dカードアプリとは?何ができて何がお得になるのか徹底解説します

dカードアプリとは?何ができて何がお得になるのか徹底解説します

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやローソン、マクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

dカードアプリとは、ドコモのクレジットカード「dカード」専用のアプリです。

カードの利用状況を確認できるだけでなく、dポイントや最新のキャンペーンの確認ができるなど非常に便利でお得なサービスです。

おサイフケータイやApple Payなどのスマホ決済アプリと連動することができます。

また、家族カードであっても利用可能と嬉しいポイントがたくさんあります。

そこで今回は、dカードアプリの使い方や特徴について詳しく解説していきます。

機種変更時など、少々手続きが複雑になる場合があるので是非チェックしてください。

dカードを持っている人は、このアプリを利用することをおすすめします。

dカードアプリとは?
  • dカードの利用状況確認や「あとからリボ」の設定ができるアプリ
  • 1つのアプリでdポイントを貯めたり使うこともできる
  • おサイフケータイやApple Payのようなスマホ決済も利用できる
  • 家族カードでも使用可能

画像引用元:dポイントがどんどんたまる! dカード/dカード GOLDのメリット・おトクに使う方法まとめ | ドコモのクレジットカード

「dカードアプリ」とは?

dカードのアプリ

画像引用元:dカードアプリ – Google Play のアプリ

dカードアプリとは、ドコモが取り扱っているdカード専用のアプリです。

無料でインストールでき、アプリでカードの利用状況や請求額などを確認することができます。

他のクレジットカードと同じようなアプリサービスだと思ってください。

しかし、dカードアプリにはカードの情報を確認するだけでなく、ドコモならではの機能もあります。

アップルストア グーグルプレイ

dカードアプリで使える機能

dカードアプリで使える機能には、いったいどんな機能があるのでしょうか。

この章では、dカードアプリで使える機能について解説していきます。

支払い額の確認

クレジットカードの明細は今まで月に1回書面にて郵送されることが一般的でしたが、最近ではアプリで簡単に確認できるカードが増えています。

dカードも同じで、dカードアプリを使えば請求額がいくらなのか、今月いくら遣っているのか簡単に確認できます

少し遣い過ぎたなと思った時にも、カード会社に連絡することなくアプリで簡単に確認できるのは便利ですよね。

dポイントの確認

支払い額だけでなく、dポイントがどれだけ貯まっているのか・有効期限はいつなのかなど確認することができます。

dポイントは別途専用のアプリがありますが、dカードアプリがあればインストールする必要もありません。

クレジットカードの利用状況とポイント数を一度に確認することが可能です。

IDとパスワードの入力を省略して簡単にログイン

クレジットカードのアプリの多くは、開く度にログインしなければいけないなど非常に手間がかかります。

セキュリティ面を考慮すると仕方ないことなのかもしれませんが、少し確認したい時にもわざわざ入力しなければいけないのはかなり面倒です。

しかし、dカードアプリはIDやパスワードの入力を省略し、簡単にログインすることが可能です。

その分、少し席を離れる時などスマホの扱いには十分注意をする必要がありますが、利用額や請求額をすぐに確認したい時にも大変便利です。

あとからリボ設定

「今月遣い過ぎたな」と思った時や、予想上に請求額が高かった時など、一時的にリボ払いにすることができる「あとからリボ」の設定も可能です。

リボ払いにすれば1ヶ月の請求額も少なくなるので、支払いが難しいと思った時にも安心です。

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

dポイントが貯まる・使えるのでお得

dポイントクラブ

画像引用元:ご利用ガイド | dポイントクラブ

dカードアプリで使える機能は、カードの利用明細を確認や「あとからリボ」のように、クレジットカードに関係する機能だけではありません。

dポイントカードとしての機能もあるので、1つのアプリでクレジットカードの情報を確認しつつお得にポイントを貯めることができます。

dカードアプリで表示のバーコードで簡単にdポイントが貯まる・使える

dポイントカードのアプリは別途ありますが、dカードアプリでもdポイントのバーコードを表示することができます。

そのため、dカードアプリでもバーコードをかざしてポイントを使ったり、貯めることが可能なのです。

わざわざdポイントカードのアプリを別途インストールする必要がないという点も、スマホの容量を節約できるので嬉しいですよね。

最新のキャンペーンとエントリー状況の確認もできる

dポイントのバーコードが使えるだけでなく、最新のキャンペーンやエントリー状況の確認も可能です。

期間限定の還元率アップなどのキャンペーンの多くは、事前にエントリーしないと適用することができません。

同時期に開催しているキャンペーンの種類も多いので、「自分がどのキャンペーンにエントリーしたのか」わからなくなってしまうことも多いでしょう。

しかし、dカードアプリであればエントリー済みのキャンペーンを確認したり、新しいお得なキャンペーン情報もすぐにゲットすることができるので、非常に便利です。

dカードのキャンペーン【2020年2月現在】

現在開催されている主なキャンペーンは下記の通りです。

dカードのキャンペーン
  • ドコモの携帯電話をdカード払いにしている人限定で5%還元(dカードお支払割)
  • キャッシュレス・消費者還元事業によって最大10%還元(dカードお支払割5%+キャッシュレス5%)
  • dポイント スーパー還元プログラムで最大7%還元(iD※dカードやd払いで支払う)

dポイント スーパー還元プログラム以外のキャンペーンは、2020年3月31日が期限となっています。

増税によるキャッシュレス・消費者還元事業でお得にポイントをゲットするチャンスなので、是非活用しましょう!

どのキャンペーンもエントリー必須となっています。忘れないようにしましょう。

【2020年8月】dカード/dカード GOLDキャンペーンまとめ
dカードアプリで使える機能
  • ポイントや支払い額の確認
  • あとからリボ設定
  • IDとパスワードの入力を省略
  • dポイントを貯める・使う
  • 最新のキャンペーンやエントリー状況の確認

dカードアプリの使い方

この章では、dカードアプリを使う時にどのように設定したら良いのか解説していきます。

ひとつひとつチェックしていきましょう。

dアカウントにdカードを登録する

dカードアプリ設定(できない時)

画像引用元:dカード | dカードアプリの設定方法(Android)

dカードアプリを登録する上で、上記のような画面が表示されることがあります。

これは、dアカウントまたは利用中の携帯電話番号にdカードが紐づいていないということです。

そのため、dカードアプリを利用するにはdアカウントまたは携帯電話番号にdカードを登録しなければいけません。

dアカウントにdカードを登録する方法
  1. 「dカードを登録する」へ進む
  2. dアカウントでログイン
  3. 「利用者情報設定」をタップし、案内に従って操作する(すでに利用者登録済の場合はスキップ)
  4. クレジットカード番号が「未登録」の場合は、カード番号や暗証番号などを手順に従って登録
  5. 完了

アプリ画面の「dカードを登録する」からもアクセスできますが、下記画像リンクからもカード登録が可能なので是非利用してください。

登録にはdアカウントが必須となるので、予め作っておきましょう。

まず、ログインをしたら下記画像のような表記がないか確認してください。

dカードとdアカウントの連携

画像引用元:dカード | dカードの登録

すでに利用者情報が登録されている場合は、手続きは不要となります。

上記以外の文言が表示される場合は、そのまま下記へ進んでください。

dカードとdアカウントの連携

画像引用元:dカード | dカードの登録

利用者情報の登録が行われていない場合は、「利用者情報設定」をタップします。

必要事項を案内に沿って入力してください。

dカードとdアカウントの連携

画像引用元:dカード | dカードの登録

利用者情報の登録が終わった後、クレジットカード番号が登録されているかどうか確認します。

番号が登録されていない場合は、そのまま登録の手続きへ進んでください。

カード番号と暗証番号が必要となります。

全ての情報の入力が完了したら、手続きは終了です。

dカードアプリの設定方法(Android・iOS)

次に、Androidスマホ・iPhoneでdカードアプリを使う方法を見ていきましょう。

どちらのスマホも手順は同じなので、一度に解説していきます。

dカードアプリの設定方法
  1. dカードアプリを開く
  2. ログインする
  3. クレジットカードの暗証番号を入力
  4. 完了

まず、ホーム画面からdカードアプリをタップしてください。

下記画像はAndroidスマホのホーム画面の画像なので、iPhoneの場合は少々仕様が異なります。

この章の画像引用元:dカード | dカードアプリの設定方法(Android)

dカードアプリ設定(Android)

次にログインを行います。

dアカウントを入力してログインをしてください。

既にスマホのdアカウント設定が完了している場合や、ドコモ回線で認証できている場合は入力せずにそのまま自動ログインとなります。

iPhoneの場合、ログイン時にSMSに送られてきたコードを入力する2段階認証になる可能性もあります。
dカードアプリ設定(Android)

前章で既にカード登録が終わっている場合は、下記のような画面が表示されます。

クレジットカードの暗証番号を入力後、「上記特約に同意しログイン」をタップします。

特約は必ず目を通しておきましょう。

dカードアプリ設定(Android)

ログインが完了すると、アプリのホーム画面へ移動します。

これで利用設定は完了です。

dカードアプリ設定方法(Android)

スマホ決済の設定方法

Apple Payを利用している画像

画像引用元:Apple Pay – Apple(日本)

対応している機種であれば、おサイフケータイやApple Payでもdカードを利用することができます。

ピッと機械にかざすだけで簡単に支払いができますし、キャッシュレスでポイント還元率アップなどお得なキャンペーンも多いので是非利用してみてください。

この章では、スマホ決済の設定方法について解説していきます。

おサイフケータイ

おサイフケータイ対応機種(Felice搭載)であれば、dカードをおサイフケータイで利用することができます。

dカードをおサイフケータイで使う場合は電子マネーのiDを使います。

dカードでiDを設定する方法
  1. dカードアプリを開く
  2. 「おサイフケータイ」の項目にある「設定」をタップ
  3. おサイフケータイによってできることを確認し、「設定する」をタップ
  4. クレジットカードの暗証番号を入力して「同意して設定」をタップ
  5. 完了画面が表示されたら手続き終了

まず、dカードアプリを開きます。

「dポイント」の下部にある「おサイフケータイ」の項目の「設定」をタップしてください。

この章の画像引用元:dカード | dカードアプリの設定方法(Android)

dカードアプリ設定方法(Android)

下記画像のように、おサイフケータイの設定をしてできることが記載されているので、確認後「設定する」をタップします。

dカードおサイフケータイ

次の画面に移動する前に、iD設定済みの場合は設定状況が表示されます。

ここでdポイントの番号設定が済んでいない場合は、「モバイルdポイントカード(おサイフケータイ)設定」を行うようにしてください。

おサイフケータイ対応スマホからアクセスする必要があります。

iD設定方法

iDの設定を行う場合、クレジットカードの暗証番号が必要となります。

入力後、規約を確認してから「同意して設定」をタップしましょう。

iD設定方法

上記の画面が表示されたら設定完了です。

機種変更の時にはどうする?

Androidスマホの場合、機種変更の時には「カード情報のお預け」が必要となります。

機種変更時の「カード情報のお預け」の手順
  1. ドコモにカード情報を預ける
  2. 機種変更を行う
  3. カード情報を受け取る
  4. 完了

機種変更前のカード情報をドコモに預かってもらう必要があります。

預ける手順等は利用している機種によって大きく異なるため、事前に確認するようにしましょう。

カード情報を預けるのは機種変更前に必ず行ってください。

機種変更後に、新しいスマホでカード情報を受け取ったら手続きは完了です。

Apple Pay

dカードアプリ設定(iOS)

画像引用元:dカード | dカードアプリの設定方法(iOS)

Apple Payを設定する場合、2通りの方法があります。

Apple Payを使えるようにする方法
  • dカードアプリから手続きする
  • Walletアプリから手続きする

dカードアプリから手続きする場合は、上記画像の「Apple Pay」の項目の「設定」をタップします。

案内に従って必要事項を入力すれば設定は完了です。

Walletアプリの場合は、iPhoneのホーム画面からアプリを選択します。

Apple Walletのアイコン

画像引用元:「Apple Wallet」をApp Storeで

最近発売されているiPhoneであればプリインストールされているはずです。

Apple Payの設定手順
  1. Walletアプリを開く
  2. 画面右上にある「+」アイコンをタップ
  3. dカードを読み込む、またはカード情報を手入力
  4. 完了

Apple Payにdカードを登録する場合、どちらの手順でもセキュリティ強化のためにWi-Fi接続による設定ができません

ドコモネットワークを利用した上で、登録を行うようにしましょう。

機種変更の時は?

iPhoneからiPhoneに機種変更する場合は、利用設定で解説した手順と同じように操作すれば、新しい機種でも使えるようになります。

尚、Androidスマホのように変更前にカード情報を預ける必要はありません。

ただし、セキュリティ面を踏まえて今まで使っていたiPhone内にあるカード情報は削除するようにしましょう。

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

家族カードでもdカードアプリは利用できる!

家族で
dカードは契約者本人だけでなく、契約者の家族でも利用できる家族カードも取り扱っています。

家族カードの場合もdカードアプリを利用することができます。

利用中の携帯電話番号などの登録が事前に必要

家族カードでもアプリの利用は可能ですが、事前に携帯電話番号の登録等の作業が必要となります。

前述で解説した手順を参考に、dアカウントの作成やカード番号の登録などの手続きはしておくようにしましょう。

設定方法は通常のカードと同じ

設定方法も基本的に、上記で解説した手順と同じです。

AndroidスマホもiPhoneも手順は同じなので、家族に教えてもらいながら操作するのも良いでしょう。

おサイフケータイやApple Payに関しては、利用している機種が対応していない場合は使うことができません。

事前に自分の使っているスマホが使えるのかどうか確認しておきましょう。

dカードの家族カードの全て|紐付け・口座別・ポイント共有方法まとめ

dカードアプリがあれば簡単に料金やポイントが確認できる!

最後に、dカードアプリの特徴についてまとめます。

dカードアプリの特徴
  • dカードの支払い額を確認したり「あとからリボ」の設定ができる
  • ログイン時のIDやパスワードの入力を省略できるので非常に簡単便利
  • dポイントの確認や、そのままバーコード表示で貯める・使うことも可能
  • スマホ決済の設定もできる
  • 家族カードでも使えるが、事前に登録手続きが必要

dカードアプリは、dカードの支払いの確認や「あとからリボ」の設定ができます。

この他に、貯める・使うことからポイント数の確認、お得なキャンペーン情報のチェックなど、さまざまな機能が使えます。

簡易ログインも可能ですが、セキュリティを考慮しスマホの取り扱いには十分注意するようにしましょう。

スマホ決済との連携もでき、契約者本人だけでなく家族カードでも使うことができるので、dカードユーザーの人には是非利用することをおすすめします。

dカード GOLDを最大限利用したら年間8万円以上もお得になる話

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ