dカードプリペイドのチャージ方法と使い方|手数料無料はどこ?

  • 2018年11月20日
  • by 
dカードプリペイドのチャージ方法と使い方|手数料無料はどこ?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

携帯会社ごとにプリペイドカードを発行していることが多くなりました。ドコモでも、dポイントやdカードと同じく、dカードプリペイドというものがあります。

dカードプリペイドは、チャージ方法が多く、いつでも必要な時にチャージして使うことができる非常に便利なプリペイドカードだと定評があります。

また、ポイント還元や買い物時に割引になるなどのお得な特典も満載です。

そこで今回は、

  • dカードプリペイドの詳しい使い方
  • dカードプリペイドへのチャージ方法

について詳しく解説します。

トップ画像引用元:dカード│dカード プリペイド

1 便利なdカードプリペイドの使い方

まず、dカードプリペイドの詳しい使い方について解説します。

dカードプリペイドは、申込んだ人の条件が満たされていれば、審査不要で誰でも持つことができるカードです。

クレジットカードを諸事情で持っていない人でも簡単に手に入れることができます。

  • dカードプリペイドの入手方法や使い方
  • dカードプリペイドを申込むことができる人の条件

について説明していくので、何らかのプリペイドカードの申込みを検討中の人は参考にしてください。

1-1 dカードプリペイドの入手方法

まず、dカードプリペイドの入手方法について解説します。dカードプリペイドは公式サイトから申込み、1週間程度で自宅に配送されます。

  1. dカードプリペイドの専用サイトへアクセスする
  2. 「入会申込み」をタップ
  3. dアカウントでログイン
  4. 必要事項を記入
  5. 約1週間後、郵便局から到着通知が届く
  6. 希望の配達日と時間帯を申請
  7. 当日は本人確認書類を掲示して本人確認をした後にdカードプリペイドを受け取る

画像引用元:dカード│dカード プリペイド

上記から入会申込みをクリックしてください。

クリックした後にdアカウントでログインをすると、申込み内容の記入欄が出ます。必要事項を入力して、下部にある確認をクリックしてください。

その後、1週間程度で手元に届きます。

dカードプリペイドは郵便局にまず届けられ、そこから自分で配達日や時間帯を設定しなければいけません

そして、受取時には本人かどうか確認する必要があります。

本人確認書類として使える書類の例は下記の通りです。

  • 免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

上記のように、氏名と住所、生年月日が確認できる公的証明書が必要になります。

1-2 dカードプリペイドの使い方

dカードプリペイドの使い方についてですが、主な使い方は2つあります。

  • お店で使う
  • ネットショッピングで使う

お店で使う場合は、会計時にそのままカードを掲示するだけで買い物することができます。使い方はクレジットカードと同じだと思ってください。

しかし、事前にお金をチャージして使うカードなので、チャージ額が不足していればエラーになってしまいます。

その場ですぐにチャージできるお店であれば問題ありませんが、チャージできない場合は少し恥ずかしい思いをしてしまうことになります。

事前に十分な金額がチャージされているか確認しましょう。

さらに、ネットショッピングで使う場合も、クレジットカードと同じように番号や有効期限を入力して支払い先として登録します。

ネットショッピングは、プリペイドカードに対応しているサービスがまだ少ないので、基本的にお店で使うことがメインとなるでしょう。

1-3 dカードプリペイドを入手する条件

dカードプリペイドは、審査不要で誰でも持つと紹介しましたが、一定の条件を満たす必要があります。

  • 満12歳以上であること
  • dアカウントを持っていること

この2つを満たしていれば誰でも持つことが可能です。

dアカウントに関しては、ドコモユーザーではない人でも簡単にアカウントを発行することができるので、dアカウントを持っていない人は是非作ってみてください。

筆者も以前ドコモを使っていた時に作ったdアカウントを、auに乗り換えした今でも使っています。

飲食店などを利用するだけでも大分ポイントが貯まるので、あって損はありません。

dカード GOLDキャンペーン!新規入会で3,000円分のギフトカードプレゼント|bitWave限定
dカードプリペイドを使うまでの流れ
  • dカードプリペイド専用ページから申込む
  • dカードプリペイドは自宅に配送される
  • dカードプリペイドを作るにはdアカウントが必要
  • 満12歳以上ならdカードプリペイドを発行できる

次の章では、dカードプリペイドへのチャージの手順と場所について詳しく紹介します。

2 dカードプリペイドへのチャージの手順と場所

次に、dカードプリペイドのチャージの手順と、チャージできる場所について解説します。

dカードプリペイドをチャージできる場所は下記の通りです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン

近くにどちらかがあれば問題ありませんが、なければわざわざ出向く必要はありません。

dカードプリペイドは公式サイトのマイページからチャージすることも可能です。

チャージの反映時間はあまり変わらないので、自分の都合に合った方を選んでください。

それぞれのチャージ方法と手順について解説をするので、是非参考にしてください。

2-1 セブン銀行ATMからチャージする

セブンイレブンをはじめとして、店舗内に設置されていることの多いセブン銀行ATM。

セブン銀行ATMでは、dカードプリペイドをカード挿入口に入れるだけで簡単にチャージすることができます。

セブン銀行ATMからのチャージ方法は下記の通りです。

  1. セブン銀行ATMを利用する
  2. カード挿入口にdカードプリペイドを入れる
  3. 「ご入金」を選択
  4. チャージする額を入れる
  5. 確認をしてチャージをした後カードと明細書を受け取る
  6. 完了

とても簡単なので、近くにセブン銀行ATMがある場合は是非利用してみてください。

2-2 ローソンのレジでチャージする

次に、ローソンでのチャージも可能です。

レジでスタッフにチャージしたいということを伝えるだけで簡単にチャージできるので、近くにローソンがある場合は是非利用しましょう。

ローソンでは、au WALLETのチャージにも対応しており、多くのプリペイドカードのチャージができるようになっています。

ローソンのレジでのチャージ方法は下記の通りです。

  1. ローソンに行く
  2. レジのスタッフにチャージしたいということと金額を伝える
  3. レジ画面に表示される金額を見て確認ボタンを押す
  4. 現金で支払いをしてチャージ完了

ローソンは比較的どこにもあるので、チャージする場所として非常に便利です。

近くにローソンやセブン銀行ATMがない場合は、公式サイトを利用すると良いでしょう。

2-3 クレジットカードを使用する

クレジットカードの場合は、dカードプリペイドの公式サイトにアクセスすることでチャージが可能です。

近くにローソンやセブン銀行ATMがない、店に行くのが面倒という時に、ネットで簡単にチャージできるのでおすすめです。

クレジットカードでのチャージ方法を紹介します。

  1. dカードプリペイドの公式サイトを開く
  2. マイページにアクセス
  3. 追加認証で生年月日を入力
  4. 「チャージ」を選択
  5. 支払い方法をクレジットカードにする
  6. チャージ金額を選択して確認
  7. チャージ完了

後述しますが、クレジットカードの場合は手数料がかかる場合があるので、持っているクレジットカードの種類によっては注意が必要です。

2-4 dポイント・dカードを使う

クレジットカードのチャージとほぼ同じ方法で、dポイントまたはdカードを使うことが可能です。

dポイント・dカードを使ったチャージ方法は以下の通りです。

  1. dカードプリペイドの公式サイトを開く
  2. マイページにアクセス
  3. 追加認証で生年月日を入力
  4. 「チャージ」を選択
  5. 支払い方法をdポイントまたはdカードにする
  6. チャージ金額の入力
  7. 確認を押してチャージ完了

dポイントの場合は、当たり前ですがポイント不足の場合チャージできません。ポイントを事前に確認してからチャージ金額を選びましょう。

2-5 携帯電話料金合算請求でチャージする

毎月の携帯電話料金と合算で請求することもできます。

しかし、携帯電話料金合算請求を使うには、ある条件を満たさなければいけません。

  • 携帯電話料金の支払い方法が口座振替であること
  • または、dカードを使って支払っていること

上記のいずれかを満たしている必要があります。

また、携帯電話料金合算請求の場合は、対象がドコモ回線利用者のみとなっているので、他社ユーザーの人は利用することはできません。

携帯電話料金合算請求の方法は下記の通りです。

  1. dカードプリペイドの公式サイトを開く
  2. マイページへアクセス
  3. 「チャージ」を選択
  4. 支払い方法に携帯電話料金合算請求を選択
  5. チャージ金額を入力
  6. 確認を押してチャージ完了

携帯電話料金合算請求の場合は、携帯電話料金と合算で払える金額の上限がそれぞれ決まっています。

大体30,000円程度だといわれていますが、その金額を超える場合はチャージができなくなるので注意しましょう。

3 dカードプリペイドのチャージ手数料に無料はあるのか

次に、dカードプリペイドのチャージ手数料について解説します。

ATMのようにチャージに手数料がかかるのかどうかということですが、チャージ方法によっては手数料がかかるので注意が必要です。

しかし、dカードプリペイドのほとんどのチャージ方法で手数料がかからないので、あまり手数料の有無を気にする必要がないというのは嬉しいポイントです。

チャージ方法それぞれに手数料がかかるかどうか解説するので、是非参考にしてください。

3-1 クレジットカードによるチャージは1回200円の手数料がかかる

クレジットカードによるチャージには、1回あたり200円の手数料がかかります。

しかし、以下のクレジットカードについては手数料はかかりません。

  • VJAまたはオム二カード協会加盟店発行のVISAまたはMasterCard
  • dカード

上記のクレジットカード以外は手数料が200円かかるので、クレジットカードでのチャージはあまりおすすめできません。

しかし、ポイント還元率の良いカードであれば、手数料を払ってクレジットカードにした方がお得になる場合があります。

3-2 クレジットカード以外のチャージ方法は手数料が無料

クレジットカード以外のチャージ方法は手数料が無料です。

以前までローソンでのチャージは手数料がかかっておりましたが、2018年8月より完全に無料になりました。

dカードプリペイドカードにチャージをするのであれば、

  • クレジットカード以外のチャージ方法
  • 1回のチャージ金額を多くしてクレジットカードで支払い、ポイントを貰う

のどちらかの方法を選ぶと良いでしょう。

500円から50,000円程度を上限にチャージができるので、クレジットカードでチャージする場合は1度に高額をチャージした方が手数料もかからず、ポイントがつくのでお得です。

一方で、プリペイドカードへのチャージがポイント対象外のカードも多いので、注意しましょう。

dポイントで投資ができる!評判ややり方、実施キャンペーンを調査

dカードプリペイドのチャージ方法と手数料
  • セブン銀行でチャージ
  • ローソンのレジでチャージ
  • クレジットカードを使う
  • dポイント・dカードを使う
  • 携帯電話料金合算請求を利用
  • クレジットカード以外のチャージは手数料無料

次の章では、dカードプリペイドを使うメリットについて詳しく説明します。

4 dカードプリペイドを使うメリット

次に、dカードプリペイドを使うメリットについて解説します。

ポイント還元等を考慮すれば、クレジットカードを使う方がお得なのは間違いありませんが、未成年などクレジットカードを持てない人も多いですよね。

dカードプリペイドは審査不要なので、誰でも使えるというのも嬉しいポイントです。

また、dカードプリペイドは、現金を持たずに買い物できるという点から海外でも重宝できます。

利用履歴の確認もできるので、子どものお小遣い管理にも最適です。

4-1 MasterCard対応なので海外でも使える

dカードプリペイドは、MasterCardに対応しているプリペイドカードです。

VISAなど他の会社に比べて、MasterCardは世界的に対応していることもあり、国内外問わず使うことができます。

海外旅行の際、クレジットカードで基本的に買い物をする人は多いと思いますが、外貨に換金する際の手数料やレートで損をすることを防ぐ他にも理由があります。

それは、あまりに高額の現金を持っていると治安的に危ないからです。日本人はただでさえお金持ち・盗みやすいと思われているのでスリの被害に遭うことも少なくありません。

dカードプリペイドであれば、クレジットカードを持っていなくても旅行先で安心して買い物することができます。外貨換金のレートや手数料を気にする必要もありません。

そのため、MasterCardに対応しているdカードプリペイドは、海外旅行に頻繁に行く人にもおすすめです。

4-2 プリペイドカードでありながらポイント還元率0.5%

また、dカードプリペイドはプリペイドカードでありながら、買い物する度にポイントが0.5%付与されます

プリペイドカードでポイントが還元されるのはかなり珍しいです。しかも、どの買い物に対しても0.5%付与されるという点も嬉しいですよね。

また、ローソンで買い物をする場合は、なんと3%OFFになります。さらに、特定の商業施設やお店を使った場合にもポイントアップすることもあります。

クレジットカードを持っていない人でも、お得にポイントを貯められるという点で、dカードプリペイドは非常にお得なプリペイドカードだといえます。

4-3 審査不要で利用履歴も確認することができる

dカードプリペイドのようなプリペイドカードは、基本的に審査が必要ありません。そのため、申込んだ人は皆dカードプリペイドを持つことができます。

審査上何か問題があってクレジットカードを持つことができない人もいると思いますが、dカードプリペイドはそのような人たちの救世主となるでしょう。

また、dカードプリペイドは12歳以上なら申込むことが可能です。

そのため、

  • 毎月一定の金額をチャージして
  • 利用履歴をお母さんやお父さんがチェック

すれば、子どもがどのように毎月お小遣いを使っているのか確認することもできます。

子どものお小遣い管理にもぴったりです。

5 ポイントも貯まるdカードプリペイドは便利でお得なプリペイドカード

最後に、dカードプリペイドを使うメリットについてまとめます。

dカードプリペイドを使うメリット
  • MasterCard対応なので国内外で使うことができる
  • 審査が不要で12歳以上であれば持てる
  • 利用履歴を確認することができるの
  • ローソンでの買い物で3%OFFなどお店によってお得な特典もあり

dカードプリペイドは、チャージ方法も多く、手数料がほぼかからないという点が魅力です。

クレジットカードの場合もカードの種類によっては手数料がかかりません。

チャージの手順もそこまで難しいものもなく、外出先であればセブン銀行ATMやローソンで簡単にチャージできます。

店に行くのが面倒という人は、ネットからでも簡単にチャージできるので、いつでも必要な時に使えるというのもdカードプリペイドのメリットです。

MasterCard対応でもあるので、海外でも利用できます。クレジットカードがなくても、外貨換算の時のレートや手数料を気にせずに買い物を楽しめます。

クレジットカードを持っていない人は、是非dカードプリペイドを申込んでみてはいかがでしょうか。

子どもでも、12歳以上でdアカウントがあれば持つことができるので、毎月決まった額をチャージしてあげて、お小遣い管理をするのもおすすめです。

さまざまな用途で使えるdカードプリペイドはとても便利なプリペイドカードです。是非使ってみてくださいね。

THEO+ [テオプラス] docomoの評判|dポイントがたまるって本当?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ