dカードを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

  • 2020年4月4日
  • by.affiprecious

dカード

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやマクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

「dカード GOLD」の優秀さばかりが取り上げられがちですが、実は「dカード」でも年間5万円以上お得に生活することが可能です。

ネット上を検索しても、dカード GOLDの情報ばかりがヒットするため、「あまり話題にならないdカードはお得じゃないのかな?」と考えていた方も多いのではないでしょうか。

でも実際は、そんなことはありません。

dカードは還元率が優れており、「dカード特約店」でうまく利用すれば、年間で4万円以上もお得になります

また、dカードは入会特典も豪華です。これだけでも1万円以上のお得が見込めますよ!

トップ画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

ⅾカード・dカード GOLDの基本情報

dカード

まずは、dカードの基本情報を下表で確認しましょう。

dカードのゴールドクラスにあたる「dカード GOLD」の基本情報も記載しました。併せてご確認ください。

項目/内容dカードdカード GOLD
年会費(税込)無料11,000円
還元率
(ドコモ利用料金)
約0.9%
(税込金額1,100円につき10ポイント)
約9.09%
(税込金額1,100円につき100ポイント)
還元率
(買い物時)
1%(税込金額100円につき1ポイント)
特約店は2%〜5%
ブランドVISA/MasterCard
電子マネーiD
家族カード年会費
(税込)
無料1枚目: 無料
2枚目以降: 1,100円
ETCカード無料(前年に1回以上利用)
550円(利用なし)
無料
締め日
・支払い日
15日締め・翌10日払い
支払い方法一括払い
分割払い
リボ払い
申込dカード公式サイトdカード GOLD公式サイト
ドコモ dカードとdカード GOLDを比較|優れているカードはどっち?

dカードの年会費

dカードの年会費は永年無料です。

少し前までは有料だったのですが、2019年9月16日より永年無料、家族会員も同じく無料となりました。

もちろん新規会員だけでなく、すでに契約している方も無料になります。

ただし、ETCカードの年会費や、dカード GOLDの年会費はこれまでどおりなので注意してください。

ⅾカードでたまるポイント

ポインコ

画像引用元:ポインコの世界を覗いてみよう!

dカード・dカード GOLDの利用でたまるポイントは「ⅾポイント」です。

実店舗・オンラインショップでの買いものや、ドコモ料金の支払いなどに、1ポイント=1円で利用できます。

記事中に度々登場する「年間〇円お得になる」という表現は、「年間〇ポイント貯まる」という意味です。

dカードの還元率

dカードの基本還元率は1%です。この割合はdカード GOLDでも変わりません。

ただし、dポイント特約店での還元率は店舗によって異なり、1~6%の幅があります。

dカードでお買い物するときは、できるだけ還元率の高いお店を狙うようにしましょう。

また、dカードでは還元率アップのキャンペーンを頻繁に実施しています。

このキャンペーンによる還元率を上乗せすることで、ときには20%以上のポイント還元を見込める場合も!

つまり、dカードで高還元率を実現するためには、お得な特約店の利用とキャンペーンの活用がカギとなります。

dカードは日頃のお買物で年間約4万円のお得に!

年間4万円分のⅾポイントを貯めるには、どうすれば良いのでしょうか。

まずは、日頃のお買物でポイントを貯めていく方法を解説します。

dカードのお得な使い方
  • 最大6%還元の特約店で買い物
  • ポイントUPモールを経由したネットの買い物

特約店は還元率が高い!

高還元率を狙う手っ取り早い方法が、ⅾポイント特約店を利用することです。

dカードの基本還元率は1%ですが、特約店では還元率が1~6%になります。

下表は、還元率が高いお店の一部です。

ジャンル店舗名還元率
ショッピング高島屋免税店SHILLA&ANA5%
マツモトキヨシ4%
紀伊国屋書店2%
タワーレコード2%
高島屋2%
洋服の青山2%
旅行JTB3%
ルートインホテルズ2%
JAL2%
ネットドコモオンラインショップ2%
ⅾショッピング2%
日経ビジネス5%
PRESIDENT3%
カフェスターバックスカード4%
ドトールバリューカード4%

どのお店もかなりの高還元率ですよね。

特にコンビニのローソンは、普段からよく利用している方も多いはず。

品揃えも豊富なので、一番ポイントを貯めやすいお店ではないでしょうか。

総合マーケットであるdショッピングも高還元率!

食料品をはじめ、日用品が何でもそろうドコモのオンライン総合マーケット「ⅾショッピング」。

このサイト上でのdカードの還元率は2%です。

あらゆる日用品が一通りラインナップされているので、買うものには困りません。

例えば、食費と日用品費に毎月100,000円かけている人が、これらの買い物をすべてⅾショッピングでまかなった場合、ポイント還元は下記のとおりとなります。

ⅾショッピングで月に100,000円利用した場合の還元額
  • 100,000円 × 2.0% = 2,000ポイント
  • 年間で得られるポイント:2,000 × 12ヶ月 = 24,000ポイント

食費や日用品は、家計の中でかなりの割合を占めますよね。そのため、得られるポイントも膨大です。

あまり自炊をしない場合は、食料品をコンビニで買って済ませる方も多いかと思いますが、その場合はローソンを利用することで、大量のⅾポイントをゲットすることができますよ。

他の特約店もお得!

マツモトキヨシ

画像引用元: ドラッグストア マツモトキヨシ

お得な特約店はローソンだけではありません。

使い勝手の良いドラッグストア「マツモトキヨシ」も、利用機会の多い店舗の1つですよね。

また、カフェが好きな方には、還元率4%の「スターバックス」や「ドトール」がおすすめです。

例として、「マツモトキヨシ」と「スターバックス」で月に5,000円ずつ利用した場合のポイント還元は、下記のとおりとなります。

マツキヨ・スタバでそれぞれ月に5,000円利用した場合
  • マツモトキヨシ:5,000円 × 4% × 12ヶ月 = 2,400ポイント
  • スタバ:5,000円 × 4% × 12ヶ月 = 2,400ポイント
  • 年間ポイント合計:4,800ポイント

自分がよく利用しそうなお店で、還元率の高い特約店をピックアップし、普段の買い物を極力そのお店で済ませるようにすれば、かなりのポイントを貯めることができますよ。

ネットではポイントUPモールが便利!

現在、ネットショップは数えきれないほどありますが、dカードの特約店になっているサイトは、それほど多くありません。

そのため、「ポイントUPモール」の利用がおすすめです。

ポイントUPモール経由で各ネットショップにアクセスすれば、dカードの基本還元率がアップします。

しかも、最大で10.5倍になることも!

有名なネットショップはあまり還元率が上がりませんが、Amazonや楽天市場も対象になっているので、よく使う方はポイントUPモールを有効に活用してくださいね。

下表は、ポイントUPモールの対象店舗の一部です。

店舗名還元率
Amazon1.5%
楽天市場1.5%
さとふる・ふるさと納税2%
Apple Store2.5%
COACH公式オンラインストア2.5%
DHCオンラインショップ2.5%
マウスコンピューター3.5%
Dynabook Direct3.5%
トレンドマイクロ・
オンラインショップ
10.5%
高島屋オンラインストア2.5%

還元率2.5%のお店で、月に10,000円使った場合のポイント還元は下記のとおりとなります。

還元率2.5%のネットショップで月に10,000円利用した場合の還元額
  • 10,000円 × 2.5% = 250ポイント
  • 年間で得られるポイント:250 × 12ヶ月 = 3,000ポイント

還元率2.5%のお店が多いので、今回はこの数字で計算しました。

しかし、コスメ・スキンケア部門では最大7%、ファッション部門で最大8.5%と、かなりの高還元率を誇るショップもあるので、ぜひ探してみてくださいね。

普段からネットショップでお買物している方は、ポイントUPモール経由が非常にお得ですよ。

キャッシュレス決済も高還元

キャッシュレス消費者還元事業

画像引用元:キャッシュレス消費者還元事業

dカードはキャッシュレス決済の1つです。

そのため、経済産業省が主導する「キャッシュレス消費者還元事業」の対象となります。

本事業はキャッシュレス決済でお買物すると、最大5%のポイント還元が得られるというもの。

なお、還元率は店舗によって異なります。

仮に、6ヶ月間にわたり、還元率5%のお店で月に20,000円を使い続けた場合のポイント還元は下記のとおりとなります。

還元率5%のお店で月に20,000円を6か月利用した場合の還元額
  • 10,000円 × 5% = 500ポイント
  • 6カ月間で得られるポイント:500 × 6カ月 = 3,000ポイント

本事業は非常にお得なのですが、開催期間は2020年6月までとなっていますので注意してください。

買い物で得られるポイントまとめ
  • 食料・日用品をⅾショッピングで揃えることで年間24,000円お得
  • 他の特約店利用で年間4,800円お得
  • ポイントUPモール経由のネット利用で年間3,000円お得
  • キャッシュレス消費者還元事業利用で年間3,000円お得
  • 合計で年間40,800円のお得に!

dカード入会特典のキャンペーンで大量ポイントゲット!

dカード

画像引用元:dカード入会&利用特典

dカードには様々なキャンペーンが用意されていますが、その中でも特にお得なのが入会特典です。

入会&カード利用でポイントが還元されるという、非常にシンプルなキャンペーンとなっています。

dカードの入会&利用特典の概要

dカード入会&利用特典
  • ドコモの料金をdカード払いにすると1,000ポイント
  • 入会から翌々月までの利用金額の25%を、最大5,000ポイントまで還元
  • こえたらリボ・キャッシングリボの利用枠を設定で2,000ポイント

合計で8,000ポイントものⅾポイントが付与されます。

ドコモ利用料金で1,000ポイント!

dカードを申し込む際、ドコモの携帯電話やドコモ光の利用料金をdカード払いに設定すると、1,000ポイントのⅾポイントが付与されます。

ドコモを利用している方ならとても簡単な条件ですね。

利用金額で最大5,000ポイント!

下記の2つの期間中、買い物額の25%が還元されます。

対象期間
  • 期間1:入会日~入会翌月まで
  • 期間2:入会翌々月

例えば、4月15日に入会した場合、期間1は4月15日~5月31日までです。この期間中は買い物額の25%が還元されます。

ただし、2,500ポイントまでという上限が設定されているので注意してください。

つまり、10,000円までの買い物でポイント還元が受けられるということです。

また、4月15日に入会した場合、期間2の対象となるのは6月1日~6月30日までとなります。

こちらも同じく還元率25%で、上限は2,500ポイントです。

最終的に2つの期間を合わせると、最大5,000ポイントが還元されることになります。

リボの設定で2,000ポイント!

dカードの「こえたらリボ」を設定すれば1,000ポイント、「キャッシングリボ利用枠」を設定することで1,000ポイントがもらえます。

こえたらリボの設定は、指定支払い額を30,000円以下にすることが条件です。

なお、2,000ポイント付与の条件は「設定すること」だけで、実際にリボ払いを利用する必要はありません。

しかし、指定支払い額を超えた分はリボ払いになってしまうので、希望していない方は注意してください。

dポイントスーパー還元プログラムもお得

dポイント スーパー還元プログラム

画像引用元:dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

「dポイントスーパー還元プログラム」は非常にお得なサービスです。

条件さえ満たせば、基本還元率が常時+7%になります。

現在は還元率20%超えのキャンペーンが多く開催されているので、7%は低く見えるかもしれません。

dポイントスーパー還元プログラムの特徴
  • 条件を満たすごとに還元率がプラスされていく
  • 最大で+7%還元される
  • dカード特約店と併用可能

しかし、一時的に行われるキャンペーンとは異なり、これは「常時」+7%なのです。

長い目で見てありがたいのはⅾポイントスーパー還元プログラムの方でしょう。

一番魅力的なポイントは特約店のポイント還元と併用できることです。

dポイントスーパー還元プログラムと特約店のポイントで最大13%還元?

dポイントスーパー還元プログラムを利用するためには、ドコモのスマホ決済「d払い」かdカードのiD支払いをする必要があります。

もし、dポイントスーパー還元プログラムが適用される状態で、dカードのiD支払いができるdポイントの特約店で支払いをすると最大13%のポイントが還元されます

特約店であるオリックスレンタカーではフルでもらうと6%分のポイントがもらえ、それにdポイントスーパー還元プログラムの7%を加えると13%還元になります。

全条件を見たせば常時13%還元になるので、非常にお得なことが分かります。

特約店との併用でもらえるのは現実的には6~8%かも

最大13%還元とはいったものの、6%還元される特約店は非常に少なく、またdポイントスーパー還元プログラムで7%還元を受けるのも容易なことではありません。

dポイントスーパー還元プログラムの還元率

条件還元率
dポイントクラブプラチナステージの人+1%
dカードで毎月の電話代を支払っている人+1%
いちおしパック契約+1%
DAZN for docomo契約+1%
Disney DELUXE(ディズニーデラックス)契約+1%
dマーケットにて月額課金or都度課金がある+2%

見ていただくとわかる通り7%還元の適用は難しく、ドコモサービスをそれなりに使う人でも3~4%ぐらいでしょう。

また特約店でもらえるdポイントも2~4%還元が多いので、現実的には併用で6~8%還元ということになるでしょう。

それでも他のクレジットカードと比較しても非常に高い還元率になりますね。

dカードで年間約5万円もお得に!

では、これまでの還元額を改めて見ていきましょう。

dカードで得られるポイントまとめ
  • 食料・日用品をⅾショッピングで揃えることで年間24,000円お得
  • 他の特約店利用で年間4,800円お得
  • ポイントUPモール経由のネット利用で年間3,000円お得
  • キャッシュレス消費者還元事業利用で年間3,000円お得
  • dカードの入会&利用特典で年間8,000円お得
  • dカードU25応援キャンペーンで年間5,000円お得

これらを合計すると、なんと53,800円のお得になります。

今回のシミュレーションで使用した買い物額は、決して多く見積もっていません。

また、dカード特約店での還元率はキャンペーン等で変動するので、場合によってはもっと多くのポイントを稼ぐこともできます。

dカード GOLDならさらに数万円お得に!

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカードよりもさらにお得な還元率を狙えるのが、ゴールドクラスのdカード GOLDです。

ここからは、dカード GOLDのお得な特典について解説していきます。

もう一度dカードとdカード GOLDの基本情報を載せておきます。

項目/内容dカードdカード GOLD
年会費(税込)無料11,000円
還元率
(ドコモ利用料金)
約0.9%
(税込金額1,100円につき10ポイント)
約9.09%
(税込金額1,100円につき100ポイント)
還元率
(買い物時)
1%(税込金額100円につき1ポイント)
特約店は2%〜5%
ブランドVISA/MasterCard
電子マネーiD
家族カード年会費
(税込)
無料1枚目: 無料
2枚目以降: 1,100円
ETCカード無料(前年に1回以上利用)
550円(利用なし)
無料
締め日
・支払い日
15日締め・翌10日払い
支払い方法一括払い
分割払い
リボ払い
申込dカード公式サイトdカード GOLD公式サイト

ドコモの利用料金が10%還元!

dカード GOLDでは、ドコモの携帯電話やドコモ光の利用料金に対して10%がポイント還元されます。

仮に携帯電話の月額料金が10,000円だった場合、還元されるⅾポイントは1,000ポイントです。年間では12,000ポイントにもなります。

毎月ただ払うだけだった1万円に、10%ものポイントバックが追加されるわけですから、非常にお得ですよね。

dカード GOLDの利用料金10%還元
  • ドコモの携帯電話やドコモ光の利用料金に10%還元!
  • 月に10,000円の利用なら、年間で12,000円分のお得!

10%還元の注意点

利用料金の10%が還元されるdカード GOLD。

非常にお得なのですが、下記の点には注意する必要があります。

ドコモ利用料金10%還元の注意事項
  • 還元対象は割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料に対してのみ。機種代金などは含まない
  • 利用にはdカード GOLDと電話番号の紐づけが必要。これさえできていれば、dカード GOLDでの支払いも不要

特に注意したいのは1つ目です。

「利用料金」とは、あくまで電話回線の利用料金を指しているのであって、電話回線とは関係がないスマホの機種代金などは還元の対象に含まれません。

また、還元対象となるのは割引後の料金です。

非常に勘違いしやすいポイントなので、気を付けてくださいね。

ケータイ補償が充実!

スマホの水没

dカード GOLDには、独自の「ケータイ補償」特典が付帯しています。

この特典は有料オプションなどではないので、無料で付いてくるものです。

補償額は10万円まで無料で、10万円を超えた場合は超過分を支払うだけで済みます。

年に1回までの補償ですが、最近のスマホは10万円超えのものも珍しくないので、これは非常に嬉しい特典です。

dカード GOLDにすることでドコモのケータイ補償を解除したとすると、年間のお得になる額は以下の通りです。

具体的な得られる割引例
  • ケータイ補償をdカード GOLDに任せることで9,000円分お得
  • 故障した場合の自己負担額11,000円もお得
  • お得になった金額:合計で20,000円

dカード GOLDは年会費10,000円がかかるものの、それ以上の価値があるカードと言えるでしょう。

入会&利用特典がさらに豪華に!

こちらはdカードにもあった入会&利用特典ですが、dカード GOLDの場合は金額がさらに豪華になっています。

dカードとdカード GOLDの入会&利用特典の違い
  • ドコモの料金をdカード払いにすると1,000ポイント → そのまま
  • 入会から翌々月までの利用金額の25%を、最大5,000ポイントまで還元 → 最大10,000ポイントまで還元
  • こえたらリボ・キャッシングリボの利用枠を設定で2,000ポイント → そのまま

dカードでは各期間で2,500ポイント、合計で最大5,000ポイントの還元でしたが、dカード GOLDでは還元額が2倍にアップします。

全特典合計で、13,000円分のポイントが還元に!

ドコモユーザーなら、やっぱりdカード GOLDがお得

では、これまで見てきたdカード GOLDの還元ポイントを、dカードでの買い物額などと併せて振り返ってみましょう。

dカード GOLDで得られるポイントまとめ
  • ドコモの利用料金特典で年間12,000円分お得
  • ケータイ補償で年間20,000円お得
  • dカード GOLDの入会&利用特典で年間13,000円お得
  • dカードU25応援キャンペーンで年間7,500円お得
  • ローソンの利用で年間6,000円お得
  • 食料・日用品をⅾショッピングで揃えることで年間24,000円お得
  • 他の特約店利用で年間4,800円お得
  • ポイントUPモール経由のネット利用で年間3,000円お得
  • キャッシュレス消費者還元事業利用で年間3,000円お得

上から4つ目までがdカード GOLDによる還元額です。

これらを合計すると、年間還元額は88,500円になります。

dカード GOLDは年会費が11,000円かかりますが、この分を考慮しても7万円以上のお得です。

dカード GOLDはドコモユーザーに対する恩恵が非常に大きいので、ドコモユーザーならぜひ持っておきたいクレジットカードですね。

dカード GOLDは還元率がスゴイ!フル活用で年間8万円以上もお得に

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ