請求先を設定する方法

税金の支払いの変更は「国税クレジットカードお支払いサイト」から申請できます。

「国税クレジットカードお支払いサイト」は、国税をクレジットカードで納付したい方専用のサイトです。

トヨタファイナンス株式会社が運営しており、国税長官が指定した納付受託業者なので安心して利用できます。

サイトに記載されている手順に沿って入力していけば、手続きは簡単に完了しますよ。

基本的な流れは、以下のとおりです。

  1. 「国税クレジットカードお支払いサイト」へアクセス
  2. 注意事項を確認して同意する
  3. 個人情報を入力・納付する税金の種類を選択する
  4. クレジットカード情報の入力
  5. 手続き内容の確認
  6. 納付手続きをして完了

dカード GOLDで税金を支払う際の注意点

税金をクレジットカードで支払うと、決済手数料が発生します

決済手数料は、納付する税額によって高くなっていきます。

納付税額と決済手数料
  • 1円~10,000円:83円
  • 10,001円~20,000円:167円
  • 20,001円~30,000円:250円
  • 30,001円~40,000円:334円
  • 40,001円~50,000円:418円

また、サイトでは納付税額による決済手数料がいくらになるのか試算できます。

50万円を納付する方の決済手数料は4,180円です。

手数料は取られてしまいますが、100円ごとに1ポイント付与されます。

納税する額が大きい方は効率的にポイントを貯めることができ、年間利用額特典をゲットしやすくなりますよ。

dカード GOLDと公共料金でよくある質問

dカード GOLD

画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

ここからは、dカード GOLDで公共料金を支払う際の質問にお答えしていきます。

dカード GOLDで公共料金を払う前に、しっかりと確認しておきましょう。

dカード GOLDと公共料金でよくある質問
  • dカード GOLDで公共料金を支払うときの引き落とし日はいつ?
  • dカード GOLDでNHKの料金は支払える?
  • dカード GOLDで公共料金を支払うときの還元率は?

dカード GOLDで公共料金を支払うときの引き落とし日はいつ?

dカード GOLDの引き落とし日は、毎月10日です。

締め日は毎月15日で、翌月の10日に引き落とされます。

引き落とし日の例
6月16日~7月15日までの利用料金
→8月10日に引き落とされる

今まで月末に公共料金を払っていた方は、支払い日に注意しましょう。

dカード GOLDでNHKの料金は支払える?

NHKの料金も、dカード GOLDで支払うことができます

My docomoにログインして契約手続きをすれば、支払方法を変更できます。

手順は、以下のとおりです。

  1. 必要書類を用意する
  2. dカード公式サイトでdアカウントにログインする
  3. NHK放送受信料のクレジットカード払いお申し込みに関する案内を読む
  4. 「お客様番号」を入力・「お支払コース」を選択する
  5. 申込内容を確認して完了

また、支払方法を変更する際には、以下の3つの書類が必要になります。

必要書類
  • NHKからの領収証
  • 口座振替年間予定通知
  • 振込用紙

dカード GOLDで公共料金を支払うときの還元率は?

公共料金の還元率は1%、100円で1ポイントが貯まります。

電気、ガス、水道代で合わせて30,000円だったら、300ポイント。

年間で3,600ポイント貯まる計算になります。

銀行系のクレジットカードは大体0.5%程度なので、お得にポイントを貯めることができますよ。

dカード GOLDについておさらい

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDにはどんな特長があるのかおさらいしておきましょう。

dカード GOLDの特長は以下のとおりです。

dカード GOLDの特長
  • 年会費:11,000円
  • ポイント還元率:1%~
  • 海外・国内の旅行保険が付帯
  • 国内外ラウンジ無料・海外レンタカー特典も
  • お買物あんしん保険が年間300万円まで
  • 年間ご利用額特典でさらにお得!

ショッピング時の還元率は1%ですが、ドコモのスマホ料金やドコモ光は10%還元されます。

さらに、特約店なら1%以上の還元率です。

特約店の還元率はお店によって異なりますが、「マツモトキヨシ」なら100円ごとに3%です。

普段の買い物や公共料金、税金などをdカード GOLDで支払えばどんどん貯まっていきますね。

公共料金も税金も支払いはdカード GOLDがお得!

この記事では、dカード GOLDで公共料金や税金を支払うのはお得かについて解説しました。

結論、非常にお得です。

dカード GOLDでの公共料金や税金の支払いはお得!
  • dカード GOLDは100円で1ポイント貯まる
  • 公共料金や税金もポイントの対象
  • 公共料金をまとめて支払えるので支払いが楽
  • 支出の管理が楽になる

公共料金や税金をdカード GOLDでまとめて支払うことで、ポイントががっつり貯まります。

支出の管理が楽になり、口座から一括で支払えるので楽になりますよ。

ポイントをがっつり貯めて、お得な特典を貰いましょう。

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやマクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

この記事を書いた人
bitWave編集部
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。