DeepDrive|AIが “ゲームの達人” になる日も近い!?

DeepDrive|AIが “ゲームの達人” になる日も近い!?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ケーキ屋さんになりたい――、Jリーガーになりたい――

いつの時代でも子どもたちは色んな職業に憧れるものです。
そんな中で最近注目を集めているのが「プロゲーマー」の存在。ようやく日本でもその存在が認知され、動画サイト等の普及とともに憧れの職業の一つとして急浮上してきました。

そして時代はシンギュラリティ真っ盛り。
ITが人間の仕事を奪うとも危惧されています。果たして「プロゲーマー」の命運やいかに……?

そこで “自分はゲーマーではない” と豪語する李 在煥さんが、「AI☓ゲーム」に関する情報を共有してくれました。

<Gigazine『ゲーム「GTA V」で全自動運転カーを動作可能な「GTA V+Universe」をリリース』>

こちらは「DeepDrive」というオープンプロジェクトで、「Universe」というプラットフォームを持つAIがゲーム『グランド・セフト・オート(GTA)』で自動車を運転するというものです。

とはいえ、目的はAIでゲームをコントロールするというものではなく、現実社会における自動運転カーのシミュレータとして活用できるのではないかと考案されたものです。
「Universe」のおかげで、危険が伴うかもしれないテスト走行を、より安全に実施させるためのニーズは確実にありそうですね。

なお、この「Universe」の環境構築に関するブログもありますので、併せてご紹介いたします。
<Developers.IO『AI学習プラットフォーム「Universe」を試してみる』>

また、Google社が開発した機械学習用ライブラリ「TensorFlow」を用いて、ゲーム『マリオカート64』の機械学習を実践している模様も公開されています。周回を重ねるごとにライン取りに精度を増していく様は必見です。

<グノシー『マリオカート64の全自動走行をGoogleの機械学習ライブラリ「TensorFlow」でやってみた』>

自動運転カーの実現はもうすぐそこまで来ているのかもしれませんが、「プロゲーマー」のカリスマ性はシンギュラリティによって縮小していくのかもしれませんね……。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

  • 楽天が空の安全を守る|ドローン用無人航空機管制プラットフォーム提供開始 今年の8月は例年の “8月” とは違っていました。 すぐに思い浮かぶのは日本全国に渡る長雨でしょうか。 首都圏では48年ぶりの連続降雨記録を観測しており、まさしく異常気象となりました。 しかし、他にも異常とい …
  • スクラップブックのIoT|カットペンを試してみた みなさん、新しい発見をしていますか? 実体験から得られる発見は素晴らしいものですが、時間や場所、コストからいっても限界がありますよね。 そうなると他の人の体験談や考え方を知ることで、擬似的に実体験をしたのと同じよう …
  • 初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた④ 決戦は金曜日 ―― 6月30日のプレミアムフライデー。 早い時間から酔いどれ天使たちがくだを巻き始めた巨大都市の新宿に、ノリで集まってしまったヘボコン戦士が10組。 そして我々は無事に帰路につくことができるのだろ …
  • あらゆるプロセスでの問題解決手段 どんな業種であれ、業務にはフローがつきものです。 ルーティン化した業務なのであれば、いつもどおりに黙々とミッションをこなすだけですが、一度いつもとは異なる要素、例えば新人が入ってきた時や離職者が発生した場合など、従来 …