ドコモユーザーでないとdカード GOLDにメリットはない!?検証してみた

  • 2020年2月28日
  • by 
ドコモユーザーでないとdカード GOLDにメリットはない!?検証してみた

今人気急上昇中の「dカード」は、d払いでポイント2重取り、Amazonやローソン、マクドナルドでポイントがおトク!さらに「dカード GOLD」はドコモ利用料の1,000円(税抜)で10%ポイント還元です!

dカード GOLD(ゴールド)は、dポイント10%還元やdカードケータイ補償など、ドコモユーザーに向けた特典やメリットの多いクレジットカードです。

そのため、ドコモユーザーならスマホのランニングコストを節約するために、1番に契約したいクレジットカードになっていますね。

ただ、ドコモ以外の方やドコモから他社へMNPを考えている方にとって、dカード GOLDはメリットがあるのかわかりにくいですよね。

そこで今回は、dカード GOLDのメリットとドコモ以外の人との差を検証し、ドコモユーザーでないとdカード GOLDにメリットがないのかを見ていきます。

dカード GOLDを最大限利用したら年間8万円以上もお得になる話

トップ画像引用元:dポイントがどんどんたまる! dカード/dカード GOLDのメリット・おトクに使う方法まとめ | ドコモのクレジットカード

全ユーザーが享受できるdカード GOLDのメリット

dカードとdカード GOLD

画像引用元:dカード GOLDの口コミ・評価・レビュー | ドコモのクレジットカード

まずはドコモユーザーに限らず、dカード GOLDで受けられるメリットをチェックしましょう。

dカード GOLDは、ドコモユーザーが有利になる特典が多いクレジットカードです。

とはいえ、ゴールドカードとしても非常に優秀なレジットカードと言えます。

全てのdカード GOLDユーザーが受けられるメリットは次の3つです。

全ユーザーが受けられる3つのメリット
  • dポイントの還元率が1%以上
  • 最大1億円の旅行保険が受けられる
  • 最大300万円の買い物保険が付いている

メリット1:dポイントの還元率が1%以上

dカードでの支払い

画像引用元:dカード | 日々のお買い物でためる

dカード GOLDでは、ショッピング利用額100円につき1ポイントのdポイントを還元してくれます。

還元率は1%なので、数字で見ると少なく感じる方もいるかもしれません。

ただ、多くのクレジットカードは0.5%〜のポイント還元なので、初めから1%還元のdカード GOLDは「高還元率なクレジットカード」と言えるでしょう。

加えて、一部の加盟店でdカードやiDでの決済をすると、追加で1%〜3%のdポイントが還元されます。

dカード GOLD自体のショッピング利用額1%還元と合わせると、2%〜4%の高還元になりますね!

還元率の高い加盟店の例
  • マツモトキヨシ:100円で3ポイント
  • 高島屋:100円で2ポイント
  • ドトールコーヒー:100円で4ポイント
  • 紳士服コナカ:100円で3ポイント
  • BIGECHO:100円で3ポイント

dポイントの公式サイトを見るとわかりますが、かなり多くのお店が追加のdポイント還元を設定してくれています。

毎日の買い物にdカード GOLDを利用するだけで、かなりお得になると考えていいですね!

メリット2:最大1億円の旅行保険が受けられる

dカード GOLDでは、国内外の旅行に対応した保険がデフォルトでついています。

特に海外旅行保険の保険金は最高1億円と高額で、旅行毎に保険に加入する必要がなくなるので楽ですね!

dカード GOLDの旅行保険内容

担保項目と保険金額本人会員/家族会員本人会員以外の家族
傷害死亡1億円1,000万円
傷害
後遺障がい
程度により400万円~
1億円
程度により40万円~
1,000万円
傷害・
疾病治療費用
(1事故/1疾病の限度額)
300万円50万円
賠償責任
(1事故の限度額)
5,000万円1,000万円
携行品損害
(年間限度額)
50万円
(1事故あたりの
自己負担額3,000円)
15万円
(1事故あたりの
自己負担額3,000円)
救援者費用
(年間限度額)
500万円50万円
海外航空便
遅延費用特約
出航遅延/欠航による食事費用…1万円
乗り継ぎ遅延による宿泊/食事費用…2万円
手荷物遅延による衣類/生活必需品の購入…1万円
手荷物紛失による衣類/生活必需品の購入…2万円

dカード GOLDの本会員や家族カード会員は全員保険の対象になります。

加えて、dカード GOLD/家族カードを持っていない家族も保険対象になるので、かなり手厚い特典と言えるでしょう。

同様の海外旅行保険に都度加入すると、それだけで10,000円〜20,000円はかかってしまいます。

dカード GOLDは、海外旅行が多い方にとって安心できる1枚になりますね。

メリット3:最大300万円の買い物保険が付いている

dカード GOLDには、年間最高300万円まで補償してくれる「お買物あんしん保険」が付いています。

お買物あんしん保険の対象となる条件は次の通りです。

補償条件
  • dカード GOLDで購入した商品
  • 盗難や破損等の偶然の事故による損害
  • 購入日(配送の場合は到着日)から90日以内
  • 1事故あたり3,000円の自己負担あり

つまり、dカード GOLDで購入した直後に、万が一の損害があったら補償してくれるということですね。

ドコモユーザーのみのdカード GOLDのメリット

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモユーザーがdカード GOLDを持っていると、次の2つのメリットが受けられます。

ドコモユーザーのメリット
  • ドコモ利用料金のdポイント10%還元
  • 最大10万円までのdカードケータイ補償

どちらもドコモをお得に利用するために非常に有利な特典と言えますね。

ドコモ利用料金のdポイント10%還元

ドコモ利用料金のdポイント10%還元

画像引用元:dカード | ドコモのクレジットカード

ドコモユーザーがdカード GOLDで受けられる最も大きなメリットは、dポイント10%還元でしょう。

dカード GOLDにドコモの回線を紐づけると、毎月のドコモ利用料金で還元されるdポイントが1%→10%に増加されます。

対象となるのはドコモのスマホ・ケータイの利用料金やドコモ光の利用料金です。

ドコモの最新プランは分離プランになり、月々サポートが無くなりました。

その分、ポイント対象の料金が減額されることが無く、dポイント10%還元の恩恵が大きくなっています。

ドコモの料金プランと還元dポイント

プランデータ量月額料金dポイント還元
ギガホ30GB6,980円600ポイント
ギガライト0〜1GB2,980円200ポイント
1〜3GB3,980円300ポイント
3〜5GB4,980円400ポイント
5〜7GB5,980円500ポイント

dカード GOLDを持っていれば、多くの方が利用する3〜5GBのデータ量で月々400ポイントが還元されますね。

また、dカード GOLDと紐づいているドコモ回線がドコモ光のペア回線なら、ドコモ光の利用料金もdポイント10%還元の対象です。

ドコモ光でのdポイント還元
  • 戸建:月々500ポイント
  • マンション:月々400ポイント

ドコモ光の分も加えれば、毎月1,000ポイント弱が貯まりますね!

ドコモ光の公式HPを見る

家族カードもdポイント10%還元対象

dカード GOLDのdポイント10%還元は、本会員だけでなく家族会員でも有効です。

dカード GOLDの家族カードは最大3枚まで発行できるので、ドコモを使っている家族が4人までなら1契約で全員カバーできますね。

1人でもdポイント還元がかなりお得になりますが、家族カードも含めればdポイントがザクザク貯まります。

家族全員ドコモという方は、dポイント還元だけでdカード GOLDを契約するのもありですね!

dカード GOLD家族カードも紐づければ10%ポイント還元優待の対象

最大10万円までのdカードケータイ補償

dカード GOLDの本会員・家族会員ともに、カード会員専用のケータイ補償特典が付いています。

補償内容はオプションのケータイ補償とは異なりますが、念のため補償に入っているという方なら十分な補償内容でしょう。

dカードケータイ補償の概要

項目詳細
保証期間3年間の補償
補償利用回数年1回まで
補償対象偶然の事故による
修理不能・盗難・紛失
補償の自己負担10万円まで:無料
10万円以上:超過分のみ
交換端末新品(ドコモショップの在庫)

補償を利用する時はドコモショップに行く必要がありますが、店頭の販売在庫で即交換できるのは大きな強みです。

交換するタイミングによっては、故障端末と同じモデルが無くて新しいモデルと交換という可能性もあるでしょう。

また、手続きの流れは機種変更とほぼ同じで、交換端末の代金と事務手数料をdカード GOLDで一括払いにします。

この支払いは請求時に10万円までが自動的に免除されるので、結果的に10万円以下は自己負担なしということですね。

故障経験が少なくてケータイ補償に魅力を感じないという方も、dカード GOLDのケータイ補償なら追加コスト無しです。

万が一の故障や盗難があっても補償なしより安心して使えますね!

dカード GOLDがあればケータイ補償サービスは不要?2つの違いと注意点

ドコモユーザーとそれ以外のお得差

ここまでの解説で、ドコモユーザーはdポイント10%還元とdカード GOLDケータイ補償がある分がお得になることがわかりましたね。

そこで、具体的にドコモユーザーとドコモ以外の方で、dカード GOLDのお得度がどれくらい違うのか比較してみましょう。

今回はドコモとauの1人分のスマホ料金とネット料金を用い、次の条件で比較しました。

比較条件
  • スマホはデータ量4〜5GBを想定
  • ドコモはdカードケータイ補償を利用
  • auはオプションの補償を利用
  • 家のネットは戸建の料金

この条件でかかる月額料金と月間のポイント還元は次の通りです。

ドコモとauでのお得度比較

項目ドコモau
dカード GOLD年会費10,000円
スマホ料金4,980円5,980円
端末補償-890円
ネット料金5,200円5,100円
光セット割引-1,000円-500円
月額合計19,180円21,470円
ポイント還元800ポイント100ポイント

こうして比較すると、月額料金は2,290円差、ポイントは月間700ポイントの差が生まれます。

それぞれ年間に換算するとかなりの楽になりますね。

年間の差は
  • 利用料金:2,290円 × 12ヶ月 = 27,480円差
  • ポイント:700ポイント × 12ヶ月 = 8,400ポイント差

つまり、利用料金とポイントを合わせると、年間35,880円分も差があるということですね。

このことから、ドコモユーザーはdカード GOLDでかなりお得に使えますが、ドコモ以外の方ではメリットが活かしきれないことがわかります。

全ユーザーが享受できるメリットに魅力を感じる方以外は、ドコモでないならdカード GOLDは選ぶ必要はないと言っていいでしょう。

次の章からドコモ以外を利用している方におすすめのクレジットカードを紹介します。

auユーザーにおすすめのクレジットカード

au WALLET ゴールドカード

画像引用元:カードのメリット|au WALLET クレジットカード

auを利用している方には、au専用の「au WALLET ゴールドカード」がおすすめです!

au WALLET ゴールドカードは最大約11%ポイント還元!

au WALLET ゴールドカードでは、auの料金プラン支払いに対して10%のゴールド特典ポイントが還元されます。

auが通常付与しているポイントはそのまま、追加で10%還元なのでdカード GOLD以上の特典ですね!

例えば1人暮らしでauデータMAXプラン Proを契約している場合、毎月還元されるポイントは次のようになります。

ポイント還元例
  • 通常還元ポイント:74ポイント
  • ゴールド特典ポイント:700ポイント
  • 合計:774ポイント

年間に換算すると9,288ポイントも貯まりますね!

もちろん、その他にも旅行保険やauでんきで最大5%ポイント還元など様々な特典があります。

auをお得に使うなら、ぜひau WALLET ゴールドカードの入会を検討してくださいね!

ソフトバンクユーザーにおすすめのクレジットカード

ヤフーカード

画像引用元:Tポイントがダブルでたまり、Yahoo! JAPANのサービスをよりおトクに使えるクレジットカード!- Yahoo!カード

ソフトバンクを利用している方には、「Yahoo! JAPANカード」が一押しです!

ソフトバンクが公式に発行しているカードはプリペイドカードのみで、クレジット機能がありません。

Tポイントの貯まり方を見てもYahoo! JAPANカードの方がいいので、ソフトバンクをお得に使うならYahoo! JAPANカード一択と言っていいでしょう。

Yahoo! JAPANカードはポイントがダブルで貯まる!

Yahoo! JAPANカードをTポイント加盟店で利用すれば、クレジット利用のポイントとTカード提示のポイントがダブルで貯まります!

クレジット利用でのポイントは100円につき1ポイント貯まります。

一方、Tカード提示で貯まるポイントはお店によって異なりますが、100円〜200円で1ポイントが還元されます。

Tポイントの加盟店は非常に多いので、Yahoo! JAPANカードを普段の買い物に利用すれば、Tポイントがどんどん貯まっていきますよ!

ネットショッピングでは最大3%還元!

Yahoo! JAPANカードでは、Yahoo! ショッピングやLOHACOでの利用では3%還元になります。

3%還元内訳
  • Tポイント還元:2%
  • PayPayボーナスライト:1%

実店舗同様のポイント還元に加え、PayPayボーナスライトが加算される形ですね。

最近はPayPayが使えるお店が増えているので、Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用がある方はYahoo! JAPANカードの優位性がさらに上がると考えていいでしょう。

格安SIMユーザーにおすすめのクレジットカード

楽天カード 通常デザイン

画像引用元:年会費永年無料の楽天カード|楽天カード

楽天モバイルやmineoなど、格安SIMを利用している方におすすめなのが「楽天カード」です。

楽天カードは楽天モバイルとセット利用することで追加特典がありますが、他の格安SIMの支払いに使う場合でも多くのメリットがあります。

楽天カードのメリットは
  • 申込みから発行までが早い
  • 100円で1ポイントと高還元
  • 楽天ポイントは使いやすい

格安SIMは、ほぼ全ての事業者がクレジットカード払いに限定されています。

楽天カードなら、申込みから発行まで1週間かからないことが多いので、格安SIM申込みのためにクレジットカードが必要という方にイチオシですね。

また、楽天カードでは、100円の支払いにつき楽天スーパーポイントが100ポイント貯まります。

契約する格安SIM・プランに関わらず、無駄なくポイントが貯められますね!

なお、貯めた楽天スーパーポイントは楽天市場だけでなく、楽天Edyや提携店でも利用できます。

マクドナルドやファミリーマートなど、ポイント利用できる提携店が豊富なので使い道に困ることはまずないでしょう。

格安SIMの支払いに使うクレジットカードには、楽天カードをぜひ検討してくださいね!

ドコモユーザーならdカード GOLD一択!

dカード GOLD

画像引用元:dポイントがどんどんたまる! dカード/dカード GOLDのメリット・おトクに使う方法まとめ | ドコモのクレジットカード

今回は、ドコモユーザー以外にdカード GOLDのメリットがあるのか検証しました。

dカード GOLD(ゴールド)は、やはりドコモユーザー向けの特典が強力ですね。

ドコモユーザーの特典
  • dポイント10%還元
  • dカード GOLDケータイ補償

この2つの特典を活用するだけで、他キャリアより年間数万円はお得に使えます。

この事から、ドコモユーザーならdカード GOLD一択でいいですね!

一方、全ユーザー向けのメリットも強めではありますが、ドコモユーザー向けの特典よりだいぶ見劣りしてしまいます。

全ユーザー向け特典
  • 加盟店でのdポイント還元2〜4%
  • 最大1億円の旅行保険
  • 最大300万円の買い物保険

上記の特典いずれかを活用するならdカード GOLDを選んでいいでしょう。

しかし、利用するキャリアに合わせたカードにした方が、簡単にメリットが受けられますね。

ドコモ以外におすすめのカード
  • auユーザー:au WALLET ゴールドカード
  • ソフトバンクユーザー:Yahoo! JAPANカード
  • 格安SIMユーザー:楽天カード

今回の解説を参考に、利用キャリア・乗り換え先に合ったクレジットカードを選んでくださいね!

【2020年6月】dカード/dカード GOLDキャンペーンまとめ

ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ