ドコモ光のプロバイダ24社を速度で比較してみた|おすすめはコレ

  • 2019年12月1日
  • by 
ドコモ光のプロバイダ24社を速度で比較してみた|おすすめはコレ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ光の通信速度は遅いってほんと?

ここからは、SNS等で見かける「ドコモ光は遅い」という口コミについて見ていきましょう。

Twitterでドコモ光関連のツイートを見ていると、結構な頻度でドコモ光が遅いというものを見かけます。

ドコモのスマホとセットで利用したいと思っても、こうした口コミを見るとドコモ光を契約して良いのか迷ってしまいますよね。

しかし、ドコモ光に限らずどんなサービスでも、一定数は速度が出ないという方がいます。

単純にドコモ光は利用者が多いことで、悪い口コミが目立ってしまっているだけと考えて良いでしょう。

ドコモ光は全体の2割弱のシェア

GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー

画像引用元:GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー

ドコモ光はフレッツ光の回線を利用した「光コラボ」です。

光コラボは様々な事業者が取り扱っていますが、どの事業者も共通してNTT東西の光ファイバーを利用しています。

2019年3月時点で、フレッツ光と光コラボを合わせて67.6%がNTTの光ファイバーを利用したサービスとなっています。

日本全国の約7割の方が、NTTのインフラを使っているということですね。

光コラボはそのうち60.2%を占め、さらに光コラボのうち45.4%がドコモ光を利用しています。

参考:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2019年3月末時点)|株式会社MM総研

ここまでを計算すると、ドコモ光は日本の光回線シェアの18.4%を占めていることに。

当然、利用者が多ければ「速度が遅い」といった悪い口コミはSNSで拡散されてしまいます。

現に、ドコモ光に次いで利用者の多いソフトバンク光でも、速度が遅い・サポートセンターの対応が悪いといった悪い口コミが多い状況です。

どの光回線を利用しても、利用者の集中や住宅環境・ネットワーク機器の問題など、様々な要因で速度が遅くなることがあります。

SNSでドコモ光が遅いと言われているからといって、あなたの環境でも遅いとは限らないということですね。

下手なプロバイダを選ぶと遅くなる

前のページでお伝えした通り、ドコモ光は提携プロバイダが24社あります。

有名どころのプロバイダから、詳しくないと知らないだろうプロバイダまでありますね。

あまりに多くのプロバイダあるので、「よくわからないから知っているところを」と選ぶ方が多いように見受けられます。

しかし、プロバイダはドコモ光の速度に直結するので、適当に選ばないようにしましょう。

Twitterの口コミでも、プロバイダ変更や接続方式の変更で速くなったという方がかなり多いです。

このことから、速いプロバイダを選べばドコモ光は快適に使える可能性が高いと考えていいすね!

プロバイダが決めきれないという方も、冒頭のランキングで紹介した3社から選べばきっと満足できますよ!

マンションの物件環境による速度低下は回避できない

マンションの物件環境による速度低下は回避できない

ドコモ光が遅いという口コミの一部は、マンションの環境そのものが原因になっています。

ドコモ光をはじめ、光回線のマンションタイプでは、1本の光回線をマンション内で分岐して利用しています。

そのため、マンション内で利用している人が多口なる夜間や休日など、混み合う時間帯は遅くなる可能性が高まるのですね。

また、光ファイバーがマンションに引き込まれて分岐した後、どんな配線がされているかで最大速度が異なります。

主な配線方式と最大速度
  • VDSL方式(電話線):最大100Mbps
  • 光配線方式(光ファイバー):最大1Gbps
  • LAN配線方式(LANケーブル):最大100Mbps

お住いが最大100MbpsのVDSL方式で、かつ契約者が非常に多い物件に住んでいる場合、速度が遅くなる可能性はかなり高いと言っていいでしょう。

マンションの環境が原因の速度低下は、ドコモ光に限らずどのサービスでも起こり得ます。

通信速度が速くて安定しているプロバイダを選んでも、住宅環境の限界を超えて速くすることはできないことは予め覚えておきましょう。

ここまでをまとめると…
  • ドコモ光は利用者数が圧倒的に多い!
  • 利用者が多いから悪い口コミが目立ってしまう
  • ドコモ光はプロバイダをしっかり選べばかなり快適!
  • マンション環境が原因で遅い場合はプロバイダ選びでは改善しない

ドコモ光プロバイダ24社の速度比較まとめ

今回はドコモ光の提携プロバイダ24社を、速度を基準にして比較しました。

ドコモ光のプロバイダは全てIPv6通信に対応していますが、接続方式・通信方式によって速さが違いましたね。

接続・通信方式と速度まとめ
  • PPPoE接続 IPv6通信
    →全体的に速度が出にくい。特にIPv4相手はかなり遅くなる
  • IPoE接続 IPv6通信
    →IPv6相手なら快適で、IPv4相手では遅くなる
  • IPoE接続 IPv4 over IPv6通信
    →IPv4・IPv6問わず安定して速い通信速度が出る

数あるプロバイダの中でも、ドコモ光を快適に使うならIPoE接続 IPv4 over IPv6通信に対応したプロバイダから選ぶのがベストですね!

この条件に当てはまって、かつWi-Fiルーター無料レンタルやキャッシュバックがあるおすすめプロバイダは次の3社です。

速くてお得なプロバイダ
  • GMOとくとくBB
    →最大20,000円キャッシュバック
  • @nifty
    →15,000円キャッシュバック
  • plala
    →15,000円キャッシュバック

ドコモ光の契約を考えている方や利用中で遅いと感じている方は、今回紹介した速いプロバイダを選んで、ぜひ快適にドコモ光を利用してくださいね!

GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを設定して開通するまでの手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ