dカードお支払割を適用すれば解約金不要で2年定期契約と同じ月額料金に

dカードお支払割を適用すれば解約金不要で2年定期契約と同じ月額料金に

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年10月1日に携帯電話の料金は大きく変わります。

総務省が主導する改正電気通信事業法により、2年定期契約の割引額や解約金が変更となるためです。

しかも、ドコモではこの料金改定に伴い、お得な割引サービス「dカードお支払割」を実施します。

これにより、月額料金が割引されるだけでなく、高額だった解約金を0円にすることも可能となりました!

今回は、10月1日からのドコモの料金と、お得な「dカードお支払割」について解説していきます。

トップ画像引用元: 【dカード】dカードお支払割5%還元 | キャンペーン

2019年10月1日、ドコモの料金が変わる

画像引用元:NTTドコモ ホーム

dカードお支払割について解説する前に、まず2019年10月1日から始まるドコモの新料金について把握しておきましょう。

以下の表は現在の料金システムです。

プラン名月に使える
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
ギガホ30GB6,980円8,480円
ギガライト~7GB5,980円7,480円
~5GB4,980円6,480円
~3GB3,980円5,480円
~1GB2,980円4,480円
ケータイプラン100MB1,200円2,700円

※すべて税別

これまでは「2年定期契約」を適用することで、月額1,500円の割引を受けることができました。

しかし一方で、2年毎に訪れる「更新月」以外の月に解約した場合、9,500円の解約金を支払わなければならないというデメリットもあったのです(=通称「2年縛り」)。

とはいえ、1,500円の割引はかなり魅力的ですから、ほとんどの方が2年定期契約を結んでいたのではないでしょうか。

「2年定期契約あり/なし」の料金差が縮まる

では、2019年10月1日以降のドコモの料金システムを見てみましょう。

プラン名月に使える
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
ギガホ30GB6,980円7,150円
ギガライト~7GB5,980円6,150円
~5GB4,980円5,150円
~3GB3,980円4,150円
~1GB2,980円3,150円
ケータイプラン100MB1,200円1,370円

先程の料金表と比べ、「2年定期契約なし」の料金が大きく変わっています。

一方で、「2年定期契約あり」の料金は変更されていません。

その結果、これまで1,500円だった2年定期契約の割引額がわずか170円に。

「2年定期契約あり」の魅力がかなり落ちています。

解約金の大幅値下げで気軽に解約できるように!

「2年定期契約あり」の契約内容には、もう1つ大きな変更点があります。

それは、9,500円だった解約金が1,000円になったことです。

これまで、「ドコモを解約して格安SIMに乗り換えてみたかったけど、解約金が高いから……」「解約タイミングと更新月を合わせるのが難しい」と諦めていた方も多いはず。

しかし、今後は解約金のことで悩む必要はありません。

今回の新料金システムを簡単にまとめると、「通信料金はそのままに、いつでも好きな時に解約できるようになった(=ユーザー側の選択の幅が広がった)」と言えるでしょう。

キッズケータイ、データプラスはどうなる?

2019年10月1日から、キッズケータイとデータプラスの料金は以下のように変わります。

項目2年定期契約あり
(9月30日以前)
2年定期契約なし
(9月30日以前)
2年定期契約なし
(10月1日以降)
キッズケータイ1,000円2,500円1,000円
データプラス500円1,000円500円

10月1日以降は「2年定期契約なし」だけのプラン構成となり、解約金もかかりません。

対象は2019年10月1日以降にプランを契約したユーザーのみ

これまで説明してきた内容は、2019年10月1日以降にプランを契約した人だけが対象となります。

現在、ギガホ・ギガライト・ケータイプランを契約している人は、何ら関係がありません。

解約金も9,500円のままです。解約する際は十分注意してください。

ドコモの10月1日以降のプラン料金の変更点
  • 「2年定期契約なし」の料金は大幅に値下がりするが、「2年定期契約あり」の料金は変化なし。
  • 解約金は9,500円から1,000円に変更されるため、更新月に縛られずにドコモを解約できるようになった。
  • 対象者は2019年10月1日以降に対象プランを契約した人のみ。すでにプランを契約している人は対象外となる。

「dカードお支払割」スタート

dカード VISA

「dカードお支払割」は、これまで説明してきたドコモの新料金が始まる2019年10月1日に提供を開始します。

つまり、新料金ありきのサービスであるということです。

dカードお支払割の内容は以下のとおり。

dカードお支払割とは
  • 2019年10月1日以降に、「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のいずれかを2年定期契約なしで契約すると、月額170円割引!

月額170円という金額は、10月1日以降の「2年定期契約あり」に適用される割引と完全に同額ですよね。

つまり、dカードお支払割を適用すれば、「2年定期契約なし」にもかかわらず「2年定期契約あり」と同じ月額料金でドコモを利用できるということです。

プラン名月に使える
データ量
dカードお支払割
(2年定期契約なし)
2年定期契約
あり
ギガホ30GB6,980円6,980円
ギガライト~7GB5,980円5,980円
~5GB4,980円4,980円
~3GB3,980円3,980円
~1GB2,980円2,980円
ケータイプラン100MB1,200円1,200円

また、「2年定期契約なし」を契約すれば解約金もかかりません。

簡単にまとめると以下のとおりです。

dカードお支払割を利用すると…
  • 「2年定期契約あり」の料金が適用される
  • 解約金が0円になる

dカードお支払割の適用条件は?

dカードお支払割の適用条件は次のとおりです。

dカードお支払割の条件
  • 2019年10月1日以降、定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のいずれかを契約すること
  • 携帯料金の支払いを、dカードもしくはdカード GOLD(家族カード含む)にすること

また、dカードお支払割の提供開始に伴い、これまで初年度のみ無料だったdカードの年会費が永年無料になります。

ただし、dカード GOLDの年会費はこれまでと変わらないので注意してください。

dカードお支払割 5%還元キャンペーン|最大10%!?適用条件と注意点

次のページでは、dカードの支払いで5%のポイントが還元されるお得なキャンペーンについて解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ