dカード GOLDで2年目以降の年会費1万円相当を回収する条件と方法を解説

dカード GOLDで2年目以降の年会費1万円相当を回収する条件と方法を解説

通常のdカードの10倍のポイントがもらえる!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や空港ラウンジの利用も可能!

dカードはお得な特典がたくさんあって、ドコモユーザーならぜひとも使いたいカードです。

ただ、せっかくdカードにしても十分に使いこなせず、年会費分で損してるなんてケースがあるかもしれません。

今回はdカード・dカード GOLDの年会費を回収する条件や方法について解説します。

1年目に関してはキャッシュバックで損をすることはほとんとありませんが、肝心なのは2年目以降です。

ぜひこの記事を参考にdカード・dカード GOLDをお得に活用しましょう。

dカード GOLDで2年目以降も年会費を回収する方法

  • ドコモのスマホ・ドコモ光を使う
  • 契約月の3ヶ月前に利用料金をポイントで払う
  • 可能な限り、支払いをdカード GOLDにする

→dカード GOLD公式サイトはこちら

まずはdカードの年会費をチェック

dカードアンドdカードゴールド
dカードをお得に使う方法を知る前に、dカード・dカード GOLDの年会費を確認しましょう。

dカード・dカード GOLDはお得な特典が多く、年会費をペイできる使い方はたくさんあります。

年会費が実際にいくらかかるのかきちんと把握してから、お得な活用方法を見ていきます。

dカードの年会費

dカードの年会費は契約した時期によって異なります

2019年9月15日までに入会した方は、初年度が無料、2年目以降は1,250円(税抜)となっています。

しかし、2019年9月16日以降に入会した方は年会費がかからず、永続無料で利用ができるようになりました。

また、2019年9月15日以前に入会した会員も損をしたと感じる必要はありません。

2019年11月11日(月)以降にご請求予定のdカード(本会員・家族会員)の年会費が無料となります。既にdカードをご契約されている方についても対象です。

dカード GOLDの年会費

dカード GOLDの年会費は10,000円(税抜)となっています。

これだけを見るとなかなかdカード GOLDを持つのはハードルが高いように感じるかもしれません。

しかし、実は簡単な条件を満たすだけで、dカード GOLDは年会費を回収することができます。

↓動画で説明しました!↓

dカード GOLDの年会費を回収する方法

dカード GOLDの利用には毎年10,000円(税抜)が年会費としてかかります。

この年会費自体0円にすることはできませんが、還元されるdポイントを活用することでペイすることは簡単にできます。

dカード GOLDの年会費をペイするポイント
  • dカード GOLDはドコモのスマホやインターネットの利用料金に対して10%がdポイントで還元される

スマホ・インターネット利用料金が高還元率であることが年会費をペイするための重要なポイントです。

1年間で還元されるdポイントの合計がdカード GOLDの年会費の額を上回れば、dカード GOLDの年会費を回収できることなります。

それでは、ここからはdカード GOLDの年会費を回収する具体的な方法について見ていきましょう。

1年目の年会費はキャッシュバックで簡単に回収できる

dカード GOLDの加入時にはキャンペーンによるiDでのキャッシュバックを受け取ることができます。

dカード GOLD入会時のキャッシュバック内容

  • dカード GOLD加入でもれなく2,000円
  • 新規申し込みと同時にドコモのケータイ料金の支払いをdカード支払いに設定すると1,000円
  • 入会翌月末までに20,000円(税込)以上の利用で8,000円

合計11,000円がiDでキャッシュバックされ、これだけで1年目の年会費分11,000円を補うことができます。

普通にカードを使っていれば1年目は簡単に年会費を回収することができるでしょう。

→dカード GOLD公式サイトを見る

2年目以降は貯まったdポイントを年会費に補填しましょう

dカード GOLDの年会費は税込だと11,000円になるので、年間11,000円分以上のdポイントを貯めたいところですよね。

年間11,000円分のdポイントと聞くと、ハードルが高く感じるかもしれませんが実は簡単に貯めることができます。

ドコモのスマホ料金で考えてみましょう。

下記のように、月額9,000円以上の利用料金をドコモに支払っている場合、1年間で10,800ポイント貯めることができます。

ドコモで月額9,000円利用している場合
  • 9,000×12ヶ月=108,000円
  • 108,000円×10%還元=10,800ポイント

スマホ1台でも9,000円ほどかかっているという人も少なくないのではないでしょうか?

スマホの料金がそこまでかかっていないという人でも、インターネット回線がドコモ光であれば、9,000円は超えるでしょう。

そして、貯まったdポイントはポイント払いとしてドコモの利用料金の支払いに1ポイント単位で充当することができます。

大切なポイント払いの利用タイミング

この時、大切になってくるのがポイント払いの利用タイミングです。

どのタイミングであっても11,000円以上をポイント払いにしてしまえば、年会費を簡単に回収できます。

とはいえ、dカード GOLDの年会費の請求タイミングで通常よりも月額料金が11,000円高くなってしまいます。

せっかくならdカード GOLDの年会費が請求されるタイミングを合わせて毎月の支払いが変わらないようにしたいところです。

dカード GOLDの年会費の請求タイミング

まず、dカード GOLDの年会費が請求されるタイミングですが、これはdカード GOLDの加入日によって決まります。

年会費の請求日は、dカード GOLDの加入日が1〜15日の場合は翌月10日、16〜31日なら翌々月10日となっています。

カードが届いた時に、カードが貼り付けられている台紙にも年会費の請求日について書いてあるので、必ず確認しておきましょう。

dカード GOLDの締め日と請求日

dカードでは毎月15日が締め日、翌月10日が支払日となっています。

また、ドコモケータイ及びドコモ光は月末締めの翌月末が支払日です。

なのでdカード GOLDで支払いをしている場合、ドコモの利用料金の実際の引き落としタイミングは以下のようになります。

例)9月利用分の場合
  • 9月の利用料金→10月31日請求
  • dカードでは10/16〜11/15までの利用は12月10日の引き落とし

つまり、ドコモの利用料金をdカードでの支払いにしている場合、引き落としされるのは利用した月の3ヶ月後の10日となります。

なので、dカード GOLDの年会費にポイント払いを充てるには、3ヶ月前の利用料金にポイント払いを充てる必要があります。

例えば、年会費の請求が12月10日にある場合は、9月の利用料金にポイント払いの手続きをするようにしましょう。

dカード GOLDで騙された、という声の真実

dカード GOLDで騙された、という声の真実についての画像
dカード GOLDのユーザーの声を見ていると「全然ポイントが貯まらなく騙された」という意見がちらほら見受けられます。

実際にdカード GOLD側が騙して勧誘していることはありませんが、なぜそのような食い違いが出てきてしまうのでしょうか。

ポイントが思ったより貯まらないというその理由を解説します。

スマホ料金の10%還元は端末代金が含まれない

ドコモスマホの利用料金は10%還元と先ほど述べましたが、実はスマホの端末代金はこの10%還元の対象外です。

ドコモに払っている金額全てが10%還元されるという感覚でいると、明細を見たときに違和感を覚えるでしょう。

この他にもコンテンツ利用料金や各種手数料は10%還元されません。

もちろん、dカードの公式サイトにはきちんと対象外の品目について記載されています。

スマホ料金の還元額が少ないと思っている方は、この還元対象外の品目をきちんとチェックしましょう。

dカード GOLDはホントにお得?騙されたと感じた口コミから真実を調査

10%還元対象外の項目例

  • 各種手数料
  • コンテンツ使用料/iモード情報料
  • ケータイの購入代金分割支払金/分割払金
  • 消費税

dカード GOLDはdポイントを効率よく貯めてもっとお得に

前述したように、dカード GOLDの年会費を回収するには、少なくとも11,000ポイントを貯める必要があります。

しかし、dカード GOLDを使うなら年会費を回収するだけではもったいないため、もっとお得に活用しましょう。

そこでdポイントを効率よく貯めるための3つのポイントをご紹介します。

dポイントを効率よく貯めるための3つのコツ

  • 家族のスマホをドコモで統一する
  • 自宅のネットをドコモ光にする
  • 支払いは基本dカード GOLDにする

dポイントを効率よく貯めるポイント|家族のスマホをドコモでまとめる

ドコモのスマホを1回線だけで持つよりも、家族の回線をまとめてドコモの契約にすることでよりdポイントが貯められます。

家族のスマホ料金でdポイントを貯める際の注意点

家族分のスマホ料金でdカード GOLDのポイント還元を受ける際には注意点があります。

それは、dポイントが10%還元されるのはカードと紐付けた1回線の料金だけであるという点です。

単純にdカード GOLDで支払う回線数を増やしても意味はありません。ただし、dカード GOLDの家族カードであれば10%ポイント還元の対象となります。

dカード GOLD家族カードは、1枚目無料、2枚目以降1,000円(税抜)であるのと、dカード GOLDのケータイ補償や空港ラウンジ利用無料など、利用できる特典はほぼ同じです。(年間ご利用額特典は対象外)

家族でドコモを利用している方なら、積極的に家族カードを発行をおすすめします。

→dカード GOLD公式サイトを見る

dポイントを効率よく貯めるポイント|光回線をドコモ光でまとめる

ドコモ光回線の画像

画像引用元:ドコモ光でできること|ドコモ光

家族のスマホをドコモでまとめるとお得になるという話をしましたが、ネット回線もドコモにするといいことがあります。

ドコモ光を利用することでドコモのスマホ料金からプランに応じた割引を受けられる、ドコモ光セット割が適用されます。

これだけでも通信費を削減することができます。

そして、dカード GOLDで支払いをすればドコモ光の利用料金からも10%のdポイントが貯まります。

インターネットの料金は戸建だと毎月6,000円近くになります。

dカード GOLDで支払いをすればより効率よくdポイントを貯めることができますね。

もし、まだドコモ光以外の光回線を利用しているという人は、ドコモ光の利用は可能か確認してみましょう。

dポイントを効率よく貯めるポイント|支払いは基本dカード GOLDで

ドコモケータイやドコモ光以外にも、支払いはできる限りdカード GOLDに切り替えましょう。

例えば、通信費と同じように毎月の支払いが必要なもので言えば、公共料金や賃貸に住んでいる場合は家賃があてはります。

dカード GOLDはショッピングと同じように公共料金などの支払いでも1%のポイントが貯まるようになっています。

同じ料金を支払うなら、ポイントが貯まるdカード GOLDに一本化した方がお得になります。

また、日々のお買い物もなるべくdカード GOLDで支払うように心がけましょう。

特に、dカード特約店では通常よりもdポイントの還元率が高くなっています

特約店を積極的に利用することでも効率よくdポイントが貯められます。

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

通常のdカードの10倍のポイントがもらえる!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や空港ラウンジの利用も可能!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ