dカード GOLDで2年目以降の年会費1万円相当を回収する条件と方法を解説

dカードの年会費は永年無料ですが、dカード GOLDでは年額約1万円が発生します。初年度はキャンペーンだけでほぼ回収できますが、2年目以降はちょっとしたコツが必要。今回はその年会費を回収する方法と引き落とし日はいつなのかなどの疑問を全て解決します。

  • 2020年5月13日
  • by.araki

dカード GOLD VISA ポインコ

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやマクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

お得な特典がたくさんあるdカード GOLDは、ドコモユーザーならぜひとも使いたいクレジットカードです。

ただ、せっかくdカード GOLDを持っても十分に使いこなせず、年会費分で損しているというケースも少なくありません。

今回は、そんなdカード・dカード GOLDの年会費を回収する条件や方法について解説します。

1年目に関しては入会特典のdポイントで損をすることはほとんとありませんが、肝心なのは2年目以降です。

ぜひこの記事を参考にdカード・dカード GOLDをお得に活用しましょう。

dカード GOLDは還元率がスゴイ!フル活用で年間8万円以上もお得に
dカード GOLDで2年目以降も年会費を回収する方法
  • ドコモのスマホ・ドコモ光を使う
  • 契約月の3ヶ月前に利用料金をポイントで払う
  • 可能な限り、支払いをdカード GOLDにする

まずはdカードの年会費をチェック

dカードアンドdカードゴールド

dカードをお得に使う方法を知る前に、dカード・dカード GOLDと、dカードETCの年会費も確認しましょう。

dカード・dカード GOLDはお得な特典が多く、年会費をペイできる使い方はたくさんあります。

年会費が実際にいくらかかるのかきちんと把握してから、お得な活用方法を見ていきます。

dカードの年会費
  • dカード:永年無料
  • dカード家族カード:無料
  • dカード GOLD:11,000円(税込)
  • dカード GOLD家族カード:1枚目無料・2枚目以降は1,100円(税込)/枚
  • dカードETCカード:初年度無料

dカードの年会費

dカードの年会費は契約した時期によって異なります

2019年9月15日までに入会した方は、初年度が無料、2年目以降は1,250円(税抜)です。

一方、2019年9月16日以降に入会した方は年会費がかからず、永続無料で利用ができるようになりました。

しかし、2019年9月15日以前に入会した方も、損をしたと感じる必要はありません。

2019年11月11日(月)以降に請求予定のdカード(本会員・家族会員)の年会費は無料となります。既にdカードを契約している方も対象です。

dカード家族カードの年会費

dカードは、家族カードも永年無料です。

dカード GOLDの年会費

dカード GOLDの年会費は11,000円(税込)です。

これだけ見ると、なかなかdカード GOLDを持つのはハードルが高いように感じるかもしれません。

しかし、実は簡単な条件を満たすだけで、dカード GOLDは年会費を回収することができるのです。

dカード GOLD家族カードの年会費

dカード GOLDの家族カードの年会費は、以下のようになります。

  • 1枚目:無料
  • 2枚目以降:1,100円(税込)/枚

dカードETCカードの年会費

年会費無料

画像引用元:dカード | dカード ETCカードのご紹介

dカードETCカードは、有料道路の通行料金の支払い専用のカードです。「GOLD」は存在しません。

100円(税込)ごとにdポイントが1ポイント貯まります。

年会費は初年度無料。2年目以降は、前年度に一度もETCカードの利用がなかった場合に550円(税込)がかかります。

dカード GOLDの年会費を回収する方法

dカード GOLDの利用には、毎年11,000円(税込)が年会費としてかかります。

この年会費自体を0円にすることはできませんが、還元されるdポイントを活用することで、簡単にペイすることが可能です。

dカード GOLDの年会費をペイするポイント
  • dカード GOLDは、ドコモのスマホやインターネットの利用料金に対して、税込1,100円につき10%がdポイントで還元される

スマホ・インターネット利用料金が高還元率であることが、年会費をペイするための重要なポイントです。

1年間で還元されるdポイントの合計がdカード GOLDの年会費の額を上回れば、dカード GOLDの年会費を回収できることなります。

それでは、ここからはdカード GOLDの年会費を回収する具体的な方法について見ていきましょう。

1年目の年会費はキャッシュバックで簡単に回収できる

dカード GOLDの加入時にはキャンペーンでdポイントが還元されます。

dカード GOLD入会時の特典(2020年9月時点)
  • dカード GOLDに入会して合計11,000ポイント
  • 毎月のドコモのケータイ料金をdカード払いにすると1,000ポイント
  • 入会の翌月末までの利用金額の25%還元(上限5,000ポイント)※
  • 入会の翌々月の利用金額が25%還元(上限5,000ポイント)※

※入会翌々月までのエントリーが必要

合計11,000円分がdポイント(期間・用途限定)で還元されます。これだけでも1年目の年会費分11,000円(税込)を補うことができますね。

dポイント(期間・用途限定)とは

dポイント(用途・期間限定)は、ポイント進呈時に固有の有効期限が設定されます。

また、ポイントの用途も限られます。

用途限定ポイントが使えないもの
  • ケータイ料金支払いでの使用
  • データ量追加での使用
  • スゴ得クーポンでの使用
  • 賞品が当たる抽選での使用
  • 交換商品での使用

2年目以降は貯まったdポイントを年会費に補填しましょう

dカード GOLDの年会費は税込だと11,000円になるので、年間11,000円分以上のdポイントを貯めたいところですよね。

年間11,000円分のdポイントと聞くと、ハードルが高く感じるかもしれません。しかし実際は、簡単に貯めることができるのです。

ドコモのスマホ料金で考えてみましょう。

下記のように、月額9,000円以上の利用料金をドコモに支払っている場合、1年間で10,800ポイント貯めることができます。

ドコモで月額9,000円利用している場合
  • 9,000×12ヶ月=108,000円
  • 108,000円×10%還元=10,800ポイント

スマホ1台でも9,000円ほどかかっているという人も少なくないと思います。

また、スマホの料金がそこまでかかっていない人でも、ドコモ光も併用している場合は、支払額が9,000円を超えるはずです。

このような支払いで貯まったdポイントは、ポイント払いとして、ドコモの利用料金の支払いに1ポイント単位で充当することができます。

大切なポイント払いの利用タイミング

この時、大切になってくるのがポイント払いの利用タイミングです。

トータルで考えれば、どのタイミングであっても11,000円以上をポイント払いにしてしまえば、年会費を回収できたことにはなります。

とはいえ、dカード GOLDの年会費の請求タイミングで、通常よりも月額料金が11,000円高くなってしまうのは、ちょっと嫌ですよね。

せっかくなら、dカード GOLDの年会費が請求されるタイミングでポイントを使って、毎月の支払い額が変わらないようにしたいところです。

dカード GOLDの年会費の引き落とし日はいつ?

dカード GOLDの年会費が請求されるタイミングは、dカード GOLDの加入日によって決まります。

dカード GOLDの加入日と年会費請求日
  • 加入日が1日~15日:翌月10日
  • 加入日が16日~31日:翌々月10日

カードが貼り付けられている台紙に年会費の請求日が記載されているので、カードが届いた時に必ず確認しておきましょう。

dカード GOLDの締め日と請求日

dカードでは、毎月15日が締め日、翌月10日が支払日となっています。

また、ドコモケータイ及びドコモ光は月末締めの翌月末が支払日です。

そのため、dカード GOLDで支払いをしている場合、ドコモの利用料金の実際の引き落としタイミングは以下のようになります。

例)9月利用分の場合
  • 9月の利用料金→10月31日請求
  • dカードでは10/16〜11/15までの利用は12月10日の引き落とし

つまり、ドコモの利用料金をdカード払いにしている場合、実際に引き落とされるのは、利用した月の3ヶ月後の10日になるということです。

よって、dカード GOLDの年会費にポイント払いを充てるには、3ヶ月前の利用料金にポイントを利用する必要があります。

例えば、年会費の請求が12月10日だった場合は、9月の利用料金に対してポイント払いの手続きを行いましょう。

dカード GOLDの加入日を確認する方法

dカード GOLDの加入日は、以下の3つの方法で調べることができます。

dカード GOLD加入日の確認方法
  • カードが貼り付けられていた台紙を確認する
  • 公式サイトの「ご利用明細照会」を確認する
  • dカードゴールドデスクに確認する

それぞれ説明します。

カードが貼り付けられていた台紙を確認する

カードが添付されていた台紙に、加入日が記載されています。

いつでも確認できるように、台紙は捨てずに保管しておくか、メモや写真などで残しておくようにしましょう。

公式サイトの「ご利用明細照会」を確認する

dカード GOLDの公式サイトでも確認することができます。

1dカードサイトにアクセスしてログインする。

dカード ログイン

2「会員ページ」の「ご利用明細照会」をクリックする。
dカード ご利用明細照会

3「カード情報詳細」の「カスタマー番号(サービス名称/加入・切り替え日)」という項目に記載されている。

dカード カード情報詳細

説明に使った画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

dカードゴールドデスクに確認する

dカード GOLD会員専用のお問い合わせ窓口「dカードゴールドデスク」で確認することもできます。

受付時間は午前10:00~午後08:00で、年中無休です。

ドコモの携帯電話から問い合わせる

(局番なし)*9010(無料)

一般電話などから問い合わせる

0120-700-360(無料)

dカード GOLDで騙された、という声の真実

dカード GOLDのユーザーの声を見ていると「全然ポイントが貯まらなくて騙された」という意見がちらほら見受けられます。

実際にdカード GOLD側が騙して勧誘していることはありませんが、なぜそのような食い違いが出てきてしまうのでしょうか。

ポイントが思ったより貯まらないというその理由を解説します。

スマホ料金の10%還元は端末代金が含まれない

「ドコモスマホの利用料金は10%還元」と先ほど述べましたが、実はスマホの端末代金は10%還元の対象外となります。

ドコモに払っている金額全てが10%還元されるという感覚でいると、明細を見たときに違和感を覚えるでしょう。

またこの他にも、コンテンツ利用料金や各種手数料は10%還元されません。

もちろん、dカードの公式サイトにはきちんと対象外の品目について記載されています。

スマホ料金の還元額が少ないと思っている方は、一度還元対象外の品目をチェックしてみてください。

10%還元対象外の項目例
  • 各種手数料
  • コンテンツ使用料/iモード情報料
  • ケータイの購入代金分割支払金/分割払金
  • 消費税

dカード GOLDはdポイントを効率よく貯めてもっとお得に

前述したように、dカード GOLDの年会費を回収するには、少なくとも11,000ポイントを貯める必要があります。

しかし、dカード GOLDを使うなら年会費を回収するだけではもったいないです。もっとお得に活用しましょう。

そこで、dポイントを効率よく貯めるための3つのポイントをご紹介します。

dポイントを効率よく貯めるための3つのコツ
  • 家族のスマホをドコモで統一する
  • 自宅のネットをドコモ光にする
  • 支払いは基本dカード GOLDにする

dポイントを効率よく貯めるポイント|家族のスマホをドコモでまとめる

ドコモのスマホを1回線だけで持つよりも、家族の回線をまとめてドコモの契約にすることで、よりdポイントが貯められます。

家族のスマホ料金でdポイントを貯める際の注意点

家族分のスマホ料金でdカード GOLDのポイント還元を受ける場合、注意点があります。

それは、dポイントが10%還元されるのは、カードと紐付けた1回線の料金だけであるという点です。

単純にdカード GOLDで支払う回線数を増やしても意味はありません。ただし、dカード GOLDの家族カードであれば、10%ポイント還元の対象となります。

dカード GOLD家族カードは、1枚目が無料、2枚目以降は1,100円(税込)で発行可能です。

また、dカード GOLDのケータイ補償や空港ラウンジ利用無料など、利用できる特典はほぼ同じとなります。(年間利用額特典は対象外)

家族でドコモを利用している方は、積極的に家族カードを発行しましょう。

dポイントを効率よく貯めるポイント|光回線をドコモ光でまとめる

ドコモ光回線の画像

画像引用元:ドコモ光でできること|ドコモ光

家族のスマホをドコモでまとめるとお得になるという話をしましたが、ネット回線もドコモにするといいことがあります。

ドコモ光を利用することで、ドコモのスマホ料金からプランに応じた割引を受けられる、ドコモ光セット割が適用されます。

これだけでも通信費を削減することが可能ですよ。

そして、dカード GOLDで支払いをすれば、ドコモ光の利用料金からも10%のdポイントが貯まります。

インターネットの料金は戸建だと毎月6,000円近くに。

dカード GOLDで支払いをすれば、より効率よくdポイントを貯めることができますね。

ドコモ光以外の光回線を利用している方は、まずドコモ光が使えるかどうか確認してみましょう。

dポイントを効率よく貯めるポイント|支払いは基本dカード GOLDで

ドコモケータイやドコモ光に限らず、支払いはできる限りdカード GOLDに集めるようにしましょう。

例えば、通信費と同じく毎月料金が発生する公共料金や家賃などの支払いでも、1%のポイントが貯まります。

同じ金額を支払うなら、ポイントが貯まるdカード GOLDに一本化した方がお得ですよね。

また、日々のお買い物もなるべくdカード GOLDで支払うよう心がけましょう。

特に、dカード特約店では、通常よりもdポイントの還元率が高くなっています

特約店を積極的に利用することで、効率よくdポイントを貯められますよ。

ドコモユーザーならdカードが絶対にお得!

クレジットカードは多くの会社から発行されていますが、ドコモのスマホを使っている人ならdカードがお得です。

発行の手間がかかりませんし、通信費の節約にも繋がります。

dカードには、

  • 通常のdカード
  • dカード GOLD

の2種類があり、それぞれ特典が異なります。

dカードとdカード GOLDの特典やお得なポイントについて見ていきましょう。

ドコモユーザならお得なdカード

dカード VISA

dカードはドコモのスマホやネットショッピングでの支払い、普段のお買い物などに使うことで、dポイントが貯められるお得なクレジットカードです。

それでは、そんなお得なdカードの特典について見ていきましょう。

ドコモのスマホやインターネットの支払いで1%還元

ドコモのスマホやインターネットの月額料金をdカードで支払うことで、利用料金の1%がdポイントで還元されます。

通信費の節約に苦慮している方は多いのではないでしょうか?

そのような状況でも、dカード払いに切り替えるだけで、dポイントがザクザク貯まって月々の支払いがお得になりますよ。

dカード特約店でのお買い物がお得に

dカードでお得になるのは、ドコモの利用料金だけではありません。

「dカード特約店」に設定されているお店でのお買い物に利用すれば、通常の1%のポイント還元に上乗せして、さらにポイントを貯めることができます。

dカードの特約店には

  • マツモトキヨシ
  • スターバックス
  • 伊勢丹

など、幅広いジャンルのお店があります。日々のお買い物がお得になりますよ。

dカードのお得なポイント
  • ドコモのスマホやインターネットの支払いで1%還元
  • いつでもどこでもショッピングで1%還元
  • dカード特約店でのお買い物がお得に

よりお得なdカード GOLD

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDは、ドコモユーザーがよりお得になるクレジットカードです。

ここからはdカードよりも特典が多くてお得なdカード GOLDについて見ていきましょう。

ドコモのスマホやインターネットの支払いで10%還元

dカード GOLDの一番の魅力は、何と言ってもドコモの利用料金に対するポイント還元が非常に高いことです。

1,000円につき100ポイント還元されるので、かなりのポイントが貯められます。

特に家族でドコモを利用している場合は、かなりのスピードでポイントが貯まっていくことでしょう。

毎月の通信費を安くするのは簡単ではありませんが、dカード GOLDを利用するだけで、月々の通信費の支払いがお得になりますよ。

dカード GOLDケータイ補償

dカード GOLDなら、万が一の故障や紛失が起きても安心です。

dカード GOLDケータイ補償なら、スマホの購入から3年間、最大10万円の補償を受けられます。

たとえ修理不能な故障や紛失事故が発生したときでも、新しいスマホをdカード GOLDで購入すれば、最大10万円のキャッシュバックを受けることが可能です。

国内の空港ラウンジが利用料無料

全国28の空港で、ラウンジを無料で利用できます。

仕事やプライベートで飛行機での移動が多い方にはお得なサービスと言えるでしょう。

出発前の時間を会員専用ラウンジで過ごすことができるのは、まさにゴールドカードならではの特典ですよね。

dカードゴールドのお得なポイント
  • ドコモのスマホやインターネットの支払いで10%還元
  • dカード GOLDケータイ補償
  • 国内の空港ラウンジが利用料無料
  • 特約店でいつものお買い物がお得に

dカードはドコモユーザーなら迷わず使うべき!

今回はdカード及びdカード GOLDの年会費を回収する条件と方法について紹介しました。

dカードもdカード GOLDも簡単に年会費を回収することができるということがはっきりしましたよね。

特にdカード GOLDは、ドコモの料金に対してのdポイント還元率が高く、ドコモユーザーならぜひ持っておきたいカードです。

ドコモユーザーの方は、dカードやdカード GOLDで豊富なサービスを受けてみてはいかがでしょうか。

dカード GOLDで2年目以降も年会費を回収する方法
  • ドコモのスマホ・ドコモ光を使う
  • 契約月の3ヶ月前に利用料金をポイントで払う
  • 可能な限り、支払いをdカード GOLDにする

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ